このたび番組を制作しました。


「救いなき喪失~諫早女児誘拐殺害事件・遺族の15年~」


テレメンタリー2016版(約24分)は
12月18日(日)基準日として全国放送されましたが
ローカル版の1時間番組も制作しました。

長崎県内での放送日時は
2016年12月30日(金)午前10時50分~午前11時40分です。

長崎県のほか九州全県と山口県でも深夜帯などに放送されます。

福岡では来年1月8日(日)の深夜3時05分から
熊本では12月29日(木)の深夜2時50分から
大分では12月31日(土)の午前4時00分から。
鹿児島では12月30日(金)の深夜3時35分から
山口では1月22日(日)の深夜2時15分からの予定です。


きっといろいろな意味で心に残るドキュメンタリーになるとおもいます。


どうぞご覧ください。









被爆から71年となる8月9日を前に平和祈念像の清掃が行われました。

あの悪夢のような戦争。
身の毛のよだつ凄絶悲惨。
右手は原爆を示し、左手は平和を。
顔は戦争犠牲者の冥福を祈ります。
文化勲章を受章した名誉県民の彫刻家、
故・北村西望氏(1987年逝去・満102歳没)の意匠です
建立されたのは被爆と終戦の10年後。
台座と併せ、当時5000万円の費用が掛けられました。

「そのお金で何とかならなかったかしら 石の像は食えぬし腹の足しにならぬ」
長崎の被爆詩人、福田須磨子(1974年4月逝去・満52歳没)は、そう記しました。

参院選が終わり、球児たちの熱戦が続く長崎の夏。
“シワシワゼミ”の鳴き声とともに
季節はまた「祈りの夏」へと近付いていきます。

新上五島町の中学生のいじめを扱った
特番「いじめは空気だ」の放送が無事終了しました。
ご覧いただいた皆様、ありがとうございます。
特番も終わり、長崎市内の焼酎バーでほっと一息です。
頭を空にして、次の企画への英気を養っています。
このお店、私の行きつけなんですが、5月で閉店します。
落ち着ける空間がなくなるのは、少し寂しいですね。
皆さんには、落ち着ける場所はありますか?

DSC_1682

↑このページのトップヘ