1496702583361
ケン!あっちでゲッタマ中押し厨を見たわ!




さて、最近はトラックに轢かれDU警察に転生したなろうキッズも多いのか一時期に比べるとその勢いも衰えた感もあるアクロス警察ですが、今でも軽い気持ちでSNSにリーチ目画像を上げて一言知ったような口を利こうものなら、重箱の隅を新田棒でつついたようなお節介極まりないコメントを突っ込んでマウント取ってくる奴らもまだまだ界隈には多数潜伏しています。

その恐怖に怯えるあまり「アクロス系の台を打つのはもうこりごりだよ〜」(昭和オチ)となってしまい泣く泣くヤマサの台を打って破産へと追い込まれるスロッテャーも少なくないと聞きますね。


だがそういう風潮はいくない。パチスロとはもっとこう誰にも邪魔されず自由に打たなくちゃいけないんだなあ…。


よって今回はなんだかんだ打って写真撮ってるけど自分で見てニヤニヤするしか使い道のないクラセレのリーチ目画像にやつらになりきったツッコミを加える事できゃつらの生態を知り、アクロス警察に対抗する術を考えていきたいと思います。



【CASE-1】


FullSizeRender
左青7狙いから滑ってリプベルリプ停止→一枚役揃いですが、ポリス的には「挟んで右停止の時点で二確なのに何で中まで止めてからドヤってんの?ぷーくすくす」となりますね。

そもそも左の時点でリプレイハズレ目であり、挟み打ちなら一枚役とリプレイがダブルテンパイしないのだから、右を止めた時点で一枚役の成立を確認、落ち着いて中に鳥を狙い一枚役奪取しなくちゃいけませんね。全部止めてから気がつくなどもっての他ですよ。

まあ、順押しで止めたと言い訳も可能ですが、それでも挟みならフリー打ちで100%一枚役を奪取出来るパターンなのにそれをしないのは効率と攻略の面で怠慢である。

犯罪係数100%執行対象です




FullSizeRender





【CASE-2】

FullSizeRender
左鳥チェ狙いからの中段チェリーの時点で鳥BIGかREGなのは確定的に明らかであり、右中下段に赤7を狙って判別しつつ揃えていない!一枚損した!訴訟!判決!

犯罪係数120%執行対象です。


FullSizeRender




【CASE-3】


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
青7枠内狙いからの捻りのないリーチ目共。

ここからは一枚役も揃えられないし、ダイレクトに揃えられるボーナスも青7のみなので毎ゲーム青7を狙えというのも酷だし、まあ非はないように思われる。


果たしてそれはどうかな?


そもそもクラセレの売りである「設定1でも機械割100%オーバー」という性能を最大限に享受するには極力メダルロスを抑える事が必須。

目押しが完璧でも最大2枚メダルを使う必要があるリーチ目確認後のボーナス判別の機会はなるべく少なくするべきであり、揃えられるなら成立プレイで揃え、それ以外もなるべく停止系でボーナスの種類を絞れるような出目が出やすい場所を狙わないのはそれだけでギルティ。

更に言えば、設定差のあるベルBと上か下かの判断材料になる一枚役の判別にも向いていないので、左青7狙いをしている時点で怠慢慢心環境の違い…と言わざるを得ない!

犯罪係数150%執行対象です。

FullSizeRender



【CASE-4】

FullSizeRender
左青7枠上からの小役ハズレ目です。

この位置は中右としっかりスイカを狙わなければ取りこぼす可能性があるにも関わらず、スイカを狙ったとは到底思えない出目が停止していますし、実際狙ってないしな。

こいつは犯罪係数400%!まさか暴走ものの大犯罪ですよ!

執行!執行!さっさとしっこ…




「果たしてそれはどうかな?」




お前は…!?




FullSizeRender
MAKISHIMA!


「そのドミネーターをしっかり私に向けてみろ」



『犯罪係数40%執行対象外デス』



なんだと!?一体どうなってやがる…



「ふふ…この時はサイドランプでスイカナビ確定モードだったのだ。それが非点灯だった…と言えばわかるだろう?」


くっ、つまり最初からスイカを狙う必要はなかったと言うことか!


「スイカを狙った形跡の無い時点でサイドランプ絡みの可能性に気を向けるべきだったな」

「まあサイドランプを写真に収めていないのは確かに卑怯と言えばそうだな…よし、もう一度チャンスをやろう」


FullSizeRender
「次の問題はコイツだ」




FullSizeRender
(挟み打ちなら二確でそのままREGを揃えに行く場面だが中に鳥を狙った形跡はない…)

(ならば順押しか?しかし中にスイカを狙った形跡がないのが不自然だ…)

(ということはさっきと同じくサイドランプ絡み?いや、それならそのままボーナスを揃えに行かない理由がない…)


くっ、一体どういうことなんだ!答えろ槙島ァ!


「これはな…逆押しだ


「逆押しゲチェナ停止リプorチェリーorボーナスで中を止めて右上がりにリプレイがテンパイしなければチェリーorボーナス」

「後は落ち着いて左にチェリーを狙い外れたのでリーチ目…というわけだよ」


くっ、逆押しだと!それならそのままボーナスを揃えるのも不可能だし反証のしようもない…俺たちの負けだ…




「アクロス警察…つまらない相手だったな…」





などと言うと思ったかあああ!



〜ここで主題歌〜


『犯罪係数200%執行対象デス』


「何ぃ!?」



そもそも逆押しの時点で効率も落ちるし一枚役とベルBのフォローも不完全。出目制御も単調でゲーム性を完全に殺している!そんな打ち方が許されるものかあー!



ばーん!ぐえー!


FullSizeRender

かくして今回の事件はからくも我らアクロス警察の勝利に終わった…。

だが、今後ヤツのような犯罪者を生み出さない為にも、ビギナーの段階からどんな細かい間違いも見逃さず指摘し、正しいアクロス信者になるようしっかり指導していく事が必要なのだ。

アクロス警察の夜はまだまだ明けない…。


〜fin〜




あれ?いつの間にか自分自身がアクロス警察という名のパチスロ機!?