2016年12月12日

いつの間にか、自分の住んでいる場所もPrime Nowの対象地域になっていた。
調べていたら、初回2000円引きのクーポンが使えるということで、せっかくだから使ってみようと。

Prime NowはAmazonの大倉庫ではなく、Prime Now用の倉庫から近隣地域に向けて配達するシステム。
既存の宅配業者を使わず自社配送で、1時間以内の配送を可能にしている。 
本家Amazonと比べると、取扱いの商品は少ないが、それなりに必要そうなものは網羅している印象。
ユーザーは配送料890円のかかる1時間以内の配送か、無料の2時間単位での配送かを選択できる。
お金がもったいないので、今回利用したのは2時間配送。
2時間配送の場合は「2時間以内に持ってきてくれる」のではなく、2時間毎に区切られた時間帯を選択する。このシステムは酒などの宅配で有名な「カクヤス」の配送システムと似たような感じ。逆に1時間以内の方はピザの宅配と似たような感じなのかな?
配送時間はなんと朝の6時から夜の0時まで。朝起きたときにはとっくに商品が届いているということも。
自社配送ならではのメリットだと思ったのは、一部の冷蔵・冷凍・高額商品を除いて「商品を置く場所」を指定できるということ。置く場所を指定しておけば、ベルを鳴らさず、勝手にそこに置いていってくれる。 受取確認もないので、ハンコの用意も不要。
原稿書いたり、本を呼んだりと、あまり気をそらされたくないときや、お風呂に入っているとき、セクロスの最中などに到着しても大丈夫。もちろん、盗難の危険はあるけれども、それは利便性と引き換え。 
ちなみに、置いていくことを要望せず、不在など受取ができない場合は、宅配便のように再配送するのではなく、商品のキャンセルという形になるみたいです。

で、実際にPrime Nowで注文した商品がこちら。

ペルソナ5 - PS4
アトラス
2016-09-15


はい。ペルソナ5ですね。
評判がよく、プレイしたいと思っていたというのと、中古価格がさほど下がっておらず、Prime Nowの2000円引きクーポンで、ほぼ中古と同じ値段になるので、ちょうどいいと思って購入しました。
このツイートをした時に注文。
届いた後にこのツイート。
なので、大体2時間で届きました。
配送指定は10時から12時の枠でした。
置いていく指定をしたので、もう少し早く届いていたはずです。

で、使ってみた感想。
常見陽平さんは「Amazon Prime Nowを使ってみた 配達員の姿を見て、切なくなった」 そうですが、
僕自身は何も感じませんでしたね。特に配達員の姿を見てないからというのもありますが。
普段からカクヤスの配送は使ってますし、ピザを頼むこともあります。そのことに特に切なくはならないので、Prime Nowに関しても同じです。システム的にも、他の宅配との大きな相違は感じませんでした。
ただ、総合スーパー系の宅配を使ったことはないので、それと比べると、何か違いがあるかもしれませんし、ないかもしれません。
せつなさについては、いわゆる労働問題ということがあり、Amazonの労働環境の問題を知っているからこそなのかもしれませんが、僕自身はそれはAmazonが特別なのではなく、日本社会の労働システムそのものがそういう、低賃金労働者を使い殺しにして正社員を生かすようになっているからにほかならないと考えています。特にサービスを利用したほうが「迷惑をかけた」などと考える必要はありません。
なので、非正規の労働者を見るたびに切なくなっていたら、コンビニに行っても、食事に行っても、役所の窓口に行っても切なくならなければならないので、そんなことは考えないようにしています。せつなさやいとしさや心強さよりも、日本の労働システムという大枠の問題を論じるしかないと考えています。

結論としては、Prime Nowは便利な配送サービスです。
倉庫が小さいので、Amazonほどの品揃えはありませんが、価格はAmazon本体と同じなので、そのへんで買うよりも安く買えるものは多いでしょう。たまに高い地雷もあるので注意は必要ですが。
ただ、Amazon以外の店舗の品が含まれることはないので、たまに見る変に高い料金設定がされている仲介業者の商品をつかむ心配だけはなさそうです。
 

(02:35)

トラックバックURL