2014年07月

2014年07月24日

徳島すじ青のり共販協議会に招かれ、半年ぶりに徳島市を訪問しました。

青のり仕入れ期の11月下旬から1月には、毎週のように入札会が開かれます。
それ以外のシ-ズンには訪れることが極めて少なく、この盛夏の季節に滞在することも記憶に残っていません。

緊張感から解放されたこの時期に見る吉野川や眉山も少し違った景観となります。
宿泊先のホテルが眉山口にあり、この機会を利用して早朝の眉山登山を試みました。

7時過ぎに歩き始めて30分ほどで眉山頂上に到着。
前夜の酒が汗となって放出され、山頂の風は爽やかでした。

眉山





shikokunori at 22:36コメント(0)トラックバック(0)山と渓谷 

2014年07月22日

梅雨明けで夏本番、いよいよ猛暑の季節が始まります。

夏ギフト商戦も後半戦に突入しましたが、景気の良い話は聞こえてきません。
デフレ脱却、消費増税により物価は少しずつ上がっているようですが、売上が伸びているとは思えません。

そのような縮小するギフト市場の中でも、ちゃんと販売実績を伸ばすことができる企業もあるはずです。
多くの企業が実績を維持するのが精一杯でも、勝ち組と言える企業も確かに存在します。

では、どうすればそのようなグル-プに仲間入りできるのか。

そのヒントが先日学んだ「発顕還元の原理」です。

ハッケンカンゲンの原理?

聞いたことがない言葉でしたが、要は
儲けようと思えば、出しなさいということです。

入る為には出すのが先、
お客様を喜ばせなさい、社員を喜ばせなさい、その為にもお金を出し、知恵や汗を出しなさいという教えです。

最終的には人間力を高めることができるところが成長することができます。



shikokunori at 21:39コメント(0)トラックバック(0)マネジメント 
記事検索
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ