清水農園のblog

 農薬や 化学合成肥料を 一切使わない    ※ 有機JAS認証の、米づくり    ※ 手刈り ハデ干し 莚干し 太陽の恵みで稔る 「三瓶在来種」 ソバづくり

ソバの収穫

(私のソバは、7月初めの豪雨でソバの畑が冠水、耕土が流されたのと、8月終わりの大雨で倒伏 ダブルパンチの大減収)

 本場、三瓶の「三瓶在来種」私の肩の丈ほど、しかも倒伏なし。...
 水田転作で、ソバの栽培農家。
肥料投入・中耕に整地耕・蕎麦の播種・真っ白なソバの花、景観保全が目的、収穫しない、稔ってもそのまま鋤き込み、勿体ない事です。
(稔った種が鋤き込まれ、6・7月頃に開花するけど稔らない、8月に再度播種・9月に開花、10月には稔りますけど、収穫しない) 
 栽培者の許しを受けて、刈り払い機で刈り倒し、(ソバ刈りの汎用コンバインが入らない)私のコンバインで脱穀。

 天日乾燥・唐箕風選2~3回(荒ゴミ茎選別)・石抜き・研き・再度唐箕に2回(蔕 薄皮除き)・再石抜きしての出荷きる天日乾燥の、玄ソバを調製します。

 来年の5月頃には、ストロベリィーキャンドルの真紅の花が観られるかも!!(種子提供)
真紅の花に(5月頃)・ソバの白(6~7月)・そしてまたソバ(9月)・トドメは雪の白(1~2月) 三瓶のお山を背景に!! 

「三瓶を背にして お花三昧 稔の秋には  三瓶の蕎麦まつり」

(天日干し・石抜きの写真失念)
 

もっと見る

ソバの刈取りⅡ

 ソバ「三瓶在来種」の刈取り
条蒔きを、一条刈のバインダーで刈取り、防獣ネットに立て梳け追熟乾燥、四 五日後にはコンバインで脱穀収穫。

画像に含まれている可能性があるもの:山、空、草、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:山、植物、草、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、山、木、草、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、草、木、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、空、草、屋外、自然

ソバ刈り

 今年最初のソバ刈りをしました。
7月の水害で耕土・肥料が流れ、ダメ元で蒔いた「三瓶在来種」はて収量は?

画像に含まれている可能性があるもの:植物、草、花、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:山、空、草、屋外、自然
30年度 ソバ栽培管理記録
30年度 寒だめし
所在地地図
私のプロフィール

清水 溥万(Shimiz...

  • ライブドアブログ