離婚慰藉料とは相手方の責任で離婚する場合の精神的苦痛を賠償してもらう金銭ですが、離婚慰藉料の相場がどれくらいなのかは、示談や調停をする前に知っておきたいものです。
離婚慰藉料の算定要素は多岐にわたりますが、おおまかには次の3要素を重視することになります。①相手方の有責性、②婚姻期間、③相手方の資力です。芸能人の離婚慰藉料が一般庶民の離婚慰藉料よりも高額になることがあるのは、③の事情が大きく影響していることもあるかもしれません。
統計的には、300万円を越える離婚慰藉料が認められる事例は多くありません。逆に100万円以下の離婚慰藉料しか認められない事例もまれではありません。
離婚に至るまでの一切の事情の内、どの事情を重視して主張していくかは、とても重要なことといえます。