いらすとや 博士


1: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:01:29.38 ID:0+9bimUdd
とにかく手軽に爽快感を味わいたい人がRDR2みたいなゲームをやってクソゲー!って言うのはみんなにとって不幸でしかないし
「純ゲーム」は大衆受け狙いじゃないって周知されれば「純文学嫌いだから読まない」って言う人と同じように勝手に除外してくれるからお互いにとって良いことずくめじゃないか?

2: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:02:53.12 ID:EzYnc8Nf0
もう文学は純文学とか大衆文学って時代じゃないんやで
80年代にはいる頃に終わったんだよ

村上春樹を見よ



3: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:05:12.85 ID:7zUEx6zO0
それ日本だけの区分けだし…

4: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:05:36.58 ID:75lNiFcl0
純文学の定義がいまだに定まってない時点でどうしようもないぞ
OWの定義が定まらないように決まらないから議論できる面白い部分もある

5: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:10:22.90 ID:tqrZc+N9d
確かに万人受けは厳しいわな
玄人受けするゲームは素人には受け入れ難い傾向

6: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:15:40.38 ID:HzdHfrBf0
もう百年二百年経てばファミコンあたりのゲームは神格化されるよ。結局の所娯楽としてまだ歴史が浅いからそう言う区分けがなされてないだけで。

8: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:21:26.79 ID:HzdHfrBf0
あの宮沢賢治が当時は糞小説家扱いだったらしいし時の流れってのは何を起こすのかさっぱり分からんね

9: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:23:13.82 ID:JU+/gAoDd
任天堂のゲームは面白いし誰でも楽しめるように作ってあるんだけどゲームをたくさんやってる人が自分がやったゲームの中でのNo1を言うときは大体上がらないんだよな
どっちが良い悪いではなく目的が違うって感じだから区分けってのは有りだと思うが
とにかくマイナスポイントを探して叩きたいだけのゲハでは絶対に浸透しないと思うぞ
「これは純ゲームだから」って言っても「まーたジュンゲームダカラー」って言い訳として捉えられて煽られるだけ

10: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:27:56.91 ID:8pbmgvwS0
この分け方だと正統なマリオシリーズが純じゃなくて大衆になるのも変な気がする
最初から大衆向けだけどゲームの基礎となったゲームだし
大衆向けだった夏目漱石も純文学になってる

13: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:31:46.99 ID:ftp9+4ol0
純ゲームってテトリスやシューティングみたいに
ストーリー性だのグラフィックだので勝負せず
純粋にゲーム性のみで勝負してる奴を指すんじゃないの?

今時の洋ゲーなんて、インタラクティブな映画なんだから
一番「純ゲーム」という言葉から遠いでしょ

15: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:36:32.11 ID:sT9Io8GS0
純文学(じゅんぶんがく)は、大衆小説に対して「娯楽性」よりも「芸術性」に重きを置いている小説を総称する、日本文学における用語

これに倣えば、純ゲームは芸術性重視の所謂雰囲気ゲーと呼ばれる作品を指すのだろう

16: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:37:17.63 ID:r1Bo/IMva
純文学とかの括りをゲームに適応するなら
雰囲気ゲーが純ゲームだろ

18: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:42:08.29 ID:EkVnDhKDa
RDR2なんてまさに大衆向けに作られてるだろ
日本では人気ないからマニア向けになってるけど

21: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:46:38.58 ID:p/328h490
>>18
そこも面白いんだよ
外国の大衆小説が和訳されたのを読んでいるのは日本ではガチ勢だったりする
ハリーポッターが良い例でイギリスでは児童向けで乱暴に言えばかいけつゾロリみたいなもの
それが日本では大人がこぞって発売日に読む
そういうのと同じ現象がゲームでも起こってる

22: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:50:17.93 ID:EkVnDhKDa
>>21
いやハリーポッターは日本だろうが海外だろうが大人も子供も好きなやつは読むだろ
マイクラみたいなもので日本人の多くに受け入れられただけ
RDRとかはそもそも受け入れられてないからマニア向けなだけ

31: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:11:50.54 ID:8pbmgvwS0
>>21
ハリーポッターは海外でも児童向けと大人向けの本が出てる
子供にしか受けてなかったらあんなに売れないよ

そもそもあれは児童向けにしては長すぎると大手出版社から出版を断られてるから
児童向けにも通用しないと思われてた

23: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:51:21.52 ID:B0IcE52G0
ハリポタはイギリスのラノベ
電撃文庫のラノベを英訳してイギリス人が読んでるとこ想像してみれば雰囲気が分かるだろう

28: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:09:08.63 ID:sISazuQH0
ドットとポリゴンと紙芝居でわけとけば十分だろ

29: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:10:36.34 ID:1S7f9BnL0
「ライト層向けゲーム」と「ゲヲタ層向けゲーム」で既にある程度割れてる気もする
まあゲーム客層なんてそこまで単純でもない気もするけど、そこまで細かく言ったら多分ラノベと純文学も似たようなもんだろうし

30: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:11:43.88 ID:YODRLoP40
洋ゲー和ゲーで分けてあったのを
洋ゲーを狂ったように宣伝して一般人に売りつけようとした結果なんだよなぁ

34: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:19:08.13 ID:bysHMXJWd
>>30
普通に面白いものを面白いって言ってるだけなのに狂ったように宣伝してると思ってるだけだろ
それこそ純文学と大衆文学みたいに面白さの種類が違うから単純に面白いという言葉だけでは足りなかったってだけで自分に合わないゲームを面白いって言ってるやつがいる!ステマだ!って思っちゃうのは短絡的過ぎる

32: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:11:52.32 ID:xSxL8cKV0
それが将棋とか囲碁なんでねーの

36: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:26:57.08 ID:L+35lB7ua
>>32
仰るとおり
2D上で行われる頭脳ゲームが本来の意味でのゲームだからな
RPGやシューティングやアドベンチャーとかはコンピュータゲームだな
3D(リアル)で行われるのはスポーツ ま、それも広義ではゲームだけど

ゲハでゲーム言う分にはゲームとシミュレータの区別が出来てれば問題ない
シミュレータしかしたことないアホが自分はゲームやってると勘違いしてるのが問題なんだよなw
TESを未だにRPGとか言ってるアホいるしなw

33: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:13:58.43 ID:GXkZ/wvG0
映画でもアカデミー賞受賞作はヒットするけどカンヌ受賞作はヒットしないからな。
RDR2はカンヌだよ。一部の玄人だけの分かる人だけわかる、そういうゲーム。

40: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:34:56.29 ID:EkVnDhKDa
>>33
RDR2は海外では大ヒットする大衆むけだっての
アカデミー賞の特殊効果部門にノミネートされるタイプでカンヌは無いわ
去年のアカデミー賞特殊効果にスターウォーズ最後のジェダイもノミネートされたけど、批評家とユーザー意見の乖離も含めてまさにコレ

金だけかけたつまらない大衆むけゲームをゴリ押ししたってだけの話

35: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:26:29.25 ID:qZTa2T/d0
広告費の少ないゲームを独自の基準ですくい上げて紹介する体制があってもいいかもしれん
でも袖の下と忖度だらけで機能しないか

38: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:28:49.65 ID:gwXFzGrs0
大衆を相手にしていないのならRDR2は金をかけて作るべきでなかった。
金をかけたらかけた分だけ、多くの人(大衆)に売らなければいけない。
かけたコストと売ろうとしている相手のバランスがとれてない。

44: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:49:04.18 ID:p/328h490
マリオは絵本かな?
絵本は子供の頃にふれるけど大きくなったら絵本を読んだらバカにされる
大人になってふとした時に絵本を読むと意外と面白くてハマる

47: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 14:53:24.72 ID:pM/aSrPW0
>>44
何言ってんの。スーマリはゲーム史を語る上で欠かせない立ち位置のゲームだぞ
それこそ夏目や芥川のクラスじゃないの?そしてそのゲーム性を受け継いでるマリオシリーズは
その頃の純文学の路線を受け継いでる正当路線だと例えられるだろう?

俺に言わせれば昨今の銃で人ぶっ殺すゲームこそが「ライトノベル」だよ。この例えで言うならな

51: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 15:17:11.29 ID:aE1JkYmba
そんな分け方したとこで意味ない
ジャンル オープンワールドを制作発表する大手もいるくらいなのに

52: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 15:36:27.35 ID:PHBkCkSR0
これは良スレ

53: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 15:39:53.97 ID:DlZxgSXD0
海外の大衆向けは
日本では違いの分かるオトナ向け

55: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 16:03:59.21 ID:OVtx49cF0
純文学なんて一部のマニアに受けていたジャンルの小説に権威が付いて芸術扱いされるようになっただけのものだろ
今のは分からんが初期の頃のものは書いた本人たちがただ単に書きたいことを書いてただけで別に芸術を目指していたわけでもあるまい
ファンが頑張れば例のFATEとやらが純ゲームとやらになるかもな

56: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 16:24:26.41 ID:EkVnDhKDa
純文学とRDR2を同一に見てるあたり洋ゲーユーザーのバカさがよくわかる
日本では売れないけど、でもなんかよくわからんけど凄いものだと思い込みたいだけ
ただ単に物凄く金かけただけのクソつまらないものだから人気無いだけなのに

65: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 17:14:52.64 ID:3ti1iuSa0
「ゲームらしいゲーム」って見かけなくなったなぁ

68: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 20:16:53.75 ID:izFHYN5N0
ストーリーに左右されない面白さがあるのが純粋なビデオゲームだな
ストーリー重視なゲームは別の何かだ

19: 名無しさん必死だな 2018/11/03(土) 13:43:15.98 ID:p/328h490
純文学を好むタイプとリアリティを追求するゲームを好むタイプは似ているのも事実 
意外とこういう分け方は的を射ているから面白いな




引用元: ・http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1541217689/


スポンサードリンク