第14回 四国クイズプレイヤー選手権 公式ブログ

このブログは、2016年5月3日に開催されるクイズ大会「第14回四国クイズプレーヤー選手権」の公式ブログです。

 こんにちは。
 第14回四国クイズプレイヤー選手権は無事に終了することができ、参加者の皆さんや協力していただいた方に対して感謝の気持ちでいっぱいです。

 四国という場所であり、また強風による電車の遅れもありましたが、当日は北海道から鹿児島までの全国各地から沢山の参加者が集いました。参加者の皆さん、本当にありがとうございました。

 また、この大会は、メインスタッフ3名の他にも、当日スタッフ、問題モニター、機材の貸し出しなど沢山の方の協力があり、これらの方がいなければ無事に終わらなかったかもしれません。ありがとうございました。

 メインスタッフ3名ともフルオープンの開催は未経験であり、大会進行などで至らない点は多々ありましたが、今後の糧にしたいと思います。

 さて、次回の四国クイズですが、懇親会で特に話題にも上がらず、現時点では白紙です。我々に連チャンで開催する余力はおそらく皆無なので(また、僕自身は香川を出る可能性が高いです)、他の3県の方、無理にとは言わないので大会の開催の検討をお願い致します。

石田

第14回四国クイズプレーヤー選手権

 

主催:第14回四国クイズプレーヤー選手権実行委員会

開催日:2016年:53

開催地:サンポート高松

参加人数:48

ペーパー1位:土橋史幸(岐阜県) 25/30

予選総合1位:宮川敬(北海道)212/240

Winning Answer:「くりこみ理論」

(「場の量子論」において、計算値が無限大になることを回避するために考案された手法のこと/で、これの研究を行った功績により日本の朝永振一郎がノーベル物理学賞を受賞したことでも知られるのは何でしょう?)

〔決勝戦 2ndステージ「73×早押し」〕

優勝:宮川敬(北海道)7〇1×

準優勝:徳久倫康(東京都)6〇2×

3位:土橋史幸(岐阜県)13×

 

〔決勝戦 1stステージ「11対決42×早押し」〕

片岡桂太郎(千葉県) 20 対 40 土橋史幸(岐阜県)

徳久倫康(東京都)   40 対 01 鈴鹿  智(香川県)

宮川敬(北海道)      40 対 11 三瓶裕司(福島県)、

※決着が着いた順。

開催日:2016年5月3日(火・祝)
大会名:第14回四国クイズプレーヤー選手権会場:サンポート高松 ホール棟5F 54会議室
主催:第14回四国クイズプレーヤー選手権実行委員会会場最寄り駅:JR予讃線 高松駅 徒歩2分
開場:11時30分/開始:12時/終了(予定):18時45分
参加費:1000円 ※高校生以下500円コンセプト:四国のクイズチャンピオンを決める!GWは四国でクイズ!!
予選通過枠:なし。(準決勝までは全員進出します)
問題難度:易~やや難
主催者の言葉:第1回が1995年開催と歴史の古い大会です。2011年に復活した第11回大会以降は四国のプレーヤーだけではなく、全国のプレーヤーが活躍されています。第14回もそういった名勝負を演出できるよう精いっぱい頑張りますので、GWはぜひ四国へおいでください(^^
企画内容:
コース別」を含む1~4Rを予選とし、全員参加の準決勝を「あの形式」で行います。決勝は準決勝を勝ち抜いた○名で戦います。
※該当する参加者がそれぞれ一定以上いる場合は「レデ○ースの部」、「ユ○スの部」を開催する予定です。
注意事項:ペーパークイズを実施しますので、筆記用具の持参をお願いします
レギュレーション:大会当日を含め、四国に降り立ったことがある方
優勝賞品:歴史あるトロフィーと後はナイショ
翌日に同じ会場で「讃岐杯(仮)」(個人杯)が開催される予定です。

↑このページのトップヘ