2012年12月

2012年12月24日

愛媛乾のり今期初入札会で岡山県漁連へ。

今期は有明海産乾のりが順調に生産されており、不作の前年度に比べ2倍近い生産量です。
そんなわけで、瀬戸内海産についても抑えられた相場となりました。

西条産についてもこれから生産が本格化しますが、他産地の生産量と品質次第で相場が左右されます。
地元商社として、できるだけ地元の海苔を仕入れたい思いはあります。
しかし、海苔の市場は今後も大きくなる可能性はなく、産地間の過当競争が続いています。
魅力のない産地は消える運命にあり、老舗といわれた海苔産地でも例外ではありません。

江戸時代後期に海苔養殖が始まったと言われる西条地区ですが、工業化の進展とともに漁場が失われ生産者の数は激減しています。
競争相手の多い乾のり生産では価格が低迷していく為、他産地があまり手を出していない青のりとばらのり生産に活路を見いだそうとしています。

入札会に参加する海苔商社も、資金力のある大手に寡占化が進行しています。
小さな商社が共販会に参加するメリットが、だんだんとなくなってきているような気がしてなりません。


shikokunori at 21:08コメント(1)トラックバック(0)黒のり 

2012年12月16日

職業柄でもありますが、ほぼ毎日のように海苔を食べています。
「1日2枚で医者いらず」とも言われていますが、海苔に含まれる豊富な栄養成分のお陰で健康が維持できているものと思っています。

この度ご縁がありまして、「レイバ-ム」という海苔100%、無添加のサプリメントを店頭販売することにしました。
自身、平素より海苔を食べ続けていますから、レイバ-ムの効果はあまりないと思っていました。
ところが、数日間で肌がつるつるになりました。
腫れぼったいような感じがなくなり、肌に張りがでてきた感じです。
血行が良くなったのか、慢性の腰痛も改善されたような気がします。

「あなたは洗脳されやすい性格だから、本当かどうか自分も試してみる」
ということで先月から妻もレイバ-ムを摂取するようになりました。
1週間のほどで肌がつるつるになり、すっかりレイバ-ム効果を確信したようです。

もちろんすべての人に効果があるわけではありません。
高校生の娘にはあまり実感はなかったようです。
また、社員にも6日間の試供品を食べてもらいましたが、半数はこれといった変化を感じなかったようです。
健康食品は薬とは違い即効性はなく、実際に効果を実感するには長い期間が必要かもしれません。
しかし、海苔産業に携わる身として海苔100%のサプリメントであり、自分が試してみて良かったものであり人にも薦めたくなりました。

現在数名のリピ-ト客がつき、その手ごたえを感じています。
もうしばらくは店頭販売でお客様の反応を見てから、インタ-ネットでの販売もいたします。
寝る前に1日6粒、180粒30日分で2,940円。
ご関心のある方は是非お試し下さい。
002


shikokunori at 14:26コメント(0)トラックバック(0)黒のり 

2012年12月13日

本日は第4回徳島すじ青のり入札会。

低すぎる吉野川の水温の影響で青のりの生育が悪く、平年の40%程度の生産量です。
本来ならこの時期は一番多くの収穫が見込めるはずなのですが・・。

しかし、不作ではありますが品質面では色も良く、エビや貝等の狭雑物が少ない高品質の青のりがとれています。
これで増産されれば相場もゆるんでくるのですが、その気配は今の所ない状況です。

昨年度に続き、青のりの仕入れには本当に悩まされます。
相場の高騰が今年も続くことが予想され、お客様の理解がどこまで得られるのか憂いの多い12月です。

009








眉山と吉野川青のり漁場

shikokunori at 22:00コメント(0)トラックバック(0)青のり 

2012年12月05日

石鎚連峰も雪化粧し身も心も引き締まる12月がスタ-トしました。

冬の訪れを感じさせない温かい12月が当たり前のようになっていた近年ですが、今年は05年以来の寒い12月になるそうです。
寒波の影響は黒のり生産にはプラスの効果があったようです。
すでに生産が始まった有明海産の海苔は昨年に比べ、味のある良い海苔が出来上がっています。
また、西条地区においても12月中に収穫ができない状況が長く続いてきましたが、今年は年内生産に期待がもてるようです。

しかし一方では、徳島県吉野川の青のり生産の方は低水温の影響で数量が伸びず、昨年の半作以下になるのではと心配されています。

文明の進化が地球温暖化をもたらしたのかもしれませんが、さりとて自然界をコントロ-ルすることはできません。
抵抗してもどうしようもないことは素直に受け入れ、目の前のことに全力で取り組むことが大切です。

寒い冬でも人の力で「熱い冬」に変えることは可能です。






shikokunori at 21:28コメント(0)トラックバック(0)黒のり青のり 
記事検索
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ