2004年12月20日

鳳梨釈迦

鳳梨釈迦

 以前から台湾系のブログ(台湾☆嬉しい・美味しい・大好き♪蹴りたい田中台湾滞在記)で話題に上っていた釈迦頭(シャカトウ:外観がお釈迦様の頭に似ていることからこう呼ばれる)ですが、私も触発されて初めて買ってきました。

 …、何か形が違う、、、とお思いの人もいらっしゃるかもしれません。

 皆さんと同じ釈迦頭を買ってきてはイマイチ面白みにかけるので、鳳梨釈迦というのを買ってきました。

 100gで9.1元。この手の平大の大きさで58元(190円)でした。普通の釈迦頭は40元くらいでしょうか?やや割高です。

 鳳梨は日本語でパイナップル。よもやパイナップル釈迦頭の交配品種か?と思いましたが、前回アップルマンゴーの失敗があるので、今回は慎重に(^_^;)。

 パイナップルはパイナップル科パイナップル属。釈迦頭はバンレイシ科バンレイシ属。はい、交配ではありません(笑)。

 レイシと言えばライチですが、ライチはムクロジ科レイシ属で、このバンレイシとは(つまり釈迦頭とは)全く別の植物のようです。

 この鳳梨釈迦は一般の釈迦頭に比べて、適切な時期に栽培しないと実が割れて商品価値がなくなるそうです。従って普通の釈迦頭が、7〜9月、11〜3月と年2作できるのに対して、この鳳梨釈迦は12〜2月の年1作とのこと。栽培に失敗するリスクが高いため、栽培面積も少ないそうです。従って台湾の冬場果物市場にあって、最も高級な果物になるとのこと。(実際スーパーの売り場でも釈迦頭が数十個と並んでいる脇で、この鳳梨釈迦は3つしかありませんでした。)

 味は通常の釈迦頭より、甘みだけでなくほどよい酸味があって美味しいとのこと。また種も通常の釈迦頭より少なくて、更に種が果肉から離れやすいので食べやすい。。。おぉ〜!食べる前から異様に楽しみですっ!!

 食べ時の目安は、表皮が軟らかくなってからとのことで、しばらく部屋に放置して熟すのを待ちますー。楽しみ♪
shimii at 20:48│Comments(16)TrackBack(3)台湾のフルーツ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. http://waonta-wine.cocolog-nifty.com/tori/2004/12/post_9.html  [ 随意鳥地方 ]   2004年12月25日 22:32
鳳梨釈迦頭の記事がありましたので、トラックバックさせていただきます。
2. TB_鳳梨釈迦  [ 随意鳥地方 ]   2004年12月27日 01:28
鳳梨釈迦の記事がありましたので、トラックバックさせていただきます。
3. 鳳梨釈迦  [ 食べまくり台湾 ]   2005年04月24日 14:29
くにが愛文芒果と一緒に買ってきた鳳梨釈迦 個性的な外観、甘味とドロリとした食感が美味しい釈迦頭の新種だそうで その名の通り、甜い釈迦頭に鳳梨(パイナップル)のような酸味が加わった、これまた美味しい水果。「なんで、去年はこれを食べなかったんだろう」って悔しくな

この記事へのコメント

1. Posted by Rang   2004年12月20日 21:28
ボク、普通のとパイナップルとのハーフと両方食べましたよ〜。

http://rang.weblogs.jp/pp/2004/12/043.html

台東の牧場で牛乳飲みながらいただきましたが、結論から言うとハーフの方がボク好みでした。お説のとおり、ちょっぴり酸味があってより果物的でした。さて、Qing Zuiさんの感想は如何に?
2. Posted by Qing Zui   2004年12月21日 13:53
Rangさん
おぉっと!すみません。そちらの記事見落としていました。コメントも残しておきながら。。。失礼しました。さてさて、あと何日待たなければならないんでしょう??週末くらいには食べることが出来るかな?
3. Posted by るー@蹴りたい田中   2004年12月21日 16:15
うぉぉぉぉぉぉ。なつかしいー。けど形がイビツ(笑)
あの時、買ってきていきなりバリバリと種皮をはがしてた頃が懐かしい・・・。
色が変わってきますので、すこし黒っぽくなります。
酸味もあるなんて、おいしそうー。
TBありがとうございます!
4. Posted by るー@蹴りたい田中   2004年12月21日 16:17
あ、新聞紙に包んで冷蔵庫に入れておくといい感じになるみたいですよ。
僕の場合は買ってきてから36時間くらいで食べ頃になりましたね。
逆に時間が経ちすぎるとグチャグチャになりますのでかなり注意が必要です。
5. Posted by camecaco   2004年12月21日 16:49
レイシといえば、苦瓜もレイシっていいますよね。
ごつごつ具合が釈迦頭と似てるかも。
6. Posted by ni4de_h   2004年12月21日 22:30
台湾はいろいろなフルーツがあるんですね!。
夜市では何か解らないものを買って、結局
今でも”?”ってことがよくありました。
(学習能力気力皆無…)

日本ではやっぱり今は「みかん」でTVって状態で〜す。
7. Posted by Qing Zui   2004年12月21日 23:15
るーさん
ははは(^O^)!懐かしいですか(笑)?!
今日会社から帰って見てみたら、所々黒ずんできてました。触った感じ、ちょっと軟らかかったので食べたかったのですが、今日は帰りが遅かったので明日にします。で、とりあえず冷蔵庫へ(^^♪明日が楽しみです。

camecacoさん
ツルレイシですね。レイシ繋がりでもしかしたら植物の系統上は近い関係なのかもしれませんね。ライチも表面ごつごつしてるし(^_^;)。
8. Posted by Qing Zui   2004年12月21日 23:17
ni4de_hさん
在住者でも「?」ってのがありますから(^^ゞ

(って言うか、台湾人でも名前を知らずに食べている果物が多数あります。)

そう言えば職場にみかんが籠で届けられていたけど、何だか巨大でごつごつして、日本のスーパーで見かけるみかんとも何か違ったなぁ。。。
9. Posted by Nao   2004年12月22日 16:19
釈迦頭初チャレンジですね!!
パイナップル釈迦頭のほうは、ちょっと固くても大丈夫な気がします…。一回しか食べたことないから何ともいえませんが…
普通の釈迦頭は、軟らかくなりすぎると、手のひらに載せるだけでぐちゃぐちゃと崩れてしまいます…。
私の知り合いは、パイナップルと釈迦の交配だ、といってましたが、どうなんでしょう…
10. Posted by Qing Zui   2004年12月22日 21:52
Naoさん
今日触ったら結構ふにゃふにゃになっていました。
でも今日もどうやら食べる時間がなさそうです。。。
明日工場に持っていって、みんなで切り分けて食べるかな。
(食べ方よくわからないし(^_^;))

台湾のいくつかのサイトでも「パイナップルと釈迦の交配品種」と説明がありましたが、以前アップルマンゴーの時に、違う科の植物同士では交配できないという生物学的な問題があるので、どうやらガセネタのようですよ。
11. Posted by angelak   2004年12月22日 22:27
鳳梨釈迦なんてのがあるのですね!!!
台湾って本当に不思議の場所です。

以前も同級生がアップルマンゴーというのが
あるって、中国語の先生にいったら、先生は
知らないって言っていて、しばらくこの果物が
どんなものかみんなの注目の的でした。

鳳梨釈迦も一度挑戦してみたいです。
12. Posted by Qing Zui   2004年12月23日 13:23
angelakさん
あぁぁぁ!し、しまったぁ。。。今日工場に持ってきて食べるつもりが、家の冷蔵庫に入れたまんまだぁ…。angelakさんがコメント寄せてくれてなければ、完全に記憶の彼方に(^_^;)。。。楽しみにしていたはずだったのにな。今日急いで帰って食べることにしましょう。。。
13. Posted by ミンファ   2004年12月26日 23:13
ワタシは写真にある釈迦頭がスキです♪パイナップルとヨーグルトを合わせたような味 病み付きになりますよね♪ 台東まで行って買いに行っています♪どこもかしこも 釈迦頭の形した立体看板だらけで面白いです♪
14. Posted by Qing Zui   2004年12月27日 08:40
ミンファさん
そうそう!!パイナップルとヨーグルトを合わせたような味!!
今までに経験したことのないくらい感動モノの美味しさでしたっ!!
台東だとやっぱり若干安いのかな?私も病みつきになって、そのうち台東でまとめ買いとかしてしまいそうです(笑)!
15. Posted by あかんべい   2004年12月28日 21:47
Qing Zuiさん、凸ぷうさんのblogから飛んできました。「愛你」のコメントありがとうございました。
台湾には10年ほど前に一度台北に行ったことがあります。釈迦頭もこの時食べました。12月で旬ではなかったのでなかなか見つからなかったのですが、夜市で見つけて食べました。確かにおいしかった〜。大分熟していたのか、食べていくそばから崩れていくんですね。日本では食べられませんね。鳳梨釈迦は初めて知りました。また機会があったら台湾に行って、食べてみたいですね。
16. Posted by Qing Zui   2004年12月28日 22:58
あかんべいさん
ようこそいらっしゃいませ(^^♪
私は逆に普通の釈迦を食べたことがありませんので、いつかチャレンジします。10年前というと台北も今の台北とはまた全然違うんでしょうね。高雄もいいところですよ。機会があれば是非!今後もよろしくお願いします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
Qing Zui
 1974年 11月24日生まれ。
 1997年 大学を卒業。
       普通に就職。
 1999年 会社を退職して、
       中国で台湾系メーカー
       に就職。
       アモイに着任。
 2001年 青島に異動。
 2002年 退職して帰国。
       日本の会社に就職。
 2003年 退職。
 2004年 元の会社に再就職。
       今度は台湾の高雄に
       着任。
↓過去の日記を見るには↓  こちらから
最新コメント