おととし2014年1月8日(水)、長崎県新上五島町で
いじめを受けていた町立奈良尾中3年の松竹景虎君(当時15)が
町営グラウンドの公衆トイレの屋上から自作のロープで首をつって自殺しました。

その命は、生前LINEや作文を通じて発信された「SOS」を、
誰かが真剣に受け止めていれば、救われたはずでした。

テレメンタリー2016「いじめは空気だー届かなかったSOS-」(長崎文化放送制作)。

長崎県内では3月13日(日)午前4時50分から放送します。
全国各地の放送時間はテレメンタリー2016HPをご参照下さい。

ナレーションは、ももいろクローバーZの佐々木彩夏さんです。
今番組のナレーションは佐々木さんでなければならない、ある理由があります。

景虎君は、もう二度とこのような悲劇が社会に繰り返されないよう、
いじめの空気を壊す「ヒント」を遺してくれました。

その「ヒント」をたくさんの人に感じていただき、
社会に拡散され、世にはびこる「いじめ」が少しでも減れば本望です。

モノノフの皆さまにも、ぜひ見ていただきたく存じます。
モノノフだからこそ分かる景虎君やあーりんの思いも、
モノノフにしか分からない、ある形で、織り交ぜています。

どうぞよろしくお願いいたします。


長崎文化放送 志久弘樹