ギター講師のシミズです。

お読みいただきありがとうございます。



さてさて、今回はギターソロというものを弾いてみたいと思います。
曲中でボーカルの代わりにギターが歌う間奏の部分ですね。

前にやった5つのテクニックが必要となりますので、忘れてしまった方は、こちらも軽く読み返してみてくださいね^^

基本編23:ギターの3種類の【ビブラート】
基本編24:【チョーキング(ベンディング)基礎】
基本編25:【ハンマリングオン】
基本編26:【プリングオフ】
基本編27:【スライドとグリッサンド】


それでは、弾く曲ですが

ビートルズの「LET IT BE」という曲です!
ギターソロの基本が詰まったような曲なので、弾けるようになっちゃいましょう!



動画の1:55辺りからが今回挑戦する部分です。

8小節とちょっとの短めのソロなので、初心者のかたにちょうど良いと思います。


楽譜はこちら
let it be スコア
バンドスコアなので、ボーカル以下各楽器が並べて書いてありますが、ギターは赤で囲った部分。
ここを今回弾いていきます。

次回から各部分を拡大してみていくので、
今回は「だいたいこういうものか」と全体像を掴んでいただければ十分です。

音符がいっぱいあって耳で聴いた感じより難しそうですが心配ありません。
次回から、細かく分けて弾きかたを解説していく予定です。
といった記号も次回以降、適宜みていくことにしましょう。


それでは、楽譜どおりに弾いてみます。



だいたい30秒くらいですが、チョーキングやハンマリングなどいろいろなテクニックが詰まっています。

次回から4~5個くらいのブロックに分けて、実際に弾けるように解説していく予定です。

「まず細かく分けて練習して、だんだん繋いで完成させる」これが鍵になります!


それでは、今回はこの辺で!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



レッスンをご希望の方はお気軽に
「sola music school」 シミズ
までお問い合わせください^^

sola music school





基本編34:ソロに挑戦しよう【let it be】2に進む
基本編32:イントロを弾いてみよう5【レイラ】に戻る
目次のページへ行く