2006年09月18日

帰国中 〜アナゴ弁当〜

活水軒

 姫路城の隣に好古園という庭園がありました。

 世界遺産姫路城を見た後だったので、さして期待もせずに入園したのですが、ここがまたいいのです!

竹

 当時の御屋敷跡を参考に9つの庭園が区分けされています。そしてその9つ全てが竹、松、池など異なったテーマにより設計されているので、それぞれに楽しめました。

 水のせせらぎ、小鳥のさえずり、木々のざわめき、セミの鳴き声、緑豊かなこういう環境に身を置くことは最上級の癒しですなぁ。日本庭園マニアになりそう(笑)。

 ここはまた姫路城以上に外人さんの比率が高かったです。

アナゴ

 園内には食事処と茶屋もあり、私はここで姫路名物(ですよね?)アナゴ弁当をいただきました。

もみじ

 姫路城の桜の木とは対照的に、こちらは割ともみじが目立ったので、姫路は春秋両方訪れてみたい地になってしまいました。
shimii at 20:44│Comments(6)TrackBack(0)日本滞在 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぽち   2006年09月18日 21:04
姫路を気に入っていただけたようで何よりです。
アナゴは確かに名物というか、美味しいと思います。
市民の割には好古園にはいまだ足を踏み入れたことがないのですが、そんなによかったのですね。
うーむ次の帰省の折にはと思いつつ、帰省するときって季節が今ひとつなのが難点です。
2. Posted by Zhi-Hong@蘇州   2006年09月18日 22:58
世界遺産と庭園に反応してしまいました。
私はすっかり蘇州庭園マニアです。さすがに世界遺産は違います。
でも、日本庭園も久しぶりに見てみたいなぁ。
穴子弁当も食べたい。。。
3. Posted by Qing Zui   2006年09月19日 11:36
ぽちさん
市民には入園料払ってまで、、、という考えがあるのかもしれませんね。市民に限り入場無料にしてもいいかもしれません。

Zhi-Hongさん
蘇州の庭園へは、むかーし訪れたことがあります。そのときはツアー参加だったので、充分に愉しむ時間がなかったのが残念です。
4. Posted by Zhi-Hong   2006年09月20日 00:45
日本人ツアーがいれば解説を聞きながら(^^;ついて回ってみたりするのですが、すぐに置いてけぼりにされます。あれでは蘇州庭園の良さはわからないだろうなぁ、と思います。
ちなみに、蘇州市民には格安の年間パスがあるそうですが、出張者には購入権なしです。
もっとも、あれだけのものを見られるのなら、市民には少々勇気がいる値段でしょうが、日本人には決して高くない入園料だと思います。
5. Posted by けんこう   2006年09月20日 10:42
竹林と秋の空がなんと美しいのでしょう!少し高くなり始めた秋の空、大好きなんです。お天気にもめぐまれたようでよかったですねー。Qing zuiさんの日頃の行いがいいのかな?
あなご飯もかなりおいしそうです。台湾はウナギはあるけどアナゴはないですもんね〜。
6. Posted by Qing Zui   2006年09月22日 09:51
Zhi-Hongさん
庭園なんてのは本来そこに長く佇んでこそ初めて良さがわかるのでしょうに。時間ギリギリのツアーじゃ楽しめませんね。市民からもお金を取るんですか。ただにしてあげてもよさそうなものを…。

けんこうさん
いえいえ、本来行きたかった澎湖行きがぽしゃってしまったので、良かったんだか悪かったんだか(^_^;)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
Qing Zui
 1974年 11月24日生まれ。
 1997年 大学を卒業。
       普通に就職。
 1999年 会社を退職して、
       中国で台湾系メーカー
       に就職。
       アモイに着任。
 2001年 青島に異動。
 2002年 退職して帰国。
       日本の会社に就職。
 2003年 退職。
 2004年 元の会社に再就職。
       今度は台湾の高雄に
       着任。
↓過去の日記を見るには↓  こちらから
最新コメント