2018年12月12日

宙組公演「異人達のルネサンス」観劇

もう一作は「白鷺の城」この組では珍しい日本物。
作品の内容については、いまひとつ分かりにくい天守物語か?玉藻前〜妖狐に陰陽師、日本物レビューとのことだが、舞踊劇?として踊りがもっとあっても良かったのでは?と思った。
なんと言って私にとってはミエコちゃんこと松本悠里の活躍同年代なのに信じられない!重い衣装にかつら!昼夜もふくめて連日の公演はほんとうに素晴らしい尊敬する。それに京人形のように美しい
NYより帰国後、右半身の痛みで直ぐ駆けつけた整形外科で腰椎狭窄症と診断され、コルセットに牽引のリハビリに通うよう命じられた。動いてはダメと言われたが、動く仕事なので。。。ミエコちゃんの舞を見て、私も頑張らなきゃ〜と勇気を貰った

「異人達のルネサンス」2本目は明るい作品か?ダンスいっぱいのショウを見たかった
これまたアホな私には分かりにくく、まだ時差ぼけ?が残ってる身にはつらいものがあった。ま、卒業生の活躍だけは見届けようとしっかり見たまず桜木みなと〜つらい役?だがとにかくキレイだった。七生眞希〜すっきりとした男役でもっと活躍しても良いのに〜と残念花菱りず〜華があって目立つ良い娘役になってきた琥南まこと〜自分の存在をもっとアピール出来るようにするべき!と思った。湖々さくらは見つけられず残念。真風涼帆はお気に入りだし、宙組は好きな組なのに今回はあんまりだった。

shimizu_j_d_s at 23:58|Permalink

2018年12月11日

クリスマスのNY、堪能してきた

連日、気温は3度〜5度でNYとしては暖かい方。コート脱いでる人もけっこういた。
いつものように機内ムービーは往復で9本見た。
生まれつき顔に障害がある10才の男の子の話「ワンダー君は太陽」J・ロバーツとO・ウイルソンの両親も暖かく、感動☆4つ。「LB Jケネディの意思を継いだ男」ケネディ暗殺により大統領に就任したジョンソン。政治の裏側〜人種差別を禁じる公民権法をいかにして成立させたか?トランプ統領の差別政治が問われる今、興味深く見た。
「オーシャンズ8」女性ばかりで演じる犯罪。J・クルーニー版に比ぶべくもなくK・ブランシェットがもったいない。「ミッション・イン・ポッシブル」やっぱりT・クルーズは凄いストーリィはともかくあれだけの危険な荒技をスタント無しでやったのだけでも称賛それに見た目も若々しい
「イコライザー」D・ワシントン、表の顔はタクシー運転手。裏の顔は悪人退治の暗殺者。貧しい若者を助けるなど優しい。「MEGザ・モンスター」深海に住む超巨大なサメとの闘い。安っぽい?部分もあるが、J・ステイサムーフアンはナットク 「検察側の証人」珍しく邦画を見た。キムタクとはもう呼べない?オトナの風格も見えた。二宮〜やはりこの役には若い一緒に組む女優が好きじゃないので今ひとつ映画の内容に付いて行けなかった
「タリーと私の秘密の時間」これはけっこう面白く見た。モデルも顔負けの美女〜シャーリーズ・セロンが顔も身体も崩れた3児の母親を好演。臨月〜出産、産後の子育てまでリアルに描かれ、経験者は追体験の感中からフアンタジー?になるのがフシギな感覚。
そして「グレイテスト・ショウマン」DVDもあるし何度見ても飽きない
機内情報誌のあるページは14作品すべて中国と韓国!また何本かのハリウッド映画の字幕は中国語だけ!モチロン「クレージーリッチ」はリストの最初に紹介されており、まわりの人は国籍問わず皆これを見ていた。

イミグレーション(税関)が大変だった前の方に並べたのに後から中国人の車椅子の団体が次から次へと割り込み何か不手際があったのか?立ったまま45分待たされ心臓はパクパクこの後右腰から下の痛みに苦しむ原因となった

JFK空港からはイエローキャブに乗ったがホンの数蛋ったところで止め、知り合い?に話しに行ってしまった"急いでる"と伝えたが、その後も50分ほどスマホをいじり、誰かとずっと話してたそしてホテルの手前で料金を先にくれという。たしかにマンハッタンの中では遠近関係なく同料金だが、渡した額に有料道路代が不足という。あなた有料道路を通って無いじゃない!イヤ通った、と押し問答。ウルサイから5$渡すと今度はチップは?と言いトランクを開けようとしない幸いホテルのベルボーイが飛んできて無事だったが、ホント今のタクシーはタチが悪いだからみんなウーバーを利用する。でもスマホ持たない主義だし

自分の家?のようなこのホテルにチェックインタイムまでスーツケース預け、チケット買いに街へ飛び出す。
まず「プレテイ・ウーマン」映画見てストーリィもOK、今夜見るにはベスト!と選んだ。実際ダンスも多く、映画はリチャード・ギアが演じた主役のアンデイ・カールが白人のリッチなハンサムボーイを魅力的に演じ、大満足相手役は女優のサマンサバークス、悪くはないのだが好きなタイプでないのででもテンポ早く演出も見るべきもの有り、さすがジェリー・ミッチェル

2AMに寝て5AMには目覚めてしまい、TV見て過ごす。明日からのエキサイティグなNYリポートも順を追って書いて行くつもり。

shimizu_j_d_s at 18:48|Permalink

2018年11月28日

我が家族はキカイ音痴?の集まり

まず間もなく95才になる義母は仕方ないとして、70代の夫もFAXも扱えないし、スマホなんてとんでもないケイタイメールも読めず、留守電も聞けないドコモからメッセージが入って来てうるさいから消してくれ、と言ってくる。息子が削除の方法を教えようとしたが失敗そもそも覚える気がない
手伝いに来てくれた実妹も、掃除機のゴミ詰まりで分解したら元へ戻せなくなったそして私、かろうじてパソコンの必要最低限度はやるが、その範囲は広くない

来年消費税の10%アップにともない、各カードやスマホ使用のキヤッシュレスや、ポイントが付いてお得?と、反対の声を封じるための政策を次から次へと発表しているが、増えている高齢者が喜ぶとでも考えているのかな?その消費税も店内で食べれば何%?テイクアウトが何%?客も店も大迷惑そんなめんどくさいなら行かないと私なんかは考える。

大体これらの準備のために政府がどれだけの金額を使う?福祉や教育やそのほか人々が豊かになるため、国の赤字を減らすための消費税UPだったはずなのに、本末転倒とはこういうこと

億!という字が飛び交い、あまりにかけ離れた数字でピンとこない日産~ゴーン元CEO事件。何も知らず、ただ一生懸命良い車を作ろう、売ろうと、日々努力をしてきた社員の人たちが気の毒でならない。早く落ち着いて元の生活に戻ったら良いとおもっている。

「ボヘミアン・ラプソデイ、見た?まだ見てないの」この言葉やメールが慌ただしく飛び交う最近、メディアの露出も多く、映画館のカウントも堂々のベスト−1をキープしている
そりゃ大好きなクィーン〜フレディ・マーキュリーだものどんなに行きたいかいかにせん日程が詰まっていて身動きが取れないその上風邪を引き込んでしまった


shimizu_j_d_s at 23:58|Permalink

2018年11月26日

夜の六本木、イルミネーションの美しさ

身内のライブコンサートがあり、数年ぶりに六本木へ出掛けた。折しもクリスマス
六本木ヒルスの周辺一帯は美しいイルミネーションに彩られていた。ひと昔前のイルミネーションといえば赤や緑で華々しかったが、最近ではスッキリとした単色が多い。この六本木も落ち着いたブルー1色でセンスが良いちなみに昨年から我が家の玄関まわりに飾ったイルミネーションも、涼やかなブルー1色の点滅☆☆☆
イルミネーションが大好きなわたし、せっかくの六本木の美しい燦めきをもっとゆっくり観賞したかったのに、3連休ということもあり、人と車の多さで立ち止まることなんか出来ないそれになにより目的のライブハウスを見つけるのに必死!運転をしない夫は「大きな駐車場の角を曲がれば直ぐ」と言ったが「大きな駐車場?」はビルの谷間の6台きり曲がる角は一方通行の出口だった。その夫に電話しても留守電来てる筈の友人も留守電。会場の電話は「営業中のため出られません」だってナビは目的地周辺と終了。車を止めては人に尋ね〜してやっとたどり着いてヤレヤレ
そこそこの広さのあるライブハウスは超満員入れなくて断った人もいたらしいが、かなりのすし詰め状態それでも和気藹々と言った雰囲気で始まった。

メンバーの5人は20代前半の若い時からスタートして、今やみんな70代!見た目はたしかに中高年だが、演奏が始まったら一気に昔に〜ときを遡っていた。
歌う声の迫力、ハーモニーの美しさキーボード、ベース、ギターの最上の演奏力強いドラムの音にはトリハダが メンバーの中には大病を患い、再起不能?を心配された人もいたのに、こんなにみんな元気でこんなにみんな唄うことを、演奏することを楽しんでるこの人たちの姿を見ていて、胸にこみ上げるものがあった

このライブを盛り上げてくれているのは、ほかならぬ多くのフアンの人たち京阪神やもっと遠くからも、毎回のように駆けつけ惜しみない拍手を贈ってくれている。
私は自分の仕事の都合などで、めったに行けてないのだが、このメンバーの人たちの演奏を、歌を愛し50年以上の長きにわたり応援し続けて下さっているたくさんの方達がいるそれって本当にありがたいこと素晴らしいことだねと話しつつ帰宅した。
「宣伝らしいことをやってないのに、最近になって中年の夫婦?みたいな人が増えたネットとか見てくるのかな?」とは夫の話。客席見て感じたらしい。

わたしはこの演奏を見ていて思いだしたことがある。あれは20年以上前だったとおもうが、12/29、30の年末に小山、高谷、福麻〜達と「ボーダレスショウ」をやったときに、組んだバンドのマンバーたち。暮れで仕事納めなのにムリ言って参加して貰ったが、演奏が始まったらもうそれは楽しそう演出家が「彼らミュージシャンは、楽器を持って演奏することが最高にシアワセなんだよ」と言っていた。その場面を昨夜のライブハウスで、彼らの演奏と重ね合わせて見た。

shimizu_j_d_s at 23:54|Permalink

2018年11月19日

羽生弓弦選手、感動をありがとう

こんな月並みな言葉ではとても言い表せないほどの大きな感動を受けた。
ほかにも難易度の高い技を飛んで見せる選手たちはいたが、比べる次元が違う。
ほかの選手たちはスポーツ競技であり、羽生選手のフィギュアスケートはこれはもう芸術
ダンスを仕事としているわたしの目から見ても、ひとつひとつの動きのなめらかさ、4回転のむずかしいジャンプの後でも流れるような美しい着地を見せる。1つの動きから次へ移動するときの美しさは完成度100手指の先まで神経の行き届いたダンスは見ていて気持ちが良いそして何より美しいのは天へ真っ直ぐ伸びたような姿勢の美しさ
ダンサーとしては当たり前のことなのに、首が前に来て、肩が上がり背中が伸び切らない選手もいてモッタイナイと思った。
生徒たちには常に「ダンスが巧くなるには年数がかかる。だが美しい姿勢はたった今から出来る」とわたしは言っている。
呼吸の使い方も完ぺき息を吸ってを吐いて〜伸ばして〜が伝わってくるよう
演技の間も魅せられて食い入るように見ていたが、終わった瞬間トリハダと共に涙がその後の点数が出た瞬間!自分でも思いがけなく号泣してしまった
どんなに嬉しいだろう努力が報われたよね、とか、モロモロの想いがこみ上げて

録画して見た17日、冒頭に練習中に転倒する羽生選手の姿が映し出されショック
右足がいびつに曲がってる様子を見てこれはただ事じゃないなと。
でもなんとそのまま試合に臨み、又々高得点を上げ2位に大きな差を付けて優勝
見ていてこんなにハラハラしたことはない飛べるか?大丈夫か?と。
直前にプログラムを変更しての演技は、不安もあるし想像するだけで大変でもさすが羽生選手、魅せるところはちゃんと魅せて踊りきった
表彰台の松葉杖すがたは痛々しくて。。。靱帯損傷など思って以上に重い。
そんな重傷でよくまあ、あれだけの演技が?と思うが、実は”火事場のバカチカラ”ともいうが、夢中になってると痛みは忘れることはよくある。
とにかくゆっくり休んで、また素晴らしい演技を魅せて下さい。
3位に入った日本の友野一希選手もなかなか素晴らしい演技を見せ、今後が楽しみ

shimizu_j_d_s at 16:24|Permalink

2018年11月12日

去年の今日、SHOWCASEー6だった

すっかり忘れていたが、生徒たちが今夜「去年の今頃、公演の本番だったよ!」と話し、それぞれの想い出にひたっていた。
そう!ちょうど1年が過ぎ次回は2019年,10月20日にSHOWCASE-7を公演する。
生徒たちはコンビネーションとして練習してきたいくつかのナンバーを、あれがやりたい!あれも踊りたい!と、生徒だけでなく、講師もまた”いっぱい踊りたい”と言ってくれているのはほんとうに嬉しい
そんな期待に応えられるよう、衰えつつあるアタマや体の機能?にムチを打ち、構成やら振付など考えているところ。
なんと言っても来年四月にならないと、出演者が確定しないこれがいちばん困る。
私が創りたいダンスの場面は群舞が多いので、人数がが決まらないと振付出来ない

公演と言えば沢田研二さん。週刊紙の拾い読みによると、コンサートに集まるはずだった7千人の観客が5千人しか来なかったから、キャンセルになった?数はウラ覚えだが、たとえ5000人でも1000人でも来てくれた観客には、なおのこと感謝を込めてコンサートを続けるべきではなかったか?と私は思う。
大昔、ピーナッツ姉妹と親交があった関係で、彼には会ったこともあり残念
時代は変わる。人の心〜好みも変わる。過去にスターであってもけっして永遠ではない。

まったく意味が違うが、私などもレッスンの参加者がなんだか少なくさびしい思いをするときもあるが、こんな時にこそ来てくれた生徒はありがたいふだん出来ないような細かいところにこだわったレッスンをしようと気持ちを切り替えて始める。
または自分のための〜トレーニング一緒にやってくれる人がいてくれて嬉しいと考える。

まだ小さな子どもの頃にレッスンに来ていた子が、すっかり大きくなって10年ぶり?戻って来たこういう嬉しいことがあるから辞められない。

わたしの書くブログは文章が長いから好かれないのだそうだ
生徒にも漢字多くて読めないし、、、と嫌われてる
元々自分の日記、記録代わりで始めたことだし、それに書きたい!という思いが心中からあふれてきてつい長くなってしまう
沢田~コンサートではないが、読んで下さってる少数の読者の方々、ほんとうに感謝です。



shimizu_j_d_s at 23:15|Permalink

2018年11月07日

私にとってアメリカは憧れの国だった

誰もがフレンドリーで明るく親しみやすいアメリカのイメージは、トランプ大統領の出現で一変してしまった。
幼いころラジオの進駐軍放送FENで流れてくるジャズソングを聴き、TVでペリー・コモショーが始まると食い入るように見たF・アステアやG・ケリーの映画は涙がでるほど感動して何度も見た
実際にアメリカへ行きだしてからは、ナマのミュージカルを見てレッスンも受け友人も出来て、より一層アメリカ〜NYは身近に、私の体の一部?とさえ思えるようになった
そう、オバマ大統領の時代までは。。。

トランプ大統領は自分さえよけりゃ良い。勝つためなら手段を選ばず平気でウソをつく。黒人、移民、LGBTはすべて排斥!銃を持つのは賛成。中絶は理由の如何に関わらず反対!外交にはアメリカファースト!強硬な手段で押し通す。
数千人もの移民が押し寄せてくる画像を見れば不安が広がるのはわかるが、日本と違って国土が広いのだ。彼らを受け入れる方法はあるはず軍隊差し向けて追い払う!なんて間違ってる。
それを拍手喝采する支持者が多いのも情けない上品な高齢の白人女性が「トランプはよくやってる。彼の失言は困りものこれ以上言わないで、と祈ってる」だって。
唯一の救いはT.スィフトのコメントの結果か、若者が目覚めて大勢が投票したこと!
この人達が未来を変えてくれるかも?と夢が持てるちなみににトランプ氏は彼女について「あんな歌手大嫌いだ。歌だけ唄ってりゃ良いんだ」と切り捨てた。

ひるがえって日本は?安倍首相が選んだ閣僚〜五輪担当大臣は、オリンピックに関する質問にシドロモドロほとんど答えられなかった。つけまつ毛がイヤに目立つ?大臣は百万円授受疑惑に国会で追及を受けた。ほかにも全裸で他人宅のインターフォンを押した沖縄北方相もいる。適材適所で選んだというが、改憲に賛成してくれる人を選んだだけ?と言われている。
また彼の答弁は早口で、下向いて原稿読むだけ少なくともトランプ氏は下向いて原稿読むだけ!なんてスピーチはしない。

まわりを見てもたしかに読書をする人が少なくなった。
入院する人に面白くてホロッとする単行本を貸したのが7月「本を読む習慣が無いので」と言うから返して貰っても?というと「年末までには読む」と。たった250頁ほどの本、4ヶ月もかけてると最初の方を忘れちゃうのでは?と余計な心配を私と妹は活字中毒読む本がないと寂しくて寝られない

shimizu_j_d_s at 17:24|Permalink

2018年11月02日

間違いだらけのハロウィーン

10月31日の本番数日前から渋谷の街は大荒れ仮装した若者たちが、路上を占拠軽トラックを横倒しにして、その上に乗って大騒ぎ痴漢に、スリの被害が数件!閉店した店は難を逃れたが、営業していた店舗はトイレや着替えに利用され、店の前は酔っ払いの吐瀉物などで汚され、大迷惑散々な目に遭った。
日本のハロウィーンは1983年、原宿のキディランド前のパレードが始まりと言う説もあるが、私はそれより数年前の今から30年ほど前に本牧近辺で見かけていた。
このあたりには広い芝生が美しい米軍の居留地があり、インターナショナルスクールに通う日本人をふくめた子どもたちが、黒いマントなどそれぞれの仮装をして家々を回っていた。家の玄関先には色々なカボチャが飾られていた。
あくまで子どもたちのお楽しみでほほ笑ましく騒ぐオトナはいなかった
渋谷のバカ騒ぎはハロウィーンにかこつけて、とにかく騒ぎたい仮装してるのと、集団心理!それに酒の力が加わって過激さを増したこんなのお祭りとは言えない

夫が映画「華氏119」を見て面白かった、と言っている。私は映画館まで足を運ぶのはミュージカル映画だけと決めているが、この映画だけは見たい!と思っていた。
トランプ氏がなぜ大統領になれたのか?1億数千万もの米国民が投票しなかったから
近い中間選挙でもトランプ氏に投票しそうな人だけをターゲットに、選挙活動をしている。
「華氏119」のマイケル・ムーア監督は日本のキャスターのインタビューに「トランプを選んだ人たちはだまされてる。日本の首相はトランプと仲が良い?彼は4歳児と同じだからなんでも買って貰えれば喜ぶ!日本も投票率が低い?それが問題だ」など興味のある話をしていた。
そりゃ喜ぶでしょう、高額の最新鋭戦闘機や輸送機オスプレイなど米国製兵器をいっぱい買ってるのだから。

家のTVが電源入れてもつかない音だけで画像が出ない?何度かやり直したりTVを左右に揺すったりしてヒョッと着いたりする業者に見て貰うと症状が出ない12年前の製品らしいが、今はまた正常に動いている。いつ着かなくなるか?恐怖だが、一生懸命動いてるのに買い換えるのは・・・故障だらけの体で動いている自分の体と重ね合わせ可哀想でならない
同年齢の友人との会話で、お元気ですか?との問いかけには返事に困るねと話した。
体のどの箇所も問題ありだましだまし何とか過ごしている状況だから
それにひきかえ来月95才の義母はエライ家事のほとんどは自分でこなす!私がやろうとすると「リハビリでやってるんだから」とやってしまう。自分で歩いて美容院へも行って来たホント!尊敬する



shimizu_j_d_s at 23:57|Permalink

2018年10月28日

月組東京公演「エリザベート」観劇

やゅぱりこのミュージカルの楽曲は素晴らしいどの曲もみなメロディが美しく、歌詞がドラマチック!リズミカルなロックなので、体が椅子から浮き上がるような感覚思わず一緒に踊ってた。
愛希れいか、歌唱力には定評のある人、15才から母親までをごく自然に的確に演じ、美しさも文句なく花総まりに次ぐ"エリザベート"だった
いちばん驚いたのは月城かなと〜”ルッキーニ”歌もセリフの声も迫力があり、目ジカラがすごいこのルッキーニを観て、宝塚初観劇の友人は「男性も出ているんですね」と言った。

美弥るりか〜フランツ。気品があり美しい。歌がちょっと不安定な気がした
ゾフィ役の憧花ゆりの、この人は何をやっても素晴らしい!巧くて演技賞もの
さてトート〜玉城りょう、奮闘!よく頑張ってると思うが、歌がフラットしてる箇所が気になったまたメークやカツラ?などもう一工夫欲しいところポスターの写真などは良いけれど、実際の舞台では東洋系?の"トート"の感じがした。

このところサウジアラビアといい、フリージャーナリストに関する事件がメディアを賑わせているが、このたび安田純平氏が無事解放されて帰国した。本人の代理で記者会見した夫人が、ことばを選び、慎重におびえてる?かと思うほど「申し分けない」と謝っていたのが印象に残ったのだが、やっぱり!と言うべきか、自己責任論が吹き荒れていたのだ。
そんな危険地域に行くなら、捕まることを予想して自分で準備して行けよ、ということらしい色んな意見があるとおもうが、そういった紛争地帯に実際に行き、眼で見たものを報道して貰う、これも必要だと私は思う。自己責任!と怒るべき相手はもっとほかにいるのでは?

来年の消費税10%値上げにともない、キャッシユレス時代に突入だって
私の周りの人たちでカードなんて一切持たない、使わない人はいっぱいいる。
義母はケイタイさえ持たないし、夫もケイタイ持っていても、メールは使えない通話のみ。
私はマイル貯めてグレードUPのため、カードを使用しているが、すべてをカードにしようとは思わないカードの使用履歴を調べれば、資産はモチロン、趣味、健康、生活のすべてが明らさまになる中国や韓国では、結婚や就職の際の調査で、カード履歴を調べるそうだ裸にされる?そんなことゼッタイ嫌だ。

shimizu_j_d_s at 18:07|Permalink

2018年10月21日

「REON JACK 3」を観て来た

このコンサート、3回とも見ているが、今回も期待を裏切らない出来栄えだった。
4人のメインキャスト、ダンサー、それに演奏、装置、照明などすべてがクオリティが高く、満足
柚希礼音の出演する舞台は、ほかのミュージカル出演より、このソロコンサートがいちばん彼女を活かしていると思う。やっぱりこの人には思いっきり踊って唄って欲しい。
ジャンルはさまざま、好きな場面はいっぱいあったが、大貫勇輔とのデュエットに惹き付けられた。コーラスで参加のMARU?この人の歌声は黒人?かとおもうような奥深くソウルフルで、CDなど出しているなら買いたい!と思ったくらい
衣装もオシャレピンクの輪っか?ドレスまで出て来て、客席は大喜び似合ってた。
ただひとつ残念だったのは、フアンとの交流?お遊びの場面。全員立たされ、手首に巻いたライトやタオルを振り回して踊る4列目ど真ん中では立たないわけにはいかず、小道具?も持たず振りも知らないワタシ1人大きくて悪目立ち早く終わらないか、とひたすら祈ったようするに”チエちゃんフアンクラブでなきゃ前に座るな”ということらしい。

まったくスパイ映画か、ミステリー小説顔負けのサウジアラビア総領事館内の殺人事件。
サウジアラビア政府が「死亡した」と発表したジャマル・カショギ記者は、世界で最も著名なジャーナリストでムハンマド皇太子を非難する記事を多く書いて国を追われていた。出頭するよう命じられて入った総領事館で行方不明に。実は入館して直ぐにサウジから送り込まれた15人の暗殺チームに殺害され遺体がバラバラにされた。総領事が不満を漏らすと「サウジに帰国した時、死にたくなければ口を閉じていろ」と脅された。この件のいっさいが録音された音声記録が存在すると、トルコ当局が伝えている。
なんと「皇太子は事件に関係なく、意見の違いでケンカで死亡」というマンガ?みたいな話で決着。経済的、政治的にサウジアラビアと敵対したくないトランプ大統領は、ムハンマド大統領を庇っている

新しいドラマがスタート。来週も見ようか、と思ったのは唐沢寿明主演の「パワーハラスメント」
スーパーが舞台なので身近に感じる。まあ、この人の表情の変化にはおどろかされる。
コミカルで軽妙な演技と思っていると、次の瞬間まるで仮面を付け替えたように違う人になる。芝居達者と定評のある彼ならの演技は一見の価値あり。
「フエイクニュース」これもまた今の時代を反映された内容で面白かった。そんなつもりじゃ無かったのに、うっかり載せたツイッターが自分も他人もの人生を狂わす恐ろしさよくありそう。

草刈民代さんという女優さん。バレエダンサー出身でお高い?感じが好きじゃ無かったのが一変!鶴海気鵑トークでメッチャ可笑しい人と分かり、フアンになったそう私は単純人間です。

shimizu_j_d_s at 18:19|Permalink