2007年11月15日

布おむつの畳み方

お誕生から6ヶ月過ぎまで、布おむつを使っていました

 

『この時代になんでまた、布おむつ』とよく言われましたが、特にこだわりは無く、単に母の薦めです

 

チビも3、4ヶ月頃になると、おしっこもウンチの量もグンっと増え、よく漏れるようになりました。

そこで、探し当てたとっておきの畳み方を紹介します。

 

,むつを2枚用意します。

2枚をそれぞれ写真のように畳みます。

0701

 

(A) 

※小さい赤ちゃんの場合はずらした部分を作らなくて大丈夫です。ぴったり2つ折りでOK

 

0702

 

(B)  

※こちらも小さい赤ちゃんの場合はずらした部分を作らなくて大丈夫です

 

       ↓

0703

 

 

※女の子向けの畳み方なので、後ろに当たる方を厚めに折ります

 

◆B)を裏返して(A)の上に重ねます

0704

おむつライナーを使う場合は、この時にライナーを敷きます。

 

 

 

(A)のおむつを写真のように折りたたみます

0705

ストックしておく時はこの状態で2つに折り畳んでしまっておきました。

 

 

 

 

いむつを当てる時に内側に折り込んだ(A)をもう一度外側へ折り、ギャザーを作って完成です。

0706

このギャザーが赤ちゃんのゆるゆるウンチもガードしてくれるのです。

 

 

 

 

そして、このおむつの折り方と併せて最強おむつセットになるのが、

赤ちゃんの肌着 ほほえみ工房』のおむつカバーです。

この畳み方でも、たまには漏れてしまう事もあります。でも、『ほほえみ工房』のおむつカバーを使っていると、おむつカバーまでで食い止められるのですしかもカワイイ

 

実際に私はここのおむつカバーを80サイズまでリピートしました。一度、みんなに使ってもらいたい優れものです。

 

布おむつの洗濯

蓋付きのフツーのバケツに、赤ちゃん用漂白洗剤(チビクリンなど)を溶かしたお湯を入れておきます。

布おむつを替えたら、そのバケツにポンポン放り込んでいきます。

夜or朝にまとめて洗濯

これで、おしまいです

我が家ではだいたい夜に洗濯して、翌朝には乾いていて、朝は普通の洗濯物を干すというローテーションで回していました。

 

布おむつなら、ゴミも減るし、経済的 そして赤ちゃんも、濡れたら気持ち悪いのか、けっこうすぐに泣いて教えてくれます。

 

そして、なにより乾きたてのおむつの感触がとーっても気持ちイイのです

 

 

 

ワンクリックお願いします。頑張れますッ


shimashima103 at 23:20│Comments(0)TrackBack(0)clip!布おむつ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔