ブログネタ
フランス語 に参加中!
広島出張です.
広島駅から山陽本線で八本松駅に移動して,
車で迎えに来てもらいました.
雪が降っていました!!
工場見学みたいなことをして,
打ち合わせをしてあっという間に夕方に.
たいしたことしていないのに,くたくたです.

haikyo実は,朝早くに広島に着くように大阪を出たので,
ちょっとだけ時間に余裕があって.
被爆60周年記念事業・広島平和記念資料館開館50周年企画展
廃墟の中に立ち上がる
平和記念資料館とヒロシマの歩み
を見にいきました.

写真の右側に時計が見えて,その下に数字があります.
よくみると(クリックして拡大できます)
広島への原爆投下からの日数 22047日
最後の核実験からの日数 569日
わたしは 15日のBlogで
「父が亡くなって,3回忌をすませていますが
正直まだ喪中でいたい気分なんです.」
と書きましたが,広島市民にとっては22047日たっても
忘れることができず,喪中で痛い気持ちなのでは??
と思うと胸が熱くなりました.

hiroshima_beauvoir_sartre展示ではボーヴォワールとサルトルが,広島を1966年10月10日に訪れているという写真がありました.彼らはどんなことを思い,フランス人に何を伝えたのでしょう?
この写真の隣にはキューバの革命家チェ・ゲバラが1959年7月26日に広島を訪問したときの写真が掲示されていました.

熱学思想の史的展開 −熱とエントロピー−という本を読み始めました.
著者は大佛次郎賞受賞の山本義隆氏
この本の執筆のためにフランス語を勉強したそうです.