May 30, 2004

The Third Unheard

a3fce6a2.jpg米光さん編集の"relaxin' with lovers"サンプルも頂いたばかりだし、最近買ったCD全てハズレ無しで、ただでさえ聴く時間足りない!と嬉しい悲鳴の日々なのですが、こんなCD見かけちゃったら買わないわけにはいかないのDEATH!!!信頼のStones Throw EGONによるコネチカットのオールド・スクール集!これがレアってだけじゃなく、ハンパなく熱くハンパなくラフでタフでハンパなく太くハンパなくカッチョイイ!近々J Rocc & Steinskiがこのアルバム収録曲を使ったメガミックスのシングルも出るそうで、そのジャケがまたハンパなく。もう確信しましたよ。この夏はラヴァーズ・ロックとオールド・スクールが来ます!つーか来い!!!
Stone Throw The Third Unheard Conneticut Hip Hop 1979-1983  

Posted by shimagt2000 at 23:18Comments(0)TrackBack(0) music 

May 29, 2004

ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL

3de5da17.jpg代々木公園で2日に渡り行われるONE LOVE JAMAICA FESTIVAL初日、TAXI-HIFI 20th Anniversaryへ。代々木から明治神宮を通って行ったんだけど、神宮に入ったときから低音がズドーンと聴こえてきている。スゲ〜。。音が大きくなるにつれワクワク感も増していき、まるで近づく太鼓の音に胸躍らせて夏祭りに行く子供状態。で、ランキンさんがMCでスカやアーリー・レゲエのファンデーションをプレイ中。スカであの低音・・・改めてスゲー〜・・人の集まり具合もいい感じ。初期ジャパスプのようなゆるいバイブが。気持ちいいにゃー。んで、野外・青空・レゲエ・と来たら次はビールなんですが、尿酸値低減キャンペーン期間中なので仕方なく1杯目から焼酎にいっちゃいましたよ。グローリアの出店の近くに焼酎だけを売ってる出店があって、1杯500円。ここで黒糖焼酎のシーカーサー割りを頼んだら大き目のコップ(ビール用のプラコップ)になみなみと焼酎をそそぎ、シーカーサー100%果汁をチョロロと。クラブで出てくる焼酎の倍くらいの量入ってますよ。E氏到着までの繋ぎのつもりだったのに、最初の1杯で結構酔っ払ってしまう。いい感じで知り合い探してブラブラしてると、これまたいい感じの北尾編集長が。午前中からいるそう。。スゲー。で、easebackナオキ君とE氏到着。E氏はスケボー片手での登場。流石エイジさん、カッコイイ。で、焼酎のお代わり頼んで、スピーカー近くへ移動。セレクターはジェーソンX。ロード・クリエーターの「ゴールデン・ラブ」がTAXI-HIFIフルセットのシステムから大音量で!シビレまくり。んで、S女子やeaseback組に合流しジャーク・チキン食べてる頃にようやくダンス・ホール・タイムに突入。にあわせブースめがけ民族大移動。スゲー。拳を突き上げる群集の後ろでいい感じで踊ってる娘がグラビアアイドルだそうで、(この娘でよかったんだっけ?ナオキ君)E氏達も別の意味でヒート・アップ。んで、優香ちゃんやE-MURA氏MALさんなどなどとも合流。いい感じ度更にアップして菊地昇さんと仁礼さんのコラボレーション写真展ブースに行くと、御両人ともいらっしゃったので、ご挨拶を。昇さんが撮影した82年クラッシュ来日時の写真集(編集は山名ちゃん、あ、昇さんコンビじゃん)先行発売中だったので購入。これについて語りだすと更に長くなるのでまた今度。いい写真満載なので心のパンクス達はマスト・バイですぞ。ブースでは大場編集長とも久々に会ったりと楽しいひと時でございました。  
Posted by shimagt2000 at 00:00Comments(3)TrackBack(0) reggae 

May 25, 2004

父帰る

名古屋長期出張、予定通り6月末で終了。延長戦には入らないことを正式に告げられました。なんだかんだ忙しかったとはいえ、平日の一人暮らしも結構気に入ってはいたので、ちょっと寂しさも感じたりして。ってことで、ラスト一月、行くべきとこは行って食べるべきものは食べておかないと。の第一弾として、気になっていた円頓寺商店街近くの老舗のてんぷら屋天寅へ。ドック翌日くらい多めにみてよ。ってことで揚げ物を。老舗とはいえ、気取った雰囲気ナッシングの町の天ぷら屋さん。しかし流石に腕は確かです。天ぷらのボリューム結構あって、小食になれた胃にはキツイかなと思っていたけど胃もたれ全く無し。味は絶品。帰るまでにまた来たい店がまた一つ増えてしまいました。次は同じく円頓寺商店街にある洋食屋勝利亭のオムライスを予定しています。  続きを読む
Posted by shimagt2000 at 00:00Comments(3)TrackBack(0) life 

May 24, 2004

尿酸値とCARIB SOUL Tとエロ魂

af470813.jpg年に一度の人間ドック。去年は中性脂肪とガンマー値が正常値オーバー。日々のジョギングなどダイエット効果で今年は余裕でOKでしょ。と臨んだら、脂肪も肝機能も正常値に戻ったものの、尿酸値が正常値オーバー。。痛風予備軍なんてヤだ〜。でございますよ。尿酸値が高くなる原因は、(1)肉類の食べすぎ(2)肥満(3)ビールの飲みすぎの3種類が代表だそうで。で、野菜>魚>肉の食生活を心がけ、肥満度もマイナスになった今、考えられる原因は(3)しか残らないわけで、ビールをなるべく控えるように忠告される・・夏はすぐ目の前なのに・・ビールのない夏なんて・・

人間ドックが終わりブラブラと中野まで歩いて出てlittle bird songへ。草野君まだ出勤前(電車事故で遅れていたそう)とのことで、超スーパー久しぶりに中野ブロードウェイへ。タコシェ初訪問。期待以上にツボな品揃えだなぁ・・サブカルっこだった昔に戻っちゃいそうな。で、気になっていたダーティ松本「エロ魂!−私説エロマンガ・エロ劇画激闘史」があったので購入。パンク・ニューウェーブ、オールドスクール、コンピュータライズド黎明期などリアルタイムで出会えたことを幸福に思っているものが色々あるが、70年代後半の三流劇画ブームもその中の一つ。当事者の1人であったダーティ松本の回想により語られる時代の下半身が疼き始めた頃のもうひとつの「まんが道」。ダーティ松本と当時の三流劇画については、もうひとりの当事者いしかわじゅんによるここここをまず読んで欲しい。ちょうどパンク・ニューウェーブと重なる78年から82にかけての「大快楽」と「エロジャニカ」という俗に言うエロ漫画雑誌を毎号欠かさず購入していた。そこは異能と異端が集結したワンダーランドだった。当時はニュー・ウェーブないしかわじゅんやひさうちみちお、パンクな平口広美や清水おさむ、ニュー・スクールな富田茂や村祖俊一がお気に入りで、ダーティ松本やあがた有為といったオールド・スクールな人たちのよさが判らなかった。が、最近、当時「エロジェニカ」編集長だった高取英が編集した官能劇画大全集を読んで、その面白さに開眼。続編にも大期待なのです。って、何で僕ってエロ文化話になるとテンション高くなるんだろう。。

再びlittle bird songへ。草野君に嬉しいCDRを頂き、ITAL DUB TとCARIB SOUL Tを購入。CARIB SOUL Tいい出来っす。やっぱナチュラルも買っちゃおうかな。  
Posted by shimagt2000 at 00:00Comments(0)TrackBack(0) マンガ 

May 18, 2004

レギュラーコーナーの更新でお茶を濁すの巻

■検索さんいらっしゃい
相変わらず検索ワードがオモロでございます。その中でもスマッシュヒットだったのが「井上和香 タオル姿」の組合せ。なんかもう頭の中の妄想加減だけじゃなく鼻息の荒さと下半身の硬直加減までがこちらにまで伝わってきそうなあわせ技ですな。んで、かかったのがうちを含めたった3つで、うちは僕の夢の中のCK話という不条理さ・・諸行無常の響きありでございます。ご愁傷様。あとは、これも何が目的で検索しているのか分かるようで分かんない不思議な組合せだよなぁ。やり方が知りたかった?

あとは意外な個人名での検索も最近結構多いです。過去一週間の検索ワードベスト30に米光達郎(21位)、藪下晃正(29位)が入る健闘ぶり。何が健闘なんだかわかりませんが。

■I HAVE A DREAM 若しくは アンドロイドも電気羊の(妄想)夢を見るのか
夢もほぼ毎晩見続けております。最近の夢で印象的だったのは、中学3年の頃片思いだった同級生の山×●子ちゃんとデートしてるんですよ。●子ちゃんはプリントの入った50sっぽい白地のワンピースを着ていて顔は中学生の頃のままで、あぁぁぁぁぁぁ、、甘酸っぺーなー。。で、お店に入ろうとしてるんだけど、何故か僕が選ぶのが汚い居酒屋や大衆食堂ばっかで、しかもどこ行っても満員で、で、更に歩いていたら川原に出て、そこで中学のときの友人たち(僕含めモテ度E〜Fの奴ばっか)がロケット花火してて、いつの間にか●子ちゃんはいなくなってて、そいつらと花火で戦争ごっこしてるって夢。●子ちゃんに、すんげー会いたくなっちゃいましたよ。僕らの中学生の頃ってさ、50sのリバイバルがあって、●子ちゃんもポニーテールにボーリングシャツなんてカッコしてて、これがまためっさ可愛かったんですよ。最近ドゥーワップとか50年代産甘酢のマイ・ブームが続いていて(草野君にもコピーした)マイセレクトCDとかまで作って聴いていたのは、●子ちゃんのボーリングシャツ姿が潜在意識に刷り込まれていたのが蘇ってきてたんじゃないかと。どこで、どうしてるんだろうなぁ●子ちゃん。ポニーテールとボーリングシャツが似合う子が目の前に現れたら、今ならオジサン何でも言うこときいちゃいそうですよ。
あ、夢の中の●子ちゃんのワンピースって白地に鮮やかなオレンジ色のプリントが入っていたのが印象的なんだけど、ってことは僕の夢はカラー?

んで、今日見たホヤホヤの夢は、  続きを読む
Posted by shimagt2000 at 20:34Comments(1)TrackBack(0) life 

May 14, 2004

Wareika Dub & Return of The Big Guns

星のめぐり合わせで名古屋に転勤してきたDEMUS君と御対面のため栄へ。DJブースのあるレゲエお好み焼き屋ICHIMUANにて、食って飲んで。お店のほうはこじんまりとしたヤーディーなお店を想像してたらとんでもハップン。かなり広々とした、ちゃんとしたと言ったら変だけど、ちゃんとした鉄板焼きの店。料理のほうも美味しい。梅塩やきうどん美味すぎっすぅ。んで、ブースにはちゃんとDJが入ってダンスホールやルーツやスカなどがずっとかかっているという。ここでBGM係やってみたいなと思ってもみたり。んで、意外にお互いに共通の友人がいることが分かったり、キュウシュウダンジーズな話をしたり(二人とも九州出身)。

で、で、で、で、で、DEMUS君に教えてもらったニュースが凄いニュースで、なんとあのRICOの幻のアルバムWareika Dubが来月世界初CD化として出るそーじゃないですか。ユニバーサル偉い!!!なんでこのニュースがもっと騒がれてないのか不思議。『ダンスレゲエ・キャンペーン’04』と題してユニバーサルが一挙25タイトルをリリースするそうだが、Wareika Dub以外にも魅惑のタイトルが並んでいてジャスティン・ハインズの「Jezebel」!なんて嬉しいのもありますが、個人的に一番嬉しいのがスカタライツの「Return of The Big Gus」!!!これまた世界初CD化。1984年スカタライツ再結成時のスタジオ録音盤。ローランド・アルフォンソ初来日公演@クアトロでも演奏された"After The Rain"はエヴァー・グリーンの名曲。もう何回聴いたことか。(他の曲も名曲ぞろいだけど)この1曲だけのためにも買う価値あり!と言いたくなるほどのデイドリ・クラシックス。あれからもう20年かぁ・・・。

関連ニュース  
Posted by shimagt2000 at 13:36Comments(1)TrackBack(0) reggae 

今週の近況ダイジェスト

6月末までの名古屋滞在中にナゴヤドームで組まれているスワローズ戦は5月11日12日の2連戦のみ。つーことで2日とも行ってきましたよナゴヤドーム(カタカナで書くとナゴムみたい)。スワローズ戦をレフトスタンドで観戦するの実は初めて。すんげー新鮮。ふんで、名古屋のスワローズファンって想像以上に少ないのな。って草野君の文体真似てみましたが。レフトスタンドの1/3くらいのもんですよ。スワローズ応援してんの。11日なんて更にその内の1/3が稲葉の地元から団体で来た近所のオジチャンオバチャンズで、「燃えよドラゴンズ」が流れたらつい一緒に歌っちゃうような人達。中々楽しゅうございました。んで、ファンの絶対数が少ないからスタンドから(レフトの)ラミレスに声かけて、ちゃんと誰が言ったか認識してくれるのね。子供が最前列でラミレスの名前呼んで、ちゃんと手を振ってもらってるのみたら、うちの子も連れてきたかったと親馬鹿なことを思ってみたり。試合内容は1日目は締まっていたけど2日目は5位と6位の試合にふさわしい大味な展開だったな。つー感じ。

今週のビデオ鑑賞は若山富三郎版子連れ狼「子貸し腕貸しつかまつる」と☆ヒコ君ことホシヒコ君が感動に打ちふるえながら見たという『あややっちゃおっかな〜』。
  続きを読む
Posted by shimagt2000 at 13:34Comments(1)TrackBack(0) life 

May 10, 2004

あれこれ

先週のビデオ鑑賞はエミネムの8マイル。間違って日本語吹き替え版を借りてしまい凹みながら鑑賞。しかしMCバトルのシーンは吹き替えでなく字幕だったので一安心。エミネムのラップまで声優の吹き替えだったら号泣き笑いしながら見なきゃならんとこだった。んで、ラップ版「ロッキー」などと言われてましたが、ヒップホップ版「さらば青春の光」だったんですな。期待以上に面白かったです。かといって字幕版借り直して見たいかというと微妙なとこだけど。久々に見たブリタニー・マーフィーにはそうとうヤられてしまいましたです。魔性の女で結構。むしろ翻弄されまくりたい!精神的にズタボロにされたい!

土曜日は毎年恒例(今年で5回目)のタイ・フード・フェスティバルに。これが大変な人出で何買うにも並ばなければならない盛況ぶり。んで、青空の下でタイ飯食ってたら無性にサムイに行きたくなっちゃいましたよ。今年はサムイにしようかな。
  続きを読む
Posted by shimagt2000 at 20:52Comments(2)TrackBack(0) life 

May 06, 2004

R.I.P

既にあちこちで報じられていますが、レゲエの礎を築いたパイオニア、スタジオ・ワンのコクソン・ドットが5日心臓発作のため他界しました。72歳。僕の父親とそう違わなかったんだなぁ。スタワンの音楽は好き過ぎて今は何をどう書けばいいかわかんないです。ありがとう、そして、ご冥福をお祈りします。
  
Posted by shimagt2000 at 16:42Comments(0)TrackBack(0) reggae 

Golden Week(5/1-5/5)

で、G.Wは父親古希の祝で九州に里帰り。G.Wや年末に帰省する度に思うんだけど、実家帰る金で海外旅行出来ちゃいますよ。ピーク時の国内線航空券って高いなり。で干潟でムツゴロウ捕まえたりイチゴ狩りにいったりと家族サービスの方もちゃんとやってきたけど、僕個人の帰省の楽しみは焼酎の買い物。毎回帰るたびに伊佐美を買っていたんだけど、田舎にも焼酎ブームの影響届いてか、値上がりして。。前はプレミア価格といってもちょっと色がついたくらいの納得できる値段だったのに、この値段じゃ買う気しないなり。しかも余裕で定価買いできた富乃宝山や中々にまでプチプレミアが。。。なんだかなぁ。。んで、定価販売の中から黒糖焼酎の「喜界島」と種子島の芋焼酎「紫(ゆかり)」を選びました。黒糖の方は喜界島より高倉にしとけばよかったかなとも後悔しつつも一応満足しております。で、日本酒の方も能古見の純米吟醸と大吟醸も手に入り大満足。んで、買ってきた「紫」を早速オオマエ君と一緒に開けたんですが、甘味も感じるフルーティーな飲み味で美味しゅうございました。ブームが去るまであとどのくら待てばいいのかなぁ・・  
Posted by shimagt2000 at 16:41Comments(1)TrackBack(1) life