あいかわらずな毎日

B'z好き。LIVE好き。1988年にデビューしたB'zさん。来年2018年は30周年。輝き走り続ける2人に、気づきをもらい、元気をもらい、感謝でいっぱい。

どんどん格好よくなっていくB'zのお2人を観ているだけで、嬉しくなります。

ビーパ更新!

B’zパーティーで、
2次抽選受付していますよー。

チケ確保出来ていない方は、
お忘れなくチェックしてください。
確保している人もオーケーなのかな?
ご確認ください。


あと、楽曲アンケートやってます。
ライブで演奏して欲しい曲を3曲まで
エントリー出来ます。

レアな曲に投票お願いします!
自分ではなかなか思い出せない曲とかを
聞きたいです。


カレンダー、申し込み忘れたーーあー

30TH YEARへ

B’zさん、29周年!

おめでとう〜

ありがとう〜



わーーー


アルバム DINOSAUR 発売 and
ツアータイトル、決定!

カウントダウン!!!!!

おはようございます

ついに!!
あと15時間35分くらいですよ

B’zさんオフィのTOP


ブログ記事で、
ヒストリー動画のアップ、待ち合わなかったけど
後日、あげよう




9月21日よ


待ち遠しい。

ウルトラFES

昨夜のウルトラフェス!

元気が出るウルトラソング100
ウルトラソング というたび、
ウルトラソウル にしか聞こえなかった

B’zさん、最後から二番目登場でしたね。

松本さんは、定番のタモさんとサングラスお仲間。
稲葉さん、ON/OFFのギャップがありすぎ。
声小さっ。

なんかスタジオの柱が、
なんで!?ってところに配置されてて、
微妙な形のステージだったけど。。。


ステージに上がると、B’zさんスイッチ入ってた!

ノリノリで
格好良かったし、盛り上がったね。

B'z 2010

DIVE


TIME files


Mayday!


イチブトゼンブ


ラリーカールトン&TAK


グラミー グラミー グラミー賞受賞の人たち。


Okay

この手をとって走り出して


ソロ活動


続きを読む

B'z 2009

イチブトゼンブ

当時 キャッチーなメロディで、
代表曲になりました。


DIVE!


これも大好き。

SHOW CACE

好きなんだから しょうがない


ヴァンパイヤ

サマソニ


MY LONLY TOWN


MAGIC


PRAY

続きを読む

B'z 2008 20周年

BURN 不滅のフェイス

ULTA Pleasure


ACTIONツアー


開演前のパフォーマンスが

黒い青春

満月よ照らせ

愛まま


ULTRA Treasure


いつかまたここで

この曲。。。涙出てくる


オープニング!

バッコミ!!

やばい!ライヴDVD見たい。


グローリーデイズ


続きを読む

B'z 2007

永遠の翼

神木くんPV

ロンリースターズ

北斗の拳

FRICTION


SUPER LOVE SONG


この曲はあまりライブでの披露が無いけれど、結構好きな曲です。
歌詞も含めて。


この年は 記念の年になりましたね〜。

お二人の英語でのスピーチ
あんなに長くぺらぺら〜な英語聞いたのは初めてでした。

ハリウッド ロックウォーク!


ACTION 発売!


純情ACTION

マイナス掛け合わして

パーフェクトライフ

続きを読む

B'z 2006

衝動

コナン お正月SP

ゆるぎないものひとつ

splash


MONSTER の CM

貴重!レアレアレア

MONSTER

ALL OUT ATACK

恋のサマーセッション

ピエロ


MVP


明日また陽が昇るなら

この曲もライヴ終わりって感じがして、涙でそうな曲だ。

続きを読む

B'z 2005

愛のバクダン

THE CIRCLE

黒い青春


Feaver

BLACK AND WHITE


味わいつくせよ


juice

回転ステージ

サークル


マネキン


このステージ やってる本人達 大変そうだった。

OCEAN


Pleasure 


※※
この頃 ブログを始める。
ついこの間くらいな感覚。もうダイブ大人になってましたから、12年前がこの間になってしまった(笑)

続きを読む

B'z 2004

BANZAI のPV
まちゃまちゃ 出てた。


(動画は続きに貼り付けてます)

TMG

そうだ、TMGだーーソロの年だったね。

KI

Peace Of Mind

ワンダーランド

正面衝突


TAK 都響

遠くまで

ソロライブ


ARIGATO

森山未来

ウォーターボーイズで好きになった俳優。

青春ぽい。

続きを読む

B'z 2003 15周年

この年は、前年からずーっとずーっとメディア情報を待って待って待って、
シングル発売!ってなった気がします。

IT'S SHOWTIME

ジャケシャのモザイク

野生のenergy

PV スーツにメガネが・・・ツボ。


渚園です!15周年 typhoon

カッパ達でびっしりの渚園。


アラクレ

RUN

わかーい。ついこの間な気もするけど、
若い。



直後だったかな?
BIG MACHINE 発売


儚いダイヤモンド

I'm in LOVE

CHENGE THE FUTURE

WAKE UP RIGHT NOW


冬にドームツアー
ULTRA SOUL

アラクレ

バイクのアクロバット

続きを読む

MY SAD LOVE / The 7th Blues

2017.09.21に向けてオフィシャルでHISTORY映像がほぼ毎日アップされていまして、なんか観てると楽しくて、曲名も思い出せない、ファン歴20数年の悲しさ・・・自分でも悲しいくらい笑える。
んだので、ブログにアップして行こうと安易な気持ちで始めてしまうが、やっぱり更新が追い付かない。恐らく あと10日、毎日更新されると思われ、自分は毎日アップなんて出来ないに違いない、と今から諦め気味。

・・・さて そんな中、The 7th Bluesに収録されているステキソングに出会いました。

唐突に失礼します。
紹介しなくたって、知ってるっ!?そりゃそうだ。
昨今の言葉で表現すると ネ申 曲 だな、この曲。(あっ古い?字面が神田と誤認しそう)


MY SAD LOVE


女々しソングとも感じるけど、聞くと可愛すぎる。これが素の稲葉さんだったのではないかと期待してしまう。イヤこんな切ない男の子、止めてーとも思うけど。B'zさんの当時の魅力が全て詰め込まれたような一曲。

ライヴでノリノリ。一体になって盛り上がれる、ポップでキャッチーなメロディ。
このメロディに、ちょいセクシーな声と悲しい歌詞が乗っかる。
時代的にそうだったのかも知れないけど、
元彼を忘れられない彼女の事を決して責めたりしない、優しい俺(ワタシ的には男の子)が見えてくる。


家出少女のようにみえる君 ・・・ 俺の傍らにいるのに遠い目でもされたのか!?
そして俺を抱いて
(彼女の)ハンパな優しさに苦しくなってくる
何で俺を選んだの?って。

いい迷惑だぜと思いながらも、
ヤツ(元彼)の方がかっちょいいんじゃないの?と本音では思いながら
知りたい気持ち 突っ張る気持ち、自分のブレブレな
ゆらゆらな気持ちにイライラする。
でも 決して彼女を責めはしない。

結局 君に惚れてるゆるぎない事実が俺の弱みなのよ・・(と自己分析完了)

的はずれな恋。いや、そうでもないと思う。彼女と俺は、上手くいかなかったとしても。
彼女にとっては 俺の存在が必要な ひとときに違いないと思う。
胸の真ん中だけ狙え。
それが出来ない俺のことをかっちょいいと思う人が
きっと現れるよ、と声をかけたくなるくらい可愛い。



こんな赤裸々な心情を歌ってくれる。
景色が浮かんでくるような歌詞。
とても切ない俺の気持ちを乗っけていく 明るいポップなメロディのギャップ。
この心地よさが、まさに ザ・ B'zさんだなーと思う。

B'z 2002


名曲 熱き鼓動の果て
PV ピンクシャツに茶髪。
結果何でも似合う。





GREEN


PVやCM が遊び心でいっぱい。
TAKの英語力。

ガソリン=GREEN。

本人出演のCMは保存版でした!!


STAY GREEN
無礼講なLOVE

Blue Sunshine

美しき世界

きみに出会えた〜
Everlasting

GO FIGHT WIN

ステージ演出でファンたち登場!
Warp
時間も距離もあっという間に


STAY GREEN

SURFIN'3000GTR

日比谷野外
そういえばあったなーとうっすら記憶。
行けなくてなんかストレスがたまってた感がありました。
ウィキペディアで調べたところ、California Rollから
戻ってきた流れで日比谷野外音楽堂でやった。
野外だから、会場外にもかなりの観客が集まった。

この頃、ライヴへの参加欲求が止まらず、
何処へでも幾らでも行きたい病みたいになってました。
日常をちゃんと生きて何ぼなのに、ダメダメな若者でした。



THE Ballads

いつかのメリークリスマス


色々調べると、未発表曲 Logic この年でした。
結局聞いたことないじゃん!?あるのか?

B'z 2001

誰もが知っている ULTRA SOUL
まだまだ冬な3月に撮られた、真夏の曲のPV

そして、7月真夏の西武ドーム。熱中症ヤバかったでしょ。
あの蒸暑さ、非常事態。
開場前に雨降ったなー。




SEVENTH HEAVEN

スイマーよ!!

トラックからの空き缶ド派手演出。


Pleasure イントロ

台湾ライヴへ。

この辺どんな評価だったのか、記憶があいまい。

現地の言葉を使ってるね。


GOLD

タイアップが連続してて、嬉しい日々。

テレビ出演とかもチョイチョイあったのかなー!?

B'z 2000

引続き 髭セクシーな稲葉さん。
千葉マリンのライヴ中の雷雨で、セトリ変更。
あのライヴが、B'zさんの野外要注意を決定付けた。






今夜月の見える丘に サビ PV

Mixture

YOU&I

MAY

Juice

Pleasure 千葉マリン

RING

ELEVEN

SEVENTH HEAVEN

ロックロック

PVはちょっと御茶目なふたり


Raging River

TOKYO DEVIL

コブシヲニギレ

B'z 1999


ワタシ、B'z LIVE-GYMデビューの年です。
横国のライヴ、あの衝撃は忘れられない。




ギリギリChop
これ誰か有名な人に撮ってもらったPVでしたかね?

F E A R

Brotherhood

どれもこれも
想いがあふれる。

夢のような日々

SKIN

ONE

ながい愛


黒統一
髭稲葉さん。
髪型とかの無造作な感じとか。ツボ。

Show case的なヤツだった気がします。
ライブ意欲が すごくて、
横浜FINALの後にやったんじゃなかっただろうか・・・。



B'z 1998 10周年!

上京2年目の年。B'zさんから離れていた頃だったと思う。
自分の事で精いっぱいでした。






さまよえる蒼い弾丸

DEEP KISS ライブ映像

Lair Lair

Calling

HOME

Wild Wind
このPVもまたセクシー。
ビジュアル的にど真ん中です。


Pleasure

Treasure

まさにお祭りなイチネンでした。



B'z 1997

お二人とも、セクシーさアップな頃。
曲名が全然出てこない〜。
明日はSURVIVEの日にします!




Fire ball




GIVE ME YOUR LOVE


CALLING
雨、雨、雨のイメージ定着

Lair Lair

SURVIVE

僕には僕の夢がある
DEEP KISS

そばにいて欲しい ・・・ ハピネス

DO ME

だったらあげちゃえよ

Shower

B'z 1996

稲葉さんロン毛からの卒業。短髪PV。新鮮です。


ミエナイチカラ

PV カーチェース

B'z Spirit LOOSE

ライブのオープニング映像

あれは、15周年の渚園で観たやつ。雨に降られて寒さで震えながら観てたヤツ。

Real Thing Shakes


MOVE

SNOW

傷心

弱さを曝け出してしまう 

フレンズ2 この類のミニアルバム。あれから無い。貴重なアルバム。

キタキタキタよーー!

Mステ!

ウルトラフェス!!!


やっほい!
待ってたよ。テレビ出演。
生だよね??!

B'z 1995

見たことない人には、LOVE PHANTOM 稲葉さんダイブは見てほしい!!

1995年はシングルラッシュなイメージ。
貧乏学生にはちょっとツライ時期であったな〜
売れてる曲はレンタルCDして、MDにダビングするんだけど、
B'zさんのは、買う!と決めて、頑張って買ってた。




ねがい

YBP

憧れてた〜〜

カラオケでは必ず水辺を蹴り上げるマネしたでしょ!?


love me Ilove you


Browin

このテンガロンも売れただろう


LOVE PHANTOM


そうだ!
Xファイルが始まった年だ!
モルダーとスカリー!
これこそ、ハマったでしょ。


そして、BUZZ の稲葉さんのダイブ!
"BUZZ!!" THE MOVIE VHSで見過ぎて、
本当にテープが伸びてた。そのくらいハマって、
絶対に自分でお金稼げるようになったら、ライブに行きたい!
と強く思った記憶があります。


消えない虹

バッコミ 000-18

BIG

B'z 1994

この頃、たぶんB'zさんから一番離れていた時期かもしれない。

ライブ映像とか、ロン毛祭りです。
みんながロン毛だったのか。
当時、めっちゃ流行ってたよね。
でも、似合うのは、キムタクか、稲葉さんくらいでした。



Don't Leave Me

PVより


LOVE IS DEAD


MY SAD LOVE


赤い河

FIND ME NOW 宇宙の果ての惑星で悩むボクを


farewell song


ライブ 9th bluesより


おでかけしましょ


MOTEL



この頃は、ホント聞いてなくて、
学生で環境が変わったばかりなこともあり、少し余裕がなかったのかも。
個人的には謎な時代。
黒歴史的な扱いをされたりもするけれど、振り返ると、
イメチェンが激しかったことで、ファンを置き去りにしちゃった感があったのかもと思います。

わが道をゆく!という若さゆえの勢いをものすごく感じる。
7Thのタイトルが、酔ったときの思いつきという書き込みあり。
今じゃ そんな事いいませんけど。

イイと思う。

今思うのは、若者とは そういう存在であると思う。

この時代の象徴だったのではないかと。


Sweet Lil' Devil とか聴きかえしてて、
格好良すぎるし。

B'z 1993

デビュー5周年の年。まだまだ、田舎から抜け出せていない自分は、CDと雑誌からの情報だけでしたね。
渚園のライヴビデオを目にするのは、まだまだ先の話。



ライブのオープニングから

Mr.ローリングサンダー


恋心


豹柄ホットパンツ&革ジャン!パンパンな稲葉さんだよ〜


愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない


初の渚園
デビュー5周年の夏。

JAP THE RIPPER


裸足の女神


さよならなんかは言わせない


短パンに小麦色の肌に、若さが抑えきれない
はみ出しちゃってましたね。
これぞ若さはじける二人でした。

眩しすぎるね〜〜〜

B’z コンプリート シングル BOX

おはようございます!
発売されましたね。昨日が発売日。

お盆頃から、オフィで
history動画が1年ごとアップされていて、
年を重ねていく彼らを見ていると
感慨深いものがあります。

おこがましいですが、
自分も同じく歳をとり、
2人を見て、楽しんで、大人になり、、。


あの動画はいいね!

あれで満足してます。

BOXは購入予定、今のところ無しです。

隣国

朝から恐怖。
隣国からのミサイル。
海以外におちたら、どうするの。どうなるの。
いい事なんて、何もないでしょう。

24時間テレビ チャリティーマラソン

昨日は、ゴール手前から見た。

土曜日は、誰か気になり、
ツイートチェック。


やっぱり、事前に知らせて欲しい。


なんだか気になるもん。


今年は誰ー?ってなる。

季節の風物詩。





ブルゾンちえみ、良く引き受けた。

仕事増えるといいね。




夏も終わりかーー。

B'z 1992

今日は INABASALAS 豊洲PITでしたね。会社近いので寄りたかった〜
なんか体調悪くてあきらめちゃったけど。今は体調復活した。
B'zさんやったり、ソロやったり、体調管理 大事だね。




BLOWIN’

ZERO

RUN

MR.ROLLING THUNDER
さよならなんかは言わせない

いつかのメリークリスマス

どうしても君を失いたくない



すっけすけなスパッツ な 稲葉さん。
この頃から、バブル感なくなり、ビジュアル イメチェンした。
スタイリスト問題が重要課題だったのでは!?と思う。
革ジャンに ホットパンツな二人。若さゆえですな。



つい最近、稲葉さんがソロでスマスマに出演した回を見てたんだけど。
あの翌日にスポーツ新聞でスマップ解散が報道され、
その後のスマスマは殺伐としたものになっていくんだけど。


あの新年SPで、草なぎくんが
僕の青春を支えてくれた RUN って話てて、
やはり同級生ですね、私も同じ!です。

RUNが流れると、自分のオモイデも溢れてくるし、
LIVEのいろんな場面も思い浮かんでくる。

B'z 1991

もうこの頃は、誰もが知ってるB'zさんになりつつありました。
シングル出せば1位、アルバム出せば1位になり始めた頃でしょうかね。





レディナビの頃の稲葉さんが、SMAPの草なぎくんに少し似てる気が。
お二人のステージ上の立ち位置が、今と逆。
中心から対象の位置に並ぶ。
いつ頃から、現在の立ち位置に定着したのでしょうか。

Pleasure’91の頃、例の小奇麗なジャケット着てます。
バンドの方針。

LADY navigation

MARS


孤独のRUNAWAY


バッコミ


ジャスタラナウェイ〜♪→ Pleasure91


wonderful opportunity
逃がさないで逃げないで


Crazy rendezvous
帰らせないよ朝がくるまでは


ALONE


B'z 1990

この頃やっとB'zさんに出会ったころだと思います。
友達からB'zさんのアルバムを2枚借りて、ハマった。



3つ上の兄貴が、同じくB'zさんにハマってて、

WICKT BEAT、RISKY・・・とバイト代で買ってくれた。(というか兄貴の所有ではあったけど)
ニューヨークで撮影したFILM RISKYを擦り切れるまで見てた覚えがあります。

稲葉さんは初の海外だったので、ミーハー気分もあり、
撮影日程より一週間くらい前入りしてた・・・というエピソードが印象的だった。



LADY-GO-ROUND 恋しかるべき〜♪

BREAK THROUGH

Stardust Train

BE THERE

太陽のKOMACHI ANGEL

EASY COME EASY GO

愛しい人よGood Night

HOLY NIGHT にくちづけを

GIVE ME YOUR LOVE

HOT FASHION

月別アーカイブ
四季(しき)です。
高校生の頃からB'zさんを聴き始め、カレコレ20数年が経ちました。この歳まで大好きなB'zさんが活動してくれているなんて、ワタシは幸せ者です。
周りの方々にB'zさん観たよ、曲聴いたよ、と言われると、とても嬉しい。好きなB'zさんの事、B'zさんの曲を通して、輪が広がる。

性格は、白黒はっきりさせたがりな正義感が強い真面目タイプです。一方で、こだわる事と適当にどうでもよくなる事が極端。また、深く物事を考えないところがあります。根拠のないポジティブさを持ち合わせています。(よく言われる・・・おバカな単純なところがあると)しかしながら、見た目は若い頃から変わらず、落ち着いて見られる事が多いかな。

優しいしっとりな曲より、激しく強いROCKな曲が好き。厳しく諭され突き放されつつ、そっと寄り添ってくれる優しい稲葉さんの歌詞が支え。
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ