2009年10月

2009年10月31日

明日から11月というのに、随分と暖かい一日です。
好天の中、西条市壬生川の海苔養殖漁場を視察。

昭和40年代前半には瀬戸内海で生産量がトップになった年もある愛媛県の海苔。
昔はどこの浜でも干潟を利用した支柱式の海苔養殖が中心でしたが、相次ぐ干潟の埋め立てにより生産者は沖合へ出て養殖するようになりました。

西条地区の海苔の摘み取りは早くても12月中旬以降。
20年前と比べると1カ月程遅くなっています。

漁場の埋め立て、ダムによる水量調整、生産者の高齢化と後継者不足、さらに近年の温暖化による高水温の影響。
西条産の海苔も随分と少なくなってしまいました。

壬生川漁場1


壬生川漁場2


shikokunori at 20:35コメント(0)トラックバック(0)黒のり 

2009年10月29日

プロ野球ドラフト会議で、西条高校の秋山投手が阪神に4位で指名されました。

上位での指名を期待していたのですが、本人のコメントも、第一声は「悔しい」の一言。インタビュ-する記者も想定外のコメントだったのか、少し戸惑ったようです。

偶然ですが、昨日はジャイアンツに堀内と同期入団した西条高校出身のU氏が、東京に行くお土産に海苔を買いに来ていただきまして、しばし野球の話。

入団時に手にした金は残らなかったが、今でも続く堀内氏との交流を例えに、まさに「人を残す」財産となったプロ野球時代。

その後すぐに、これも偶然ですが、地元の地銀に勤める秋山投手のお母さんが銀行の外回りで来店。母親の立場で息子のドラフトを待つ微妙な心境を話してくださいました。

さらに今夜は、熱烈な阪神タイガース贔屓のパン屋のご主人がパンの宅配でやってきまして、秋山君のドラフト話。
応対した妻によると、「力を過信するな、ドラフトに指名されるだけでもすごいことであることに気づけ」とのこと。

野球好きの愛媛県人の中でも、西条は特に外野席がうるさく、熱烈なファンが多い地域であります。ネット裏のファンの声はありがたくもありますが、反面、厳しい叱責を受けることも多いようです。

現役選手として活躍できる期間は、限りがあります。
精一杯努力して、「人を残す」ことができる人生であって欲しいとエールを贈ります。





shikokunori at 23:24コメント(0)トラックバック(0)マネジメント 

2009年10月28日

新型インフルエンザの感染が急速に増加しているようです。

弊社に隣接した西条北中学校では、1学年8クラスが1週間の学年閉鎖となり、生徒たちの声もほとんど聞こえなくなりました。県内では5~14歳の患者が6割を占めているそうです。

休校になると、外出を控えて自宅で待機しなければならないらしく、不景気に輪をかけて、更に寂しさを感じさせる秋となりました。

日暮れも早くなり、秋の空も夏空のような濃いブルーではなく、黄昏を感じさせるような色彩で、何となく感傷的な気分になってしまいます。

先日読んだスペンサージョンソンの「頂きはどこにある?」

人生や仕事の山と谷の対処法をテーマにした短編ですが、逆境はいつまでも続くことがないと信じ、気持ちを楽にもっていこうと思います。



 




shikokunori at 19:05コメント(0)トラックバック(0)マネジメント 

2009年10月20日

西条祭りも終わり、お祭りでお金を使ってしまった影響で、西条地区の消費はしばらくの間、落ち込みます。
また、新型インフルエンザも、祭り明けに急増しているようで、引き続き注意が必要です。

このお祭りの後遺症は10月いっぱい続き、11月になると消費は快復するのが例年の傾向ですが、今年はさらにインフルエンザの影響がどうでるのか、気になるところです。

弊社もこの時期に、社員の健康診断を交代で受診させていますが、これも来るべき11月からの需要期に備え、体調を万全にしてもらいたいからです。

「上司に酒をご馳走になった翌日と連休明けの出勤日は絶対に会社を休むな!」

新卒で就職した時に、会社の先輩に忠告されたこの言葉は、今もはっきりと記憶に残っています。

人生のサイクルの中で、力を抜いていい時と踏ん張らなければならない時があるはずです。

大事な時に力を発揮できるかどうか、人を評価する時の重要なポイントですが、基本はここぞという時に休まないことであると思います。

人を使う立場になって、改めて思い出した言葉でした。


shikokunori at 22:12コメント(0)トラックバック(0)マネジメント 

2009年10月17日


8番東原72番新地








15日、16日は西条祭りの為、市内の学校、企業、商店のほとんどが休みです。

盆、正月には帰省しなくとも、祭りには帰ってくる人が多く、また天気も良く、市内は大変なにぎわいでした。

弊社も、2日間は臨時休業ですが、市外、県外の取引先との商談も入り、昼間は中々お祭りモードには入れません。
16日はだんじりの市内巡行があり、各地区のだんじりが昼ごろに弊社の前を通っていきました。
近年はだんじりの数が増え、1番だんじりの中野から76番四軒町まで通過するのに2時間近くかかります。

17日は市内東部の太鼓祭り、そして新居浜祭りと秋祭りは続きます。





shikokunori at 09:16コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ