2012年06月19日

6月病

台風4号、四国上陸かと思えば、どうやら東にそれて紀伊半島に向かっているようです。

梅雨空が続く毎日ですが、このところ心が晴れる日も少なくなってしまいました。
毎年のことですが、6月病とでもいうのでしょうか。
5月までの約7ヵ月間の仕入期から解放されたことで、随分と気が楽になってしまいます。

半年間マイナス成長が続いた体重も、6月からプラスに転じています。

5時を過ぎると自然に目が覚める日が多かったはずですが、
今は6時を過ぎても目が覚めない日が多くなりました。

比較的時間も取りやすいということで、本をまとめて購入すれど、
本を読む時間はあっても、頭にすっと入ってきません。

酒場に出かけても、張り詰めたものがなく、すぐに酔っぱらってしまいます。

1年というサイクルの中で、ずっと走り続けることは無理があるということです。
疲れたら休むという期間も大切です。

梅雨空がいつまでも続くことはありません。
やがて青空が広がり、熱い夏がやってきます。

四季の移り変わりに感謝し、その流れに逆らうことなく自然に過ごしていきたいものです。


shikokunori at 18:55コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ