April 28, 2004

まとめて

■最近買った新譜がいいものばかりで嬉しい〜。なのだ
なかでもピカイチがリスペクト・レコードから出た「登川誠仁 & 知名定男」。タイトル通り沖縄民謡界の巨匠二人による師弟デュオアルバム。夢の共演とはまさにこのこと。飄々とした誠仁に歌手に徹して正統派としてぶつかる知名定男(ネーネーズのプロデューサー)の唄。二人の絶妙な間や駆け引き。まさに名人芸。二人のライブすんげー見てみたい。暫く中毒気味に聴いてる予感。

数年前からジワジワと盛り上がってきたソカ。んで、昨年ヨーロッパで"Turn Me on"でブレイクしたケヴィン・リトルのアルバム"KEVIN LYTTLE"が期待を裏切らない出来。ぱっと聴いただけだとソカだとは分からないくらいR&Bやダンスホール寄りに作られてるので好き嫌いや賛否両論あるかもしれないけど、メランコリックなメロディーとスムースなボーカルは純粋に聴いてて気持ちいい。スプラガ・ベンツ(懐)との絡みもバッチシ。日本でもブレイクしそうですな。

個人的に大好きでジオシティーズ時代から日記でも度々取り上げてきた沖縄のスカバンド"Majestics"の3rdシングル(7inchアナログ)とこれまでの2枚のシングルをまとめたCD"Singles"も(タワー限定で)出ています。1stSingle収録の"Still Waiting"は何度聴いてもうっとりと。夏に出るミニアルバムがすんげー楽しみトゥナイッ。

リイシューものではVPから久々のレゲエ・アンソロジー・シリーズ、70年代〜80年代のレゲエを代表するチャンネル・ワンのベスト盤"THE CHANNEL ONE STORY"もヘヴィロ中。お馴染みの曲が多いけど、これだけの名曲達がこれだけのボリューム(37曲)でまとめられると文句ないでしょう。埃っぽくてスモーキーなルーディーのための音楽。どこを切ってもカッチョよすぎ。選曲はダンスホール・ラヴァーズの名門、マイアミのジョー・フレーザーのロイド・キャンベル!!!

ソウル・ジャズからのスタワン・ダブ集は山名昇印に惹かれて解説付きのビートインク盤の方を購入。こういう選択の自由を我らに!なのだ。

んで、最近はバック・トゥ・ダンスホールな気分。ってもリアルタイムでちゃんと追いかけてたのはマッド・ハウスあたりで止まってしまっているので90年前後のものを聴くことが多いんだけど。エイジ君に頂いたテープ重宝してます(モチ、ノートPCも)。僕の中で今一番ホットなDJはレッド・ドラゴン(笑)!!!(7インチこそ買ってないけど、システムテープやミックステープ、Reggae Goldシリーズなどで現在進行形のアップ・トゥ・デイトなダンスホールもちゃんと聴いてはいるんですよ。)

■I HAVE A DREAM(妄想番長編)
夕方の校庭の片隅に、セーラー服姿の中島美嘉と並んで座ってお喋りしてる夢。タキクリ、満里奈と現実社会では負け戦ばっかだけど夢の中では負けちゃいないんだ(書いててあまりに危な過ぎて自分で引いてます。現実の僕はそうじゃないんだ。みんなは引かないように。)オジサンはね、こういう胸キュンな青春チックなことをとてもとてもやりたいんですよ。

■つかの間のパラダイス
ユニット・バスでシャワーだけ。ってのじゃ疲れが取れんのJah〜。ってことで週に何度かは銭湯に通っておりますin名古屋。んで、プチ・スーパー銭湯な八千代湯の寝そべって入れる風呂と露天風呂にゆっくりと入り、風呂上りにロビーのマッサージ機(15分200円)でリラックスというのがもうまさに天国気分なのでナイス・タイムなのですが、WEBで近所に超レトロな銭湯があることを知り、昨夜はそっちに行ってきました。外観からして、そこだけ時間が止まったままの異空間。中に入ると、思わず感涙の昔行ってたお風呂屋さんがそのまま目の前に。最新設備は何もなくても充分癒される空間。芸術級のタイル絵のために来る価値あり。いいとこ見つけたわ。今後は交互に(草野君、僕も韻を踏んでみました)通うことにしますですよ。  

Posted by shimagt2000 at 14:51Comments(3)TrackBack(0)

April 27, 2004

牛田!苗場が僕らを呼んでるんだ

土曜日に草野君のお店をようやく初訪問でき、んで、これがまたいい感じのお店で・・とか、また泣かなきゃいけないのか話とか、書きたいことや書かなきゃいけないことは沢山ある。しかーし、いろんな話が一発で吹き飛ぶくらいのニュースが飛び込んできて  続きを読む
Posted by shimagt2000 at 19:54Comments(7)TrackBack(1) life 

April 22, 2004

もろもろ

歴史は繰り返す、最初は悲劇として、2番目は喜劇として.......笑えないんだけど
 一度ホントにダメになったほうがいいのかも、この国のレコード業界なんて。
 で、前回の自分の書き込み、ホントは削除したいくらいなんだけど、自分のこれまでの音楽生活振り返ってみてもいいレコード屋って学校でありサロンであったわけなんですよ。で、そう思えるお店って100%輸入盤か海外買い付け中古盤を扱っている店なんですよ。量販店より多少高くても、そういうお店をもっと大事にすべきなんだとも思う今日この頃です。直接関係ないかもしれないけど。

  −関連推奨サイト−
    The Trembling of a Leaf
    洋盤CDが危ない!

   ★参議院議員選挙は7月です★

流れよわが涙、と俺は言った
 
■その他、近況
 ・今週は「すいか」のビデオを借りて見てます。向田邦子賞を取ったくらい脚本がしっかりしているし、いい役者も揃っているしで、結構オススメかも。ともさかがいいと思えるくらい。スタイリストは、安野ともこ。
 ・先週はテレビ版「濱マイク」見てたけど3話が限界だった。映画版はすげー好きだったのに・・。普段着姿の中島美嘉は確かに可愛かった>牛田 あ、市川姉妹週間じゃん
 ・名古屋名物 台湾ラーメンをやっと食べました。鶏がらベースの醤油ラーメンにひき肉とニラと唐辛子を炒めた具が乗ってる台湾にはない台湾ラーメン。結構美味。名古屋のソウルフードではカレーうどんや台湾ラーメンなど、名古屋以外では(名古屋名物として)あまり知名度がないものが好みかも。
 ・最近の検索さんは「青春のオールナイトニッポン」関係が多いです。あと「西内徹 小粥徹人」での検索も1日1件はあったり。で、笑ったのが「太め 中年 マッサージ」という組合せでの検索さん。これって太めの中年男性をマッサージしてくれるとこ探してるのか、太めの中年女性にマッサージしてもらえるとこ探してるのか。気になるぅ。  
Posted by shimagt2000 at 17:45Comments(4)TrackBack(0) life 

April 16, 2004

I Can't Forget About You Baby

訃報です。
Phyllis Dillonが亡くなったそうです。
今は何も言葉が出ません。

"One Life To Live, One Love To Give"
R.I.P  
Posted by shimagt2000 at 13:01Comments(7)TrackBack(0) reggae 

April 15, 2004

13回目のCold Sweat

昨日4月14日は僕らの13回目の結婚記念日だったんですが、すっかり、パーフェクトに、コンプリートに忘れてました・・・今朝カミさんに電話で言われるまで、頭の片隅にも浮かんできてませんでした・・すっかり呆れられてしまい朝からいい冷や汗かきましたとさ。
  続きを読む
Posted by shimagt2000 at 16:18Comments(0)TrackBack(0) life 

April 11, 2004

Reggae Magic

ピーカンの記憶がない春金ですが、野外じゃないと晴れます・・絶好の野音日和の中、川崎チッタへ。ちょっと遅れて会場入り。既にトップバッターのマイスティース演奏中。今年の夏もまたシングルとアルバムの新作出すそうで、新曲多め&メロウな歌物多めの選曲。あの傑作Meetingからの曲が聴けなかったのが残念なれど、新曲もまたいい感じで、リリースが楽しみです。またワンマンの長めのステージも見たいところ。

続いてレゲエ・ディスコ・ロッカーズ。サポートにギター、ベース、キーボード、コーラスを入れてほとんどバンド状態。度肝まではいかないまでも、小肝を抜かれてしまいました。んで、ギターが元ロッキンのタカシ君。つーことで悪いわけがありません。ただボーカルはディーヴァな歌い上げ系の人じゃなく、もっと歌謡っぽい方がR.D.Rには合ってると思うけどなぁ・・ってのは単に好みの問題なんですが。こちらも現在新作レコーディング中とのことで、また今年も色々と楽しみです。んで、誰と一緒に見ていたかというと今日はR.D.Rのスタッフとしてきている代官山兄弟の弟の方。さすがにスタッフだからか素面でライブを見てるO氏(弟)初めて見たかも。

で、日本勢トリはムードメイカーズ。もう言うこと茄子ですよ(死後)。本人見てるだろうから書き辛かったりするんだけど、やっぱ秋広君のギター最高だわ。ご存知のとおりオールスターのようなバンドなんだけど、中でもあのカッティングはピカイチ。で、タカシ君とコンビ組むんだから最高に決まってるじゃないですか。みたいな。来年はバックもやって欲しいくらい。

で、セットチェンジでファブ5。名古屋は遅れていったのでファブ5は見れなかったんだけど、(おーちゃん書いてるように)いやぁホント凄い営業バンドだわ。揃いのダサいアロハ姿で並んだだけで、一気にチッタがリゾートホテル気分。熱海とかパタヤとかアカプルコとか盛りを過ぎたバタ臭いリゾートがよく似合いそうなバンド。針飛びや回転数が早くなったり遅くなったりをバンド一丸で再現する匠の技には腹抱えながらも泣けました(笑)。今ちゃんの「こいつらアーティストじゃなく芸人だよね」の一言。秋広君の喜びっぷり。全て印象的です。そんな彼らに煽られていい感じにフロアもヒートアップ。2階席でもひときわ歓声あげてる人を見ると・・・・仕事モードも終わり、いつものようにすっかり出来上がってる八景島兄弟の弟でした。一気に呂律も怪しいくらい。オン/オフ切り替え過ぎ・・

mrfixit
待望の来日となったウィンストン・フランシス。チッタのステージも悪くはなかったんだけど、あまりに初日から全力投球だったためか、ちょっと息切れ気味で残念でした。名古屋はすげーいいステージだっただけに、あの程度と思われたら可哀想かも。でもいいメロディーをいいボーカリストが歌ってくれる気持ちよさは味わえたんじゃないかなと。I'm not A KingとかRain From the Skyとか。特にRain From..やること分かっていてもあのイントロが流れてくるだけでグっとこみ上げてくるものありますね。数多あるロックステディ名曲の中でもイントロはダントツ。んで、僕は今ちゃんの隣で見てたんだけど、この2曲、今ちゃんも隣で一緒に歌っていて、僕だけがウィンストンと今ちゃんのデュエット聴けたという最高に贅沢な気分を味わうことができました。

firstcut
ノーマは名古屋がリハなしのぶっつけ本番だったので比較の対象外なんですが、よりパワフルでソウルフルなステージでしたね。Promise Meはおーちゃんも気持ちよさそうに歌ってました。


lovemeforever
で、で、優勝はカールトン。この人は川崎がピークになるように調整してきたんじゃないかと思うくらい、名古屋とは桁違いにノリノリ(死語)のステージでした。シューズの立ち位置(二人並ぶとか自分を挟むようにとか)指示しながらステップ踏むなんて名古屋ではやってなかったもんなぁ。あ、勿論名古屋もよかったし満足してたんですよ。しかしそれ以上の200%に近いステージを見せてくれたってことです。あの年であのステージなんだから、60年代後半から70年代初期の全盛期はどんな凄いものだったんだろう。タイムマシンが欲しいわぁです。

マイスティースの時からフロアは結構な入りでステージもよかったしで、とりあえず成功オメデトウ&オツカレさまです>市川ひろし(ブルー・ベリー)はじめスタッフ、関係者の皆様。色々逆風強いでしょうが、是非来年もまた最高のレゲエマジックを実現させてください。来年こそフィレスの元気な姿が見れたらいいね。今では一般サラリーマンのはずのゴミ君(元タキオン)が楽しそうにステージ脇で働いていたのが微笑ましかったなぁ。

で、生で見たいロックステディーのシンガーでまだ来日してないのって誰かなぁ?と思ったとき、そう簡単に名前が出てこないのってのも凄いことだよなぁ。アルトンやスカタライツの来日に大興奮してたあの頃が懐かしかったりもして。

セットリストは続きに書いておきます。(4/17 追記)  続きを読む
Posted by shimagt2000 at 23:29Comments(0)TrackBack(0) reggae 

April 10, 2004

青春のオールナイトニッポン

01c13575.jpg久々に名古屋へデジカメ持っていってたので、コレクションをパチリ。御覧のように全てナショナルのクーガシリーズです。これがスカイセンサー・シリーズだったら箱買いどころの騒ぎじゃないくらい買い込みそうですが。。しかし、この頃のラジオをコレクションしてずらりと並べるというのは夢だったので、ミニチュアのフィギュアでも、こうして並べてみると結構嬉しかったりして。



allnight1で、拡大写真その1.一番左のクーガ7はオールナイトニッポン・テーマ曲ビタースイート・サンバが聴けます。これが1番欲しかった。





allnight2拡大写真その2.別にGoGo夕張を見せたいんじゃありません(^^;)..クーガ888からは鶴光のセリフが聴けます。888の赤が出たらノーマルコンプリートなんだけど、888にも鶴光にもあまり思いいれないから、シークレットが出たら打ち止めにしようかなと。

あ、他のやつ(2200と115)からは、オールナイト・ニッポーンやビバー・ヤング、ビバー・ヤング、パヤパヤなどのジングルが聴けるという仕様です。



  続きを読む
Posted by shimagt2000 at 18:16Comments(16)TrackBack(2) life 

April 07, 2004

Reggae Magic

名古屋初日を見てきました。まだ大阪、広島、川崎と残っているし、楽しみにしている人も多いだろうから演奏曲目については書きませんが、いやぁ至福の一夜でした。ウィンストン、どう見てもどっかその辺のオッサンなのに(笑)歌は最高です。自分の持ち歌以外にもロックステディ・クラシックスのあの曲この曲と。悪天候による運行中止で来日が遅れ、開演直前の名古屋入りとなったノーマもリハ不足なんて感じさせないソウルフルなステージだったし、カールトンも田舎のモダンなお爺ちゃんの、のど自慢のようなステージなれど曲もコーラスも最高だったし。みんな予想以上に声は出ていました。ファブ5のリゾートホテルの専属バンドのような微妙な垢抜けなさともいい感じにマッチしてました。

しかし、ファブ5のトランペットの兄ちゃんがステージ途中で楽屋に引っ込んだと思ったら、いつの間にか隣(客席)にいて女の子口説いていたのには大苦笑。全部の曲にホーンが入るわけでもないので出番が来たらステージに戻り、終わればまた口説きの繰り返し(笑)。

で、カールトンが(多分みんなも大好きな)あの幻の名曲をホントに歌ってくれたのは嬉しかったなぁ。まだ迷ってる人がいたら、絶対行ったほうがいいですよ。生であの歌この歌が聴ける最後のチャンスかもしれないんで。

ウィンストンにサインを頼んだとき、こっちが恐縮するくらい感激してくれたのには驚き&こっちも嬉しかったです。こんな極東の国にも自分のファンがいることがよほど嬉しいんだろうなぁというような感激ぶり。持っていったレコード全部にサインしてくれただけでは飽き足らず自分のネームカードとポストカードをくれてそれにもサインしてくれました。一見恐持てですが、気さくでとてもいい人です。持ってるウィンストンのレコード全部を持っていったわけじゃないから、川崎にはまた別のレコードも持っていこうかな。ノーマもカールトンも喜んでサインに応じてくれますのでチャンスがあれば(常識と節度は持った上で)遠慮せず頼んでみたらいいと思います。昨夜も終演後はサイン会&記念写真撮影会状態でした。

フィリス・ディロンには是非"A Thing of Past"を歌って欲しかったんだけど、それは次回の来日までのお楽しみとして取っておこう。元気になって必ず日本に来てください。  
Posted by shimagt2000 at 00:00Comments(0)TrackBack(0) reggae 

April 06, 2004

そうだ!ザケンナと叫ぶんだ兄弟&シスター!!!

草野君とこE-JIMAさんとこE氏のとこCKんとこなどで話題となっている洋楽CD輸入禁止となる法改正の話。これは酷い!!!絶対阻止すべし!まずはあちこちのリンク先を読んでみてください。

で、実は根っこは違えど同じ理不尽さは我々ヴィンテージ・レゲエ・ファンは既に味わってるわけで、タワレコなど大手輸入ショップではソウル・ジャズのもプレッシャー・サウンズのもブラッド&ファイアのも簡単なライナーが付け足されお値段も高めな準国内盤仕様のビートインクものしか並んでいないという状況が最近続いていて、安い純輸入盤を求めてタワレコからレコファンに流れた身としては、あれがもっと大規模にしかも法に守られ行われるのかと思うと絶対反対に決まってるじゃないですかと息巻きたくなるのだ。

とふざけ半分に書いてるようですが、この件に関しては僕もちゃんと声を出していきたいと思ってます。  
Posted by shimagt2000 at 21:38Comments(3)TrackBack(1) music 

BORN TO RUN

平日は名古屋城と名城公園の外周コースを、週末は代々木公園を走っているんですが、先月後半から最近にかけて、桜が開花し葉桜に変わるさまを見ながらのジョギングは何とも言えぬ気持ちよさがあるわけで。つぼみから徐々に花開いていく下を走るのも春の息吹を感じられて良かったのですが、ここ数日の走っているとこへ花びらがハラハラと散ってくる中走るのも季節が確実に変わったことを体感できる贅沢な一瞬なのです。走り終える頃にはかなり汗ばむようになってきました。夏ももうすぐです(気が早すぎ)。  
Posted by shimagt2000 at 21:37Comments(2)TrackBack(0) diet