保育士合格発表:保育士試験合格発表

平成29年保育士試験合格発表 試験日2017

保育士合格発表

保育士試験合格発表 保育士合格発表(全国保育士養成協議会)
模範解答(全国保育士養成協議会) 保育士解答速報 保育士過去問題

保育士登録・保育士免許登録

保育士となるには、次に掲げるそれぞれの資格要件を有する者が、都道府県の備える保育士登録簿に氏名、生年月日その他厚生労働省令で定める事項の登録を受けなければなりません。
(1) 厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設を卒業した者
(2) 保育士試験に合格した者
※保育士として業務を行うことを考えている方は、業務を行う前までに保育士登録を行う必要があります。
保育士登録手続きは、登録事務処理センター(社会福祉法人 日本保育協会)が行います。
◇保育士登録申請書の受付及び保育士証の交付事務
◇保育士登録手数料の収納事務
このほかに、保育士登録に必要な保育士登録申請書や手引き、手数料払込用紙の配布と保育士登録の手続きに関するご案内などを行います。

保育士試験科目

保育士筆記試験 保育原理、教育原理、社会的養護、児童家庭福祉、社会福祉、
            保育の心理学、子どもの保健、子どもの食と栄養 、保育実習理論
保育士実技試験 ①音楽表現に関する技術 ②造形表現に関する技術 ③言語表現に関する技術

保育士合格基準・保育士合格ライン

各科目において、満点の6割以上得点した者を合格。
『教育原理』および『社会的養護』は、両科目とも同年に満点の6割以上得点した者を合格。

地域限定保育士試験

・地域限定保育士試験の合格者は、地域限定保育士として登録後、3年間は受験した自治体
 (国家戦略特区区域内)のみで保育士として働くことができる資格が付与されます。
・地域限定保育士の登録を行ってから3年を経過すれば、全国で「保育士」として働くことが
 できます。(合格した自治体で1度も働かなくても、登録後3年経過すれば、全国で働ける
 保育士となります。)
※ 合格通知書が届き、登録が完了するまでの期間は3年間に含まれません。

保育士合格率

保育士試験合格率
平成27年度保育士合格率 受験者数46,487 合格者数10,578 合格率22.8%
平成26年度保育士合格率 受験者数55,137 合格者数9,894 合格率19.3%
平成25年度保育士合格率 受験者数51,055 合格者数8,905 合格率17.4%
平成24年度保育士合格率 受験者数52,257 合格者数9,726 合格率18.6%
平成23年度保育士合格率 受験者数49,307 合格者数6,957 合格率14.1%
保育士試験(前期) 筆記 平成29年4月22日(土)、4月23日(日) 実技 平成29年7月2日(日)
保育士試験(後期) 筆記 平成29年10月21日(土)、10月22日(日) 実技 平成29年12月10日(日)
保育士筆記試験合格発表 平成29年6月3日(土) 
保育士実技試験合格発表 平成29年8月6日(土)