2004年11月13日

台湾の木の実(樹子)

樹子

 木の実シリーズ(?)第三弾は、その名も樹子(木の実)です。正式名称は破布子

 このひよこ豆のような木の実は、破布子という木の実で通常塩漬けにされています。これも前回紹介したクコの実と同様、魚の蒸し料理や、野菜の炒め料理などに調味として添えられます。体の中の毒を取り除くということで、特にマンゴーの食べすぎにはいいのだとか。

 味はお伝えしにくいのですが、子ナスの漬物のような感じでしょうか。お粥の付け合せとしても食べられるそうなので、台湾版漬物といったところでしょう。

 炒山蘇という山菜を炒めた料理でよく目にします。非常に上品な味で、私も台湾に来てから病みつきになりました。

 この木は台湾、福建、広東より南の地域にしかないそうですので、台湾の特産と言ってもいいでしょう。これも台湾の変わったお土産としてオススメです。
shimii at 20:31│Comments(6)TrackBack(2)それ以外の食べ物 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. お気に入りの調味料♪  [ 美しい姿勢とモデルウォーキングのことなら「Airaのおもしろ雑学」へ ]   2004年11月16日 21:28
毎日の献立を考えるのって大変なんですよね、同じものが続くと飽きちゃうし少しでも目先きを変えて目新しさを演出しないと食が進みません。食費とのバランスもあっていろいろ工夫も必要です。お料理のまったくしない方は別ですが、けっこう悩みますよね。皆さんはどうでし...
2. [今日の夕飯]  [ 通訳者銭衝の日記 ]   2004年12月10日 16:48
ある仕事が一段落し、サブコンのお招きで高雄市にある海鮮料理の店“海天下”に行く。同じ高雄市内にある“海王子”とは兄弟関係にある(オーナーが実の兄弟だとか)このお店、膨湖料理を看板にしている。刺身は新鮮 ...

この記事へのコメント

1. Posted by ni4de_h   2004年11月14日 00:34
こ、これはハマちゃうかも?。う〜んさすがQing Zuiさん!。
“子ナスの漬物”ってメッチャ食欲増進させます〜!。
こんど(いつや?)行った時はぜひ…でも探せるかなぁ〜?。
2. Posted by Nao   2004年11月14日 17:06
これ!!今朝日本のお客様に「なんですか?」と聞かれました!!
私も食べたことがなく、何なのかわからず、答えられなかったんですよね。
あぁ、昨日ちゃんとチェックしておけばよかった…
3. Posted by Qing Zui   2004年11月14日 20:05
ni4de_hさん
日本みたいに漬物として白いご飯にあわせるよりも、やはり加熱調理して味付けとして利用した方がおいしく感じます。ちなみにこの間キノコスパに入れて一緒にあわせてみたところ、なかなか美味しくいただけました。

Naoさん
あらら(^_^;)。。。残念でしたね。私も初めて食べた時、台湾人に「何これ?!」と聞いたら「樹子だよ。木になってる。」と、それ以上は知らないようで教えてもらえませんでした。で、結局自分でいろいろ調べたんです(笑)。

今度お客さんに聞かれたら答えることができますね。「中に硬い種が入っているので、気をつけてお召し上がりください。」の一言を忘れずに♪
4. Posted by prego_1   2004年11月14日 21:03
これですか?!とっておきお土産とは!!
解毒作用があるなんて、すばらしい〜
日本ではどうもサプリとか、ケミカルなものが多いので、
こういったものはなんだか、ただでさえでも体によさそうでいいですねー
お粥にも入れられるとは。
またメモメモ…。塩っぽいものが大好きな私にぴったりかもっ
5. Posted by 銭衝   2004年11月14日 21:32
魚料理によく乗ってますね。台湾に来て初めて食べました。山蘇も台湾で初めて出会った野菜(?)です。独特の歯ごたえ、カワイイ外観、おいしいですよね。いずれQing Zuiさんのレポートがお目見えすることでしょう。期待してます(^^)。
6. Posted by Qing Zui   2004年11月14日 22:02
pregoさん
随分引っ張ってしまいました(笑)。ごめんなさい。
これ、かなり塩分高そうなので、そのまま食べるのでしたら一度水にさらすことをオススメします。炒め物なんかの調理用だったら、塩や醤油代わりにそのまま投入しても問題ありません。

銭衝さん
たまに、この樹子食べたさに炒山蘇を注文したりします(^^ゞ
調理済みの料理レポは、、、多分Naoさんから出るでしょう!
どうでしょうか?Naoさん?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
Qing Zui
 1974年 11月24日生まれ。
 1997年 大学を卒業。
       普通に就職。
 1999年 会社を退職して、
       中国で台湾系メーカー
       に就職。
       アモイに着任。
 2001年 青島に異動。
 2002年 退職して帰国。
       日本の会社に就職。
 2003年 退職。
 2004年 元の会社に再就職。
       今度は台湾の高雄に
       着任。
↓過去の日記を見るには↓  こちらから
最新コメント