黒四つ四国犬・まろの日々

四国犬まろがやってきた! まろこ一族、増殖中!

まあ、それぞれですよね。

朝起きると、まず犬を庭に放牧。


朝ごはんの準備と夕ごはんの 下ごしらえを済ませて、

あらためて散歩のため庭にでます。


そのあたりで、ひと暴れ済ませた犬たちがほどよく弱っており

散歩がラクって算段で。


必ずお迎えに来てくれて、歓迎♪ 歓迎♪ てしてくれるのは、きぃちゃん。


IMG_3205



うん、きぃちゃんだけね。



まろこは外を他の犬が通りがからないかと鬼の形相だし、

たちゅこは冷やこいとこでひっくり返ってるし。 




この人なつっこさは、生まれた家で育ってるこの特徴なのか、

きぃちゃんの個体的特徴なのかww 



そうそう、先週とったたちゅの写真が可愛かったので、

上げておこうと思って。


IMG_3201
 


帰ってきたころは、こうして伏せると

前足がボールを抱くように内側に丸くなってたんだけど、

あれが内転というものだったのかな?



犬界の用語はなかなか難しくて、いまだにそれってどーいう意味? て

教えてちゃんしちゃうよ。



嫌がらずに教えてくれる諸先輩がたに感謝です。

 

はやく行こうよ!

うちのお嬢さんたち、ホント無駄吠えしないヒトたち。



IMG_3183





しかし必要なときは、きちんと要求はする。









まろこ吠えてないもん。

IMG_3167




うん、わんわんじゃないけどねえ。なんでしょうねえ。





まろこが主張しているときは、

たっちゃんは絶対近寄らない。




ま、お散歩はおひとりさまだし、特別扱いだもんねww




IMG_3187




これは座り込んで

カートに乗せて♪

て、かわいい顔してるとき ww





降りたいときは、カートの上でおすわりをすると

げじょが抱っこしておろしてくれる。



IMG_3150





これは、おすわりする3秒前ww




 

犬のファイナンシャルプランニング その2

はい、その1に続いて、

こちらはランニングコストの話。


IMG_3135



まずは、通常の必要費です。


健康犬・必要費


法定の狂犬病予防注射は必要費としました。

フードは、まろこときぃのもの。

ドライフードは、アイムスの体重管理用を与えています。



脂質が高いフードを与えると、なんか調子が悪い。

これは四国犬特有なのかな?



これにウェットフードを混ぜています。




うちは コレですが、

病院からは「総合栄養食」であればどれでもいいよ、と指導されています。



後注・間違えた、愛情物語は総合栄養食じゃなかったので

いなばのフードに変えたんでしたー

めんどーなので、excel表画像は修正しないー (; ̄Д ̄)

IMG_3141



年間5万円強。意外とお安いでしょ。


これに、飼い主の趣味の部分があるわけですね。


健康犬・趣味費


ワクチンと予防薬はこっちに入ってます。

当初は「必須」に入れるつもりだったのだけど、

獣医のセンセが、昔ながらでワクチンもなんもしないで飼ってるって人を

決して否定はしないです、とおっしゃってるのを聞いて、なるほど、と思って。


ウチでは、カスピ海ヨーグルトやササミのゆでたのをあげたり

酵素や生菌剤も与えてまして、これで一頭分7万円ちょっとって感じ。

しなくてもいいんだよ、きっと、こんなこと(^ ^; 

ええ、私の趣味です。


てーことは、結構手をかけてて、月1万円ってとこね。




IMG_3107




ところが、や。

健康でない場合はどうかというと。


はい、必要費用からご覧ください。


病犬・必要費


たちゅこのように膵炎を発症して生涯療法食の場合、

年間ランニングコストで約17万円、月に1.4万円! 



IMG_3123




これに趣味の費用が加わります。


病犬・趣味費


食べられるおやつが限られるため、ここは若干お安い。

しかし、腸内環境管理のための生菌剤がまろこたちの倍量のため

ここでかさ高くなってますねえ。




 

年間25万円、月2万円強です。


入院などしようもんなら、10人単位で諭吉さんが出て行かれます。



病気したときのために犬の医療費の保険に入る方もおられますが、

私どもがお世話になっている獣医の先生は

初期投資をかけて住環境を整えること、

酵素や生菌剤などで腸内環境を健康に保つこと、

フードを良質なものにすることで生涯医療費用を抑えることができるとのお考え。


あとは、一般的には健康のことを考えたら避妊・去勢はすすめられますが、

うちは作出する犬舎ですので、その方針は尊重していただいています。




健康であれば、犬の費用はそんなにたいしたことないんですよね。




犬飼いたいなー と思ってるみなさん、

まずはこうした費用を確保なさってください。


お金を得るための方法は3つ、

稼ぐか、節約するか、運用するか だけ。

どれもちょっとずつやれば実現できるぐらいの費用ですよ。

あとは、散歩と世話の時間と体力。

それだけで、安定した楽しい犬ライフが送れると思うのね。







 
記事検索
おすすめリンク
・四国犬の歴史と毛色の記事満載。
未整理箱。古い四国犬の話でも入れておこうか
プロフィール

うっきぃ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ