2017年11月30日

小学校の就学時健診

小学校検診小学校検診健診











小学校の就学時健診を行いました。
来年の4月に入学する子供たちの健診です。

健診健診











むし歯のない子といくつもむし歯のある子に分かれるように感じます。
むし歯のある子には、「歯医者さんに行きましょう。」と声をかけました。
やはり気になるのは、歯並びです。
前歯の乳歯の間がなく、永久歯の生えるスペースがない状態の子供が多くいました。

小学校 健診 検診 歯並び 子供写真のように永久歯の生えるスペースがない場合、乳歯の裏側(うしろ)から永久歯がはえてきます。
乳歯の時はきれいな歯ならびよりも歯と歯の間が開いている方がいい状態です。
それは乳歯より大きい永久歯がはえてくるからです。
「早く乳歯を抜いてください。」とよく言われますが・・・
これは、乳歯がじゃましているというより、顎が小さく永久歯のはえるスペ−スがたりないために裏側にはえてきます。
歯列育形成で、顎を少しひろげてスペ−スを確保すれば、きれいな歯並びにすることができます。


shimada_dental at 16:04│Comments(0)clip!校医の仕事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔