2013年03月04日

〈 農のある暮らし〉 0304,2013

先人の教えに学ぶ

論語学而篇 『行有余力、則以学文』

医食同源

You are what you eatも先人の有難い教え。

健康な身体も健全な心も一日にしてなる訳ではなく日頃の行い、振る舞いの結果。

とは言え、我々凡人には・・・・とも思うが、無農薬の野菜・果物を食べ慣れると無農薬野菜との微妙な味の違いを身体が感じて来る様だ。

行(信・誠・義・情・孝)あって、新たな文(知恵)を得る。

****************************************************
岡山市の小屋付の貸農地を借りて無農薬の野菜づくりを始めた。
母さらFarm Gardenなる名前を付けている。

まずは土づくり。
堆肥を入れ(竹製のコンポスト作った)、土を耕し、種を蒔いた。

かるく
のしく
え向きに
ん結して(仲間たちが手伝ってくれて理想とするFarm Gardenができつつある)
い理整頓  作業の終わりは5Sで次回の準備

02_パラグライダー_01











シャワーベッドとハーブ浴の吊りルームもできた。
一仕事終えたら、焚き火
お茶をしながらスケッチ。
山ぶどうの蔓や裏山の藤蔓で篭づくり。

あ・た・ま・だ・せ精神で田舎での農ある暮らしを愉しんでいる。

畑スケッチ

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by takahiro tanaka   2013年03月28日 08:59
記憶が定かではないですが、世に言う「無農薬野菜」とは減農薬野菜のことでしたよね?

本当の無農薬の野菜づくり顔晴ってください!
陰ながら応援しております。

ぼくも時間を作って伺いたいです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

岡山の志水

Recent Comments
訪問者数

QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)