2013年04月

2013年04月28日

西条市禎瑞、中山川の青のり漁。

川床の石についた天然青のりを手作業で収穫します。
今春は燧灘の養殖青のりが大不作で、4月終了時点で平年の1割から2割程度しか収穫されていません。
養殖とはいえ、天産物ですからその年その年で出来不出来はありますが、こんなに取れない年は初めてです。
禎瑞地区は特に養殖青のりがとれず、代わって限られた数量ではありますが天然青のりが比較的好調です。

5月下旬まで生産が続けられたとしても、安定供給には程遠い今春の西条産青のりです。
017
021
029



shikokunori at 11:20コメント(0)トラックバック(0)青のり 

2013年04月22日

今治城

創業88年、今治の呉服屋「すがたや」さんが今治城、吹上神社で展示会を開催。

呉服の良し悪しは全くわかりませんが、親族が経営している関係で、日曜日に家族で呉服を見に行ってきました。

すがたやの家訓は「お得意様繁盛」
どこよりも良い着物を現金で他よりも安く仕入れて、お客様にはできるだけ安く販売しています。

高価な着物だけに、お客様に喜んで買ってもらうにはそれなりの目利きが必要です。
業界は違っても、商売のやり方は大変参考にさせていただきました。

目指すところは、お客様を大切にするということ。
利益は後からついてくると信じます。

015023

shikokunori at 21:03コメント(0)トラックバック(0)マネジメント 

2013年04月09日

半月遅れの青のり生産ですが、1週間後の16日、初入札会の運びとなりました。

生産はあいかわらず芳しくなく、1部の地域を除いて芽伸び待ちの状況です。
河原津、壬生川地区に足を運んでみると干潮時とあって潮干狩りにたくさんの人が訪れています。
緑のじゅうたんの中でも、ほとんどの人達は青のりには目もくれず、アサリ取りに夢中です。


河原津

shikokunori at 18:58コメント(0)トラックバック(0)青のり 

2013年04月07日

例年よりも随分早く桜満開となったかと思いきや、春の嵐と戻り寒波であっというまに
桜の季節も過ぎ去ってしまいました。

これから新緑に向かうはずが、山々は寒波で雪化粧しています。

夕刻、加茂川河口域に足を延ばせば、冬景色と錯覚してしまいそうな景観でした。


008




shikokunori at 21:19コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ