2009年08月

2009年08月03日

食べることより、滝めぐりが良いということで、昼食は車内でコンビニのおむすびで済ませ、銚子の滝を見た後、次の目的地、魔戸の滝へ車で移動。林道を走ること10分、後3キロで到着というところで、何と道路が崩壊。

 rinndou

JR新居浜駅までの残り時間は2時間弱。残念ながら引き返すしかないかと、あきらめかけたのですが、行ける所まで行きたいとの要望で、二人かけ足で林道を歩くこと40分、ついに念願の魔戸の滝到着。

その景観に感激、3分くらいの滞在でも大満足して、滝を後にしました。

あきやまさんは携帯も、カメラも持たない。写真を撮るより、滝との瞬間的な出会いを大切にするそうで、俗人との違いを感じさせられました。

mado



shikokunori at 11:49コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月01日

滝を見るのが趣味という、東京在住の絵本作家あきやまただしさん。西条から倉敷に移動する3時間ほどの予備時間を利用して、希望する銚子の滝と魔戸の滝を案内しました。

近くに住んでいながら、一度も見たことのない二つの滝でしたが、その景観に驚かされました。国道11号線から林道を走ること15分程。訪れる人もなく、出会ったのは猿3匹。日本の滝を見てきたあきやまさんも、銚子の滝、魔戸の滝を絶賛。地元の人達が知らない自然資産を、再発見させてもらいました。

tyousi



shikokunori at 11:48コメント(0)トラックバック(0)山と渓谷 
記事検索
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ