大人の歯並び・歯列矯正・目立たない矯正装置・マウスピース矯正

2016年05月28日

スタッフの歯並びの矯正治療を開始しました。

2a28dc6d-s


スタッフの歯並びの矯正治療を開始しました。
マウスピース矯正治療です。
マウスピース矯正は、いくつかの方法があります。
今回は、最近、島田歯科医院で導入したTRANSCLEARで、矯正治療することにしました。
スタッフが矯正治療のブログをアップしましたので、よければ見てください。

今、もう一人のスタッフも矯正治療中です。
こちらはデーモンシステムで、治療中です。
歯科衛生士の歯科矯正Blogで、少しずつきれいな歯並びになっていく様子がわかると思いますので、興味のある方はこちらも見てください。



shimada_dental at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年02月01日

TRNSCLEAR SYSTEM CERTIFICATE のセミナー

マウスピース矯正TRNSCLEAR SYSTEM CERTIFICATE コースのセミナーを受けました。
TRNSCLEARとは、日本の歯科会社であるジーシー社が開発したマウスピース矯正です。

マウスピース矯正とは、
透明で薄く目立たない矯正装置を使い、最新の見えにくい、痛みが少ない、歯の矯正方法です。
ブラケットやワイヤーを使った矯正治療に抵抗を感じる患者様にも受け入れやすく、食事や歯磨き時など患者様ご自身で取り外すこともできます。
このため虫歯になりにくく、常に清潔なマウスピースにより矯正治療を進めることができ金属アレルギーの患者様でも矯正治療を行える可能性が生まれます。

今まで、マウスピース矯正は、 インビザラインアクアシステムのCERTIFICATEコースを受けました。
そして、今回はTRNSCLEARをマスターしてきました。
マウスピース矯正は利点と欠点がありますし、インビザライン、アクアシステム、TRNSCLEARにも、それぞれ、利点と欠点がありますので、歯並びの状態によって、選択することになります。

マウスピース矯正講師の高橋正光先生です。
TRNSCLEAR の第一人者です。











マウスピース矯正TRNSCLEAR SYSTEM CERTIFICATE コースの終了証です。
島田歯科医院は、TRNSCLEAR SYSTEM の認定ドクターになりました。







shimada_dental at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月30日

スタッフの矯正治療 第2段階にはいりました。

c81a1162-s
スタッフの歯並びの矯正治療をしていますが、第1段階のレベリング(重なった歯をきれいに並べる)が終わりました。
これからは第2段階の治療で、ゴムを使って、上の前歯をいれて、出っ歯をなおします。
最新の矯正治療デーモンシステムですので、歯の動きがとても早いです。

詳しくは、スタッフの矯正治療日記歯科衛生士の歯科矯正Blogを見てください。
少しずつきれいな歯並びになっていく様子がわかると思います。

shimada_dental at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月04日

矯正装置にミッキーマウスが・・・

大田区 蒲田 矯正治療 歯並び これは・・・・ミッキーマウス?
矯正装置のブラケットに矯正用ワイヤ−をつける時のゴムです。
エラスチック、Oリング、モジュ−ルなどと呼ばれています。
普通はあまりめだたないようにと透明なのを使います。
今までは、透明の他には、カラ−コ−ディネイトできるようにカラフルな色はありましたが、今回は、ミッキーマウスが登場しました。
では、このミッキーをつけてみると・・・続きを読む

shimada_dental at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年02月24日

マウスピース矯正のアクアシステムとインビザラインの違い

アクアシステム透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正島田歯科医院では、マウスピース矯正は、アクアシステムとインビザラインを採用しています。
同じマウスピース矯正ですが、違いがあり、適応症も違います。



アクアシテム透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正アクアシステム透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正








アクアシステムは、セットアップモデル(作業用模型)から作製した透明で取り外しが可能なマウスピースを1日20時間装着することで、きれいな歯並びにしていきます。
前歯が少し重なっている、1本の歯が引っ込んでいる、1本の歯がでているなど・・・
歯並びの一部分が気になるプチ矯正が適用になります。
また、アクアシステムは、矯正治療をしながら同時にホワイトニングもできます。


インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正









インビザラインは、アメリカのシリコンバレーにあるアライン・テクノロジー社が開発した最先端の透明なマウスピース型の矯正歯科技術です。
矯正方法は、コンピュータで3Dデザインされた透明で取り外しが可能なマウスピースを1日20時間装着することで、きれいな歯並びにしていきます。
インビザラインは、コンピュータによって、歯の動きを3Dシミュレーションしますので、プチ矯正のアクアシステムより、適用範囲が広くなります。

マウスピース矯正では、歯並びの状態によって、アクアシステムかインビザラインを選択していきます。

shimada_dental at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月13日

白い矯正装置と白いワイヤー  好評です!

目立たない白いセラミックの矯正装置矯正装置といえば金属のギラギラしたイメージがありましたが、白い矯正装置と白いワイヤーで、装置がかなり目立たなくなります。




目立たない白いセラミックの矯正装置これが白いセラミックのブラケット(矯正装置)です。
このセラミックブラケットにワイヤーを入れて、歯を動かします。





目立たない白いセラミックの矯正装置通常は、金属のワイヤーですが、白いワイヤーも用意しています。
白いワイヤーにすると、遠くからでは矯正装置がほとんどわかりませんので、矯正装置が目立たなくなり、好評です。
白いワイヤーは、金属のワイヤーに白くコーティングしたものですので、時間と共に少しコーティングがはげてきますので、ご了承ください。
また、治療の内容によっては、この白いワイヤーが使えない時もありますこともご了承ください。


shimada_dental at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月09日

インビザライン・アライナー製作のステップ

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した最先端の透明で見えない取り外しができりマウスピース矯正です。
このマウスピースをインビザライン・アライナーといいます。
では、インビザライン・アライナー製作のステップです。

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正 ^象採取
歯型、顔面写真、口腔内写真、X線をアライナー(マウスピース)を製作する米国のアライン・テクノロジー社へデータを送付します。


インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正 3Dシミュレーション・クリンチェック
米国アライン・テクノロジー社において、コンピュータがスキャンして、歯のセットアップモデルが再現され、歯の動きを3Dシミュレーションします。
そのシミュレーションをネット上でログインして見ることができ、画面上で相談しながら修正を加えて治療方針を検討します。

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正 製作
治療開始から完了までの歯の移動を組み込んだ、インビザライン・アライナー郡一式製作されます。
作成後、歯科医院に送られてきます。



インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正


ステージごとのインビザライン・アライナーをお渡しします。
一日20時間以上、2週間ごとに各インビザライン・アライナーを装着します。
歯は徐々に治療目標に向けて移動します。

shimada_dental at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月08日

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正







インビザラインは透明で目立ちにくく、さらに取り外しが可能であるため、これまで「歯並びを治したいけれど、歯に矯正装置をつけるのはちょっと・・」と矯正治療に踏み出せなかった方にも安心して始めていただける矯正歯科治療法です。

インビザラインは、アメリカのシリコンバレーにあるアライン・テクノロジー社が開発した最先端の透明なマウスピース型の矯正歯科技術です。
この新しい矯正方法は、コンピュータで3Dデザインされた透明で取り外しが可能なマウスピースを1日20時間装着することで、きれいな歯並びにしていきます。

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正島田歯科医院は、インビザラインの認定ドクターです。






インビザライン製作のステップは、次回投稿します。

shimada_dental at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月25日

インビザライン・システム導入コース

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正インビザラインシステム導入コースのセミナーに参加しました。
インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した最先端の透明なマウスピース型の矯正歯科技術です。
歯型・口腔内写真・レントゲンをアライン・テクノロジー社に送り、それをコンピュータがスキャンして、治療計画のシミュレーションを行います。
そのシミュレーションをネット上でログインして見ることができ、治療計画を検討します。
治療計画がOKであれば、コンピュータが各ステージごとの3Dデザインされたインビザライン・アライナー(透明で取り外しが可能なマウスピース)を作成します。
そして、治療完了に至るまでのインビザライン・アライナー郡一式が送られてきます。
インビザライン・アライナーを1日20時間以上装着し、2週間ごとに新しいアライナーを順次装着することで、きれいな歯並びにしていきます。

インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正インビザライン 透明で見えない取り外しできるマウスピース矯正









右の写真は、インビザライン・システム導入コースの終了証です。
今後、インビザラインによるマウスピース矯正を行っていきたいと思います。
インビザラインについて詳しいことは、また投稿したいと思います。

shimada_dental at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月14日

目立たない白いセラミックの矯正装置と白いワイヤー

目立たない白いセラミックの矯正装置目立たない白いセラミックの矯正装置






「歯並びを治したいけれど、目立つ金属の矯正装置をつけるのはちょっと...」
矯正装置といえば金属のギラギラしたイメージがありましたが、島田歯科医院では、装置が目立たないように、白いセラミックのブラケット(矯正装置)を使います。
セラミックブラケットに金属のワイヤーを入れて、歯を動かします。
通常は、金属のワイヤーですが、白いワイヤーも用意しています。
白いワイヤーにすると遠くからでは、矯正装置がほとんどわかりません。
白いワイヤーは、金属のワイヤーに白くコーティングしたものです。
コーティングしていますので、ブラケットとの摩擦が増して、歯の動きが遅くなる可能性と、コーティングがだんだんはげてきます。
通常は金属のワイヤーで、何か特別なイベントがある時にこの白いワイヤーを使うといいと思います。
この前は、患者さんが家族の記念写真を撮ると言うことで、前日に白いワイヤーに変えました。
矯正装置が目立たなくなり、喜ばれました。
特別なイベントがある時は、前もって言ってくだされば、白いワイヤーに変えることができます。

shimada_dental at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月13日

最新の矯正治療 デーモンシステム

最新の矯正治療 デーモンシステムデーモンシステムとは、最新の矯正治療で、ハイテクブラケットと最先端ワイヤーで、従来の矯正治療より歯の動きが早く、治療期間を短くすることができます。
また、システム化されていますので、治療内容によっては2ヶ月に1回の来院でも可能ですので、来院回数も少なくできます。
しかし、今までのデーモンシステムのブラケット(歯につける矯正装置)は、メタル(金属)しかありませんでした。
治療期間を短くできますが、歯にあのギンギラギンの金属の矯正治療をつけなくてならなかったので、島田歯科では採用していませんでした。

最新の矯正治療 デーモンシステム最新の矯正治療 デーモンシステム









最近になって、デーモンシステムにも、やっと上顎の前歯にセラミックの透明なクリアータイプが発売されました。
下顎の前歯のクリアータイプも来年に発売予定だそうです。
そこで、島田歯科医院でも、最新の矯正治療のデーモンシステムを採用予定になりました。

デーモンシステムの特徴は、ハイテクブラケットと最先端ワイヤーで、ローフォース(弱い力)、ローフリクション(少ない摩擦)にすることができるので、歯が早く動きます。
力が強い方が歯がよく動くように思われますが、実は、矯正治療では弱い力を持続的にかける方が歯が効率よく動きます。

最新の矯正治療 デーモンシステム





左は、従来の矯正治療です。
硬いワイヤーをブラケットにきつく結紮しますので、力が強く、ブラケットとワイヤーの摩擦も大きいので、効率よく歯が動きません。
右のデーモンシステムは、パッシブセルフライゲーション(結紮線やタイなどを使わずアーチワイヤーをブラケットスロットに固定する)のハイテクブラケットに、形状記憶の超弾性の最先端ワイヤーをルーズに入れますので、ローフォース(弱い力)、ローフリクション(少ない摩擦)を実現し、効果的で容易な治療を可能にし、治療期間の短縮・通院回数の減少することができます。

ところで、なんでデーモンシステムと言うでしょうか?
デーモンって言うとなんか怖いイメージですが、アメリカのデーモン先生が開発した矯正治療ですので、デーモンシステムと言います。

shimada_dental at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月24日

矯正装置にミッキーマウスが・・・

矯正装置 ミッキー矯正装置 ミッキーマウス






これは・・・・ミッキーマウス?
矯正装置のブラケットに矯正用ワイヤ-をつける時のゴムです。
エラスチック、Oリング、モジュ-ルなどと呼ばれています。
普通はあまりめだたないようにと透明なのを使います。
今までは、透明の他には、カラ-コ-ディネイトできるようにカラフルな色はありましたが、今回は、ミッキーマウスが登場しました。

知人の先生が、北京国際デンタルショーで発見したものです。
どうでしょうか?
かわいいですね。
でも、中国製で、認可がとれてないようで・・・
日本では、残念ながら、購入できません。

shimada_dental at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年08月26日

プチ矯正

プチ矯正マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置前歯が少し重なっている、1本の歯が引っ込んでいる、1本の歯がでているなど・・・
歯並びの一部分が気になるけど、歯に矯正装置をつけてまで、矯正治療はちょっと・・・
今まで矯正治療に踏み出せなかった方におすすめなプチ矯正があります。
プチ矯正は、前回投稿したマウスピース矯正のアクアシステムが最適です。

マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置





アクアシステムは、透明でほとんど見えないマウスピース型の歯科矯正装置を付け替えていく、という全く新しい矯正歯科治療方法です。
また、矯正治療をしながら同時にホワイトニングもできます。
「装置が目立つのはいや」「仕事上、装置が見えるのは問題がある」
という方のために、他人に知られずにきれいな歯並びを実現することができます。


shimada_dental at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年08月24日

アクアシステム(透明でほとんど見えないマウスピース矯正)

マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置





アクアシステムは透明で目立ちにくく、さらに取り外しが可能であるため、
これまで「歯並びを治したいけれど、歯に矯正装置をつけるのはちょっと...」と矯正治療に踏み出せなかった方にも安心して始めていただける矯正歯科治療法です。
「装置が目立つのはいや」「仕事上、装置が見えるのは問題がある」
という方のために、装置がほとんど見えない矯正治療、他人に知られずにきれいな歯並びを実現します。

マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置アクアシステムは、透明なマウスピース型の歯科矯正装置を付け替えていく、という全く新しい矯正歯科治療方法です。
また、アクアシステムは、矯正治療をしながら同時にホワイトニングもできます。




マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置島田歯科医院は、アクアシステムの認定歯科医院です。
アクアステムでの治療は、前歯が少し重なっている歯並びなどが適応症になり、すべての歯並びがなおせるわけではありませんが、症例を選んで、アクアシステムを行っていきたいと思います。


shimada_dental at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年08月23日

金属でない白い目立たない矯正装置(セラミックの矯正装置)

これまで「歯並びを治したいけれど、目立つ金属の矯正装置をつけるのはちょっと...」と矯正治療に踏み出せなかった方・・・
矯正装置といえば金属のギラギラしたイメージがありました。
「装置が目立つのはいや」という方のために、装置があまり目立たない白いセラミックの矯正装置があります。
今までの矯正装置は金属製のものを使用する場合が多かったのですが、なるべく目立たないように治療を受けたいという方のために白いセラミックの矯正装置があります。
これにより、金属製の矯正装置を使用するときよりも目立たなくなります。

矯正装置 金属矯正装置 金属 ブラケット








金属の矯正装置です。
少し目立ちます。


目立たない白いセラミックの矯正装置目立たない白いセラミックの矯正装置









セラミックの矯正装置と白いワイヤ−です。
どうでしょう?
遠くからでは、矯正装置がほとんど見えません。

shimada_dental at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年08月20日

矯正治療中 きれいな歯並びを目指して

矯正歯科 歯列矯正 きれいな歯並び矯正歯科 歯列矯正 きれいな歯並び矯正歯科 歯列矯正 きれいな歯並び






上の歯は八重歯になっています。
下の前歯はスペ−ス不足で、少し歯が重なっています。
矯正装置のブラケットをつけて矯正治療開始した症例です。
上顎の第1小臼歯の2本は、抜歯しました。

歯を抜いて、そのスペ−スを使って、歯をきれいに並べています。
右の写真は、3ヶ月後です。
きれいに歯が並んできました。
今後は、下の歯にも矯正装置のブラケットをつける予定です。
矯正治療の途中経過でした。

shimada_dental at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年08月09日

アクアシステム(透明で目立たないマウスピース矯正)認定修得セミナ−

マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置





透明で目立たない取り外しのできる矯正装置のマウスピース矯正治療で有名なのは、
インビザライン
アクアシステム
クリアライナ−
などがあります。
アクアシステムは、開発者が日本人であり、マウスピースを作成する技工所も日本にあって、きちんとコンタクトがとれそうです。
インビザラインとクリアライナ−は、開発者は外人であり、マウスピースを作成する技工所が海外にあり、海外に発注しなければならなく、連絡などしっかりコンタクトがとれるかが心配ですので、島田歯科医院ではアクアシステムを採用することにしました。

マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置アクアシステムの認定修得セミナ−に行ってきました。
アクアシステムは、透明のマウスピース型の透明な歯科矯正装置を付け替えていく、という全く新しい矯正歯科治療方法です。
また、アクアシステムは、矯正治療をしながら同時にホワイトニングもできます。

マウスピース矯正アクアシステム 宮島邦彰先生アクアシステムの開発者のセントルイス大学客員教授 宮島邦彰先生です。
宮島邦彰先生から、しっかりと講義と実習デモを受けました。



マウスピース矯正アクアシステム透明で見えない矯正装置アクアシステムの認定を修得しました。
アクアステムでの治療は、前歯が少し重なっている歯並びなどが適応症になり、すべての歯並びをなおせるわけではありませんが、これから、症例を選んで、アクアシステムを行っていきたいと思います。

shimada_dental at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年08月06日

矯正治療 きれいな歯並びになりました

矯正歯科 歯列矯正 きれいな歯並び矯正歯科 歯列矯正 きれいな歯並び矯正歯科 歯列矯正 きれいな歯並び






上顎前突(出っ歯)で、左上の側切歯(2番目の歯)と右上の犬歯(八重歯)の歯並びがよくなく、下の前歯が間があいている症例です。
矯正装置のブラケットをつけて矯正治療開始です。
上顎の第1小臼歯の2本は、抜歯しました。

治療途中は・・・こちら

右の写真は、約1年後です。
きれいな歯並びになりました。
今後は、後戻りしないように、リテイナ−をつかってもらい、きれいな歯並びを維持します。

shimada_dental at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年07月02日

矯正治療 きれいな歯並びになりました

矯正歯科矯正歯科矯正歯科






矯正歯科矯正歯科矯正歯科







左の写真は、治療前です。
前歯の歯並びがよくありません。
右上の前歯は引っ込んでいますが、左上の前歯は出っ歯になっています。
患者さんの希望により、上顎にだけ矯正装置のブラケットをつけて矯正治療開始した症例です。
上顎の第1小臼歯の2本は、抜歯しました。

右の写真は、矯正治療後です。
治療期間は、約2年です。
矯正治療で、きれいな歯並びになりました。


shimada_dental at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年05月14日

矯正治療 きれいな歯並びになりました

矯正歯科矯正歯科矯正歯科






右上の前歯が唇側転移(前方にでている)の歯並びがよくない症例です。
上顎の第1小臼歯の2本は抜歯して、矯正治療をしました。

右の写真は、矯正治療後です。
治療期間は、約1年半です。
正中線(上と下の真ん中の線)があっていないのは、下顎の前歯は1本足りなく3本しかないためです。
矯正治療で、きれいな歯並びになりました。

shimada_dental at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月02日

矯正治療後の後戻り(あともどり)を防ぐために

矯正治療 リテイナ−矯正治療 マウスピ−ス






矯正治療によって、きれいになった歯並びは、矯正装置を除去した後は、歯は元の位置へと戻ろうとします。
この後戻りを防ぐために、保定装置という取り外しのできる装置を使ってもらいます。
保定装置には、左の写真のリテイナ−タイプと右の写真のマウスピ−スタイプなどがあります。
装置をはずした直後は、後戻りがしやすいので、保定装置を昼夜なるべく使用してもらいます。
その後は、2、3年は、家にいる時や寝ている時に使ってもらいます。
矯正治療後、きれいな歯並びを維持するために保定装置を使ってもらい、定期的に健診して、歯並びが安定しているかをチェックしていきます。


shimada_dental at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年02月23日

矯正治療中 きれいな歯並びを目指して

矯正歯科矯正歯科2矯正歯科3






前歯の歯並びがよくありません。
右上の前歯は引っ込んでいますが、左上の前歯は出っ歯になっています。
患者さんの希望により、上顎にだけ矯正装置のブラケットオームコのスピリットMBブラケットをつけて矯正治療開始した症例です。
上顎の第1小臼歯の2本は、抜歯しました。

歯を抜いて、そのスペ−スを使って、歯をきれいに並べています。
右の写真は、1年半後です。
きれいに歯が並んできましたが、歯を抜いたスペ−スがまだありますので、そのスペ−スを閉じる治療をしています。
矯正治療の最終段階にはいった症例でした。

shimada_dental at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月15日

矯正治療中 きれいな歯並びを目指して

矯正治療矯正治療 矢印矯正治療2






右上の前歯が唇側転移(前方にでている)の歯並びがよくない症例です。
矯正装置のブラケット オームコのスピリットMBブラケットをつけて矯正治療開始です。
上顎の第1小臼歯の2本は、抜歯しました。

右の写真は、1年半後です。
きれいな歯並びになってきました。
そろそろ矯正治療は終了です。
正中線(上と下の真ん中の線)があっていないのは、下顎の前歯は1本足りなく3本しかないためです。
矯正治療の最終段階にはいった症例でした。


shimada_dental at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月28日

矯正治療の症例 きれいな歯並びになりました

矯正治療矯正歯科矯正治療2






矯正治療の治療前と治療後です。
上顎は小臼歯2本、下顎は永久歯が1本なく乳歯が残っていましたので、その乳歯を抜きました。
歯に矯正治療のブラケットをつけて、歯を抜いたスペ−スを使って、歯を並べて、きれいな歯並びになりました。
矯正治療後も定期的にきてもらい、歯並びのチェックと歯のクリ−ニングをしています。

shimada_dental at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月25日

これは・・・矯正装置(ブラケット)につけるワイヤ−

ニ葉のクロ−バ−矯正治療用ワイヤ−






これは・・・矯正装置(ブラケット)につける矯正治療用のワイヤ−です。
矯正治療は、ワイヤ−によって歯が動いて、きれいな歯並びになります。
この症例では、歯を抜いて、そのスペ−スを使って、歯をきれいに並べています。
きれいに歯が並んできましたが、歯を抜いたスペ−スがまだありますので、そのスペ−スを閉じる治療をしています。
この矯正治療用のワイヤ−のル−プ(丸い輪)が開いた状態で、矯正装置(ブラケット)につけます。
ル−プが閉じようとする力で、歯が全体的に閉じて、スペ−スが閉じてきます。
矯正治療は、ワイヤ−によって、歯に力を加えて、歯を動かしていきます。

shimada_dental at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月11日

これは、何?

ニ葉のクロ−バ−これは、何でしょうか?






今日は、雨が降っていて、寒いですね。
雨だとキャンセルが増えます・・・・・
でも雨の中、来院する患者さんに感謝です。

shimada_dental at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月08日

矯正治療中 きれいな歯並びを目指して

矯正歯科矯正歯科 矢印矯正歯科 その2






上顎前突(出っ歯)で、左上の側切歯(2番目の歯)と右上の犬歯(八重歯)の歯並びがよくない症例です。
矯正装置のブラケット オームコのスピリットMBブラケットをつけて矯正治療開始です。
上顎の第1小臼歯の2本は、抜歯しました。

右の写真は、9ヶ月後です。
きれいな歯並びになってきました。
あと、もう少しです。
矯正治療の途中経過でした。


shimada_dental at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月27日

日本矯正歯科学会 その4

矯正歯科日本矯正歯科学会のその4です。
商社展示の続きです。
写真は、矯正装置のブラケットに矯正用ワイヤ−をつける時のゴムです。
エラスチック、Oリング、モジュ−ルなどと呼ばれていますが、普通はあまりめだたないようにと透明なのを使いますが、クリスマスバ−ジョンで、カラ−コ−ディネイトできるようにカラフルな色が用意されていました。
どうでしょうか?
島田歯科でもやってみましょうか?

矯正プレ−ト取り外しのできる矯正装置のプレ−トです。
歯列育形成でもいろいろな種類のプレ−トを使います。
プレ−トも好きな色を選ぶことができますし、好きなシ−ルを入れることもできます。
プレ−トもクリスマスバ−ジョンを用意しますよ。

shimada_dental at 09:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年11月26日

日本矯正歯科学会 その3

矯正歯科矯正






日本矯正歯科学会の続きのその3です。
矯正治療で最近、注目されているのは、見えない矯正装置です。
歯の裏側に矯正装置のブラケットをつけるリンガルシステムです。
今回は、商社展示で行われたオームコのリンガルシステムのセミナ−を聞きました。
今までのリンガルシステムのブラケットは、舌にあたり、違和感があり、発音の影響がありましたが、オ−ムコの新製品のSTbブラケットは、サイズが小さく、舌の位置や発音に対する影響が少ないということです。
今後、島田歯科でもこのリンガルシステムを取り入れるか検討したいと思います。

shimada_dental at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月24日

日本矯正歯科学会 その2

矯正歯科学会矯正






日本矯正歯科学会
の続きです。
商社展示を見てきました。
矯正の学会ですので、矯正治療の装置が多く展示してました。
写真は、矯正治療の装置のブラケットです。
歯にこのブラケットを接着剤でつけ、そして、ブラケットに矯正治療用のワイヤ−をつけます。
ワイヤ−の力によって、歯を動かします。
ブラケットは、たくさんの種類があります。
新製品も多く出ています。

矯正歯科学会島田歯科で、採用しているブラケットは、オームコのスピリットMBブラケットです。
白くて見た目がよく、今まで特に問題がなく、長年これに使い慣れていますので、当分は、この信頼のおけるブラケットでいきたい思います。


shimada_dental at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!