その他

2007年05月28日

ヒューマン・プレイヤー

妹から話を聞いて,
最近はやっているというHuman Playerというおもちゃを購入しました。

エゴグラムによる性格診断をして,
それによって導かれる行動パターンを再現するというもの。

50の質問に回答するとその人のIDが発行されるので,
それを登録すると,
その人の行動パターンも観察することができます。
時間の経過によって変化するのですが,
これがけっこう面白かったりするんですね。
なんとなく,その人らしさが出ていたりして。

すぐ飽きそう,とか思いつつ,
ネットだと2,000円くらいで買えるので,
思わず買ってしまいました(´・ω・`)

ちなみに私は「ごくフツーのタイプ」。。。
なんだか,つまらん。
夜は,合コンに6時間くらい盛り上がったりしてます。。。

ゲーム機持ってなくても,性格診断はできるので,
興味ある方はどうぞ。
こちら

もし,私に覗き見されていい人は,
ID教えて下さいね(。・ω・)ノ゙


shikavn at 00:13コメント(6)トラックバック(0) 

2005年12月29日

色いろ

以前,sayaから回ってきたバトンに答えてみます.

彼女は,人のオーラみたいなものが見えるのだそうです.
すごいなあ.
ちなみに,私はピンクや紫(青だったっけ?)が主だそう.


1.自分を色に例えると?

sayaに言われたからピンクってことで.
希望としては,淡い桃色がいいなあ.
今日,カフェに行ったら,そこのマスターは客のイメージで
食器を選んでくれてるらしいんだけど,
私のは薄くて淡いピンクでした☆
そういや,車もピンクだし.
カーテンやベットカバーもくすんだピンク系...トイレも.
高校生までは,ピンクなんて恥ずかしくて身に付けられなかったのにね.

とにかく,基本はあったかい色がいいです.
たまにキリリと白もいいね〜.何にも染まらない白!


2.自分を動物に例えると?

これは,昔,ブログにも書いたけど,
ヨーロッパの犬(Hさんにはロシアの犬と言われた),
しか,ラマは何度も言われます.見た目が.
動物占いはひつじ.
時々,ライオンと言う人もいます...
その人が私のことをどんな風に見ているのか結構分かっちゃうよね.
自分としては,しかくらいがちょうどいいなあ.


3. 自分を好きなキャラに例えると?(漫画や映画何でも可)

えーーーー難しい.
「となりのトトロ」のサツキ(姉の方)って言われた時は,
思わず納得しちゃったけど.
「いつか晴れた日に」のエマ・トンプソンの役(エリノア)には,
思わず感情移入したねえ.
いずれ,姉ちゃん系ですかね.ちょっと母親代わりもやったりするような...


4. 自分を食べ物に例えると?

ぎゃーーーますます難しい...
でも,おでんの大根みたいな感じになりたいなあ.
じっくり味が染みてて,たくさん食べても飽きないような.
しかもなかなか煮崩れない.
それにはまだまだ修行が必要ですが.


5. 次に回す5人を色で例えると?

うーー.
ここまで答えるのでお腹いっぱいなので,パスします.
ごみん.

なかなか自分で自分を語るのは難しいですね.
人から言われた印象が多くてごめんなさーい.

shikavn at 00:17コメント(0)トラックバック(0) 

2005年07月12日

自分の顔

先日,Harukaさんと飲みながら自分の顔について話したのですが,
それ以来改めて考えるようになったので,書きます.

鏡で自分を認識できるのは,
猿人類の中でも,ヒトとオランウータンとチンパンジーだけであるといわれていりそうです.
それも,生まれた時からではなく,
発達の過程で,それが可能になるのです.

私は,わりと幼い頃から,
自分の顔を意識していた記憶があります.
幼稚園の年長の頃は,すでに「なんで私の顔はかわいくないんだろう・・・」
と思っていました.
かわいくないから,
写真にどんな顔で写ればいいんだろう,なんて考えたりしてましたね.
だから,あんまり笑顔の写真がないのです(ToT)

その後も,ずーっとかわいくないことを
コンプレックスに思ってました.
アイドルの顔とか見て,自分が恨めしくなったりしてました.
親とか友達から「かわいい」という形容詞で表現されたこともなかったですね.
「あの子はかわいくていいなー」なんて年中考えてました(苦笑)
美人の多い秋田に住んでたのも良くなかったのかも??

特に,目が大きくてまつ毛の長い子はうらやましかったー.
あと,小学校の頃,吉田美和が好きで,口が大きくなりたい!とか思ってました.
(→そしたら,いつの間にか,口だけは大きくなった気がするけど...!?)

大学に入った頃から,
たまーに,自分の顔でも好いと思ってくれる物好きがいることを知ったりして,
あんまりそういうの気にならなくなった気がします.
今でも,誰に何と言われようと,自分のことをかわいいとは思ったことないですけど...
人間外見じゃない,と心から思えるようになったのでしょうかね.
あとは,自分の「かわいい」とか「美人」とかの基準が変わって,
もっと広い範囲で人の「魅力」を考えられるようになったのもあると思います.

これは,自分とはタイプの違う話ですが,
誰が見ても美人のモデルで,
「自分はなんでこんな醜い顔をしているのか?」
と鏡をみることすらできず,精神科に相談に通う人もいるんだそうです.
その背後にはいろんな原因があるのでしょうが...

自分の魅力に気づいている人って,
見ていて分かるし,どんどん輝いていく気がします.
売れっ子の芸能人なんてその最たる者なんでしょうね.
自分に自信のある人もそうですね.
外見だけじゃなく,内面的にも.

誰かの良いところ,魅力的なところを的確に褒めてあげることって,
大事だなと思います.
自分では気づけない魅力もあるのだと思うし.
外見には磨く限界があるけど,内面には限界がないと思うし.

まとまらないけど,要は,
彼女をいっぱい褒めたら,もっとかわいくなるよ,ってことです★
・・・いや,別に,それが一番言いたかったわけでもないんだけどね.

shikavn at 14:52コメント(4)トラックバック(0) 

2005年02月18日

はじめます

ついにブログを始めます.
2年半くらい前に,似たようなの書いてたんだけど,
あんまり時間を消耗するから,もう二度と足を踏み入れないつもりでした.
でも,周りの人に触発されちゃって...

ここでは,自分の好きなもののこと書こうと思います.
たくさんあるから,当分ネタは尽きないと思うし.
あとは,日記もちょっと.

モノに対して「好き」と言うのは簡単だけど,
好きな人とかに好きと言うのは難しいなあ.
毎日「好き」と書いて練習してみようかな,と(笑)
ちょっと違うかな?

いや,相手を探さなきゃいけないんだけど(汗)

まあ,当分は独りごとのようにポツポツと.



shikavn at 21:20コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor 天気