2009年01月04日

浅草寺

今週は、初詣前の年末に浅草寺へ行ってきました。

年末なので空いているかなと思いきや、寒い風の吹く中たくさんの人で混んでいました。

浅草寺浅草寺浅草寺
雷門仲見世通りは大混雑五重塔は風情があります

雷門の大きな提灯の下をくぐり、仲見世通りで甘酒を買って温まり、日本情緒に浸りながら、1年の感謝を込めてお参りしました。

久しぶりに行った浅草寺でしたが、昔と変わらない懐かしい雰囲気で、とくに夕方空が赤く染まった時の五重塔、本堂の姿は、とても美しく心が清められた気持ちになりました。


---【浅草寺】-------------------------------------------------------

浅草寺(せんそうじ)は東京都台東区浅草二丁目にある東京都内最古の寺院である。山号は金龍山。本尊は聖観音(しょうかんのん)。もと天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となった。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれている。東京都内では、唯一の坂東三十三箇所観音霊場の札所(13番)である。江戸三十三箇所観音霊場の札所(1番)でもある。

(出典:ウィキペディア)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shimizu_chu_jp/51441875
この記事へのトラックバック
浅草寺を中心とした年間行事は、次の通りです。参考にして来られると、一味加わった浅草をたのしむことができます。 なお、観音さまが発見された18日のご縁日をはさんだ祭が多いのが特徴です。
浅草年間行事【もののはじめblog】at 2009年01月28日 22:34
この記事へのコメント
浅草寺に向かって左に五重塔が建っていますが、戦前までは右手に立っていて、いまは標石が残っています。
或いは、本堂裏手を奧山といって、いまの六区通りの前進があり、ひょうたん池がありました。
これらは、iinaブログを深堀りすると、それらの謎が解けることになっています。
お楽しみください。
Posted by iina at 2009年01月28日 22:38