2015年03月05日

無期限活動停止のBerryz工房につんく♂がコメント

涙・Berryz工房 武道館!

11年の活動が長かったのか短かったのか・・・



今日のステージを見てそう思いました。



彼女達がまだまだすべき事はたくさんあったとも思うし。

でも、そう言いながらもやるべき事はきちんとやった。



多分、作るべき曲は作って来た、

けど、まだまだ歌わせたい曲はある



という気持なんだと思う。





僕のプロデュースしたグループの中で一番いろんな事にチャレンジさせて

くれたのが彼女達。

そう思うのは、それだけいろんな種類の曲があるから。

それだけ真剣に作って来たから。





シングルの量なんかで言うとシャ乱Qなんかより全然多いし。



子供だった時からこうやって成人するまで曲と共に成長出来た事は

類を見ない経験値であり、そんなグループだと思う。



なんせ、辞めてったメンバーが居たものの

アイドルとして、こんな長く一つのグループが継続したのは無いと思うしね。



約二時間半のステージ。

今日のステージはメンバーのセルフプロデュース。

曲順からセット、衣装にも本人達が拘って完成させました。

最後まで100点じゃないのがBerryz工房ってやっぱり思ったよ。

良い場面で人間味がめちゃ出る。ズコって。

そういう所が癖になって味になって個性となってたんだなって改めて思いました。



ありがとう!

そしておつかれ!

少しはゆっくり出来るんかな・・。





菅谷:前日まで声の調子が悪い〜って本人ビビっておりましたが、

本番はしっかり声が出てました。温存してたんやね。

メンバーの中で一番色っぽく成長したのが菅谷かな。

やる気の有る無し、いろんな時期があったけど、歌はやっぱパンチがあったよね。



熊井:最初から今日まで一環して自分を持ってたような気がするのが熊井。

背はグングン伸びたけど、プロデューサーが何を言おうが変わらない芯があったように思う。そういう意味ではプロデューサー泣かせではあったけど、良く貫いたと思うよ。



夏焼:小さい頃から美学があって、そういう意味での自己プロデュース力を持ってた子だと思う。歌は途中からグングンうまくなっていった。歌がうまくなってくと、

わがままだった発言も説得力が出てきたもんね。ダンスにも味も色気も備わってた。



須藤:天然ボケ役と言われてたかもしれないけど、そこまで器用でもなく、本当の素朴で素直な心を持ってたと思う。今日のステージに向かって「痩せて奇麗になったね!」なんて言われてようものなら説教してやろうかと思ったけど、ちゃんと須藤で居てくれたので、かっこ良かったです。



徳永:笑顔の裏には努力があった。そう思います。徳永の笑顔にグループはだいぶ救われたと思います。プロデューサーとしても「ここは徳永でしょ!」って場面が良くありました。そういう時の徳永はきっちり収めてくれます。安心感のある子でした。嗣永にポンとふられた「何が一番嫌だったの!?」ていう質問に「センターが取れなかったから」ってパッと出たのはすごいと思った。



嗣永:今日のステージの本番前、ほとんどのメンバーがうるうる来てたのに、

この子はしっかり自分を高めていた。最後の最後までプロであり、そして「ももち」で居ようとしてた証拠だと思います。途中着替えを待つロングMCも嗣永と徳永のMCはさすがでしたね。プロトークとして笑いもきちんと取ってたね。



清水:最年長だったけど、今日見ても思うけど、一番ピュアというか、

一番Berryz工房の初期のイメージを貫き通してくれたメンバーだと思う。

それはキャプテンという責任感から生まれたのかなぁ・・・

途中、キャプテンという立場が重そうな時もあったようだけど、だから今日の清水があるんだと思う。



PS、ということで、ほんまにおつかれさんでした。
最後のLove together!
のピアノ弾き語りの菅谷の歌はリズムから外れまくってたけど、
今までで一番「歌」として心に入ってきました。
ニューミュージックの大御所の歌手が歌ってるみたいなね。
そこから始まって、ソロが続くけど、本当にそれぞれの癖が出てて、
レコーディングでも苦労した場面がたくさん思い出されました。



明日から第二の人生。ここからは今まで以上に自分の人生やね。

楽しみに見守ってます!


shimataisuke at 10:34|PermalinkComments(0)

Berryz工房行くべぇ〜! メンバーの最後の挨拶  清水佐紀

Berryz工房・清水佐紀「この11年間を、みなさん絶対に忘れないで下さい!」

2015-03-03 22:23:00

2015年3月3日、日本武道館で開催された<Berryz工房ラストコンサート2015 Berryz工房行くべぇ〜!>にて、Berryz工房は11年の歴史に一旦、ピリオドをうった。

キャプテン・清水佐紀からファンに向けた、公演最後の挨拶を掲載しよう。

  ◆  ◆  ◆

みなさん、私たち、こんなに大きくなりました!

小学生でデビューして、モーニング娘。の妹分と言われていた私達が、夢だった武道館のステージにこうやって立つことができたり、11年間大好きな歌やダンスをずっと続けることができたのは、本当にみなさんの存在があったからです。ありがとうございます。

私は、11年間Berryz工房のキャプテンをやらせていただきましたが、キャプテンとして何ができたのかなって考えると、何もできてないんじゃないかなって思うんですけど……ファンのみなさんが握手会で、「キャプテンは、メンバーにとってだけのキャプテンじゃなくて、俺たち、私たちのキャプテンでもあるんだよ」って言ってくださった時に、11年間頑張ってきて本当によかったなって思いました(涙)。

みんなが言うように、楽しいことばっかりじゃなくてツライことも大変だったこともたっくさんありましたけど、でも、すべて今の私がいるのは、そのいろんな経験をさせていただいたからだな、と思います。ありきたりな言葉かもしれないんですけど、本当にファンのみなさんのお陰で、私達Berryz工房は11年間突っ走ってくることができました。Berryz工房は今日で活動停止になりますが、永久に不滅です!

なので、この11年間を、みなさん絶対に忘れないで下さい!

この11年間は、私の、私達Berryz工房の、一生の宝物です。素敵な思い出を本当にどうもありがとうございました! 清水佐紀でした!

  ◆  ◆  ◆

デビューの記念日に無期限活動休止へと突入したBerryz工房。清水は、ハロプロのメンバーとスタッフとの間に立ってプロジェクトを支えるハロー!プロジェクト・アドバイザーへの就任が発表されている。


shimataisuke at 10:30|PermalinkComments(0)

Berryz工房行くべぇ〜! メンバーの最後の挨拶  嗣永桃子

Berryz工房・嗣永桃子「ももちの大好きなBerryz工房を大好きになってくれて、本当にありがとう」

2015-03-03 22:30:00

Berryz工房・嗣永桃子「ももちの大好きなBerryz工房を大好きになってくれて、本当にありがとう」

2015年3月3日、日本武道館で開催された<Berryz工房ラストコンサート2015 Berryz工房行くべぇ〜!>にて、Berryz工房は11年の歴史に一旦、ピリオドをうった。

嗣永桃子からファンに向けた、公演最後の挨拶を掲載しよう。

  ◆  ◆  ◆

みなさん、11年間Berryz工房を応援してくれて、本当にありがとうございました!

Berryz工房での活動は、本当に、本っ当に楽しくて、だからこそこの活動停止を決めたのには凄く決心がいりました。発表してからファンの方には、「いや、もう生活の一部なんだから辞めないでよ」とか「本当に悲しいよ」とか言ってくれて、「あぁ、そんなにも愛されていたんだな」と改めて実感しました。それと同時に、「メンバーが決めたことだから応援するよ」とか「今まで私達に幸せをくれた分、今度はBerryz工房が幸せになってね」って言ってくれた言葉に、とても救われました。本当にありがとうございます。

そんな感じも出さずに急に、「活動停止します」って言って、とことんワガママなグループだなって思うんですけど、そんなBerryz工房を愛してくれて感謝の気持ちでいっぱいです。明日からはみんなバラバラの道を進んでいくけど、でも、心はひとつだなと思ってます。

ももち自身は、また第2のアイドル人生を歩んでいきますが、これは「やっぱりアイドルが大好きだな」と思ったから出した結論です。そして、なんでアイドルが好きなんだろう? って思ったら、「やっぱりBerryz工房として活動できたからよりアイドルが好きになったんだな」と思いました。みなさん、ももちの大好きなBerryz工房を大好きになってくれて、本当にありがとうございました!

またいつか会える日を願っています! どうもありがとうございました! 嗣永桃子でした!

  ◆  ◆  ◆

Berryz工房活動停止後、ももちはカントリー・ガールズのプレイングマネージャーとしてグループに合流、活動を開始する。


shimataisuke at 10:29|PermalinkComments(0)

Berryz工房行くべぇ〜! メンバーの最後の挨拶  菅谷梨沙子

Berryz工房・菅谷梨沙子「精一杯歌えたので……後悔はありません。」

2015-03-03 22:40:00


2015年3月3日、日本武道館で開催された<Berryz工房ラストコンサート2015 Berryz工房行くべぇ〜!>にて、Berryz工房は11年の歴史に一旦、ピリオドをうった。

菅谷梨沙子からファンに向けた公演最後の挨拶を掲載しよう。

  ◆  ◆  ◆

皆さん、今日はどうもありがとうございました。

キッズ時代も入れて、ハロープロジェクトを12年半やってきて、それが今日で終止符を打つというのがまだ考えられなくて。すっごい今日はなんて言葉に出していいかわからないけど、すっごく楽しかったです。

この12年半いろんなことがあって、楽しかったこともうれしかったこともいっぱいあったんですけど、正直、私は辛かったこともいっぱいあったし、正直、全部投げ出してどっかに行ってしまいたいと思ったこともいっぱいありました(泣)。

でも家族や周りのスタッフさん、周りのみんな、ここにいるファンの皆さんがいたから、ここまでやってこれたんだなって思います。本当にありがとうございます。

残念ながらこんな声なんですけど、ここまで精一杯歌えたので……後悔はありません。

本当に、皆さん、どうもありがとうございました。

  ◆  ◆  ◆

菅谷梨沙子はBerryz工房活動停止後、「「この先の自分」について考えてみようと思います。」と、しばらく休養することを明らかにしている。

shimataisuke at 10:28|PermalinkComments(0)

Berryz工房行くべぇ〜! メンバーの最後の挨拶  熊井友理奈

Berryz工房・熊井友理奈「ENJOY! ENJOY! ENJOY!」

2015-03-03 22:55:00


2015年3月3日、日本武道館で開催された<Berryz工房ラストコンサート2015 Berryz工房行くべぇ〜!>にて、Berryz工房は11年の歴史に一旦、ピリオドをうった。

熊井友理奈からファンに向けた、公演最後の挨拶を掲載しよう。

  ◆  ◆  ◆

約11年間、Berryz工房として活動してきて、オーディションの頃から数えたら約12年半、こうやって芸能界で活動してきて、一番思うことが、私って本当に周りに恵まれているなと思って。こんなに素敵なステージにメンバーと一緒に立てて、そんな素敵なステージをいろんなスタッフの皆さんがBerryz工房のために頑張ってくれて。そしてたくさんの方が、ファンの皆さんが応援してくださったり、ライブビューイングを見てくださってる人ももちろん、ここに来れなかった人ももちろん、そして友達も一緒に応援してくれてたり。そして何よりも一番近くで家族が支えていてくれたなと感じます。

私はどんなときでも“ENJOY”という言葉を大事にしてきたんですけど、“ENJOY”はデビュー当時にアンケートで「好きな言葉は何ですか?」というのがあって、そこで私は「楽しみ」って書いたんですけど、当時のマネージャーさんが勝手に「ENJOY」って書き換えていて(笑)。実はそれが一番目の“ENJOY”が生まれた場所でした。

でもこうやって11年間、ずーっと“ENJOY”って飽きることなく言い続けてきて本当に良かったなッて思うし、楽しいときでもエンジョイ、辛い時でもエンジョイしようと思って、皆さんと一緒にここまで素敵な思い出が作れたんじゃないかなと思います。もう1回、皆さんのエンジョイが聴きたいので、一緒に呼んでもらえますか?

せーの「ENJOY! ENJOY! ENJOY!」。

どうもありがとうございました。熊井友理奈でした。

  ◆  ◆  ◆

この春より大学4年生になる熊井友理奈は、学業を優先させつつ、今後も芸能活動を継続する。

shimataisuke at 10:26|PermalinkComments(0)
☆ももクロ最高!☆
夏だ!夏夏なつなつ ココ☆ナツ Z女戦争 full 8:48 ワニとシャンプー しおりんかわいいよしおりん(*´Д`)ハァハァ
女子流ちゃんにメロメロ
☆サヨナラ、ありがとう。☆
☆ヒマワリと星屑☆

☆鼓動の秘密☆
Archives
☆藤澤恵麻にメロメロ☆