2006年09月

2006年09月28日

学会@岡山(2日目)

2日目は,観光からスタート!

午後から学会に行くつもりだったので,
朝,頑張って起きて出かけました.

電車に乗ろうと,ホームに行くと,
ちょうど電車が出発するところ.
扉も閉まってしまい,あー間に合わなかったか,と思った矢先,
運転士さんが窓から声をかけてくれて,
「どこ行くの?」
「倉敷です」
と答えると,
「じゃあ,この電車だ」
と言って,
閉まったドアを開けてくれました☆
なんて優しいんだ〜!JR西日本万歳!岡山バンザイ!!

いざ倉敷へ☆

倉敷駅前は古い建物が多くてちょっとひなびた感じでした.
ここは,私の両親が新婚旅行で訪れた場所なので,
是非一度訪ねてみたいと思っていた場所.
「あ〜この建物なんか,その当時もあったんだろうなあ」
なんて思いながら歩きました.

途中,朝市をやっている商店街があったので,
ちょっと寄り道.
昨日食べたピオーネが,見た目はイマイチだけど500円で,
ちょっとショックでした.
大判焼きとかいい匂いで食べたかったけど,
まだお腹空いてなかったので,目をつぶってスルー.


そして,目的の「大原美術館」へ到着!
現在,たくさんの名画が東京の美術館に貸し出されているのですが,
それでも私には大満足の内容でした.

古さと新しさを備えた建物の造りも美しくて,
重みのある建物と,見事な庭園と,ゆとりのある広さのせいか,
ゆっくり呼吸をしながら,ゆっくり歩きたい気分になります.
お気に入りの絵は,近づいたり遠のいたりしながらじっくりと.
あちこちにおいてある椅子に座って眺めたり.
解説も読みながら.

今回のお気に入り.
まずは黄色を効果的に使ったドニの作品.
海辺に数人の女の人がいる絵.
名前,忘れちゃった^^;
とにかく今回は,ドニ以外でも,
黄色で光の加減を表したような明るい作品に惹かれた気がします.
もう一つは,この美術館の作品収集を行なった児島虎次郎の作品たち.
名前を聞いたことはあったけど,
日本にはこんな才能を持った人がいたんだなあ,と思いました.
いろんな画家の影響を受けつつ,
いろんな表情をもった絵を描いた人だったようです.
若くして亡くなってしまったのが本当に残念.

本館を見たところですでに12時.
まだ他にみていないところがあるけど,疲れたので,ランチ.
フラフラ奥の通りを歩いていたら,
ちょっと気になる雑貨&カフェのお店を見つけました.
お客さんが一人もいなかったので,敢えて入ってみることに.
オーナーがアメリカ人らしく,カリフォルニア風のご飯がいろいろありました.
私は,がっつりステーキ丼!
といっても,薄切りの牛肉をワインとバターで炒めたものが,
サフランライスに乗っていて,量もそんなに多くない.
シェフのオススメで「スパイシー」にしてもらいました.
うむ,大変おいしゅうございました☆

完全復活!ということで,
分館,東洋館,工芸館をじっくり見て廻りました.
分館の地下には,現代アートもあります.
東洋館では,7月に死ぬほど見たギリシア彫刻を思い出しました.
工芸館では,棟方志功にやられました.Cute!

最後にミュージアムショップでお買い物.
外は,台風の影響を受けてか,ものすごい豪雨!
お決まりで,ポストカードを購入.
あとは,ものすごく心惹かれる絵本を見つけて迷わず購入.
その絵本については,またいずれ,機会を見つけて書こうかな...

ふと外に出ると,雨は止んでいました.

その後は,岡山市に戻って,学会に行きポスター見物.
ホテルに戻って,一休み.
夜は,暴風の中,研究室関係の飲み会へ.

なんだか調子に乗って,
日本酒を熱燗でグビグビ.

あんまり酔ってないつもりだったんだけど,
24時近くに部屋戻って,シャワー浴びて,
ベットの上に座ったと思ったら,そのまま気絶してました...
*「気絶」とは,最近のマイブーム(?)で,
 寝るつもりもないのに,すごい格好のままベット付近で眠りに落ちること.

夜中に明かりのコウコウと灯る中で目を覚まし,
目覚まし時計をかけて再び眠りました.

翌朝,9時半から発表にも関わらず,
8時に目が覚めちゃったのは,
失敗か,予定通りか...


-------------
予想以上に長い日記になったので,
数日かけてちょっとずつ書き上げました★ふー.

shikavn at 22:13コメント(0)トラックバック(0) 
旅行 | 研究

2006年09月21日

学会@岡山(1日目)

それでは,いよいよ学会1日目.

午前中に,どうしても質問したい人のポスター発表があるので
前日入りしたようなものなので,
体にムチ打って,10時に学会会場へ.
(本当は9時半に行くはずでしたが...)

けど,その人はいつまでも他の人と話してたり,
私はぼーっと見ていたポスターの人の捕まって,
話を聞いたりしてたら,
結局,本命とは話せず仕舞い.
意味なーい.

前日で切れてしまったコンタクトレンズを買いに,
岡山のアイ○ティへ.
会場からちょっと遠かったので,
路面電車に乗ってみました☆
はあ〜何だかのどかでいいですねえ.

午後は,真面目に,シンポジウム2連続.
1つ目は面白かったなあ.
刺激をいっぱい受けました.
「ガンバロウ!」みたいな.

18時半に学会終了.

疲れて体に痺れを感じたので,
本屋で小説を1冊買って,
デパ地下で,ピオーネ1房1,500円を買って,
ホテルへ.
ピオーネ












で,今回の泊まったホテルは,
ただのビジネスホテルなんだけど,
女性限定1室限りの特別ルームにしてみました.
7,000円だけど,どうしても気になったのでー.
今回は,お金も全額出たのでー.

何が特別だったかと言うと,
・フットスパがある.
・全身温熱器(サウナ?)みたいなものがある.
・基礎化粧品,美顔パック,目の冷えピタ,ボディタオルなどが揃っている.
・バスタオルが4枚,小さいタオルが4〜6枚,寝巻きが3着,バスローブが1着ある(多くて使いきれない).
・ダブルベット


他にも,女性特別じゃないみたいだけど,
・コーヒー,お茶がハーブティーなど4種類もあり.
・冷蔵庫には,無料のドリンクが2種類あり(朝のお目覚め用らしい).
・入浴剤あり.
・インターネットできる.
・加湿器が置いてある.
・空気清浄機も無料で借りられる.

など,下手な1万円代のシティホテルよりも
私にとっては快適でした☆

というわけで,これは,一通り使ってみなくては!と思い,
せっせと試してみましたー.

一番ドキドキしたのは,部屋のかなりを占有している
全身温熱器みたいなもの(正式名は分からず).
説明書もないし,温度調節とかするやつがレトロな感じだし.
「ビジネスホテルに女子大生の丸焦げ死体!」
なんて,新聞記事になりたくないなーとか思って...
サウナ
*縦のままでごめんなさい.











でも,思い切ってチャレンジ.
お試しにぬるい温度設定で5分間.
→ちょっぴり体が汗をかく程度.
もう少し温度を上げて,15分間.
→気づいたら眠ってて,起きたら30分経ってた.
 どのくらい汗をかいたのか良く分からない.

とりあえず,安全なことは分かりました☆

入浴剤入れたお風呂にゆっくり入ったら,
冷蔵庫で冷やしておいたピオーネをパクパク.
買ってきた小説を読みながら.
あ,この小説,なかなか面白かったです.

川上弘美「ニシノユキヒコの恋と冒険」
ニシノユキヒコの恋と冒険

女の子に優しくて,姿もよく,
すごくモテル男の人なんだけど,
結局いっつも女の方が去ってしまう.憎まれるわけでもないんだけど.
そんな男を,関係のあった10人の女がそれぞれの視点で語るというお話.

なんだかねー.どうしようもない男の話なんだけどねー.
どこか悲しくて,憎めないんだよねー.
たぶん,私いずれ離れていくんだろうな〜とか考えつつも.

そんなわけで,1日目は終了しました.


shikavn at 22:38コメント(0)トラックバック(0) 
旅行 | 研究

2006年09月20日

学会@岡山(前日編)

先日の3連休は,学会で岡山に行ってきました.

ここんとこ,調査やらなにやらで大忙しで,
学会の準備もままならず,
ほんと,何とか行って来たって感じです.

でも,いろいろ面白かったから,日記にも書こうかな.

というわけで,今日は,学会前日編.

【9月15日】
朝から幼稚園に調査へ.
この時点で,ポスターは半分しかできてない...
荷造りも途中までしかできてない...

こんな日に限って,幼稚園は,近くの公園で園外保育.
寝不足の体に,秋のそよ風がしみるー.
子どもを追いかけてよたよた走る.

一緒に連れてった学生たちを急かしながら,
お昼にはそそくさと,幼稚園を後に.

12時半,大学到着.
時計を見ながらポスター作り.
この時,15時につくばを出発する目標を諦める.
目標,17時発に変更!

あんまり焦る私を見て,同じ研究室の友達が印刷を手伝ってくれる.
配布資料は,一部諦める.
そのくせ,ポスターの微妙なデザインは諦めない.

家に到着,16時半.
20分で荷造り.
17時に家の前からでるセンター行きのバスに飛び乗る.

TXに乗って,東京到着18:45頃.
昼間に出発するつもりだったから,自由席で行くつもりで,
チケット買ってなかった.
慌てて,新幹線切符売り場へ.

どこの売り場も,ものすごい列!
電光掲示板を見れば,15分置きくらいに出ている東海道線が,
どれもこれも×印.
売り場の人に,自由席なら,すごい並んでもいつ乗れるか分からないし,
乗れても席には座れないかも,と言われ,
指定席は,今日はもうない,と言われ,
悩んだ挙句,自分の体力を考え,泣く泣くグリーン席を購入.
それでも,ホームで1時間待ち.

「グリーン席」
初めてのグリーン席.
子どもの頃は,お金のあるお年寄りが乗るもんだと思ってたグリーン席.
7千円追加になっちゃうグリーン席.

グリーン席って,ビジネスマンばっかり乗ってるんだなあ.
フットレストは,靴脱いでも置けるようになるんだなあ.
頭のところは両側が高くなって楽チンな作りなのかあ.
サービスは,2回おしぼりが貰えるのと,ゴミ回収だけかあ...
テーブルは2種類あるんだあ.いらないなー.

私は,今日の幼稚園での記録を書かなくちゃならなかったので,
新幹線の中で,せっせとノートに手書きで記録.
ビジネスマンの中で明らかに異色...
しかも新幹線って思った以上に揺れるのね.

偶然,前の席に1歳の赤ちゃん連れた親子が座ってて,
後ろを見る赤ちゃんに変な顔してみせたら,
それから必死で後ろをみようと暴れて,お母さんは困り果ててたっけ.

岡山到着は,23時すぎ.
ヨタヨタとホテルへ.
フロントで,冷たいおしぼりもらって,じーーん.
本日3個目のおしぼりだったけど,一番嬉しかった.
今回のホテルは,ちょっと面白ホテルなのでした(詳細は後日).

膨らんだ旅行カバンを開けたら,
「これ,いつ着るんだ?」
という服が1着入ってた.
慌ててたから,間違えたみたい.
すごい重い服に思える.ずしーん.

シャワーを浴びてから,
部屋に置いてあるフットスパに足を突っ込んで,
幼稚園の記録の続きを書く.ねむーーーおえー.

2時就寝.
明日から学会.
どうなることやら...

--つづく--

shikavn at 23:32コメント(2)トラックバック(0) 
旅行 | 研究

2006年09月10日

シエスパ

昨日は,神戸から遊びに来た友達と会いました.

お互いとってもお疲れなので,
半日ゆっくりしながら,話ができるところ,ってことで,
「シエスパ」に行ってきました.
http://www.shiespa.com/index.html

渋谷にあるスパでございます.
最近,六本木ヒルズに温泉ができたと話題になりましたが,
そこと同じ会社がやってます.

地下1階,地上9階建てのビルに,
天然温泉あり,露天風呂あり,岩盤浴あり,エステあり,マッサージあり,
レストラン&カフェあり,ウォーターバーあり...
しかも,女性専用.
客もスタッフも全員女.

入館料2,880円
これを安いと思うか高いと思うかは個人差ありそうですが,
ラクーアとかも同じくらいの金額です.

------------
まずは,お風呂ですっきりさっぱり.
くらーくライトアップされたお風呂と,
スチームサウナと,
昼間の露天風呂.
お湯は茶色のヌメリ系,ナトリウム湯です.

レストランで麦とろ御膳(1,300円)と柚子酢ティーを
ぱくぱくゴクゴク.

3種類あるバーデのうち,
予約の要らない高温バーデ(岩盤浴に近い感じ)で
30分くらいごろごろウトウト.
イタリアの「天使の水」とやらを購入してゴクゴク.
ついでに,低温のウォーターバーデを予約.

もう一度,温泉へ.
フィンランド・サウナ(80℃)に入るも,あまり汗かかず,損した気分.
まわりの人はみんな汗だくだくなのに...

予約していたウォーターバーデへ.
ちょっと暖かいウォーターベットにべたーと寝て.
クーラーかかっているけど,じんわり汗をかく感じ.
不思議な感じ.


来た時に予約していた本日のメインイベント,
パウダーリフレとヘッドマッサージへ(有料)!
まずは,ヘッドマッサージを15分間.
そんなに頭を押して,大丈夫なのかと思うくらい
指が頭にぐいぐい食い込むんだけど,気持ちいい...
首の後ろにかけてとか,たまらんです.

パウダーリフレとは,英国式リフレクソロジーで足裏マッサージのこと.
足裏のツボ押すんだけど,ゆっくりだから,悲鳴あげるほど痛くない.
最初はちょっとくすぐったくてやばかったけど.
30分間があっという間で,
あんまり気持ちいいので,いつの間にか眠ってました.
ちゃんと,終わった後に痛かったところとか確認してくれて,
「これは〜のツボですよ」とか教えてくれるし.

トータル45分の極上の時間でした.
終わった後,体がふわふわ.
この日は朝から頭痛がひどかったんだけど,それもすっきり解消.

友達が次の約束の時間になってしまったので,
これにて終了.
5時間近くいたけど,まだまだ足りない感じでした.
もっと時間があったらヨガレッスンとかもやりたかったし.

全て込みで1万円かかっちゃったけど,
これだけリラックスできて,
友達ともゆっくりおしゃべりできたら全然よいと思いました.

こんな癒しを求めるようになった自分を思うと
ちょっと悲しくなるけれど,
またしばらく頑張って,
お金も疲れもストレスもいっぱい溜め込んだら行こうと思いましたー.



shikavn at 12:31コメント(2)トラックバック(0) 
日記 | 健康

2006年09月05日

観察

今日の授業では,
学生さんたちの「見る目」を養うトレーニングを
いくつかやらせてみました.

幼稚園に連れて行って観察させて,
研究にしなきゃならんので,こちらも真剣.

部屋の窓から,
みんなで,授業の合間に移動をする学生さん達を観察.
とある仮説を検証するのが目的.

問題意識と仮説は面白かったけど,
結果は,ちょっと失敗に終わってしまいました.

でも,自分たちだけで考えてやってみて,
観察の面白さを少し感じてくれたような模様.
良かった良かった.

観察っておもしろいデス.
日常生活でも,どこに注目するかを決めるだけで,
いろんな楽しみ方ができます.
大事なのは,問題意識!(大げさですが 笑)

もともと,私に日常の観察への興味を持たせてくれたのは,
太田垣晴子の本だと思います.
高校生の時に初めて読みました.
この人の本は,大好き.
観察眼が素晴らしい.
一番好きなのは・・・「花のような女」かな.



花のような女(ヒト)


あら,文庫も出てるみたい.


花のような女(ヒト)



最近の若い子(私よりも)は,
あんまり他人に興味がないのかなあ...て思う今日この頃.
あるいは,他人が煩わしいのか...

shikavn at 02:00コメント(4)トラックバック(0) 
日記 | 大学

2006年09月01日

日焼け

今日から大学は新学期が始まりました.

大学にいる人の数も一気に増え,
今日は,久々にたくさんの人に会った気分です.

私の担当している授業というか演習も,実施.
私自身のモチベーションの低さと,
学生達の体調の悪さで,
10分足らずで終了.

---------
それはともかく,
まあ,最近,日に焼けたと多くの人に言われます.

そう,今年の夏は,久々に焼けました.
原因としては,
ギリシャ効果が50%,
幼稚園効果が10%,
日常の気の緩みが30%,
その他のレジャーが10%
くらいでしょうか.

まるで,いっぱい遊んだみたいだけど,決してそんなハズはない.
実際,遊んでないとは言わないし,
夏休みの宿題が終わらなかった子どもの気分だけど.

でも,私が本気で日焼けしたらこんなモンじゃないんだけどな.
まあ,二度と本気で日焼けなんてするつもりはないけど.
過去の栄光とは言えませんが,
あまりに見事な日焼けのため,TVの朝のニュースでインタビューされたことアリ.
クラスの日焼け自慢コンクールで優勝経験アリ.

毎日少しずつ焼くのが,「黒光り」のコツ.

---------
キレイにこんがり日焼けした学部生に
「どこ行ったの?」
って聞いたら,
「海に何回か行きました.海の中はキレイでした」
って,眩しい笑顔と,楽しそうな答えが返ってきました.

若いっていいなー.
水着を堂々と着れるっていいなー.


shikavn at 16:07コメント(5)トラックバック(0) 
日記 
livedoor 天気