日本 文化


1: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:22:01.51 ID:KDBHSKQX0
やっぱ日本自体が衰退してるからか

2: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:23:16.52 ID:3rzcewxla
やっぱり兄の国!




3: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:23:46.01 ID:rAKLleTAd
インパクト重視で中身からっぽなものが増えたんかな

6: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:25:13.08 ID:qz9EgW380
>>3
せやね

4: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:24:08.33 ID:Fraza01P0
衰退してんのはお前の人生だろ

7: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:26:11.52 ID:kKlu9Gr8a
市場規模は拡大してるぞアホ

10: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:27:39.81 ID:KDBHSKQX0
>>7
市場規模が拡大してるから文化が発展しとるとは限らん

12: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:29:32.91 ID:s3zKPCw6a
>>10
じゃあそれただのお前の感想じゃねぇか

15: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:32:30.91 ID:KDBHSKQX0
>>12
アニメが終わってるのはアニメ監督の複数人が言ってる
ゲームが海外に負けてんのは半分常識だろ
邦画はつまらんみたいなスレもなんJでよく立ってるし
小説も若者の読書ばなれとかあって決定的に求心力がなくなった

8: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:26:22.48 ID:7eF+RSada
衰退してる事にしたいだけだろ

9: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:26:48.34 ID:KDBHSKQX0
アニメ←深夜アニメの市場がやたら期待されて新規参入しまくった結果低予算で粗製乱造になり終わる
ゲーム←一時期世界レベルで覇権とりかけたが慢心して国内市場を重視しすぎた結果
         技術面で洋ゲー完敗、ガチャで儲けるだけのソシャゲまみれになり終わる

572: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:44:57.77 ID:gsm2okzua
>>9
映画は世界で勝負出来んだろうな
黒澤やたけしですら知ってる外国人ほぼ居らんのが現実やからな

11: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:28:41.52 ID:/LK2OjN+a
自分の人生が詰んでるのをコンテンツのせいにすんなよ

13: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:30:56.64 ID:KDBHSKQX0
映画←もともと雑魚だったが黒澤や成瀬、小津、市川崑、野村芳太郎、伊丹等の天才・有能に支えられなんとかやってきたが
     天才が現れなくなり有能もせいぜい阪本順治と福田雄一くらいになり終わる

14: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:31:10.54 ID:youK62EH0
ネット文化はどうなん?

18: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:33:57.78 ID:KDBHSKQX0
>>14
娯楽産業としてyoutubeは成長過程とはいえるんじゃないかな
日本では他の動画サイトを滅ぼして独占体制に入りつつある

19: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:33:59.65 ID:OGlmRpe/d
自分の気に入らないものが増えただけで衰退認定ガイジ

24: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:36:20.67 ID:KDBHSKQX0
>>19
程度が低いものを単にそいつの気に入らないだけっていう個人レベルに落とし込むのはお前の鑑賞眼が低級な証拠
実社会には多数と共有できる感想や価値評価というものがある
人間の鑑賞能力というのはそんな多様性に富んだものではない

21: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:35:23.11 ID:ICykxE+Dr
腐向けのアニメは過去最高潮に進化している
売上も右肩上がりで留まるところを知らない

29: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:37:44.37 ID:3Ktx5+Dua
>>21
新作が腐向けアニメしかなくなったらホモになるしかないわね

23: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:35:50.99 ID:jYR4B6BZM
音楽は一時期の国内売上がキチガイじみてただけで今は普通やろ
90年代とかあんなバカみたいにCD売れる方がおかしいんやで

25: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:36:54.03 ID:Fraza01P0
こういう奴って結局ワイの時代が凄かったって言いたいだけだから話にならんわ

33: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:39:13.25 ID:gom5yToDx
アニメは最近になって海外もええの出てきたけど、まだまだ日本がクオリティでは一番やろ

38: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:40:31.51 ID:SZFaxm+p0
>>33
時代遅れの2dアニメなんて誇ってる場合か?

39: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:40:53.45 ID:A3syGgVV0
>>33
リメンバーミーみてもう勝てんと思ったわ

44: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:42:27.66 ID:KDBHSKQX0
>>33
日本アニメの衰退は他国との比較ではなくて80年代~00年代の作品との比較で退化してる
最低ラインの質は上がったが、最高ラインで比較するとボロ負け
それにたとえばアメリカのリックアンドモーティに勝てるようなギャグアニメは日本では作れないし
実際には全ジャンルで日本が一位という時代はもうとっくに過ぎてる

34: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:39:25.05 ID:KDBHSKQX0
小説←純文学はもうとっくに終わってる。通俗文学も活字離れでアニメや映画にならない限り売れない状況。
     もはや小説メディアが商品として機能していない。

36: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:39:58.09 ID:z8ENEguDa
小説なんてもうずーーーーーーーーっと死に体やろ

そもそも興隆してないとすら思うが

48: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:43:33.25 ID:KDBHSKQX0
>>36
小説の隆盛は大正教養主義から大江健三郎のデビューまでかな

37: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:40:31.40 ID:un9Rd6OZ0
ゲームに関しては間違いなく成長してるぞ

41: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:41:25.03 ID:gom5yToDx
>>37
成長率なら海外の方が圧倒的やろ

43: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:42:17.87 ID:aev1msrVa
ゲームはまず洋ゲーvs和ゲーって構図がおかしい
なんで全世界vs日本やねん
国ごとだったら間違いなくトップだわ

55: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:45:06.92 ID:ICykxE+Dr
>>43
せやな
三年前までの終末感が嘘のようにここ2年の和ゲーは凄く頑張ってるわ

47: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:43:17.54 ID:kKlu9Gr8a
アニメって海外でもディズニーピクサーとかしかいないからまだ未開拓部門やないか?

57: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:45:56.60 ID:KDBHSKQX0
>>47
アダルトスイムでやるようなのとかは日本であまり紹介されないけど
英語圏ではすごく強いし、実際日本のアニメよりおもしろいのもたくさんある

599: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:47:26.42 ID:gsm2okzua
>>47
だからこそ日本は駆逐されてしまうやろな技術面では
あと脚本なりは日本人好みは日本人しか作れなさそうやから良い監督とか脚本家が育って欲しいな

49: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:43:43.35 ID:d4Q24MxX0
衰退してることにすら気付かないジャップwww

50: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:44:00.68 ID:Rl72fn0A0
でも日本には四季があるから

62: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:46:18.67 ID:atKAhiuwa
映画に関してはまあウンコみたいなのも多いけど
それは別に昔からずっとそうだから衰退してるとも違うな

65: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:47:44.98 ID:KDBHSKQX0
>>62
90年くらいまでは間違いなく日本のハイブロウ映画にも一人は世界的な監督がいた








71: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:49:42.77 ID:E3OOPN2c0
>>65
世界的な作家って意味だとまた話違ってくるだろ
経済規模の話じゃなかったの?

80: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:51:00.52 ID:KDBHSKQX0
>>71
経済規模は要素の一つだけどそれだけに限定した話はしてない

95: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:53:07.85 ID:E3OOPN2c0
>>80
だったら小説は村上春樹がいるしアニメは宮崎駿がいるし漫画なんて微塵も衰えてないじゃん
映画は実写に限ればあんまいないけど最近ミニシアター系が隆盛してきてるし

106: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:56:05.06 ID:KDBHSKQX0
>>95
村上春樹はもともと大した作家ではないし
宮崎駿はナウシカやコナンなど一定以上の業績はある、しかしもう過去の人
漫画の場合革新的な作品は出ているのだが、それが昔ほどヒットしなくなってる

114: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:58:59.34 ID:E3OOPN2c0
>>106
村上春樹が大した作家じゃないってお前の主観でしかねえじゃねえか
名声と経済規模以外に判断材料を入れるなよ

131: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:02:06.34 ID:KDBHSKQX0
>>114
村上春樹の場合はリアリズムの作品がないのが作家論的によく問題視される
春樹は本当に純文学作家なのか?という話
名声にも質というものがある

136: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:03:20.88 ID:ADc+Sdp1a
>>131
そんなん大江健三郎だって有名な作品はリアリズムかどうか怪しいもんやろ

143: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:06:26.26 ID:KDBHSKQX0
>>136
いや万延元年や取り替え子とかのオートフィクションものはリアリズムだよ

150: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:07:48.42 ID:ADc+Sdp1a
>>143
万延元年よんだことあるか?あんなんファンタジーに片足突っ込んだような作風だし設定も現実的にあり得るかと行ったらないやろ

287: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:19:08.52 ID:KDBHSKQX0
>>150
それはファンタジーがわかってない
あれは細部までモデルがいる話だし、あとは過去作品のセルフオマージュも入ってるけども

146: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:07:16.07 ID:E3OOPN2c0
>>131
ノンフィクションとかエッセイとか普通にあるしリアリズムだから偉いなんて価値観世界中の文学者が否定すると思うが
というか俺は修士で近代文学やってるから君の無知に苛ついてしゃあないんだが
春樹は近代文学から離反する80年前後の作家なんだから非純文学的な装いをしてるのは当然で
純文学だから偉いなんていうのも馬鹿の妄信でしかないぞ

235: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:14:39.72 ID:KDBHSKQX0
>>146
ノンフィクションとかエッセイとか普通にあるしって、それがリアリズムと何の関係があるのやら
大体80年代の通俗小説的純文学の試みってのは井上靖とかの中間小説の失敗の再現にすぎんし
通俗文学でノーベル賞もらってる人がごく少数しかいないことから見ても社会的に純文学が権威化されているという事実は見過ごせないでしょ
まともな大学のアカポスに漫画で博士論文書いて就いた人が何人いるんですか?って話
そういう社会的なみんなが思ってるけど口に出さないだけの偏見を無視するのは価値中立的ではない

76: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:50:33.44 ID:atKAhiuwa
>>65
まぁ確かにその時代くらいまではいたかも
今じゃ本広とか山崎貴とかだからなあ

64: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:47:28.85 ID:atKAhiuwa
漫画は流行らなくなったなって気がする
みんな漫画は読んでるけどブームになるような作品もないかな

72: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:50:04.48 ID:KDBHSKQX0
>>64
進撃の巨人以降これっていうのは出てない印象
ジャンプ系もいい加減ネタが切れてきてるし
食漫ブームも出版社はかなりの投資したけど爆発的だったとはいいがたい

86: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:51:38.54 ID:RcIeCy27a
>>64
これどの業界でも言われてるけど選択肢が増えただけやん
皆が皆同調圧力で一つの作品の話しなきゃいけない方が異常やろ

92: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:52:50.03 ID:atKAhiuwa
>>86
いや選択肢が増えたターム以降でもブームになるものはあった
例えば君の名はなんかはそうだし、ドラマだとあまちゃんとか
漫画は最後が進撃かなって気はする

75: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:50:29.08 ID:/3vdTfPT0
いまはvtuberの時代だから
アニメとかwww

94: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:53:07.49 ID:KDBHSKQX0
>>75
マジでワイもVtuberには可能性感じてる
物語を媒介せずにインタラクティブにアニメキャラを消費できるのは萌え豚や腐、カプ厨からしたら最強のコンテンツに化けうる

101: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:54:51.11 ID:E3OOPN2c0
sns時代のブームってsnsで盛り上がれるかだけが問題だからあんま意味ない気がするけどな

111: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:58:29.89 ID:KDBHSKQX0
>>101
実はそれは昔からそうなんだわ
ネット回線が各家庭をつなぐ前は「クラスタ」は専門雑誌の投稿欄やサークルとかで実際にあったりして盛り上がってた
それがネットインフラで高速・簡便化されただけ

132: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:02:39.13 ID:ykD/+JvT0
あと、よく言われる昔は名作が多いってのも勘違いだろ
たくさんの駄作の中で名作が残ってるだけ
そりゃ抽出された名作と今の沢山の駄作を比較すれば昔がよく見えるに決まってるわ

171: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:09:25.08 ID:KDBHSKQX0
>>132
ジョジョがやっててドラゴンボールがやってて幽白がやっててスラダンがやってるジャンプと
今のジャンプでどっちが名作多いかって言ったらそれは昔のほうがすごいだろ
たしかにそういうフレームワークが働くことはあるけども、坦懐にみて優れた時代と劣った時代というのはある

217: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:13:20.38 ID:ykD/+JvT0
>>171
黄金期は確かにすごかったけど
バブルと今を比較して今が不幸だって言うぐらい不毛なことだろ
それは、時代の流れとしてあるものなんだから

172: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 04:09:29.11 ID:FPjR9fOm0
規模がでかくなりすぎると一部で楽しようとする奴がでて
そいつについてった結果が今やろ、消費者側も生産者側も
どっかのお偉いさんが言うとったけど怠けものに任せれば楽な道をなんちゃらってのはほんとなんやなって

819: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 06:00:08.23 ID:q9S3qgzK0
単に多様化しただけ
昔のがいいなら昔のものを消費すればいい

51: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 03:44:16.24 ID:atKAhiuwa
衰退してるかはともかく、間違いなく内向きになったと思う 
徳に音楽に関してはもう全く洋楽とは別物になったな 
15年前くらいまでは向こうの流行りを後追いしてたのに








引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526322121/


スポンサードリンク