私が執筆し出版した「Google Android入門」の表紙カバーに用いている写真は、ヤマザキミノリさんというフォトグラファーさんの撮影した「新作CUMOS」画像なのです。

ミヤザキミノリさんのBLOGが開設されており、なんと!この「Google Android入門」の書籍の事を取り上げて頂いておりました。嬉しい!!!!
Minori Yamazaki's Artwork blog
http://ardest.exblog.jp/7056774/
あまりもの美しさと、その対称美に一瞬「CGかな?」と思ってしまうほどの映像ですが、レッキとした実写だそうなのです。しかも、その実写真がなんと

EXILIMケータイで撮影した映像!!

らしいのです。auのカシオ計算機モデル「W53CA」です。現在はすでに販売されていないのではないかと思いますが・・・。この機種は本当にコアな方々に使って頂いているように思います。先日は、ともさんりえさんラマーレ牡蠣パーティで一緒させて頂いた際にも、使われている携帯電話はEXILIMケータイでしたし。だけど今回はフォトグラファーさんに使って頂いていると言う意味では、実は凄いことなんだと思ってドキドキしていたりします。

この映像は、私が最も信頼する編集者の一人、技術評論社池本さんに見つけて頂きました。Androidの斬新さとか、携帯電話の将来を鋭く真っ直ぐ照らしていく様子とか、業界の闇を光で照らすような意味合いとか、コレしかない!というくらいにピッタリの映像でした。本当に見つけて頂いて感謝、そして使わせて頂いて感謝なのです。そのうえ、EXILIMケータイだったとは・・・いやはや、奇遇というものは偶然なのか、縁がたぐり寄せられているのか・・・とても不思議な感じがしました。

是非興味持たれた方は、ヤマザキミノリさんの作品がWebにて紹介されていますので観て頂けると幸いです。

※ ここのところ連日の私が執筆した書籍ネタで申し訳ないのです