学会・セミナ−・講習会

2017年03月06日

FUNAI DENTAL INNOVATION

船井総研船井総研のセミナーの「FUNAI DENTAL INNOVATION」に参加しました。
今回の講師は、船井総研の大野潔さん。
テーマは「これから10年間を生き抜くためのリーダーシップ力」でした。
30年も経営コンサルタントとして、数々の企業をサポートしてきた経験から興味深い話が聞けました。

リーダーシップ学を学んでも、リーダーシップが上手くいくわででもない。
上手くいくかどうかは、センスの問題でもある。
センスとは、統合力のこと。
統合力とは、さまざまな要素を絡み合わせて新たなものを生み出す力を指す。

ということで、勉強になりました。




shimada_dental at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月20日

歯列育形成研究会の第26回症例相談会と第29回ミニ講演会を開催しました。

子供歯並び歯列育形成研究会の第26回症例相談会と第29回ミニ講演会を開催しました。





午前中は、歯列育形成研究会の会員の先生からの症例の相談会を行いました。
会員の先生が自分の患者さんの写真、歯の型、レントゲンなどをもってきてもらい、治療方針の相談をします。
今回は、相談の症例数が、かなり多かったので、2つのテーブルに分かれて、相談を受けまました。

子供歯並び歯列育形成研究会の理事の片瀬先生のテーブルです。
多くの先生が集まり、治療方針の相談を受けてました。



子供歯並び私の担当のテーブルです。
私も歯列育形成研究会の理事を務めていますので、治療方針の相談を受けて、会員の先生と一緒に治療方針を検討しました。




子供歯並びこれは・・・・
午後のミニ講演の講師の到着が遅れましたので、副会長の高橋先生のマジックショーです???
千円札が1万円札になりました・・・




子供歯並び子供歯並び 小児矯正 反対咬合 受け口






午後からはミニ講演会です。
講師は、歯列育形成の生みの親であります島田朝晴先生(私の父ですが・・・)。
今回は「乳歯列は必ずなおる」というテーマの講演でした。
特に乳歯列の反対咬合についてでした。
反対咬合は、なるべく早めに治療を開始して、早くきれいな噛み合わせにすることによって、顔もいい顔にすることが大切です。

反対咬合は、早くなおさないとなおすのが、だんだん困難になってきます。
反対咬合の治療は、乳歯列(3歳から)、遅くても混合歯列初期(7歳までに)に治療することをおすすめします。
遅くなると骨格的反対咬合(下顎が大きくなる)になり、歯の矯正治療では治せなくなっていきます。

日本矯正歯科学会で発表されたデータによると、乳歯列の反対咬合が永久歯がはえてきて自然になおったのは、6%だけだそうです。
永久歯に生え変わっても反対咬合だったのは94%。
反対咬合は自然に治る可能性はかなり低いということです。
また、両親に反対咬合がある遺伝的なものは、自然には、なおりません。


今後も、歯列育形成研究会の相談会・講演会を続けていきます。
歯列育形成研究会の理事として、子供のきれいな歯並びを目指して、がんばっていきますので、よろしくお願いします。



shimada_dental at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月13日

小児矯正セミナーで講演しました

小児矯正セミナー船井総研が主催の小児矯正セミナーのゲスト講師として講演してきました。
子供の歯並びの矯正治療について、特に乳歯列からの小児矯正について講演をしてきました。
会場は満席で、多くの先生に聞いてもらいました。
講演後も、多くの質問があり、主催者のスタッフから、かなり盛り上がったセミナーでしたと言われ、内心ほっとしました。
実は、人前で話すのが苦手で、それにとっても緊張する方なので、うまく話ができるか心配でしたが、お陰様でなんとかうまくいったようです。
ありがとうございました。

shimada_dental at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月12日

築地玉寿司暖簾4代物語

DSCF0744船井総研の勉強会に参加しました。
その勉強会のゲスト講演が、築地玉寿司の社長さんである中野里洋平さんでした。
玉寿司は、大正13年に創業、4代目の社長である中野里さんの本当に苦労した話と、働く社員が誇りを感じる会社づくりには、大変勉強になりました。
ありがとうございました。

DSCF0749「築地玉寿司90年暖簾4代の物語」という著書もあります。
早速購入して記念写真をとりました。

島田歯科医院も、実は私の祖父が昭和元年に開業しまして、私は3代目になります。
事業を継承していくことは、大変だと実感していますが、患者さんのために頑張っていきますので、3代目島田歯科医院もよろしくお願いします。


shimada_dental at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月12日

DR.Chris Farrell のセミナーに行ってきました

子供 矯正子供 矯正






DR.Chris Farrell のセミナーに行ってきました。
今年の7月にオーストラリアにあるMyobrace Pre-Orthodontics Center のCEOのDR.Rohan Wijey のセミナーに行きましたが、今回は、Myobraceの開発者であるDR.Chris Farrell のセミナーに行ってきました。
9・10日と日曜日と体育の日の2日間のセミナーで、内容の濃いセミナーでした。
Myobraceは、以前はT4Kと呼ばれていて、子供の歯並びの矯正治療で、筋機能矯正治療システムです。
口呼吸(お口ポカン)、舌癖(舌を前に出したり噛んだりする癖)、逆嚥下(舌を前にだして飲み込む)など間違った筋機能により、歯並びが悪くなります。
Myobraceは、成長期の子供の筋機能の習癖を改善する装置です。
この治療の鍵は、舌の位置と機能であり、鼻呼吸と口腔周囲筋の正常な機能が習慣づけられます。
島田歯科医院でも、Myobraceを取り入れています。

子供 矯正DR.Chris Farrell と記念写真をとりました。











認定書矯正セミナーの修了証です。


shimada_dental at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月12日

お客様が感動するタクシー

船井総研船井総研の勉強会に参加しました。
その勉強会のゲスト講演が、長野の中央タクシーの会長さんでした。
お客様が感動し、社員が躍動する会社。
山奥のタクシー会社が運ぶ幸せのサービス。
そのタクシー会社の会長の宇都宮さんは、年間80回講演をして、カンブリア宮殿にも出演したそうです。
会長は、人間関係、社風、理念が大事と言ってました。
社員にはノルマはなく、自由にさせているとも言ってました。
でも、ドアサービス、自己紹介、雨の傘サービスは、必ずするように徹底しているそうです。

船井総研このタクシー会社のお客様からの感謝のはがきです。
「特に私達は、体が不自由のせいか、相手の言葉にビンカンで、そこに心があるかどうかはとても大事です。」と書かれてました。
私は、はっとしました。
私は、患者さんに、心のある言葉で、接しているだろうか?
自問自答しましたが、答えは、もちろん、患者さんの心の中にあります。
明日から、また、心を新たにして、がんばろう、と思いました。

shimada_dental at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月21日

DR.Rohan Wijey のセミナーに行ってきました

矯正矯正











矯正DR.Rohan Wijey のセミナーに行ってきました。
DR.Rohan Wijey は、オーストラリアにあるMyobrace Pre-Orthodontics Center のCEOです。
Myobraceとは、子供の歯並びの矯正治療で、筋機能矯正治療システムです。
口呼吸(お口ポカン)、舌癖(舌を前に出したり噛んだりする癖)、逆嚥下(舌を前にだして飲み込む)など間違った筋機能により、歯並びが悪くなります。
Myobraceは、成長期の子供の筋機能の習癖を改善する装置です。
この治療の鍵は、舌の位置と機能であり、鼻呼吸と口腔周囲筋の正常な機能が習慣づけられます。
島田歯科医院でも、Myobraceを取り入れています。
Myobraceは、前は、T4Kと呼ばれていました。

矯正DR.Rohan Wijey と写真をとりました。






矯正セミナーの修了証です。

shimada_dental at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月06日

伝説のカリスマ販売員 茂木久美子さんのセミナー

カリスマ販売船井総研の勉強会に参加しました。
その勉強会のゲスト講演が、伝説のカリスマ販売員 茂木久美子さんでした。
茂木さんは、山形新幹線の車内販売員で、東京・山形間往復で、53万円という驚異的な売り上げを記録して、いまだに破られず伝説となっているそうです。
その後、数多くのメディアに取り上げられ、取材や講演依頼が殺到しているそうです。

茂木さんのセミナーを聞いて、すごいなと思いました。
乗客の顔は、一回見れば、すべて覚えるそうです。
おつりは、お客さんがお札を渡すのと同時に渡す。
時間帯や客層をみて、ワゴンにのせるものを決める。
など、売るテクニックがすごいのですが、実は、気づきやくみ取る力が大切だそうです。

山形新幹線では、富士山を見ることができるところが一か所だけあるそうです。
それも雲一つない晴天の時にしか見ることができないそうです。
茂木さんは、雲一つない晴天の時は、多くのお客さんに伝えるそうです。
そして、お客さんとは、よくお話をするそうです。
ある時は、定年を迎えて退職して、故郷の山形に帰るお客さんとは、方言で話をしたそうです。
物を売るのでなく、思い出になるように、お客さんと共に笑い、時には泣くそうです。

そして、やはり素晴らしいのは、彼女の人柄です。
本当に人が好き、お客さんが好き、仕事が好き。
私も彼女のパワーをもらいました。

shimada_dental at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年02月01日

TRNSCLEAR SYSTEM CERTIFICATE のセミナー

マウスピース矯正TRNSCLEAR SYSTEM CERTIFICATE コースのセミナーを受けました。
TRNSCLEARとは、日本の歯科会社であるジーシー社が開発したマウスピース矯正です。

マウスピース矯正とは、
透明で薄く目立たない矯正装置を使い、最新の見えにくい、痛みが少ない、歯の矯正方法です。
ブラケットやワイヤーを使った矯正治療に抵抗を感じる患者様にも受け入れやすく、食事や歯磨き時など患者様ご自身で取り外すこともできます。
このため虫歯になりにくく、常に清潔なマウスピースにより矯正治療を進めることができ金属アレルギーの患者様でも矯正治療を行える可能性が生まれます。

今まで、マウスピース矯正は、 インビザラインアクアシステムのCERTIFICATEコースを受けました。
そして、今回はTRNSCLEARをマスターしてきました。
マウスピース矯正は利点と欠点がありますし、インビザライン、アクアシステム、TRNSCLEARにも、それぞれ、利点と欠点がありますので、歯並びの状態によって、選択することになります。

マウスピース矯正講師の高橋正光先生です。
TRNSCLEAR の第一人者です。











マウスピース矯正TRNSCLEAR SYSTEM CERTIFICATE コースの終了証です。
島田歯科医院は、TRNSCLEAR SYSTEM の認定ドクターになりました。







shimada_dental at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月19日

「プレオルソ」こども歯ならび矯正法のアドバンスコース

プレオルソ 子供矯正歯並び小児矯正「プレオルソ」こども歯ならび矯正法のアドバンスコースのセミナーに行ってきました。

「プレオルソ」こども歯ならび矯正法では、取り外しのできるマウスピース型の矯正装置で、歯並びをなおします。
そのプレオルソには、3つのタイプがあります。

タイプ機〇匐,両絣楞案諭塀个短)の矯正治療の装置
タイプ供ヽ咬(前歯がかみあわない)の装置
タイプ掘〇匐,糧紳侑合(受け口)の矯正治療の装置

島田歯科医院では、特にタイプ靴鯑各して、子供の反対咬合の早期矯正治療に取り組んでいます。

プレオルソ 子供矯正歯並び小児矯正プレオルソ 子供矯正歯並び小児矯正











「プレオルソ」の開発者の大塚先生です。
大学の先輩でもあります。
大塚先生のセミナーは、今回で4回目の受講です。
「プレオルソ」は、セミナーを受講するたびに、より進化してよりパワーアップしています。
今回のアドバンスコースで、そのパワーアップしているところを勉強してきました。




shimada_dental at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月07日

船井総研のセミナーに参加しました

セミナー船井総研のセミナーに参加しました。
船井総研ですから経営に関するセミナーですが、経営というと、何か利益を上げるようなセミナーと思われがちですが、実は、簡単に言いますと「いい歯科医院作り」のためのセミナーです。
求人、スタッフ教育、接遇、患者さんにわかりやすいツールやホームページなどなど・・・
今回もいい歯科医院作りのためにいろいろと勉強になりました。


shimada_dental at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月16日

セミナーの講演をしてきました

摂食治療 セミナー 蒲田蒲田歯科医師会で、「摂食治療」について、講演をしてきました。

蒲田歯科医師会の事業として、、老人ホームでの摂食治療を15年間してきました。
はじめは、昭和大学の摂食治療の専門医とチームを組んで、7年間、摂食治療しながら勉強しました。
昭和大学の一緒にチーム組んだ先生の中には、、今では昭和大学の准教授になられた先生や私の母校の東京歯科大学の講師になられた先生もいて、摂食治療で活躍されている先生からじかに教えてもらうことができました。
お蔭様で今では、歯科医師会の先生に指導する立場になって、摂食治療を行っています。
そして、今回は、歯科医師会の先生を対象に「摂食治療」の基本的なことを講演してきました。

shimada_dental at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月06日

1ファイルエンド ハンズコース

1ファイルエンド ハンズコース1ファイルエンド ハンズコース






念願の「1ファイルエンド ハンズコース」のセミナーに行ってきました。
大学の同級生が、以前にこのセミナーに参加して、ブログにも書いてあるように最新の歯内療法(歯の根の治療)の研修会です。
講師は、大学の先輩である中川先生。

歯の根の治療は、時間がかかる難易度の高い治療です。
この「1ファイルエンド」の治療法は、最新の画期的な治療法で、効率もよく、治療時間を大幅に短縮することができます。
今回のセミナーで、治療法をマスターしてきました。
早速、器材も注文しました。
すべての歯の根の治療に適応ではありませんが、少しずつこの「1ファイルエンド」を取り入れていきたいと思います。

shimada_dental at 11:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年10月16日

ワールドデンタルショー2014 その2

デンタルショーワールドデンタルショーでは、多くのミニセミナーも開催されました。
今回は、審美歯科の第一人者であり、私の主治医?でもある高橋登先生のミニセミナーを受けました。
前歯のコンポジットレジンの新しい製品の発表でした。
審美歯科の分野は、日進月歩です。
どんどん進化していきますので、これからも勉強していきたいと思います。

shimada_dental at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月15日

ワールドデンタルショー2014

デンタルショーワールドデンタルショーに行ってきました。
新製品、購入を考えているもの、気になるものなど、いろいろチェックしました。




デンタルショーデンタルショー






気になるのは、やはり診療チェアーです。
来年の5月の連休に、リニューアルを予定しています。
診療チェアーも新しくする予定です。
今までは、日本製の診療チェアーを使っていましたが、そろそろ憧れのドイツ製を検討しています。
候補は、シロナ社かカボ社です。
さて、どちらにしようか・・・悩むところです。

デンタルショーデンタルショー






デンタルショーには、こんなものもありました。
いろいろと勉強になりました。

shimada_dental at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月22日

DPS 夏のセミナー ホリスティック歯科医療

DPS 夏のセミナーDPSの夏のセミナーに参加してきました。
タイトルは、「10年後のあるべき診療思想・体制 ホリスクティック歯科医療」。
5人の先生の講演がありました。



「呼吸と脳機能」       佐野真弘先生
「咀嚼機能と脳機能」     荒井正明先生
「臨床医と矯正医の混合診療」 藤井智巳先生
「咀嚼筋と全身機能」     岡 徳之先生
「診療思想と健康経営・人性」 齋藤 忠先生

とても興味ある内容でしたが、奥が深い難しい内容でしたので、今回は、その入口の概論の話でした。
咀嚼と全身は、とても関連があり、重要になる分野ですので、今後も勉強していきたいと思います。
咀嚼と脳機能、呼吸と脳機能など、新しい分野ですので、今後も注目していきたいと思います。

shimada_dental at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年05月19日

日本小児歯科学会で発表しました。

日本小児歯科学会日本小児歯科学会











17日に行われました日本小児歯科学会で、歯列育形成研究会として、ポスター発表をしました。
当日は、多くの人が来場して、盛り上がっていました。
ポスター展示の会場も、大盛況でした。
12時から13時に行われたポスター発表の討論会では、熱心な先生から多くの質問を受け、とてもいい討論会となりました。

日本小児歯科学会日本小児歯科学会











日本小児歯科学会ポスター発表の内容は、「継続管理・処置を行った混合歯列前期叢生の6例」。
混合歯列前期の叢生で、前歯が永久歯に生え変わるとき、乳歯の裏側に永久歯がはえてきたり、前歯が重なったりしていて、永久歯がはえるスペースが足らない場合、プレートを使って、顎(歯列弓)をひろげて、これからはえる永久歯のスペ−スをつくって、永久歯がきれいにはえるようにして、きれいな歯並びになった6症例を発表しました。
多くの先生にポスター発表を見てもらい、ありがとうございました。
ポスター発表は、大盛況に無事に終わることができました。

shimada_dental at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年05月13日

日本小児歯科学会大会で、発表します。

日本小児歯科学会日本小児歯科学会が、16日・17日に行われます。
17日に歯列育形成研究会として、ポスター発表をします。




日本小児歯科学会日本小児歯科学会











「継続管理・処置を行った混合歯列前期叢生の6例」をポスター発表します。
17日(土)12時から13時に、ポスター発表の討論会を行われます。
日本小児歯科学会の会場は、大井町にある品川区総合区民会館(きゅりあん)で、行われます。
その討論会に参加しますので、早めの昼休みをとって、行ってきますので、よろしくお願いします。

当日のポスター発表や討論会の様子は、またブログに投稿したいと思います。

shimada_dental at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年05月12日

医院デザインフェアー2014

医院デザインフェアー2014医院デザインフェアー






医院デザインフェアー2014






医院デザインフェアー2014に行ってきました。
島田歯科医院は、来年の5月の連休にリニューアルを予定しています。
リニューアルに向けてどうするか、いろいろ情報収集してきました。
内装、看板のデザインなどいろいろと勉強してきました。
内装は、11年前に改装した時にかなり満足できる内装に仕上がっていますので、今回は少しの手直しと壁紙などと小規模に考えています。
あと看板と診療チェアーですが、特に看板についてはどうするか悩むところですが、今回、歯科医院の看板をかっこよく作る業者さんをみつけました。
早速、打ち合わせのアポイントをとりました。

医院デザインフェアー医院デザインフェアー






当日は、2か所のセミナー会場で、1日中いろんなデザイン関係の業者さんのセミナーが行われていました。
2か所のセミナー会場を行ったり来たりして、多くの興味あるセミナーを受けることができました。
今まで、治療に関してのセミナーは数多く受けてきましたが、今回のように内装や看板などのデザインについてのしっかりしたセミナーを受けたのは初めてだと思います。
勉強になりました。
これから、来年のリニューアルに向けて、夢がふくらみますが、限られた予算ですので、しっかり検討していきたいと思います。

shimada_dental at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月17日

大塚式こども歯ならび矯正法(プレオルソ)のセミナーに行ってきました

プレオルソ大塚式こどもはならび矯正法プレオルソ大塚式こどもはならび矯正法






「大塚式こども歯ならび矯正法」のセミナーに行ってきました。
大塚先生のセミナーは、今回で3回目の受講です。
「大塚式こどもはならび矯正法」は、セミナーを受講するたびに、より進化してよりパワーアップしているなと思います。

「大塚式こどもはならび矯正法」では、プレオルソと言う取り外しのできるマウスピース型の矯正装置で、歯並びをなおします。
そのプレオルソには、3つのタイプがあります。

タイプ機〇匐,両絣楞案諭塀个短)の矯正治療の装置
タイプ供ヽ咬(前歯がかみあわない)の装置
タイプ掘〇匐,糧紳侑合(受け口)の矯正治療の装置

島田歯科医院では、すでにタイプ気肇織ぅ廰靴鯑各して、子供の上顎前突と反対咬合の早期矯正治療に取り組んでいますが、このタイプ気肇織ぅ廰靴梁腓さがやや大きく、子供たちの評判があまりよくなく、使えない場合がありました。
今回、Sサイズが新登場しましたので、これで、子供たちの評判がよくなることでしょう。

プレオルソ大塚式こども歯並び矯正法これが、新登場したタイプ靴裡咼汽ぅ困任后
「大塚式こども歯ならび矯正法」は、登録の関係で、「大塚式」でなくこれからは「プレオルソ」と言っていくそうです。


shimada_dental at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年11月18日

大塚式こども歯ならび矯正法

大塚式子供歯並び矯正法大塚式子供歯並び矯正法







「大塚式こども歯ならび矯正法」のセミナーに行ってきました。
大塚先生のセミナーは、2回目の受講です。
前回のセミナーでは、子供の反対咬合の矯正治療の装置、タイプ靴メインでした。
大塚先生は、子供の上顎前突(出っ歯)の矯正治療の装置タイプ気罰咬(前歯がかみあわない)の装置タイプ兇盂発して、今回はよりパワーアップした内容でした。
島田歯科医院では、早速、タイプ機Ε織ぅ廰兇鯑各予定です。
タイプは、すでに導入していて、子供の反対咬合の早期矯正治療に取り組んでいます。

実は、大塚先生は大学の先輩です。
それに部活の先輩でもあり、学生時代からお世話になっております。
ありがとうございました。

また、大学の同級生や後輩もセミナーに参加していました。
同級生のブログには、朝一番で早速今回のセミナーことが投稿されていました。
さっすが早い!
私はやっと昼休みの投稿です・・・
その同級生のブログにも書いてありましたが、いろんなセミナーで、お互い会います。
友人は、よく勉強しているし、とても忙しいのに地元の歯科医師会の会長を務めていて、頭が下がります。
お体には気を付けてくださいね。

shimada_dental at 14:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2013年09月19日

東京デンタルショー2013

東京デンタルショー東京デンタルショー2013に行ってきました。
新製品、購入を考えているもの、気になるものなど、いろいろチェックしました。




東京デンタルショー東京デンタルショー






やはり気になるのは、診療チェア。
再来年にリフォームを予定していますので、診療チェアも新しくする予定です。
今までは、日本製の診療チェアを使っていましたが、そろそろ憧れのドイツ製を検討しています。
左は、ドイツのカボ社のチェア。
右は、ドイツのシロナ社のチェア。
車で言えば、ベンツかBMWのようなものでしょうか。
前までは、かなり高価でしたので手が出せませんでしたが、最近では廉価版も登場してきましたので、そろそろ憧れのドイツ製の購入を検討しています。
車と同じで、次何にしようか考えるのが楽しいです。

shimada_dental at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月18日

DPS 夏のセミナー 塩沼亮潤さんの講演会

塩沼亮潤DPSの夏のセミナーに参加してきました。
塩沼亮潤さんの講演会です。
塩沼さんの講演は、今回で2回目になります。

今回も、とてもいい話を聞くことができました。
ありがとうございます。
特に子供に対する教え。
・親に口答えをしない。
・好き嫌いをしない。
・約束を守る。嘘をつかない。
息子に教える前に、まずは自分が実践しなければ・・・

いい教えありがとうございました。
感謝。

日本人の宝日本人の宝
著者:竹田 恒泰
PHP研究所(2012-04-19)
販売元:Amazon.co.jp
塩沼亮潤さんと神道に精通した旧皇族の竹田恒泰さんの対談の本です。
仏教家と神道家の対談ですが・・・
日本で生まれてよかった。
日本人でよかった。
と思える内容です。
おすすめの本です。


shimada_dental at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月01日

床矯正研究会のセミナー

床矯正床矯正研究会のセミナーに行ってきました。
床矯正とは、床矯正装置(プレート)という取り外しのできる矯正装置を使ってなおす歯列矯正治療です。

島田歯科医院では、床矯正は得意分野であり、歯列育形成研究会に所属しており、理事を務めていまして、実習セミナーのインストラクターも務めています。
私の所属している、歯列育形成研究会と今回行った床矯正研究会とよく比較されたり、よく間違われ?ます。

さて、どう違うのでしょうか?
床矯正装置(プレート)を使いますので、基本的なところでは、よく似ています。
しかし、細かなテクニックやアプローチの仕方や対象年齢に多少の違いがあります。
どちらがいいかは・・・・
歯列育形成研究会のいいいところもありますし、床矯正研究会のいいところもあります。
島田歯科医院では、床矯正研究会のいいところも取り入れて、より優れた床矯正治療に取り組んでいきたいと思います。

shimada_dental at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月25日

デジタルコミュニケーションフェアー2013

デジタルフェアーデジタルフェアー






デジタルコミュニケーションフェアー2013に行ってきました。
デジタル関係は、日々進化しています。
島田歯科医院は、数年後にリニューアルを予定しています。
リニューアルに向けてどうするか、いろいろ情報収集してきました。

今回は、子供向けの治療支援のデジタルツールも購入をしてきました。
子供に喜んでもらえそうなツールです。
さて、どんなものか・・・・
導入したら、ブログで紹介しますね。
楽しみなツールですよ。

shimada_dental at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月17日

小峰一雄先生のドックスベストセメントのセミナー

ドッグスベストセメントドッグスベストセメント






小峰一雄先生のドックスベストセメントのセミナーに行ってきました。
ドックスベストセメントは、TBSテレビの「これが世界のスーパードクター」でも取り上げられた削らない痛みの少ない虫歯治療で、話題の歯科治療です。
ドックスベストセメントは、アメリカで開発された治療で、日本では、小峰先生が第一人者です。
その小峰先生のドックスベストセメントのセミナーに参加して、ドックベストセメントについて勉強してきました。

ドックスベストセメントは、殺菌作用がある天然ミネラルを含んだ歯科材料で、むし歯を殺菌して、再石灰化して、むし歯をなおします。
ドックスベストセメントは、すべてのむし歯が適用ではなく、また、少しはむし歯を削る必要がある場合が多いでしょう。
また、ドックスベストセメントは、アメリカから個人輸入しなければなりません。
今回は、個人輸入代行の会社に注文を依頼しました。
島田歯科医院では、ドックスベストセメントの採用も検討していきます。


shimada_dental at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月03日

大塚式小児不正咬合の治療法のセミナーに行ってきました

大塚式小児不正咬合の治療法 小児矯正大塚式小児不正咬合の治療法 小児矯正






大塚式小児不正咬合の治療法のセミナーに行ってきました。
大塚先生の小児の矯正治療法は定評があり、特に子供の反対咬合では、早期になおすことができます。
今までは島田歯科医院では、子供の反対咬合ではムーシールドを使用してきました。
ムーシールドでも、かなり早期に反対咬合を改善することができますが、大塚式治療装置(O-掘砲蓮▲燹璽掘璽襯匹凌焚夙任如△茲蠢瓩ぜN展果が期待できます。

大塚式小児不正咬合の治療法 小児矯正これが、子供の反対咬合をなおす大塚式治療装置(O-掘砲任后
島田歯科医院でも、早速、導入予定です。




大塚式小児不正咬合の治療法 小児矯正大塚式治療装置(O-掘砲蓮▲燹璽掘璽襯匹任呂任なかった歯列の拡大もある程度できます。
大塚先生による歯列拡大するための装置の調整のデモです。
ていねいに指導してもらいました。
実は、大塚先生は大学の部活の先輩です。
ありがとうございました。
大塚式治療装置は、小児の上顎前突(出っ歯)をなおすタイプ義置や開咬(前歯がかみあわない)をなおすタイプ響置も開発していますので、今後その治療効果をみて導入予定です。

shimada_dental at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月28日

池上総合病院歯科口腔外科の医療連携懇話会

池上総合病院池上総合病院歯科口腔外科の医療連携懇話会に行ってきました。
毎年行われていますが、今回でもう9回となりました。
歯科口腔外科科長の渡辺先生から、「口腔外科の現状報告」がありました。
池上総合病院の歯科口腔外科では、親知らず4本を一気に抜きたい方は、入院して一度に抜歯することも可能です。

島田歯科医院では、池上総合病院歯科口腔外科と連携をとっています。
難しい抜歯や外科処置は、依頼して処置をしてもらいます。
今後も池上総合病院歯科口腔外科と連携をとりながら、外科処置を行っていきたいと思います。

shimada_dental at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月27日

高橋登先生のダイレクトボンディング実習セミナー

コンポジットレジン修復(ダイレクトボンディング)高橋登先生のダイレクトボンディング実習セミナー2日コースに参加しました。
高橋先生は、審美修復のダイレクトボンディング(コンポジットレジン修復)のパイオニアで、その華麗なるテクニックは、日本の第一人者だと私は思います。
今まで何回も高橋先生のセミナーは受けて、高橋先生の華麗なる審美歯科の世界をのぞくことができました。
今回のセミナーは、少人数の2日間の実習コースで、高橋先生に最新のダイレクトボンディング審美修復テクニックをびしっと指導していただきました。
ありがとうございました。
今後も、少しでも、高橋登先生の領域に近づくために、努力していきたいと思います。
 

shimada_dental at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月20日

東京デンタルショー2012

デンタルショ−デンタルショー






東京デンタルショー2012に行ってきました。
新製品、購入を考えているもの、気になるものなど、いろいろチェックしました。

デンタルショーオサダの最新の歯科衛生士用のユニットです。
美容院やエステサロン風のデザインで、歯医者っぽくなくていいですね。
数年後に改装を考えてます。
その時は、どのユニットにしようか・・・検討中です。


デンタルショーデンタルショーでは、口腔ケアグッズも多く展示してあります。
今回も歯ブラシのチェックです。
予防先進国のスウェーデンの歯ブラシです。
なかなかよさそうです。


デンタルショーこんなものもありました。
かわいいですね。





いろいろチェックして、情報収集できました。
数年後に改装を考えていますので、いろいろと検討してしていきたいと思います。

shimada_dental at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!