2009年06月

2009年06月28日

tenngi16月28日(日)西日本最高峰.、石鎚山(1982m)

7月1日のお山開きを前に、高松から来た学生時代の友人の案内人として、梅雨の間隙を縫って登頂。日曜日にも関わらず、とても静かな石鎚山でした。



shikokunori at 11:39コメント(0)トラックバック(0)山と渓谷 

2009年06月20日


今日は早朝から味付のりに使う味の炊き出しです。前日から昆布、煮干、ムキエビ等の素材や砂糖、塩、辛子等の調味料を計量したり、1日がかりの重労働です。

味付のりに使うだしは、専門店に外注した方が、効率的かもしれません。しかし、てまひまかけて独自の味を創ることが、小さな海苔屋の存亡にかかわるように思えて、昔ながらの製法で味を炊いています。

味付のりの味も、瀬戸内地区は煮干を使うところが多いようですが、東日本ではかつおだしがベースで煮干はあまり使わないようです。

甘口、辛口、濃口、薄口。味覚は、人や地域、また時代により微妙に変わるものです。万人受けすることも大切ですが、独自性で売っていくことの方がもっと必要でしょう。

味たき



shikokunori at 11:38コメント(0)トラックバック(0)黒のり 

2009年06月09日

zarusoba梅雨入りしたものの雨は続かず、今日は蒸し暑い一日でした。

昨夜は飲み過ぎで、やや二日酔いの為、昼食は近所のマルト食堂で今年最初のざるそばを食べました。

ここのざるそばは焼キザミのりではなく、味付もみのりをふりかけています。何かこだわりがあるのかご主人に聞いてみたのですが、特に理由はないようで、「昔から使ってたから」とのそっけない返事。それから、ざるそばは盛夏によく売れるのかと思いきや、冷房が効きすぎる8月よりも今の時期だそうです。

天ぷら中華そばが美味しいマルト食堂ですが、夏季限定のざるそば(550円)も十分美味しくいただきました。



shikokunori at 11:33コメント(0)トラックバック(0)グルメ 

2009年06月07日

四国地方も梅雨入りしたようで、今日は朝から久しぶりにしっとりとした雨が降り続いています。

これからは湿度が高く、海苔を扱うには難しい季節になります。

しかし、11月から始まる海苔の収穫期に、良い海苔がどのくらいたくさん獲れるかは、これからの雨と台風の影響が欠かせません。特に台風が上陸して、河川や沖合い漁場の掃除をしてくれることが、その年の生産量と品質の鍵をにぎると言われており、災害さえなければ密かに台風上陸を持ち望んでいる関係者は多いでしょう。

自然の力はすごいですね。人間の力ではどうすることもできないことは素直に受け入れて、今年も「雨の日は 雨を愛そう」と思います。

 



shikokunori at 11:32コメント(0)トラックバック(0)マネジメント 
記事検索
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ