インコと私のほんわか日記♪

2羽のセキセイインコの様子と私のきまぐれ日記♪

2017年10月

急に11月~12月の寒さになり暖房をいれました。
寒暖差は体調を崩しやすいので要注意ですね。

更新できず1ヶ月近くたってしまいました。
その間、ブログに来てくださったみなさま、
しまちゃんのその後を気にして下さったのではと思っています。
いつもありがとうございます。

IMG_6789

ご報告がおそくなりましたが、
9月22日しまちゃん、天国へいってしまいました。。。

IMG_6795

我が家に戻ってくる予定だった朝、急に容態が悪くなり
駆け付けた時はまだ温かく穏やかな顔をしていました。


手術前にレントゲンを撮り、念のためバリウム検査をして、
ヘルニアの中に消化管と十二脂腸まで出ていることがわかりました。
しまちゃんの体の中では色々な変化がおきていました。
この状態では突然に。。。という事があります。 どうしますか。
手術で治せるならと決断しました。

ふたりの獣医師さんが最善をつくしてくださいました。
それでも小さな体の中で何かがおこってしまいました。
家族のようにさいごまで診て下さった獣医師さんの手の中で
しずかに天国にたびだったしまちゃん。
あたたかかったね。。。 


ひとりになってしまったるびーちゃんは、まださびしそうにみえます。
いつも一緒だったもんね。。。
そのさびしさをうめることはなかなかできませんが、
今、手のひらからシードを食べたり、ほっぺの下も触らせてくれるようになりました。

IMG_6806

IMG_6894

ちょっと甘えん坊になって元気になって。


しまちゃんを応援して下さり、
しま&るびーコンビを楽しみにしてくださっていた方々に
こんな悲しいご報告をすることになり、とても心苦しいです。

IMG_6897 (2)


先日、大好きな金木犀の苗木と出会いました。
「☆しまきんもくせい☆」大切に育てます。


<おまけ>

最近、庭でくつろいでるファミリー。
IMG_6813 (1)
寒さに負けず無事に育ちますように。


しばらくお休みいたします。
ご訪問ありがとうございました<(_ _)>

太らなくちゃ!

こんにちは。

しまちゃんのその後ですが、只今入院中です。
心配して下さった方々。。。うれしいです。ありがとうございます<(_ _)>

腹壁ヘルニアの手術は1時間ほどで終わり、
出血も少なく麻酔からの目覚めも良く、
完璧な施術をしていただきました。

術後は今まで通りのシードを食べれなかったので、
強制給餌とオーチャードグラス(食べ慣れてたので)の食事。
なので体重がどんどん減っていきました。
毎日面会に行くと、しまちゃんは、いつもプラケースの中を歩き回って
元気そうでしたが。。。

1週間後に退院する予定でしたが、まだ退院は無理ですと言われ悩みました。
この状況は、しまちゃんには辛すぎる。。。

術後5日目の午前中の面会で体重が30gをきったと言われ
いのちは大丈夫なのかと心配になりました。
しまちゃんの体力次第。。。?
この経緯はかかりつけの獣医師さんにもずっとお伝えしていて、
私や家族の気持ちもわかってくださっていました。

そして急遽、2日早くその日の夕方に退院させていただくことにし、
温めたプラケースを用意して迎えに行って来ました。

IMG_6719

食いしんぼうは相変わらず健在です(^^)

IMG_6741

いつものシードをすり鉢で細かくしたものも食べました。


プラケースの中のしまちゃんに、ちょっと戸惑い気味のるびーちゃん。

IMG_6733
しまちゃん、ファイト!

そして今朝、いつもお世話になっている獣医師さんのところへ連れて行きました。

しまちゃんも行き慣れた病院なのに、
私が指を差し出すと、思いきり噛んだり、唇まで噛まれました~
こんなことは初めてです。 離れたくないんですね。。
獣医師さんにも「しまちゃん、甘えたいんだね。。。」と。。。(;_:)

でも、体重が10gも減ってしまったので獣医師さんのそばにいないとね。
そのままお預かりとなり、もう少し太って体力つけてきます!

かかりつけの獣医師さんにどれだけ救われたかわかりません。
手術の上手な獣医師さんにも出会えました。
鳥をみれる病院は少ないのですが、それでもさがせば結構ある事がわかりました。

病院を探してる方は「ドクターズファイル動物病院」も参考になると思います。

手術は その子の施術を乗り越える体力と
術後の辛い治療を数日間乗り越える体力も必要です。
飼い主さんに会えないストレスもあると思います。
そして治療費は家賃ほど(幅がありますが)かかります。
命のリスクも人よりあります。

しまちゃんに対しても、早くから餌の内容や量を考えていれば、
発情を抑えてヘルニアもできなかったと思っています。
とても辛い思いをさせることになってしまいました。

ずいぶん後になって知ったサイトですが、
インコの飼い方で参考になると思います。

「Birdstory」の鳥さんヒントファイル 

小鳥の病院BIRD HOUSEの「真田先生の本日の一言」
 



ご報告

蝉の鳴き声が秋の虫の音に変わりました
秋らしくなっってきました。
子供達が独立して4ヶ月、母の退院から2ヶ月。。。
あれよあれよという間に時が過ぎ、軌道に乗って落ち着いてきた9月。

しまちゃん&るびーちゃんも相変わらず仲良しで、
食欲もあり糞も良好で、よく鳴いて動いてます(^^)
でも、しまちゃんのおしりの膨らみは相変わらず大きくなったり、
ちょっと小さくなったり。。。
膨らむと動きが不自由になり、方向転換も羽繕いも思うようにできません。
おしりにボールを抱えてるようになるので思うように遊ぶこともできません。
そうなると獣医師さんに空気を抜いてもらいます(月に何回か)

以前から手術という選択もありましたが、
小さな体に負担はかけたくないと思ってきました。
でも、これから先ずっとこの繰り返しは、
しまちゃんにとって辛いのではないか。。。
元気な今だからこそできる、1度の手術で良い方向にすすむなら、
手術も考えてもいいのではないか。。。

信頼する獣医師さんに相談し、紹介していただいた獣医師さんだからこそ
覚悟を決めてセカンドオピニオンを受けてきました。
レントゲンの結果(私もみました)このまま様子を見るという選択はありませんでした。

元気にみえても、ヘルニア持ちで定期的に空気がたまるという症状があるかぎり、
体の中は決して元気100%ではないとわかっていましたが、
できるだけ早く手術した方が良いと言われるとは。。。

なので、しまちゃんにはがんばってもらって、
私達はひたすら成功を祈ります。

落ち着いたらご報告しますね。

IMG_6660
頑張ってきます!


ラムちゃんもきっと見守ってくれてるね。

IMG_6663
娘の旅行のお土産 
「ブログを初めた時のラムちゃん」 by九谷焼


「インコお守り」をにぎりしめて。。。

IMG_6664
京都のお友達から

See You

8月最終日

8月31日、朝からとても涼しく雨が降っても蒸し暑くなく、
エアコンを1度も入れないなんて、何日ぶりでしょう!

日々草も元気復活。
IMG_6650

今日は、かじり木コーンをかじってました。

IMG_6641
IMG_6636
やることがいっしょ


そして。。。

またまたやってきました、オンブバッタさん!
IMG_6646
シロタエギクの葉っぱをほとんど食べてしまうオンブバッタさん。
しばらくすると、数匹のオスが1匹のメスを囲んで恋のバトルが見られます♪

シロタエギクはフサフサに再生しますので大丈夫ですよ。

羽のお手入れ・るびーちゃん編

今日は、しまちゃんに続いて、るびーちゃんの羽繕いです☆

翼を広げて羽毛のお手入れするのは、しまちゃんと同じ(^^)♪

IMG_6498

内側にも羽毛がいっぱいです。

IMG_6500

ハミハミ。。。
おなかの割れもかわいいのですヨ(^^)

IMG_6501

集中してる。。。

IMG_6503

ギロッ!

IMG_6504

るびーちゃんは、小さい頃からからだが柔軟で
羽繕いも得意でした。 これはしまちゃんと正反対。

IMG_6506 (1)

こんなに曲がりました~(@_@)

IMG_6508

ひとやすみのグー!
からの~

IMG_6524

グイッ!
このあたりには皮脂腺があるのよね。

IMG_6526

まだ、おしまいじゃないでしゅよ~

IMG_6547

まだまだやり残したところがあるんでしゅよ。。。

IMG_6550

るびーちゃんの羽繕いは、なかなかおわりません。
写真はここまでですが、キレイにしあげていました☆



<おもい。。。>
やっぱりスマップの存在は大きくて曲を聴くと涙。。。
25年間の思い出。
年とると、涙腺も弱くなるものですね。
「STAY」はせつない。。。


プロフィール
Author:ラムまま
動物が大好きです☆




しまるびー

2013.1.20 お迎え☆
お誕生日 2012.12.13
ケンカしながらも仲良しコンビ♪




ラムネ

2010.8.9 お迎え☆
お誕生日 2010.7.10
甘えん坊のラム姉さん♪
2013.5.15~お空へ~
メッセージ