四季彩ペダル

自転車や山歩きで出会った四季折々の風景や絶景、そして見た物食べた物などを気ままに更新しています。たまにキャンプもやってます。

920-1
9月19日(祝)
三連休最終日…結局、初日は家の片付け・中日は仕事・最終日くらいは出かけよう!と外へ。
とはいえ台風が向かっているので天気は不安定で、出かける直前には線状降水帯が来て土砂降り。
雨が弱まった隙に車に乗って雨雲が無さそうな秩父方面に向かった。
横瀬の寺坂棚田に着いた頃には青空が見えてきて、蒸し暑い!

棚田を散策してたけど、とにかく湿度が高くてジワッと汗が出る…
920-2
棚田にはカメラを持った人が結構来ていて賑わってました。
もう稲刈りしてる田んぼもあったけど、台風前に刈ってるのかな??
920-3
ちょっとくたびれたブコーさん。
920-4
お昼は1度来てみたいと思っていた【武蔵屋本店】で蕎麦!
カウンター席からは中庭が見えて緑が綺麗だった。小鳥も訪れるらしいぞ。
そば茶飯セットは色々付いて1300円なのはおトクだよ。
920-5
食後は浦山ダム近くの【深山の花園】で曼珠沙華。ここは満開手前という感じかな。
次の週末には良い感じかもしれない。
920-6
見応えあるのに無料なのが驚き!でも入口に協力金の募金箱があるから気持ちだけでも入れておこう。
920-7
まだ花が咲ききってないからスカスカした感じだけど、満開になると凄いんです!
920-8

920-9

920-10
埼玉の曼珠沙華は日高市の巾着田が有名だけど、ここもなかなか見応えありますよ!
920-11
前にも居たけど、近くで飼われているのか猫ちゃんがゴロゴロしてました。
黒と白の2匹が居て、猫好きの人がなでなでしてましたよ。人慣れしてて逃げないニャン。
920-12
ちょうど三峰口駅からSLが出発した所だったので、車で追いかけてみた。
自転車だとちょっと出来ないケド、車の方がSLより速いので見所ポイントに先回りしてみる。
920-13
スタートしてすぐにアップで撮れた。次は武州日野駅近くの鉄橋。
920-14
親鼻駅近くの歩道上から待機して、SLを上から撮る。
920-15
最後は樋口駅の近くの国道から…
920-16
せっかくポテくまくんのヘッドマークが見られると思ったら今回は付いてなかった!
帰り道に台風っぽい風が強くなってきたけど、台風に振り回された三連休だったな!

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

(ダンナのソロ活05です)
台風が近づいてきているシルバーウィーク初日、午後から雨予報らしいけどたぶん大丈夫だろうと読んでソロ活動。
名栗や奥多摩とも考えたが、予報通りに雨が降ってきたら困るので近場の奥武蔵グリーンラインへ。
GLだと雲行き見ながら戻れるので雨が降ってきても大丈夫なのです。(たぶん)
919-1
走り出しは咲き始めの曼珠沙華が映える
綺麗な青空。 雨は夜まで降らないような気がします。
取りあえず鳩山経由で越生へ。
919-2
林道笹郷線で一本杉峠。最近は坂の頻度が減ってるのでココまででも結構キツい。
汗だくで小休憩して顔振峠方面に進む。
919-3
奥武蔵グリーンラインから少しそれて諏訪神社方面へ。コンクリートの激坂をひいこらと上って行く。
前にも来たことがあるので激坂というのは知っていたがやはりキツい
919-5
少し上った所で展望が開けました。前回来たときはこの展望は無かったと思うのだが、木が伐採されて素晴らしい景色が広がってました。激坂を上る価値ありの絶景です。
919-14
下に見える白い車の道が奥武蔵グリーンライン。 快晴の日にまた来てみよう。キツいけど・・
919-6
さらに激坂を上って(途中から押しました)諏訪神社に到着。
919-15
ここの狛犬がいい雰囲気なんです。 久しぶりの狛犬さんに挨拶して戻ります。
919-4
展望ポイントに戻り、栗ご飯を食べながら小休憩。
栗ご飯は途中で寄った越生のうめその梅の駅で330円で売ってたものを購入。
腹持ちが良くて美味かった。
919-7
顔振峠では新しい峠看板が立ってました。顔振峠の標高は500m位のはずなのだが看板には530m・・なぜ?
10名山という事で峠の脇のピークの標高を書いてるのだろうか?
30mはビルでは8〜10階建てくらいの差なのでだいぶ違いますね。ちゃんとしてほしいところ。
919-8
傘杉峠。少し脚もくたびれてるのでこの先の花立松ノ峠から猿岩線で下りよう・・と思っていたのだが
猿岩線は通行止。299方面には下りたくないので次は梅本線か。。
919-9
ま、雨も降らなそうなのでノンビリ行きましょう。
919-10
高山不動の石灯籠で1枚。この石灯籠の立ち姿がいいので通るたびに写真撮ってます。
そして梅本線まで来ると梅本線も通行止・・くたびれた脚で延長戦へ(笑)
919-11
飯盛峠〜ぶな峠を通過して刈場坂峠。ここはスカッと晴れた日に来たいのだけどなー。
ココまできたので定峰峠まで縦走しようかとも考えたけど、ドリンクが切れてたので奥武蔵支線でときがわに下りる事にした。
919-13
下りる途中の秋海棠。
919-12
下りた後はダラダラ走って帰宅。
奥武蔵の山は少しだけ紅葉が始まってましたよ。




910-1
9月10日(土)
夏の間は猛暑だったので近場サイクリングを避けてたけど…
そろそろ大丈夫だろうと走り出してみたけど…ジッとしてるとジワッと汗が出る蒸し暑さだよ!

まずは鳩山町の公園に置いてるアメリカンなトラクターで休憩。
休憩すると汗が噴き出る。
910-2
暑いけど、曼珠沙華の花も結構咲き始めてる。
910-3
越生町の上谷の大クスに行く途中の短い林道が結構キツいんだよね〜。
しかもウエットで苔が生えてるから滑る!気を付けて慎重に!
910-4
お久しぶりの大クス。相変わらず大きいなあ。
ゆっくり見てると虫が寄ってくるから、ササッと退散。
910-5
大クスから大附地区に行くとそば道場の激坂を上らないといけないのだ…
ぐぬぬ…と頑張って上るけど、無理〜!って降りて押しましたよ。
910-6
スッキリ晴れてたら東京スカイツリーが見える展望スポット。
910-7
コスモスが咲いてて秋っぽいけど、かなり蒸し暑くて汗だくです。
まだまだ埼玉は残暑だわ〜。
910-8
ゴルフ場を過ぎて下って行って椚村に向かうよ。
ここも落ち葉が濡れてて滑りそうで怖い!
910-9
椚村集落の雰囲気が良いね。
910-10
シュウカイドウエリア前の坂ってこんなにキツかったっけか?
ヨロヨロ到着したらシュウカイドウは満開でした。
前はカメラマンの人がズラッと並んでたけど、鹿除けネットを設置したせいか全然居ない。
910-11
こんなに満開なのに誰も居ないって贅沢〜。
910-12

910-13
そのまま上って行ったら「くぬぎむら体験交流館」に到着。
910-14
本当は冷たいザルうどんとかが食べたかったんだけど…9月から「ひもかわうどん」に変更してた。
ひもかわうどんは、けんちん汁に平たいうどんが入ってるような食べ物で熱々なんだよ。
でもそれしかないから頂きます。扇風機に当たって身体を冷やしたら無事食べられました。
冬に食べると超暖まるうどんで、美味しいです!暑いときは汗が出るけどww
910-15
くぬぎむら体験交流館の裏にある越沢稲荷の大スギも見に行きます。
なぜかバス停がある?これは猫バスのバス停らしいぞ。
910-16
山猫電鉄バスが猫バスを運営してたとは知らなかったなww
910-17
1回見たことあったかな?と思ってたけど、覚えてないから新鮮な感動。
デカい!なんかパワーを感じるぞ。
910-18
一気に下りたい所だけど、ここも路面ウェットで危険なので慎重に…
明覚駅まで来ると、やっぱり暑い!くぬぎむら体験交流館の所は涼しかったんだな。
910-19
とうふ工房わたなべの豆乳ソフトをいただくよ。
今の時期はブルーベリーソースパフェです。ソースが美味い!
奥のは珈琲フロート。
910-21
今夜は中秋の名月って事でススキと団子が飾られてました。
910-20
って事で夜はベランダから中秋の名月を見てみた。かなり大きく綺麗な月だったよ。
SNSでも見てる人が多かったね。
910-22


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

2yamba1
前回のブログのつづきです
長野原草津口駅からダム湖の先っちょを辿って走って、道の駅八ッ場ふるさと館へ。
2yamba2
ふんどし姿のにゃがのはら君が出迎えてくれたぞ。
2yamba3
暑いからおろし蕎麦しか考えられなかったよ。緑色のが大根おろしです。
緑大根?辛くないし美味しかった。
2yamba4
道の駅を出たら水陸両用車のニャガテン号が入水する所だったので橋の上から見てた。
2yamba5
想像以上にダイブしてったけど大丈夫!?って心配する水しぶきだよ。
後で動画とか観ると、普段からこんな感じっぽい。結構激しめだなww
2yamba6
グングン進むニャガテン号。
2yamba7
ダムを見ながらキャンプできる「川原湯温泉キャンプ場&BBQ場」さすがに暑いのか半裸の男性グループしかいなかったけど…もうちょっと涼しかったら快適そう。
2yamba8
ダムに沈んだ川原湯温泉の面影を感じられる源泉公園。
川原湯温泉は源頼朝が見つけとというけど、本当か??源頼朝縁の場所多すぎないか?
2yamba9

2yamba12
内側から見たダム。
2yamba13
旅のお供のぐんまちゃん。下に落とさないように慎重に…
2yamba14
午後になって気温がどんどん上昇!ソフトクリームを食べて休憩します。
2yamba15
丸い頭みたいな丸岩。
2yamba16
ダムの水が少ないと昔走った道路が見えてくる。
2yamba17
八ッ場湖の駅丸岩に立ち寄って見た。
立派な建物なのにあまり人が来てないのは勿体ないな。
2yamba19
裏庭にあった映えポイント?ハートと八ッ場ダム、記念にどうぞ。
2yamba18
多少涼しいかと思って来たけど、やっぱり暑かった。
次は紅葉の時期に来るとしよう。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

yamba1
8月13日
先月、八ッ場ダムに行った時の話。
長野原草津口駅周辺にデポして、ブロンプトンでスタートしました。
yamba2
とりあえず前に走った事があるから地図は見ないでも大丈夫〜と赤岩集落を目指して進む。
yamba3
途中まで見覚えがあったんだけど、徐々に民家が無くなって険しくなってきた。
前はビエンナーレというイベントを開催していて「赤岩集落こちら→」という看板に沿って走っていたので、疑問も持たずに進んでいたけど今日は看板がないので道なりに走っていたのだが…
yamba4
こんな沢あったっけ?せっかくだから写真撮っとこ。
yamba5
ここでやっと地図を確認。間違ってるよ〜!!無意味に坂を上らされたわ。
少し下って林道至球線に入ると赤岩集落に行けるようだ。
yamba6
林道の錆びた看板!錆び具合が凄い。あまり人が通らないのか。
yamba7
落石注意看板。よく見かけるのと少し様子が違う?
yamba8
道間違いをしながら赤岩集落に到着。なんで間違ったのかよくわからん。
yamba9
ここまで来れば何度も来た道だから大丈夫。
yamba11
イベントの時は人が結構歩いていたけど、何も無いときはヒッソリしている。
yamba10
集落の人が歩いて来た。麦わら帽子にカゴを背負っていて集落に溶け込んでるな。
yamba12

yamba13

yamba14
綺麗に整備された花畑が出てきた。
yamba25
赤岩集落から旧太子駅はすぐ近くなので間違いようが無い。
yamba16
来る度に置いているものが増えている気がする。
yamba17
鉄鉱石を貨車に積み込む時に使用されたホッパー跡。
yamba18
廃墟感満載で良い感じ〜。
yamba19
旧太子駅の廃線跡が少し続いてるので走ってみる。
yamba20
途中のトンネルも普通の電車より小さい感じだ。
yamba21
トンネル内は真っ暗で夏でもヒンヤリ。
yamba22

yamba23
そのまま国道に合流してスタート地点の長野原草津口駅に戻ってきました。
yamba24
次は八ッ場ダムに向かいます。
つづく

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

824-1
8月21日(日)
赤城自然園のレンゲショウマが見頃というので行ってきた。
毎年この時期に来てる気がする…。ちょっと散策するのにちょうどいい広さなんだよね。
824-3
朝まで雨が降ってたので蒸し暑いけど、気温は28℃くらい。風が吹くと気持ちが良い。
入ってすぐの場所でコオニユリやシモツケソウが咲いてます。
824-4
赤トンボ発見!もう暑いのはいいから早く秋になってくれ!
824-5
樹上小屋のエリアに到着。ウチではブンブンと呼んでます。
水曜どうでしょうファンだとブンブンと呼びたくなるハズ!
824-6
テーブルとベンチがある所でお昼にします。
群馬県のスーパーの「とりせん」で買ってきました。地方スーパーって楽しいですよね〜。
824-8
先日「つくば霞ヶ浦りんりんロード」のイベントでもらった衛生セットは山でも活躍してます。
消毒スプレーやウェットティッシュが一緒に入っていて便利です。
824-7
ご飯を食べたら、いよいよレンゲショウマのエリアに向かいます。
824-9
園の一番奥にあるレンゲショウマの苑には、まさに見頃のレンゲショウマがワサワサ咲いてました!
824-17
花を落としているのもあるけど、これから咲く蕾も多いからまだ楽しめそう。
824-15

824-16

824-18
歩いているとキノコも多いので、ついキノコに反応してしまう。
824-21
毒々しい不思議な花はヤマジノホトトギスっていう花らしい。
824-13
苦手な人には申し訳ない!トカゲ?調べたらニホントカゲの幼体らしいです。
824-14
歩いていて見かけて気になって調べたけど解らなかった緑の梅みたいなヤツ…
ちょうど前から園の人が歩いて来たので「コレなんですか!?」と質問したら「クサボケの実ですよ」と答えてくれた。さすが園の人!凄い。草木瓜と書いてクサボケ。花は赤くてキレイなのに実はこんな感じなんだ〜。
824-19

824-20
散策路の木が花柄になってた。
824-22
これはハート?少し解りにくいか??
824-23
シャクナゲ園の庭園は綺麗に整備されたお庭という感じ。
824-24
登山ほど疲れないけど、ほどよく運動した感じになれる赤城自然園は混んでなくてオススメですよ。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

(ダンナのソロ活04です)
雨が降るような予報もある20日の土曜日。
取りあえず様子を見ながら適当に自転車で回ってこよう。
823-9
まずは毎年8月半ばには早咲きエリアの曼珠沙華が咲き出す荒サイ脇の吉見さくら堤公園へ。
雑草が伸びまくってきてる比企自転車道経由で到着。予想通りに咲き始めてましたよ。
ここの曼珠沙華が散ったら他が咲き出すような感じですね。
823-2

823-1
自転車止めて何枚か写真を撮ります。
撮ってる間も結構な数のサイクリストが通過しますが止まって写真撮るのは私だけ。
花に気づかないのか興味がないのか・・なんでだろう?
823-4
しばらく荒サイを北上して荒川水管橋からは一般道に下りて適当に北上。
823-5
腹が減ってきた頃にちょうどうどんの「さくら屋」というお店を見つけたので入ってみる。
全く知らなかったが人気店のようで遠くからのお客さんやバイクツーリングのお客さんが続々と入ってくる。
823-8
頼んだのはざるうどんと三天盛。しっかりと腰のある手打ちうどんで美味い。
武蔵野うどんなのかな? 量も多めで腹いっぱいです。
823-6
食後も特に目的地も決めずに走ってると大エノキの近くに来たので立ち寄り。
毎年葉が落ちた冬場には来るが、夏場に来たのはかなり久しぶり。(夏場は熊谷方面には足が向かないですよねw)
写真を撮ってると少し雨が落ちてきたが大雨にはならない気がするので小川町経由で回って帰る事にする。
823-7
下里の鳥居。いつの間にかサイクリストにもバイク乗りにも人気になってるフォトスポットで1枚。
この後は一気に帰宅。 平地のみのゆるポタな日でした。


819-1
8月19日(金)
東京オリンピックの自転車競技で話題になった小倉橋のピクトグラム横断幕がまた復活!
東京2020大会1周年記念に相模原市が新しい横断幕を設置したので見に行く事にした。
新しいデザインもピクトグラムを使っていて、自転車と一緒に撮りたくなるデザインだよ!

土日は人が多くて恥ずかしい(?)ので、金曜日を狙って行ってみた。
819-2
相模原市の「さがみん」もロードバイクに乗ってカッコイイww
さすが平日なので自転車乗りも少なくて、じっくり写真が撮れました。
819-3
気温は29℃くらいだけど日差しが強くて暑い!でも湿度が低いからカラッとしてる。
819-4
服部牧場でジェラートをいただく。それにしても、ここのジェラートは溶けるのが早い。
渡される時に「溶けやすいので気を付けて下さい」って言われたよ。
819-5
青山トンネルの手前にある宮ヶ瀬ダム北岸ゲートからダムに向かいます。
819-6
ダムの天端は自転車押し歩きで対岸の宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館まで行きます。
819-7
八ッ場ダムは水が少なく感じたけど、宮ヶ瀬ダムは結構水多い感じだな。
819-8
お昼はモチロン宮ヶ瀬ダム放流カレー!
券売機で「お子様用ダム放流カレー」というのを発見した。
私は少食なので小さい方が助かる!店員さんに「こどもダムカレーを大人が注文しても良いんですか?」と聞いたら快くOKとのこと。やったー。
出てきたのを見ると、まんまサイズが小さくなって甘口になっただけのようだよ。
もちろん両方とも放流します!
819-9
水とエネルギー館に宮ヶ瀬湖のキャラクターのミーヤくんとあいちゃんスタンプがあった。
このスタンプ用紙は裏がシールになってるので、切り取って貼れるみたい。…どこに?
819-10
水の郷大吊り橋に寄り道。
819-11
宮ヶ瀬湖畔園地の近くに紅葉してる樹があったけど…早くない??
819-13
宮ヶ瀬湖の周辺を走る。なにげにこの辺はアップダウンが多くて疲れる。
819-12ググッと下って、国道413号沿いにあるZEBRAに初訪問。気になってたけどタイミングが無くて。
サイクルラックが店内にあるのがビックリ&嬉しいね!
819-14
津久井湖の北側の県道を走ろうと吊橋を渡って進んでいく。
819-15
急坂を上った所で「通行止め」看板バリケードがドーンと出てきた。
来る前に調べたら、狭いけど通れるという情報だったのに落石があり通行止めになっていた。
残念!
819-16
絶対に通るなという強い意思を感じるバリケードだ。
819-20
残念だけど通れないので来た道を戻って、もう1本先にある対岸の道に向かった。
819-17
こちらはしっかり2車線の広い道なので普通に通行出来ます。
途中に津久井湖を眺められるポイントがある楽しい県道なのだ。
819-18
津久井湖城山公園・水の苑地に寄ってみようと思ったら、以前は無かったはずの「自転車進入禁止」の看板があった。乗り入れ禁止じゃなくて進入禁止ってのは押して入るのもNGなのか?公園側と自転車になにかあったのか気になるぞ…
819-19
なので水の苑地には入らずに城山ダム展望台に行ってみた。
大きなバンが数台止まっていて、なにかな?と思ったら戦隊ヒーローの撮影をしていた!
残念ながら詳しくないので作品は分からなかったけど、なんか見れてラッキーって感じ。

車に戻ってサクッと帰宅。夜になったら週末の天気が悪化していたので今日走って良かった。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

811-1
8月11日(木)山の日
精進湖キャンピングコテージでの夜は、鹿の鳴き声が凄かった。夜中に何度か目が覚めましたよ!
朝のテントサイトを歩くと富士山の頭が見えました。今回は富士山が見えない場所に設営したけど、やっぱり次に来た時は富士山が見える場所にした方が良いかな?と思ったり。

朝食は、なぜかガスト!ww
急ぎの仕事が入り、念のため持ってきたノートパソコンで修正するためにWifi環境があるガストへ。
キャンプなのにガストモーニングをいただくという…
811-2
そのまま本栖湖へ移動してパノラマ台までプチ登山することにします。
今日は「山の日」なので登山してる人も多いかな?
登山口がある浩庵キャンプ場から見える富士山は、千円札のモデルって事で合わせてみる。
日差しが強くてスマホの画面が良く見えず…微妙に合ってない??
811-4
なでしこトイレの横から登ります。まずは中ノ倉峠へ。
811-5
尾根まで一気に登るので九十九折りがひたすら続く。でも木陰は涼しい。
前回歩いた群馬県の長七郎山の方が汗をかいてたな。
811-6
登っている途中に見える富士山。まだ綺麗に見えてる。
811-7
ゴミやカンすてないで看板は蟹??珍しいかも。
811-8
中之倉峠の看板があるのは見晴らしも何もない場所でした。
811-9
峠から少し進むと立派な展望台がある場所に出ます。
ここからの景色が千円札のモデルらしいから、ここで千円札を出すべきだったな。
811-7
今日はもうここで戻って良いんじゃないか?と思わせる富士山の絶景。
811-11
ちょうど飛行機が飛んできて良い感じだ。
811-12
ここからパノラマ台の登山がスタートという事で、頑張って行こう〜!
811-13
中ノ倉峠まで一気に登っているので、しばらくは尾根づたいの緩やかな山道を歩きます。
毒々しいキノコや真っ白いキノコなど、結構夏のキノコがたくさん生えてました。
真っ赤なタマゴタケは毒々しいけど食べられるとか?あんまり食べたくはないけど…
811-14
見てすぐに「何これ!」と興奮した白いキノコ。シロオニタケというらしい。
胃腸系をやられるから、食べない方が良いらしいぞ。
811-15
途中の道標…あと何分とか書いてほしいww
811-16
最初は緩やかな尾根だったのに、最後の最後に九十九折りの登りでバテた。
急に開けた場所に出ると、そこがパノラマ台だった。到着〜なんとか富士山も見えてる!よかった。
811-17

811-18
西湖と河口湖も見えてるし、なかなかの景色です。歩いてきた甲斐があります。
811-20
ここでコンビニで買ってきた弁当を食べたけど、まとわりついてくる虫が多くてゆっくりできない!
しかも足下には大きな蟻がたくさん居て、座っていると足によじ登ってくるよ。
811-19
お弁当を食べたら来た道を戻って終了。あまりに疲れて帰路の写真無し!
キャンプ場に戻って、撤収作業をします。本当は今夜も泊まる予定だったんだけど、台風が発生して明日の天気は雨だし、さらに風も強くなりそうなので切り上げることにした。

温泉に入って汗を流して、甲府市の方へ抜けて帰ります。
途中にドラマ版ゆるキャン△に出てきたアウトドアショップELKに寄ってタンブラーを購入したよ。
811-21
夕飯は小作の豚肉ほうとうを食べて、高速道路でのんびり帰宅しました。
811-22
今回は台風のせいなのか、テントサイトで風が強かったので、また天気が安定してるときに行ってみたい。キャンプ場としては安いしトイレが綺麗だし、管理人の人達が親切なのが良かったです。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

810-2
8月10日(水)
1日早くお盆休み入りにして、予約不要の精進湖キャンピングコテージでキャンプすることにした。
予約不要だけどお盆だし…急いで行かないと場所無かったら困るな〜と思って現地に到着すると…
全然空いてる!拍子抜けするほど空いてましたww
810-1
青と白のテントと桟橋から奥はテント設営禁止ゾーンで、手前がテントサイトになってます。
テントサイトでは奥の方は富士山が見えて手前の方は山に隠れて見えなくなる感じ。
本当は富士山が見えた方が良いんだけど、今回は風が強いので吹きさらしの奥は大変そう…
ということで富士山は諦めて風が弱い手前側にテント設営する事にしました!
810-18
他の人はやっぱり富士山が見える方が良いのか、手前エリアは私達だけ…
設営後はコンビニで買ってきた「冷し吉田の肉天うどん」をいただきます。
まん中に付いてた「辛味噌」が想像以上に辛くてヒーヒー言って食べました。
コンビニでご当地メニューが売ってると、つい買っちゃうよね。
810-4
食後に軽くブロンプトンで精進湖と本栖湖サイクリングです。
気温は25℃くらいで快適!
810-5
精進湖から本栖湖までの国道は車が多くて怖いよね〜。
810-6
本栖湖のキャンプ場は結構混んでるね〜やっぱり精進湖より本栖湖の方が人気あるのか??
それに本栖湖の水がメチャクチャ綺麗だな!!
810-7
富士山は午前中はちゃんと見えてたのに、今は頭だけ見えてる。
810-8
【ゆるキャン△】の「なでしこトイレ」
810-9
浩庵キャンプ場前の千円札富士山スポット。
810-10
湖畔を走っていても富士山は見えたり隠れたり…
810-11
本栖湖の浩庵キャンプ場から奥は、静かで木陰が気持ちよい道でした!
810-12
グルッとまわって本栖湖の碑。
810-13
精進湖に戻ってくると富士山が見えてきた。
810-15
精進湖の碑に来るとだんだん雲が切れて富士山が綺麗に見えてきたぞ。
810-16
\富士山/雲の流れが早くて富士山の変化もコロコロ変わってく。
精進湖で検索すると、この場所は自分の愛車と富士山をセットで撮影出来る人気スポットっぽい。
この日も何台も車やオートバイが来て写真を撮ってました。
810-17
テントサイトに戻ったけど、あまりテントも増えて無くて空いてます。
本栖湖と違って静かな感じで穴場っぽい!
810-19
夕ご飯は「おぎのや」の釜を使って炊き込み御飯にしました(ダンナがやりたいと準備してました)。
810-20
おぎのや公式サイトに釜を再利用したレシピが載ってますよ。
今回のレシピはダンナオリジナルですが。
炊き込み御飯の素や缶詰とりたまを入れて炊きます。
810-21
御飯の準備中も風が強くてポールがグラグラしたりして手で押さえてました。
なんかおかしな風だと思ったら台風が発生したとかで、これは台風のうねり?なのかなと思ったり。
結果、少し芯は残るけどちゃんと炊けました〜!今度は風が吹かない時にリベンジしたい!
810-22
このキャンプ場に来ている人は真面目で、22時過ぎにはテント内に入って大人しく過ごしていました。
夜中まで騒ぐ人が居なくて静か。私達もいつもより早く就寝しましたよ。
でも深夜に鹿の鳴き声が凄くて目が覚めたww 凄い鳴くんだけど!?なに?ってビックリした。

急遽決めたキャンプ場だったけど、トイレも綺麗だし予約不要で良いキャンプ場でした!
精進湖キャンピングコテージ
1人(1,000円×2)+普通車(1,000円)=3,000円


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

731-1
7月31日(日)
昨日、霞ヶ浦を走って暑すぎたので、今日は涼しい場所に行こう。
赤城なら標高も高いし涼しいかも?という考えもあり、スノーシューでよく登ってる長七郎山へ。
群馬県の市街地も暑いけど、ウチから近い高い山が赤城なんだよねえ。
731-2
覚満淵の木道が痛んでるので取り替え工事?してました。
確かに歩くとベコベコして穴が空きそうで怖い!
731-3

731-4
鳥居峠から登山道に入ります。
731-5
前を柴犬が歩いてて和む〜。大人しい柴犬で全然吠えないし。
731-6
大沼と赤城神社が見えます。赤城神社の赤い啄木鳥橋が無くなってるのは新しくするのか?撤去か?
731-7
歩いてるとトンボの多さが目立った。
トンボは虫を食べてくれるから多い方が歩くのにはありがたい存在なんだよね。
731-8

731-9
ゆっくり歩いても汗が出る出る!湿度も高くてジトッとしてる。
でも尾根に出ると景色は最高。
731-13
約1時間ちょいで長七郎山の山頂に到着〜。
でもこの程度で汗だくだしグダグダなのは弱すぎるなww
731-11
長七郎山の山頂から隣の地蔵岳にあるレーダー雨量観測所が見える。
今の足では地蔵岳も厳しいかもしれない…。昔は登ったんだけどな〜。
731-12
なるべくクッカーとかの荷物は持ちたくなかったからお昼は弁当です。
群馬県のスーパーとりせんで鰻まぶし弁当。結構美味しかったぞ。
731-14
なんか黒くて怪しい雲が広がってきた〜。
お弁当を食べ終わると、ポツポツと雨が降ってきたので慌てて下山します。
731-15
雨具を着るほどでもない雨はすぐに止んで晴れてきた。こうなるとさらに湿度アップ!
731-17
鳥居峠でソフトクリーム〜。うま〜。
731-18
店内で前橋市と桐生市に分かれてるんだね。渋峠ホテルみたいだ。
731-19
鳥居峠は標高1390mで涼しい。
731-20
覚満淵を戻ってプチ登山終了。
731-21
帰りは道の駅の温泉で汗を流して、さっさと埼玉に帰りましたよ。
今年の夏は暑さが尋常じゃないから、何をして過ごすか悩むわ。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

730-1
7月30日(土)
SNSでフォローしている女性サイクリストの方々が考案した「りんりんサイクルTシャツ」を行方市サイクリストウェルカムイベント会場で販売するというので、行ってみることにした!
とりあえず猛暑だし、霞ヶ浦は日陰も少ないので1周はしないww
稲敷市リバーサイド公園に車を駐車してランドナーでスタートです。

埼玉よりは風が涼しくて一安心…白い蓮の花が沢山咲いてます。
先週は一面キャベツ畑の所を走って、今日は一面蓮の花だらけの所を走ってます!
730-2
霞ヶ浦を見守るお地蔵さん…背中が良い感じよ。
730-3
和田公園にある「つくば霞ヶ浦りんりんロード看板」
730-4
毎回写真を撮る霞ヶ浦看板のポイント。
730-5
天王崎公園に到着!行方市のサイクリストウェルカムイベントも徐々に人が集まっている感じだった。
730-6
キッチンカーも出ていて美味しそうなんだけど、暑すぎてカレーは無理〜。
730-7
茨城ジェラートという名前につられて購入。ブルーベリー味が濃厚で美味しかったですよ。
730-8
お目当ての「りんりんサイクルTシャツ」を購入しました。
ユニセックスとのことでSでも少し大きめ。もし次にサイクリングジャージを出すことがあればレディースサイズかユニセックスのXSサイズがあると嬉しいな〜なんて。
730-10
行方米ぶたカレーと丼のレトルト食品も購入。美味しいかな?
また今度のキャンプで食べてみて感想を書きますね!
730-9
天王崎観光交流センターのトイレで早速Tシャツに着替えます!
ちょっとダブッとしてるけど、普段使いのTシャツとして考えると良いかな?
筑波山と霞ヶ浦とレンコンホイールという「つくば霞ヶ浦りんりんロード」をギュッと表現したデザインが可愛いです!
730-11
公園の近くにある「ベーカリーイズイズ」で前回食べて美味しかったカレーパンをお土産に購入。
730-12
本当はお土産じゃ無くお昼にカレーパンを食べようと思っていたけど、暑すぎて無理…
何か冷たいモノが食べたい〜!と走りながらお店を探すが、カレーとか生姜焼きとか熱いメニューを掲げる店が多くて困っていたら、海鮮丼の文字を見つけた。本当は蕎麦とかが良かったけど、もう空腹だし…と入店したのは「割烹旅館 霞ヶ浦」
730-14
サイクルラックもあり、旅館の方の親切でおもてなしが凄い。
エアコンの効いた座敷でクールダウンしながら海鮮丼をいただきました。
私は小食なので少なめに出来るかお願いしたら、それも対応して貰えた!
冷たい茶碗蒸しや切り干し大根、味噌汁・お新香も付いて殿様御膳のようです。
730-13
午前中はまだ我慢出来た暑さだったけど、午後になると日差しが容赦ない。
でも埼玉よりはマシと言い聞かせて走ります。(実際、埼玉は37℃で霞ヶ浦は30℃だったし)
730-15
コンビニでガリガリ君を食べて、デポ地へ戻りました。
稲敷市の田んぼが広がるエリア。吹き抜ける風が気持ちよかった!
730-16

730-17
車に戻って霞浦の湯で汗を流して帰宅しました。
イベントでは新たな出会いもあり、暑かったけど行って良かった。

TシャツはWEB販売もしているようです!
可愛いデザインだけど男性が着ても違和感がない感じだし、普段使いにも良さげなので是非!
サイクリングいばらき

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

724-1
7月24日(日)
キャンプ場の朝は早い…5時くらいに自然と目が覚めるのはなぜだろう!?
トイレに行ってバラギ湖まで散歩。でもこの時間でも起きて珈琲飲んだりしてる人も結構居る。
724-2
群馬県のキャンプ場なので連れてきた「ぐんまちゃん」
724-3
撤収もリアカーです。気温はそんなに高くないけど撤収作業はやっぱり汗だくです。
前にお盆に来た時より空いていたので快適なキャンプ場でした。また来よう!

車で移動して、今日は自転車活動です。
つまごいパノラマライン南ルートと北ルートをグルッとまわります。
724-4

724-5
走っていると右も左もキャベツ畑で、キャベツの香りもプンプンしてくる!
周辺には四阿山や根子岳、浅間山などの山々があるのだけど今日は雲の中。
それでも景色は最高です!
724-6
大きいトラクターと小さいトラクター。
724-7
綺麗に整列したキャベツ。さすがキャベツで有名な嬬恋という景色ですね〜。
724-8

724-9
嬬恋の丘(カラマツの丘)の周辺は民家が少なくて一面キャベツ。
724-10

724-12
つまごいパノラマラインを走っていると、色々なトラクターとすれ違えるのも面白い。
今は最盛期なので皆さん忙しいまっただ中なのでしょうね。
超大きなのとか外国っぽいのとか、種類豊富です。
724-13
嬬恋の丘(カラマツの丘)は北海道っぽい雄大な景色が楽しめる!
フォトスポットで人気のようで他にも写真撮ってる人が居ましたよ
724-14
ジオラマ風景みたいなトラクター達。オモチャっぽいな。
724-15
この辺りは食事処が少ないので事前にチェックしておいた蕎麦屋「いっさく庵」へ。
724-16
おろし蕎麦は辛み大根でピリッとした辛さが美味しかった。
人気店のようで食べてるうちに入店待ちのお客さんも出てました。
724-17
食後は北ルートに入ります。愛妻の丘までは長い上りで食後にはキツい。
724-18
こういうパノラマラインとかを走っていると、珍しい車に遭遇する確率が高い!
古いMGのようです。カッコイイ〜
724-19
愛妻の丘近くにある看板「農耕車両に注意・愛妻家に注意」どゆこと!?
724-20
2つ並んだトラクターもなかなか良いね。
724-21
愛妻の丘に着いた〜。
724-22
植え込みの花がハート♡
724-23
丘から田代湖が見えます。前日に車で見に行ったけど、田代湖はあまり近くに立ち寄れない湖っぽい。
遠くから眺めるのが良いらしいです。
724-24
さっきまで居た嬬恋の丘(カラマツの丘)が見えます。
724-25
嬬恋村のキャラクター「嬬キャベちゃん」があちこちに描かれてる。
724-26

724-27
キャベツ畑にポツンとカーブミラー。
724-28
今回ネックになった嬬恋橋の全面通行止め。せめて歩行者と自転車くらいは通れると嬉しいのだが。
そのため、ルートはちゃんと考えないと迂回路に戻るために坂を上りかえさないといけないから注意!
9月まで通行止めらしいので行かれる方はご注意を。
724-29
車に戻って、温泉に入って下道で帰宅。
キャンプ道具が増えてるのでキャンプの時にロードバイクを積んでくるのは荷物が多くて
結構大変だったな。キャンプはキャンプ!自転車は自転車!とするか、キャンプとブロンプトンにするか?それとも車にルーフボックスを付けるか・・
今後の課題になりそうだ。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

723-1
7月23日(土)
2年弱キャンプに行ってなかったと思ったら、今年は7月に2回目のキャンプだよ。
ここは嬬恋村バラギ高原キャンプ場で、2019年のお盆に行ったらギュウギュウだった思い出がある。
予約不要は嬉しいけど、早く行かないと良い場所が取れない!と意気込んで行ったら…
全然混んでないじゃん!

大人1500円安い!(2019年に行った時は大人1080円だったから少し値上がりしたんだね。それでも最近の相場からしたらかなり安い!)
駐車場・ゴミ・炭捨てOKの追加料金無しです。
723-2
朝9時過ぎに到着してもこんな感じで場所選び放題。
車がサイトに入れないのでリアカーで荷物を運びます。これが地味に疲れるんだな。
723-3
設営完了!涼しいけどやっぱり汗だくだ。
723-4
キャンプ場に万座鹿沢口方面から行くと嬬恋橋が完全通行止めで菅平方面に行く場合迂回しないと行けない!キャンプ場は嬬恋橋の手前の道を山に進むけど、何度も迂回路を通るのは結構大変でした。
そこで池の平湿原に行く前に東御市側に下って、お昼ゴハンと買い出しすることにした。

道の駅雷電くるみの里で「くるみおはぎ定食」を食べてみた。
おはぎで定食!?と思ったけど、甘塩っぱくて意外とイケる。ご当地グルメは楽しいよね。
723-5

723-6
スーパーで買い物も済ませ、また地蔵峠まで上り、さらに池の平湿原まで上った。
気温は20℃で爽やかだ!
723-7

723-8
キャンプ場でもマッタリ過ごしたいので軽めのハイク。
723-9
去年は全然入手出来なかった「おにやんま君」をサコッシュに付けて歩いてみる。
果たして効果はあるのだろうか??Tシャツは山と食欲と私のモノ。
723-10
あまり疲れないようにゆっくりめに歩く。それでもやっぱり汗は出るのね。
723-12
前は手描きっぽかったピグミーの森の看板が新しくなってる!
723-13
見晴の丘に到着。何度来てもこの景色は最高だな〜。
723-14

723-15

723-16
三方ヶ峰にはコマクサが咲いてましたよ。
723-17
遠い所に白いコマクサ発見!望遠で頑張って撮ったww
723-18

723-19
おにやんま君…今のところ効果があるのか不明。
723-20

723-21
風が強いので鏡池は波立ってる。
723-22
池の平湿原で見た花たち!毎回調べるけど忘れちゃうんだよね〜。
723-28
嬬恋温泉つつじの湯で汗を流してからキャンプ場に戻ります。
723-30
戻って来てもテントはさほど増えてなかった。このキャンプブームにこんなに空いてるのは良いね。
723-23
夕飯第一弾は前回に続き、化粧品のポイントで貰った資生堂パーラーのレトルト食品。
神戸牛のビーフストロガノフです。ビーフシチューに生クリームが入ったって味?
久しぶりにメスティンでご飯も炊きました。メスティンには「自動炊飯」という便利技?があり
ほっとけば美味しく炊けるのですが、久しぶりに自動炊飯してほっといたら途中で蓋が開いてしまったのに気づかず少しお米に芯が残ってしまいました。自動でも油断してはいけないね(笑)
723-24
第二弾は焼肉!柔らかくて美味しい。
723-25
第三弾は道の駅で買ってきた焼きとうもろこしを再度B6君で焼いて食べる。
723-26
マッタリとした夜は更ける…と、ここでサプライズが!
723-29
ドーンパーン!と花火の音がしたので「遠くで花火上がってるな〜」って思ってたら、キャンプ場の子供達が「花火だ〜綺麗!」と騒いでるので、バラギ湖の近くに行ってみると、山の向こうに上がる花火が見えた!田舎の夏祭りを思い出す小さな花火だけど夏のキャンプって感じでワクワクしたよ。
723-27
とりあえずキャンプ勘は戻ってきた感じなので、忘れないうちに8月も行けると良いな〜。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

(ダンナのソロ活03です)
午前のみの朝ポタで日高市の高指山に行ってきました。
少し前に日和田山、物見山と合わせて低山ハイクで行きましたが、自転車でも行けるのでそのうち行こうと思ってたのです。
720-1
先日の大雨の影響はあるのかな?と通ってみた若宮橋。 水量は増してゴミは引っかかってますが
全然大丈夫なようで良かった良かった。
720-2
高麗川脇に建つ小さな秋葉神社。可愛くいい雰囲気なのでたまに写真を撮る神社です。
720-3

720-4
毎年蓮の花を見に来てる巾着田に寄り道。今年はあまり咲いてなく水車脇に少しだけ。
そういえばコロナ対策で2年中止になってた曼珠沙華祭りは今年は開催されるようですよ。
最近感染者数が増えてきてるのでどうなるか解らないですが・・
720-5
巾着田の後は駒高方面に上がっていきます。川沿いに続くこの道は静かで涼しいので嬉しい道です。
路面ウエットでしたが今日は泥よけ車なので問題なし。
720-7
山頂(332m)に到着。 山頂は綺麗に整備され新しい山頂碑が立っています。
横には「令和三年十月一日指定」と書かれてますよ。
720-6

720-8
山頂からの景色。遠くにうっすらと富士山が望めます。
720-9
駒高ロータリー〜林道清流線で下って11時に帰宅。
強風が吹いてたおかげでさほど暑くなく走ってこれました。

このページのトップヘ