2012年03月07日

時間を選ぶ

このところ、仕事以外のお付き合いがすっかり少なくなってしまいました。

いくつかの団体に所属しているのですが、会合にはほとんど欠席ばかりです。
特に昼間の会合には、原則「欠席」で回答しています。
さしあたって、その日のスケジュ-ルが決まってなく、その気になれば出席できるとしても、「欠席」の返事をすることが多くなりました。
優先順位が高くない会合には、1週間以上前から拘束されたくないからです。

日々の仕事に追われ、その日、その瞬間に判断しなければならないことが多くなってきました。
時間をつくるとするなら、経営者でなくてもできる仕事は社員にまかせ、経営者しかできない仕事に専念することが重要です。

しかし、わが身を振り返ると、まだまだ社員にさせる仕事に手を出しています。
じっとしているのが嫌いで、体を動かして現場で働くことに安心感を得ているのかもしれません。

これじゃあ、いつまでたっても今以上に業績を伸ばすことはできません。
また、その他の会合に出席することもできません。

人生にはいろいろな所に、思いがけない出会いやチャンスがあります。
チャンスは外に出て、人に会ったりすることでしかめぐってきません。

限られた時間を何にどう使うのか、選択する目をもたなければなりません。


shikokunori at 22:45コメント(0)トラックバック(0)マネジメント  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ