フランス語の勉強?

décembre 2005

平和2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
paixpaix_28月6日に平和大通りで,大きなモニュメントが!!
近くで見るとこうです.
paixとpeaceと平和というのが読み取ることができます.
他の言語でも平和と記してあるようです.
来年こそ戦争のない平和な世界を♪
バチカンからローマ法王ベネディクト16世の世界平和の日への
メッセージがありますが,長いです.

続きを読む

今年のニュース

ブログネタ
フランス語 に参加中!
私にとって今年の大きなニュースは何でしょう?
Blogを始めたことかな?
太ってしまったこと?
大阪に引っ越したこと?
阪神優勝?
電車男?
ペリーヌ物語をテレビで見て,原書でも読もうと努力したこと?
フランス関連では5月29日のヨーロッパ憲法批准でのNONかな?
5月30日のブログでそのときの思いを書いていました.
わたしにとって何が印象的だったというのは,難しいです.

600m8月6日に広島に行ったことは,
わたしに大きなインパクトを与えてくれました.
こんなチラシをもらったのが,
そもそものきっかけ.
しんどい思いをしていった甲斐があったと思っています.

am10朝10時に原爆が炸裂した地点からの写真撮影がありました.
実際に原爆を経験したわけではないのですが
広島に行ったあの日を思い出すと
世界から戦争をなくそう!!と強く思います.
何からはじめていいかわかりませんが,
自衛隊の皆さんがアメリカ軍の手伝いをやめて
イラクから帰ってきてほしいです.

Passages2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
Passages―De France et d'ailleurs 東京大学フランス語教材
LivedoorBOOKSでは以下のように紹介されています.
映画,インターネット,多文化状況,「言語戦争」,才能と遺伝,地中海―現代世界の多様な風景を,フランス語という新しいパースペクティブから照射.
東大駒場発,グローバルな知にいざなう画期的な講読教材.

結局購入したものの,ほとんど勉強しませんでした.
年が明けたら今度こそ詳しく読み込んで フランス語の勉強しようと思っています.

出町柳から2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
demachiyanagikara中之島ゆきが歌う「出町柳から」をCDで聞きました.2年以上前の京阪電車の歌です.京都の出町柳からは大阪方面への特急が出ていますが,逆に京都方面行きは大阪・淀屋橋から出ています.それを歌ったのが「朝霧の京橋で乗り換え」です.今まで「出町柳から」のほうばかりで,「朝霧の・・・」はあまり気にしていなかったのですが,よく聞くと胸にじいんときます.

繰り返し歌われるのは以下の部分
朝霧の京橋で乗り換え
あなたの背中を探す 長いエスカレーター
週末は京都へ行こう
いつもよりもっと遠くへ

もしかしたらCDは入手困難かもしれませんが,
おけいはんねっとの出町柳からで視聴できます.
今は阪急沿線に居を構えていて,京阪は使う機会がなかなかないのですが
京阪電車のほうが好きなんです.

miyako_odori京都ついででいうと,
都おどり見にいきたいです.
暖かくなるまで待ちます.


今日は部屋の掃除しながらフランス語関連のCDでも聞こうと思っていたのですが,
出町柳からに魅せられてしまったのでした.

Tais-toi !2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
NHKのプロジェクトXの最終回スペシャルを見ました.
プロジェクトXはいい番組かと思っていたのですが,
何か不祥事があったために打ち切りになってしまって
今回が最終回ということだった?
今年一年の出来事のなかにNHKの不祥事があったような気もしますが,
当然番組ではそんなことは触れられていません.
番組の主題歌・エンディング曲は中島みゆきが歌っています.
主題歌の「地上の星」は紅白で黒部ダムから中継だった覚えがあります.
エンディング曲の「ヘッドライト・テールライト」は
”ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない”
という部分が好きです.
でも今日はぼんやりして聞いていたせいか,
”ヘッドライト”と歌うところがTais-toi!ときこえてしまいました.
se taireが黙るなので,「黙れ!」.
落ち着いて考えるとあんなにゆっくり歌うのでは
「だーまーれ」みたいな感じでヘンですし
普通に気がつきそうなものですけどね.
自分の勘違いがビミョーにうれしいのでした.
続きを読む

セーヌは左右を分かち・・・2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
図書館から借りていた本を読みました.
セーヌは左右を分かち,漢江は南北を隔てる
洪 世和 (著), 米津 篤八 (翻訳)
面白くてあっという間に最後のページまでいってしまいました.
訳者も記していましたが,フランスと比較して韓国社会を批判していますが,学歴社会・権威主義・個性の抑圧・極右勢力の跋扈・政治家のレベルの低さ・・・などその批判はまったく日本にもあてはまるのです.
さりげなく日本帝国主義への批判もあります.
基本的に洪世和さんの意見に同感です.
また訳者の指摘も興味深いものがあります.
2万人の労働者の首切りをした日産のカルロス・ゴーンが"豪腕"としてもてはやされるのに,フランスで誰でも知っているコリューシュがあまり知られていないのはなぜだろうか?と指摘しています.コリューシュは私財を投じて貧しい人々へ食事を提供する「心のレストラン」をはじめたコメディアンです.

さて以下は,本のなかに記されているいくつかのフランス語です.

成金 nouveau riche
自主警察労組 FASP(fédération autonome des syndicats de police)
 警察の労働組合って想像できないですが・・・
パルマンティエ Antonie Augustin Parmentier (1737-1813)
 フランスにジャガイモを広めた農学者.地下鉄の駅名でもあります.
パリア paria(のけ者)
日和見主義者 opportuniste
 Jacques Dutronc(ジャック・デュトロン)のシャンソンL'opportuniste
スタートに立った500人の馬鹿ども 500 connards sur la ligne de départ
 Renaudのシャンソンでパリーダカール自動車ラリーの参加者を指す
他人の私生活に関心がない Je m'en fous!
それはあなたと関係ない Ce n'est pas ton problème!
灰色の金 argent gris
 きれいな金ではないが法には抵触しない金
トレランス(寛容) tolérance
彼は無神論者と狂信者に立ち向かい戦った.彼はトレランスを鼓舞し中世的な奴隷制度に反対し,人権を主張した. Il combattit les athées et les fanatiques. Il inspira la tolérance. Il réclama les droits de l'homme contre la servitude de la féodalité.
 パンテオンに安置されているヴォルテールの墓に刻まれた言葉
レオン・ブルム Léon Blum
ジャン・ジョレス Jean Jaurés
 フランスの社会主義者(LB;1872-1950, JJ;1859-1914)

接続法

ブログネタ
フランス語 に参加中!
chocolat接続法subjonctifを例文を見ながら勉強.
たまには文法をしっかりしないとね.
7月18日に接続法を勉強しているのですが,
なかなか身についていないかもしれません.
今日はチョコレート食べたいのですが,写真見るだけでガマン.
1200円は高いよ♪
とにかくフランス語がんばろうっと.


Il faut que nous aimions notre patrie.
われわれは祖国を愛さなければならない.

Il faut que tu finisses à quatre heures.
きみは4時に帰らなければならない.

Papa n'aime pas que je sorte souvent le soir.
パパは僕が夜しばしば外出するのを好まない.

Je regrette qu'il doive partir si tôt.
彼がそんなに早く出発しなければならないのは残念だ.

Je regrette que vous deviez partir si tôt.
あなたがそんなに早く出発しなければならないのは残念です.

接続法現在の活用
aimer
que j'aime
que tu aimes
qu'il aime
qu'elle aime
que nous aimions
que vous aimiez
qu'ils aiment
qu'elles aiment

avoir
que j'aie
que tu aies
qu'il aie
qu'elle aie
que nous aiions
que vous aiiez
qu'ils aient
qu'elles aient

être
que je sois
que tu sois
qu'il soit
qu'elle soit
que nous soyons
que vous soyez
qu'ils soient
qu'elles soient

特別な接続法現在語幹を持つ動詞.
faire → que je fasse, que nous fassions
savoir → que je sache, que nous sachions
pouvoir → que je puisse, que nous puissions
aller → que j'aille, que nous allions
vouloir → que je veuille, que nous voulions
valoir → que je vaille, que nous valions
falloir → que je faille

ただ愚か者だけが変わることがない2

ブログネタ
フランス語 に参加中!

17日にAlpha BlondyのCDが買えなくてがっかりしていたのですが,
実は諦めずにネットで調べたり,いろいろとしました.
まったくの偶然にアフリカレポートという研究雑誌No41に
政治を映すレゲエ −アルファ・ブロンディはいかに「政治」を歌ったか− 鈴木裕之
という記事のコピーを入手することができました.
アルファ・ブロンディの生まれたCôte d'Ivoire(コート・ジヴォワール)の政治状況と歌詞を対応させた解説があります.
「・・・コート・ジヴォワール国内の政治的分裂を目の当たりにしたアルファ・ブロンディは,アフリカの内政に対するより批判的な曲を発表する」
として1998年のYitzhak RabinというタイトルのCDのなかの
Les imbécilesの歌詞が一部紹介されています.

Les Imbéciles

Tout change,tout évolue
すべては変化し,すべては発展する
Seuls les imbéciles, ne changent pas
ただ愚か者だけが変わることがない
Tout change tout évolue
Seuls les imbéciles ne changent pas

J'insiste, je persiste, et je signe
私は強調し,固執し,署名しよう
Les ennemis de l'Afrique
Ce sont les Africains
アフリカ人の敵はアフリカ人であると
J'insiste, je persiste, et je signe
Les ennemis de l'Afrique
Ce sont les Africains

Les imbéciles ont décidé d'entrer dans l'histoire à reculons
愚か者たちは後ずさりしながら作り話をすることに決めたようだ
Les peuples baillonés écoute la "synfolie" des canons.
言論の自由を奪われた人々は大砲による<狂った交響曲>を聴く

Les Algériens égorgent les Algériens
Les Somaliens fusillent les Somaliens
Les Rwandais génocident Rwandais
Les Burundais découpent les Burundais
Les Congolais massacrent les Congolais
Les Angolais brûlent l'Angola
égorger 切り殺す
fusiller 銃殺する
découper 細かく切る

On a le diamant à ciel ouvert
On a l'or à ciel ouvert
La bauxite à ciel ouvert

L'uranium à ciel ouvert
Mais les cerveau se sont enfuis à tombeau ouvert
à tombeau ouvert 猛スピードで

Tout change,tout évolue
Seuls les imbéciles, ne changent pas
Tout change tout évolue
Seuls les imbéciles ne changent pas

On a le fer à gogo
Le pétrole à gogo
Le cobalt à gogo
Le nickel à gogo

J'insiste, je persiste, et je signe
Les ennemis de l'Afrique
Ce sont les Africains
J'insiste, je persiste, et je signe
Les ennemis de l'Afrique
Ce sont les Africains

Malgré les richesses agricoles, minières et minéralières,
Nous sommes victimes de l'endettement à croissance exponentielle et baignons dans l'économie sous perfusion
endettement 借金
perfusion 持続注入

C'est la mondialisation de l'économie à sens unique avec la pensée du Maître à pensée!!

Réveille-toi Afrique!

MP3で聴くこともできます.

1400J2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
Ingrid Betancourtが人質の身になって12月24日で1400日になるそうです.想像を超える長い時間です.

Le 24 décembre, cela fera 1400 jours qu'Ingrid est otage. A cette occasion, les chaînes TV (TF1, France 2, France 3, Canal+, Arte, M6, I-Télé, LCI, BFM TV, NT1, AB1...) disposeront toute la journée le logo précédent. La presse écrite (Courrier International, La Croix, Le Figaro, France-Soir, L'Humanité, Libération, Métro, Le Nouvel Obs en ligne, Témoignage Chrétien,...) agira aussi. Tout comme les portails internet : AOL, MSN, Voila, Wanadoo, Yahoo.




RENAUDが動き始めています.
Le 23 février, sauf très heureux évènement, Ingrid entrera dans sa 4ème année de captivité. A cette occasion, Renaud appelle la France et le monde à faire une Fête de la Musique pour Ingrid et les otages. Le principe : dans chaque village ou ville, organisez un concert, un bal,...

ダイエットしなくては・・・2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
contrex_1contrex_2
今日はいろいろあったのですが,ひとつだけ.
ヤバイです.最近忙しくてジムに行くのをひと月サボっていたんです.今朝ジムに行って運動して体重を測定したら1月で1キロもおデブになっていました!!
ガーン.ガーン.ショックです.
Contrex Aromatisée
Ma Contrex a compris toutes mes envies : des goûts exquis, 100% plasir, pour 0% de calorie!

exquis 美味な
Garder la ligne sans perdre l'essentiel ? Ma Contrex est le bon réflexe pour le calcium et le magnésium.

アイドルたち

ブログネタ
フランス語 に参加中!
les idoles天皇誕生日祝賀反対!大阪集会
っていうのに参加してみようと思っていたのですが,
すっかり忘れてしました・・・
というか,仕事です.お昼にスープカレーを食べて,それから頑張りました.少し遅れてSさんやIさんも来ました.
でもなんだかうまくいかないので,早々にIさんと帰りました.
Iさんと今度会うのは年明けです.

部屋に帰ってぼんやりしていると,京都シネマでもらったチラシが目につきました.「アイドルたち」は24日からとありましたが,
よくみると今日まで梅田ガーデンシネマで上映している♪というのでダッシュ!!(もちろん走っていくことができる距離ではないですが)
一人で行ったのですが,意外に一人で見に来ている人がいました.
映画は60年代フレンチで,(わざと)下手に歌っている感じです.
アイドルという商品の生産と消費への批判的視点からの映画のようにも思えます.


Pop contre cultureというサイトでは,こんな風に紹介されていました.
La ressortie du film mythique de Marc'O nous permet de replonger dans une époque faite de rage et de pensée, de culture pop de masse et de mouvements contestataires de marge. Un mélange détonnant qui se retrouve dans cette satire des yéyés, détournement à la manière situationniste dans laquelle les acteurs fous d'une époque folle s'en donnent à cœur joie. Un happening sauvage qui n'a pas pris une ride.
mythique 神秘主義の
replonger 再び浸す
contestataire 異議申し立ての
marge 許容範囲
satire 風刺
続きを読む

麗都路2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
retroパソコンのフォルダをあれこれみていたら,麗都路通りの写真がでてきました.
「麗都路通り」って読むことできます?
写真をよく見ると"レトロ"と読むのがわかります.
ファイルの日時からして,今年の8月16日に出かけたようです.
その日,つまり16 日のブログでは地震があったことを書いています.
山口県の柳井市.金魚で有名なようです.
柳井金魚ちょうちん祭りの時期だったようですが,
今となってはあまり覚えていないんです.
暑かったのは確かです.
気持ちが沈んでいたのもそうです.

レトロというのはいい響き.Retro FMのサイトで
どんな出来事があったのか,適当にみていきます.
1900 : Le 30 Septembre, la loi Millerand Colliard limite la durée du travail à 60 heures par semaines
1902 : Le 24 mars, fondation du parti socialiste français
1915 : Interdiction de l'absinthe
1922 : Mort de Marcel Proust
1933 : Fondation d'Air France

勝利です

ブログネタ
フランス語 に参加中!
久しぶりにLibérationを読みます.
Printemps indien en Amérique latine
「ラテンアメリカで先住民に春」と訳していいでしょうか?
ボリビアで先住民反米左派のエボ・モラレス氏が大統領選で
当選確実になったことを報じています.

モラレス氏はブッシュ君がテロリストであることを正しく把握しているようです.よかった♪

La victoire d'Evo Morales en Bolivie renforce la visibilité et l'influence des peuples indigènes sur le continent.
renforcer さらに強くする
indigène 土着の

vainqueur 勝利者
se proclamer 宣言する
parcours 工程
rhétorique 言辞
pillard 略奪者
andin アンデス山脈の
caravelle 快速帆船
en revanche それに反して
exode rural 農村住民の都市への流入
bidonville スラム街
déglinguer バラバラにする
établir 建設する

パリを歩こう2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
こぐれひでこさんの「パリを歩こう-Marchons dans Paris」を
パラパラとめくって読みました.
(美化された)観光のためのパリではなくて,
住んでみてわかったホンマのパリ.
いいところも悪いところもあります.
18ページには「愛欲の都」という表題で
「・・・・・・性に賭けた生活の厳しい集散離合の法則があり・・・・・・
花の巴里は腐臭ふんぷんとした性器の累積を肥料としている,
紅霞のなかの徒花にすぎない」と金子光晴の言葉を紹介して
「パリの生活の一面をズバリ言い表している」と評していたり
なかなか刺激的です.

「気持ちは左,財布は右」というのを本のなかでは
Cœur est gauche, portefeuille est droite
とあったのですが,なんかヘン.
Les Français ont le cœur à gauche,
mais le portefeuille à droite.
って書きたいところです.

égrillard みだらな
fer forgé 錬鉄
viager 終身年金

フランシーヌの場合を,フランスのプロテストソングと思って,
フランス人の前で歌ったら,みんな唖然とかいう
ちょっと笑ってしまうお話も.
でもわたしもその歌を始めて知ったとき
もの悲しいながら,単純に"フランシーヌはおばかさん"
って思ってたんです.
恥ずかしい・・・
フランシーヌの場合では,フランス語のセリフがあるのは
今日まで知りませんでした.

Francine ne nous reviens plus.
Pauvre carriére l'enfant perdu.
Francine s'est abandonnée
À la couleur de fraternité
Au petit matin du 30 mars.
C'est dimanche.
Une vie s'enflamme pour son éternité
À Paris,
Francine

s'abandonner 身をゆだねる
s'enflammer 燃え上がる

もえ2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
moetフランス語を勉強している人にとって「もえ」って何でしょう?
山口もえちゃん?萌え?
Moëtを思い出してもらえるとうれしいです.
実は今日は忘年会で梅田で飲み放題で,Moëtをいただけるとは
期待していなかったのですが,
Fさんをほめまくって奇跡的にMoëtをご馳走になりました.
モエットなんていう人がいたので,メッをしました.
いい気分です.おやすみなさい.

Un altas en images2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
Au Japon 212月7日に勉強したMon Premier Larouse du Monde -Un altas en images.日本のページは見開きで2ページ.
絵を見ているだけでも面白いです.
2ページ割かれているのは,アジアでは中国・インド・インドネシアで,他にはエジプト・ロシア・カナダ・アメリカ・メキシコ・ブラジル・オーストラリア・ニュージーランド.


Y a-t-il des requins et des baleines dans toutes les mers ? Quels sont les animaux qui vivent au pôle Nord et au pôle Sud ? D'où vient le chocolat ? Quelles sont les plus grandes villes du monde ? Et les plus hautes montagnes ?... Mon Premier Larousse du Monde répond à toutes ces questions et à bien d'autres, de façon simple et amusante mais toujours précise, grâce à des cartes faciles à lire par les jeunes enfants et près de 1000 images du monde. Mon Premier Larousse du Monde, un atlas en images indispensable pour découvrir le monde et ses richesses.


子供向けとあっていくつかの単語に説明があります.
prédateur(捕食動物)
Un prédateur est un animal qui chasse et tue d'autre animaux pour se nourrir. Le jaguar, le lion sont des prédateurs.

irriguer, irrigation(灌漑)
Dans les régions qui manquent d'eau, il faut irriguer les terres: on fait venir de l'eau par des canax pour pourvoir les cultiver.

dune(砂丘)
Une dune est une colline de sable formée par le vent. Il y a des dunes au bord de la mer et dans certainsdéserts.

日曜なのでいろいろ

ブログネタ
フランス語 に参加中!
本屋さんに行ってポピュリズムに蝕まれるフランスという本を見つけました.
La France rongée par le populisme
ronger 侵食する
買おうかどうか迷って結局買いませんでした.
近くの図書館にあればいいのですが.

今日は夕方ENOTECAというワインショップに行きました.
Opus One(オーパス・ワン)2002が2万円弱,というのにビックリ…
かと思うとChateau Mouton Rothchild(シャトー・ムートン・ロスチルド)2003が4万円弱!!!
なんだかドキドキしてしまいました.
もちろん買いませんでした.


cuvée ワインの等級
brut 生の,精製されていない
bacchanales (古代ローマの)バッカス祭
diurétique 利尿の

distillerie 蒸留業者(工場)
brasserie ビール醸造業者

vétérinaire 獣医
empreinte 指紋

grimacer 顔をしかめる

puéricultrice 保母
balai ほうき

génie 天才
génial 天才的な

On transmet son sang, on ne transmet pas son génie.
血筋は伝えられるが天与の才は伝えられない.(Chateaubriand)

心斎橋でCD買いました2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
Alpha BlondyのCD買おうかと思って,心斎橋のTower Recordsに向かいました.
おなかすいてガマンできなくて,
アメリカ村でたこ焼きを食べたんですが
これがおいしい♪
気分をよくしてタワレコについてCDを探したんですが,
ALPHA BLONDYという仕切り板のようなものはあってもCDはない!!
入荷の予定はありますか??と聞くと「ないです」.波田陽区が出てきて「残念!!」みたいな感じ.
そのまま帰るのは悔しいので試聴でTétéを聴いて,結局télérama社からのChanson à mi-voixを買いました.
à mi-voixが小声でという意味のとおり,やさしく歌うシャンソン.
優雅な昼下がりに聞くのはいいのかもしれないのですが,
少し下向きの今はあまり適当ではなかったかもしれません.
Alain SouchonやJacques Brelなどで合計20曲.
気が向いたときに気楽に聞こうっと.

yukke辛いものが食べたくてユッケジャンをいただきました.キムチも辛くて,久しぶりに贅沢をした感じ.

でも,今日はあまりフランス語勉強していませんね…続きを読む

広島出張

ブログネタ
フランス語 に参加中!
広島出張です.
広島駅から山陽本線で八本松駅に移動して,
車で迎えに来てもらいました.
雪が降っていました!!
工場見学みたいなことをして,
打ち合わせをしてあっという間に夕方に.
たいしたことしていないのに,くたくたです.

haikyo実は,朝早くに広島に着くように大阪を出たので,
ちょっとだけ時間に余裕があって.
被爆60周年記念事業・広島平和記念資料館開館50周年企画展
廃墟の中に立ち上がる
平和記念資料館とヒロシマの歩み
を見にいきました.

写真の右側に時計が見えて,その下に数字があります.
よくみると(クリックして拡大できます)
広島への原爆投下からの日数 22047日
最後の核実験からの日数 569日
わたしは 15日のBlogで
「父が亡くなって,3回忌をすませていますが
正直まだ喪中でいたい気分なんです.」
と書きましたが,広島市民にとっては22047日たっても
忘れることができず,喪中で痛い気持ちなのでは??
と思うと胸が熱くなりました.

hiroshima_beauvoir_sartre展示ではボーヴォワールとサルトルが,広島を1966年10月10日に訪れているという写真がありました.彼らはどんなことを思い,フランス人に何を伝えたのでしょう?
この写真の隣にはキューバの革命家チェ・ゲバラが1959年7月26日に広島を訪問したときの写真が掲示されていました.続きを読む

喪中ハガキ2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
喪中ハガキが届きました.
今年2通目です.
わたしは父が亡くなって,3回忌をすませていますが
正直まだ喪中でいたい気分なんです.

喪中につき信念のご挨拶を失礼します.
をフランス語では
Je vous prie de m'excuser de ne (pas) pouvoir vous exprimer mes vœux de Nouvel An en raison d'un deuil.

生命,連続体,成長

ブログネタ
フランス語 に参加中!
euro_fr_ir_it駐日欧州委員会代表部のリーフレットを見ました.
欧州の通貨「EURO」を知っていますか
というもので,各国のデザインが紹介されていました.
フランスのユーロには「自由・平等・博愛」Liberté, Egalité, Fraternitéの文字が記されているのは有名だと思います.
木がデザインされているのも知っている人多いかと思います.
「木」の象徴するところが「生命,連続体,成長」というのは
今回始めて知りました.
vie, continuité, croissanceってところでしょうか?


euro_grアテネ・オリンピックで記念硬貨が鋳造(frapper de la monnaie)されたなんて!!
モナコやサンマリノそしてバチカンといったEU加盟国でない三ヶ国でも独自のユーロを発行しているそうです.
ロンドンのハロッヅでもユーロが使えるのはびっくりしました.

ほろ酔い

ブログネタ
フランス語 に参加中!
TOKIKO忘年会が来週の月曜日に梅田であると聞きました.
最近なんだか弱くなってきた気がするし,
それほど飲みたいという気もないのですが,
おつきあいは大事.
ほろ酔い加減で楽しくできたら・・・と思っています.
「ほろ酔い」ってなんだか,美しい言葉のような気がします.
加藤登紀子さんのほろ酔いコンサートいいですね.
わたしはたまたま16日に広島出張なのですが,
彼女のコンサートには行くことができません.
夕方まで仕事の用があるし・・・
「百万本のバラ」が大大大好き♥♥♥です.
ほろ酔いはフランス語でéméchéでいいかな?


調子悪くて・・

ブログネタ
フランス語 に参加中!
senmaiduke風邪ひいてしまったのか,
朝しんどくて昼から仕事に行きました.
ちょっと荷物の整理などしていたら,頭フラフラ.
明日休むようになってはアカンと思って
無理せずに早く帰ることにしました.
部屋で千枚漬けを切って食べました.
「旬」とあるこの千枚漬けは近くのスーパーで買ったものです.

KABU (NAVET JAPONAIS)によると
フランス語ではtranches de kabu saumurées
tranche 薄片
saumuré 塩漬けされた

ルミナリエ2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
lumi_2たいした用ではなかったのですが,
あまり考えずに三宮に行きました.
行ってみて神戸ルミナリエだと知りました.
「ルミナリエ」の語源はイタリア語だそうですが,
フランス語ではlumièreは光を意味します.
写真はマジメに撮影したわけじゃないので
阪急沿線情報誌のTOKKや,神戸ルミナリエなどがキレイかな?
今日は義経が最終回で,悲しいものでした.続きを読む

ストラスブール大学の歌を最後まで2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
ストラスブール大学の歌をその3に続いて,最後まで読もうと思います.

À Strasbourg nous irons ensemble
われらはともに行こう ストラスブールへ
Ainsi qu'il y a vingt-cinq ans
25年前の あの日のように
La victoire est dans notre camp
勝利はわれらの頭上にあるのだ
À Strasbourg dites-vous mais quand
ストラスブールへ だが何時と君たちは言うのだ
Regardez les Prussiens qui tremblent
よく見るがよい 震えおののくプロシア人どもを

À Strasbourg à Prague à Oslo
ストラスブールの プラハの オスロの
Trois universités martyres
3つの受難の大学よ
Regardez-les tandis qu'ils tirent
よく見るがよい 銃をうつ奴らの姿を
Sachant déjà qu'ils vont partir
奴らはもう知っている 逃げだす日の近いのを
Et que la défaite est leur lot
敗北こそ 奴らのさだめだと

Regardez-les comme ils faiblissent
よく見るがよい 奴らがおのれの運命を知り
Conscients de leur destinée
力うせおとろえた姿を
Les bourreaux sont les condamnés
死刑執行人どもこそ罪人にかわるのだ
Nous les chasserons cette année
奴らに戦車と手先があろうと
Malgré leurs chars et leurs complices
奴らを追いだすのだ 今年こそ
faiblir 弱くなる
conscient 自覚している
bourreau 死刑執行人
chasser 追い立てる
complice 共犯者

Aux armes héros désarmés
ペンの英雄たちよ 武器をとれ
Pour Strasbourg la France et le monde
ストラスブールのためフランスのため世界のため
Entendez cette voix profonde
聞け あの深く どよもし どよもす
Qui gronde qui gronde qui gronde
フランスの声を 祖国の声を
Meurent les assassins gammés
鉤十字(ハーゲンクロイツ)の殺人どもは滅びるのだ
gronder とどろく
gammé 鉤十字

Cathédrale couleur du jour
陽の色に輝くカテドラル
Prisonnière des Allemands
ドイツ人どもに囚われながら
Tu comptes inlassablement
おまえは倦むことなく数える
Les saisons les mois les moments
めぐる季節を月日を流れる時を
Ô cathédrale de Strasbourg
おお ストラスブールのカテドラル

「25年前の あの日のように」
「3つの受難の大学よ」
というのが,今ひとつはっきりしません.
ストラスブール大学以外にも受難の大学があったことは
想像に難くはないのですが,25年前とはなんでしょう?
"ストラスブール大学の歌"が掲載されている
フランスの起床ラッパ(La Diane française)が
フランスで発行されたのが1945年なので,
25年前というと1920年.
よくわからないので,ネットや本でいろいろ調べてみました.
フランス共産党の結成された年で,
古い社旗主義者や日和見主義者との論争で多数派を形成し
インターナショナルに加盟したことを「勝利」としているのでは??
というのがわたしの解釈です.
フランス共産党がどういう政党なのか
今のわたしにはわかりません.
でも1930年代に共産党をはじめとしたグループによる人民戦線政府ができて
36年にバカンス法で2週間の連続休暇制度を制定したわけで,
ルイ・アラゴンにとって「25年前の勝利」は
きっと輝かしいものだったに違いありません.
フランス語の勉強とともにフランス史も勉強したい・・・
と思うのでした.

hankyu昨日は梅田に行ってきました.
阪急デパートは人がいっぱいでした.
阪急電車を使えば,京都にも神戸にもいけるんです.
千林に住んでいた頃は阪神電車を使って
神戸・三宮に何回か行きましたが,
今日は阪急電車で三宮に行きました.


バナナ

ブログネタ
フランス語 に参加中!
今日はちょっとつらかったので
ピコピコ音楽で自分を励ましました.
LioのBanana Splitです.
たまたま近くのスーパーでバナナが安く売っていたので
思い出してCDを聞いたんです.
歌詞はこうです.

Ca ne me déplairait pas que tu m'embrasses
あなたにキスされるの,いやじゃないわ
Na na na
Mais faut saisir ta chance avant qu'elle passe
だけど,チャンスが逃げないうちに しっかりつかまえなくっちゃ
Na na na
Si tu cherches un truc pour briser la glace
アイスクリームをこわすのに何か探すのなら
Na na na na na na
déplaire 不快にする
briser 壊す

C'est le dessert que sert l'abominable homme des neiges
A l'abominable enfant teenage
それはデザート いやな雪男が運んでくるの
Est un amour de dessert
デザートの恋
Ba na na na, ba na na na, banana split
バナナ・スプリット
abominable 嫌悪すべき

Les cerises confites sont des lipsticks
砂糖づけの桜んぼは
Na na na
Qui laissent des marques rouges sur l'antarctique
南極に赤い印を残す口紅
Na na na
Et pour le faire fondre une tactique
それは策略を溶かすため
Na na na na na na
confit (砂糖に)漬けた

C'est le dessert que sert l'abominable homme des neiges
A l'abominable enfant teenage
Est un amour de dessert,
C'est le dessert que sert l'abominable homme des neiges
A l'abominable enfant teenage
Est un amour de dessert
Ba na na na, ba na na na, banana split

Baisers givrés sur les montagnes blanches
白い山の上の霧氷のキス
Na na na
On dirait que les choses se déclanchent
Na na na
La chantilly s'écroule en avalanche
なにかがはじまるみたいに
ホイップクリームが雪崩になって落ちて行く
Na na na na na na
givré 霧氷で覆われた
se déclancher 始まる
chantilly シャンティイー(泡立てた生クリーム)
s'écrouler 崩れ落ちる

C'est le dessert que sert l'abominable homme des neiges
A l'abominable enfant teenage
Est un amour de dessert
C'est le dessert que sert l'abominable homme des neiges
A l'abominable enfant teenage
Est un amour de dessert
Ba na na na, ba na na na, banana split

FNACのAbsolument 80の6でちょっとだけ試聴できます♪

ちょっと・・・

ブログネタ
フランス語 に参加中!
今朝7時過ぎに目が覚めてNHKラジオフランス語講座を
ちゃんと聞きました.
ここ数日ながら学習であったことを思うと,
きちんと勉強した感じです.
À Tunis, Europe et Maghreb cherchent à renforcer leurs relations pour «un destin en commun»
チュニスでは,ヨーロッパとマグレブが「共通の将来」のための関係強化を図っている

EUの東方拡大をélargissement vers l'Estというのは
Libéでみたなぁ・・・なんて思っていたのですが
夜になって,気持ちが沈んでしまって困っています.

探偵ナイトスクープ見て笑って元気出せたらいいな♪

ストラスブール大学の歌 その32

ブログネタ
フランス語 に参加中!
12月5日に続いて,ルイ・アラゴンのストラスブール大学の歌を勉強します.

Le massacre des Innocents
「無垢な幼児たち」の大虐殺を
Sachez qu'Hérode s'il l'ordonne
もしエロードが命じたとすれば
C'est peur d'un enfant de madone
Parmi vous qui naît et s'étonne
De la belle couleur du sang
それは君たちのうちよりひとりのキリストが
あらわれでてその美しい血の色に
目覚めるのを怖れるからと 知れ
madone 聖母マリア

Les fils de Strasbourg qui tombèrent
ストラスブールの息子たちはたおれるが
N'auront pas vainement péri
だが 空しくはしなないだろう
Si leur sang rouge refleurit
もしも彼らの赤い血が
Sur le chemin de la patrie
祖国の道のべにふたたび花咲き
Et s'y dresse un nouveau Kléber
そこにひとりのクレベエルが立ち上がるなら
périr 非業の死を遂げる
refleurir ふたたび花咲く

Des Klébers par le temps présent
今よりはかずかずのクレベエルたち
Il en est cent il en est mille
それは百人となり 千人となり
Des militaires des civils
つづく つづく 市民の兵士たち
Dans nos montagnes et nos villes
われらの山々に 町々に
Des Francs-Tireurs et Partisans
義勇兵とパルチザンたち

大島博光さんの名訳がアラゴンの名文を
本当にすばらしいものにしていると思います.

エロードとかクレベエルについては,大島さんが
次のように解説していました.
聖書によれば,ユダヤ王エロードは,幼いキリストを殺そうとして
命じて多くの無垢な幼児たちを虐殺させた.
ここでエロードがヒットラーを指していることは言うまでもない.
マテリアリストのアラゴンが,民族解放のために,
聖書の物語を引用しつつ,キリスト教徒たちにも訴えようとしていることは,
クレベエルの思い出の喚起とともに注目される.

「そこにひとりのクレベエルが立ち上がるなら」――
このクレベエルとは、1792年のフランス革命に志願兵として参加し,
マインツ,フルウリュの戦いに功をたてたストラスブール出身の将軍である.
詩人はフランス革命の伝統と,郷土の革命戦士と愛国者の象徴として,
ここにクレベエルを呼びだし,ストラスブールの学生たちの革命的愛国心に呼びかけ,
鼓舞しているのである.


「革命戦士」とか「革命的愛国心」ってなんだかスゴイです.

Japon

ブログネタ
フランス語 に参加中!
Au Japon 1Les Japon est un petit pays, très peuplé, situé à l'extrême est de l'Asie. En japonais, Japon se dit «Nippon», ce qui signifie le pays du Soleil-Levant. C'est l'un des pays plus riches du monde.

気になるサイト

ブログネタ
フランス語 に参加中!
最近忙しくて,あまりネット見ていません.
もちろんノルマがあるわけでないから,別にいいんですけどね.
フランス語を頑張って勉強している人のサイトを見たりするのは
刺激になります.

最近見て気になっているサイト二つあります.
一つは先見日記の飛幡祐規さんのサイトで,
最近の記事新聞の危機は,わたしにはとても刺激的です.
Libérationはわたしも好きな新聞ですが,
まだ難しくて,パラパラと見る(読むではないです!!)程度なので
その背景を知ることは面白いです.
少し引用します.


 リベラシオン(「解放」の意)は70年代初頭の左翼運動とジャーナリズムに対する弾圧に憤慨した人々が、大衆のための独立メディアをつくろうと1973 年に創刊された。サルトルやフーコーなど当時の左翼知識人も協力し、最初は均一給与、広告なしという「革命的」新聞だった。以後、時代の変遷とともに反体制の過激な姿勢は失われ、広告がどんどん幅をきかせる「ブルジョワ新聞」になった(広告収入が減ったのが現在の赤字の一因)。スト中の読者からのメールには、かつての左翼精神をとり戻すべきだ、ふぬけたブルジョワになりさがったという批判が目立つ。「見出しの洒落以外にフィガロ紙とどこが違うのか!」といった具合に。EU憲法条約の国民投票の際、一部の記者以外は編集陣が大々的にウイの立場をとったことを非難したメールも多い。

 「リベは堕落した、つまらなくなった」という批判を、わたしも20年来聞いてきたし、たしかに最近の週末「付録」など消費主義一辺倒だから、そのまま捨ててしまう。では、なぜいまだに読んでいるかというと、見出しの洒落のセンスや写真のチョイスのうまさ、何人かの記者の文面にまだ残っている偉ぶらないユーモアのせいかなと思う。フロランス・オブナのように、臨場感あふれる巧みな筆致をとおして、社会批判や人間のドラマへの深い感受性を表現できる記者もいる。時にはホモセクシュアルや「不法」滞在の外国人、失業者などの主張を大きくとりあげるし、ル・モンド紙のようなまじめでオーソドックスな新聞定型文体からは発せられない社会の息吹が感じられることもある。もしリベが全面的にタウン雑誌みたいになったら、買う気がしなくなるだろう。



もう一つは三浦信孝先生のサイト.最近の記事では

パリは燃えているか?ということで,先日のフランスでの暴動について書かれています.
1998年のサッカー・ワールドカップで、フランスの「ブラック・ブラン・ブール」(黒人・白人・アラブ人)の多民族チームが優勝したのは、われわれの記憶に新しい。フランスの移民統合方式の勝利とされ、エースのジダン(アルジェリア移民の子)は、移民二世たちの希望の星になった。仏政府がフランス・スタジアムを移民街の象徴であるサンドニに建設した狙いは、功を奏した。しかし3年後の2001年10月、同じサンドニのスタジアムで開かれたアルジェリアとの友好試合で、「ラ・マルセイエーズ」に口笛と野次が飛び、観客が芝になだれ込んで、シラク大統領を激怒させたことは、あまり知られていない。

 「社会的亀裂」fracturesocialeの克服を掲げて1995年に当選したシラク大統領だが、グローバル化が進んだ10年後のいま社会格差は深まり、それに加え植民地主義の後遺症である「コロニアル亀裂」fracture colonialeが指摘されている。フランスには「フランス人」と「外国人」のほかに旧植民地出身の「原住民」indigènesが住んでおり、フランスは外国人の統合に成功したかもしれないが、マグレブやアフリカの原住民(の子孫)に対する差別は依然として続いている、という主張である。フランスではハンチントン流の「文明の衝突」論は評判が悪いが、1989年秋に起こった「イスラム・スカーフ事件」から2004年3月の公立学校におけるスカーフ禁止法にいたる流れを見ると、500万ものイスラム人口を抱えるフランス社会の内部に「文明間の断裂」という病が巣くっているのは、否定しようがない。


フランス語の勉強を頑張ろう!!という気になってきました!!

ストラスブール大学の歌 その22

ブログネタ
フランス語 に参加中!
疲れているのかストレスがたまっているのか,耳鳴りがします.
耳鳴りはtintementで動詞にするとtinter.
Les oreilles me tintent. 私は耳鳴りがする.

11月24日のブログで
Chanson de l'Université de Strasbourg(ストラスブール大学の歌)を思い出し,
11月29日に少し勉強しました.
その続きをやってみます.

Maîtres du haut savoir ancien
古今の学に通じた教授たち
Jeunes gens aux regards de juges
審判者(さばくもの)の眼差しをもった若者たち
Vous préparez dans ce refuge
君たちは そのかくれ家
Les lendemains du grand déluge
大洪水の明けの日にそなえた
Quand Strasbourg reverra les siens
再びストラスブールへ帰ってゆく日に
déluge 洪水

Science longue patience
学問(シアンス)とは永い永い忍耐(パシアンス)
Mais d'où vient qu'ici tout s'est tu
だが今 なぜすべてのものが黙っているのか
Les Nazis sont entrés et tuent
ナチどもははいりこんできて 殺している
La force est leur seule vertu
暴力だけがやつ等のただ一つの徳だ
La mort est leur seule science
殺すことだけが奴らのただ一つの学問(シアンス)だ

Ils dispersent d'un poing de fer
やつ等は鉄の拳で撒き散らす
Jusqu'aux cendres de nos foyers
われらのかまどの灰までも
Ils tirent au hasard Voyez
奴らは手あたりしだい撃ち殺す
Ce corps sur la chaire ployé
見よ 教壇にうつ伏したあの屍を
Que faire mes amis que faire
友よ われらは何を 何をなすべきなのか
chaire 教壇
ployé (体が)折曲がった

涙が出てきました.
ジュンイチロー君ならいつものように「カンドーした」でしょうか.
まだ続きがありますが,少しづつ勉強していきたいです.

フランス語の勉強も永い永い忍耐かもしれません???

梅田で2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
sapin梅田に行きました.
郵便局で速達で出すものがあったんです.
本当は金曜日のうちに出さなくてはいけなかったのですが・・・
すみません.
夜梅田の阪急でクリスマスツリーのイルミネーションがきれいです.
みんな写真撮っていました.
sapin de Noëlです.

イタリア語の勉強?1

ブログネタ
フランス語 に参加中!
なんと,二日酔い.名前覚えていないのですが,
ミントの香りのするウイスキーがおいしかったです.
とにかく今日は夕方までほとんど横になっていました.
生野に行こうと思っていたのでしたが,当然とりやめ.
二日酔いは,avoir la gueule de boisです.

今日はイタリア語の勉強???というわけではないのですが,
木曜日のお昼に行ったパスタ屋で食べたフェットチーネが気になって.
メニューに生パスタってあったので聞いたら,
「フェットチーネです」.
一緒にいたIさんと2人で???という顔をして,
いろいろ聞いたらきしめんのような平らな麺ということがわかって
イカ墨で食べたんです.
たまたま手元にある仏伊辞典にfettucineは載っていません.
似ているfettuciaにはsf ruban (m),
つまりリボン・帯状のもの,ということでした.
調べてみると,fettucineはイタリアの中部・南部で使われて
北部ではtagliatelle(タッリアテッレ)らしいです.
tagliatelleも辞典に載っていなくて
tagliataがsf coupeで「切ること」

イカスミのパスタはフランス語では
pâtes au noir de sépiaかな?

二日酔いでごろごろしていたときにテレビを見ていたら
たまたまガンバ大阪がJ1優勝♪だって.
わたしはサッカーは特に興味ないのですが,
ガンバってイタリア語だったような・・・
HPではgambaとあって脚とありました.
そういえばこの前借りていた
フランスの子ども用イタリア語勉強本には
piedとあったのを思いだしました.
もうひとつセレッソ大阪のセレッソcerezoはスペイン語で
西英辞典ではcherry treeなのでフランス語ではcerisier.

サッカーのチーム名のいわれを調べてみると,
スペイン語・イタリア語を元に造語だったりするのが多いのですが
フランス語を使っているチームはあるでしょうか?
1つだけありました♪
ヴァンフォーレ甲府がそうで
vent forêtで武田信玄の旗印の風林火山の風と林なのでした.

忙しい日2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
朝MHKラジオフランス語講座を聞いたのですが,
まだテキスト買っていなくって,なんだかなぁ・・・
今日はいつもよりちょっとだけ早く,8時45分くらいから仕事.
書類を出したり,打ち合わせ会議とかでいつもより忙しい一日でした.
でも,というかだから,
夜ブリティッシュパブにギネスビールを飲みに行きました.

12月・アマゾンヌ2

ブログネタ
フランス語 に参加中!
あっという間ですね.12月です.décembreが10番目の月というのは,いまさら言うほどのことではないのですが,昨日借りた「フランス文化誌事典」には少し面白いことが載っていました.
皇帝コンモドゥスが,ある日ローマの美女のとりこになり,馬上の彼女に異論のない美しさを認めてその思い出を永久にとどめようと、12月に「アマゾンヌ」という名前を与えた.
だって.でも皇帝の死後にアマゾンヌという呼び名は廃れてしまいました.
Origine, histoire, dictons du MOIS DE DÉCEMBREではこんな風に説明されていました.

Ce mois est appelé de ce nom, parce qu'il était le dixième après celui de Mars, qui était le premier de l'année de Romulus. Comme on avait donné au mois de juillet, appelé auparavant Sextilis, le nom de Jules César, et au mois d'août celui d'Auguste, l'empereur Commode voulut donner celui d'Amazone au mois de décembre, en l'honneur d'une dame romaine dont il portait dans un anneau le portrait où elle était peinte en amazone. Mais le nom de Décembre fut repris plus tard, et resta, quoiqu'il fût le douzième mois de l'année.
Romulus ロムルス??わかりません
auparavant 以前に
Commode コンモドゥス
quoique ・・・とはいえ
Le petit prince
On ne voit bien qu'avec le coeur. L'essentiel est invisible pour les yeux. (Le petit prince)
acces
  • 累計:

archives
commentaire
retrolien
谷口将隆 (あやのつぶやき)
大麻で逮捕
  • ライブドアブログ