September 29, 2012

佐渡体験交流フェスティバル2012 報告

鼓童が佐渡市と開催して25年を迎える国際芸術祭アース・セレブレーション。その一環で、今年初の試みとなった佐渡体験交流フェスティバルの下記5つのコースの制作を担当しました。3日間で124名が参加され、メイン会場から一歩ふみだして島の自然や歴史を様々な角度からお楽しみいただきました。(国土交通省 離島体験滞在交流促進事業

EC2012 琴浦シーカヤック体験

琴浦シーカヤック体験
未経験者でも気軽にアウトドアが体験できる人気のコース。波で削られてできた洞窟や、透明度抜群の海を前に歓声が響きました。協力:小木ダイビングセンター、(株)モンベル

続きを読む

shimamirai at 16:35|Permalink

July 12, 2012

佐渡体験交流フェスティバル5コース/アース・セレブレーション

EC

太鼓芸能集団・鼓童が佐渡市と開催している芸術祭「アース・セレブレーション」。
25年目を迎える今年、佐渡島の魅力をあらたな切り口で紹介する
5つのコースが関連イベントとして行われます。
その企画制作を、しまみらい振興機構で担当することとなりました。

8/17-19の実施にむけて、7/10より先着順受付をしています。
5コース詳細と申し込み 

上記のアース・セレブレーションホームページ内の
申し込みフォームからお申し込みください。(電話受付はしていません。)

写真協力:佐渡市、佐渡市教育委員会、佐渡観光協会、鼓童文化財団 

shimamirai at 18:23|Permalink

July 09, 2012

小木湊まちなみの輪 活動支援

天南荘町並み_320 

佐渡島の南端、私たちの事務所がある小木町は、金銀の積み出し港として、また日本海を航海する北前船の寄港地として栄えてきた港町です。江戸初期から明治にかけて、小木は佐渡の表玄関でした。

旧小木地区には、新潟県で唯一の重要伝統的建造物群保存地区・宿根木がありますが、近年 新潟大学工学部の調査で小木町の中心街も古い建物の残存率が非常に高く、同様の指定対象になりうる価値をもつことがわかってきました。宿根木は中世の港町、小木は近世の港町を色濃く残す街です。

しまみらい振興機構では、小木ふれあいガイドの会や 風待ちの会、小木町商工会青年部、町人文化の街おぎ振興組合、公益財団法人 鼓童文化財団などと連携して「小木湊まちなみの輪」の活動支援に関わらせていただくことになりました。写真協力:風待ちの会 

45_320

しまみらい振興機構は、小木中学校が宿根木での観光ボランティアガイドをはじめる際の立ち上げ・広報支援や、小木港重要港湾指定40周年記念事業用に編集した冊子のリニュアル版「みなとまち小木」を使用しての小木小学校での授業を5年ほど行ってきました。それらの経験を活かして、ソフト面から街の魅力再発見につなげていきたいと思います。

shimamirai at 17:35|Permalink

March 01, 2012

テレビ放送のお知らせ 佐渡・次世代環境メッセンジャー育成事業

52 (1)


こども達が佐渡の環境保全をテーマに制作に関わったテレビ番組が、
サドテレビで放送されます。

【放送開始時間】 30分番組 計8回放送

3月20日(火・祝) 17:30,19:00,21:00,22:00,23:00
3月21日(水) 6:00,8:00,12:00

詳細は ⇒  佐渡・環境メッセンジャー facebookページ

続きを読む

umisorasado at 22:12|Permalink

December 06, 2011

東日本大震災関連 被災者の方へ :佐渡よろず相談(12/10〜24)

kaki


夏に福島のこどもたち22名の2週間の佐渡受入れを当NPOで共催しました。イベントにはイベントなりの意義があります。ただ、ずっと気になってきたのは、地道ながらも必要な支援が他にもあるのではないかということでした。

11月25日現在、震災関係での避難者は佐渡には110名。子連れの方・若い方も多いそうですが、翌3月には居住などの支援に区切りがきます。そこで「佐渡の福祉ゆい」さんと話し合い、標記の相談事業を行うこととしました。

主催: NPO法人 佐渡の福祉ゆい  ← 詳細こちら
協力(企画調整): NPO法人 しまみらい振興機構 


続きを読む

shimamirai at 15:29|Permalink