2009年04月

2009年04月08日

ただいま発売中の、『SPA!』(4月14日号)から、私の連載「無茶を承知で」が始まりました。
 荻上チキさんと交互の隔週連載となります。
 論旨としては、ワリと穏当に、日本にも希望はあるよという話を書いて行こうと思ってます。
 初回は「大不況が来てくれてよかった」という話です。とても穏当です。

「飛翔体」という言葉には「稲垣メンバー」のような嫌らしさがあるなぁ。

定額給付金の手続き完了。金が入ったら、適当に寄付する。



(22:26)

2009年04月02日

玉コンニャクとゴボウとちくわの煮物を作ってみた。あんまりコンニャク、好きじゃないんだよな。
玉コンニャクとゴボウとちくわの煮物

前回更新した「生活ができるようになっちゃダメなのか?」という記事に、よく分からないはてブコメントがついているのですが……

blackseptember 『確かにフリーター時代よりは収入は増えたけど、それは私個人の努力の成果であり、至極当然の話です。』ばっかじゃねえの。どの口がそれを言うか。それ言ったら正社員の皆さんだって努力してるだろうがよ。

 んー、「正社員の皆さんだって努力してる」ということは、正社員の努力も私の努力と同等に認めろってことですよね。そして、私と同等の努力ということは、給料も私と同等でいいと。
 つまり、正社員の給料は、ギリギリ一人暮らしができる程度で十分ということです。要は「blackseptember」という人は、正社員の賃下げ要求をしているのですね、分かります。

 「フリーターだって努力をしている」というと、どうも「正社員の努力を認めていない」と勘違いする人がいるみたいですね。彼らの中では、正社員はフリーターの何十倍もの努力をしていることになっているようです。「フリーターなんかと一緒にするな」ということですね。
 しかし、私はフリーターも正社員も同じ位の努力をしていると思います。
 努力ということで、受け取る金額が決まると考えれば、フリーターも正社員も同程度の金額であるべきです。「努力を認めろ」という発言を理論通りに捉えるならば、給料の平旦化に行き着くと考えています。

 その努力の上に、「効率や成果」があって、実際の給料はそこで差がつきます。しかし、「正社員はフリーターより努力をしている」という人の「努力」の考え方は、なぜか効率や成果から逆算されるんですよね。
 つまり「努力をした上で、効率や成果の高さがある」という評価ではなく、「効率や成果が高い人は、努力をしている」という評価です。
 ところが、この逆算された努力で問題になるのは、いくら努力をしても、それが効率や成果に結びつかない人の努力が、全く認められないということですね。
 もちろん、どれだけ仕事を頑張っても、そもそも効率や成果を求められておらず、給料に反映されないフリーターの努力もそうなのですが、もっと問題なのは、いくら努力をしても健常者よりも絶対に作業効率が悪くなってしまう障がい者ですね。彼らの労働を効率成果で判断しようとすれば、確実に絶望的な収入しか得られないことになります。

 しかし、「努力」という言葉を本来の意味で用いて、効率や成果と切り離すことができるのであれば、努力を収入のベースとして考えることができます。そしてその努力は憲法上の「勤労の義務」を満たすものであると考えます。そして当然、国も憲法25条、生存権を満たす義務を負います。
 そして私の要求する「最低限度の生活」とは、ひとりの人間が、自分の望む地域で、普通に一人暮らしをできる程度の生活であり、おおよそ今の私の生活でしょう。風呂付きエアコン付きの1Kの部屋ぐらいには、憲法上住む権利があるべきです。
 というと「働けない人には、最低限度の生活を認めなくていいのか」と思う人もいるのでしょうが、努力というのは、あくまでも「当人ができる範囲で頑張る」ということに過ぎないので、ホームレスの人なんかは、生きていくこと自体を正社員と同程度の努力と認めていいのです。そもそも「努力が査定できる」と思っていること自体が間違いですので。

 誰かさんが「フリーターは障害者と同じ」と言ったようですが、別に正社員だって同じですよ。「労働者に対して、努力という最低限度の生活を認めた上で、効率成果分の格差を認める」という同じ評価軸を与えればいいだけの話でです。
 努力に関してはホームレスも、障がい者も、フリーターも、正社員も同じ。「会社」での仕事につかない主婦だって、引退した老人だって同じ。「誰だって自分が任された場で、生きるために努力をしている」それをベースにすればいいのです。

 つまり、「正社員の皆さんだって努力してるだろうがよ」の人は、立派な正社員様が、他の立場の人と、同じベースで査定されることが、気に入らないのでしょう。ようやく彼の主張が理解できました。



(06:52)