2012年12月14日

KENTAKUNTEの論語書写朗誦庵 Vol.2 1214K12JCL




第二節

【子曰、行己有恥】

  (子のたまわく、己を行うに恥じあり)

 ★自分の行動に責任を持って、恥になる様な行いはしない。

人は行動の前に判断する。判断の基準として自らに恥じること、責任を持てない事は行動すべきではない。しかし迷った場合は、難しい方を選択する事にしよう。
困難な事を実現する為には、努力と失敗を恐れずに挑戦する勇気が必要で、前に向かう心が自分自身を成長させると信じている。

しないより、

失敗しても take action!その先に宝有り!

単車、四万十
山歩き
釣行途中のお地蔵様



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Recent Comments
訪問者数

QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)