有限会社しみず工務店代表・清水武社長の日記。 しみず工務店では、人にも家にも健康な木の家を提供しています。大阪の気候や風土を知り尽くした大阪の工務店だからこその地域性を生かした理想の住まい作りを創造しています。 このブログでは「健康になる家造り」を通して日々感じる事をつづっています。

2016年05月27日

はちどりのひとしずく

またまた続きです。 短くて内容のいっぱい詰まった民話です。

動物たちがそれを見て「そんなことしていったい何になるんだ」といって笑います。6

クリンデイはこう答えました
 「私は、私にできることをしているだけ」7

2016年05月25日

ハチドリのひとしずく、童話のつづきです。

「でもクリンデイという名のハチドリだけはいったりきたりくちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは火の上に
落としていきます」ハチ鳥45

2016年05月24日

贅沢な空間、仕事合間の畑仕事

なんと贅沢な空間、実はしみずの事務所を箕面に移してから僕にとって取っては贅沢な

空間が取れています。事務所でブラウン管とにらめっこして目は充血するしふくらはぎ

膨れるの毎日でしたが事務所を箕面へ移したことで畑まで車なら4分ほどで行けるので

昼食の時間にほんの1時間ほど畑の世話をします。

この時間で疲れが解消できます。土に触れることがこんなに楽しいものとは今迄気が

付きませんでした。

今、畑ではさつま芋の苗、エンドウ豆の苗、トマト、キュウリ、さやえんどう、しし

とう、ジャガイモ、セロリ、それに果実では柚子、レモン、栗、甘夏の苗木が僕の来

のを待っているような気がして毎日がとても楽しいです。

畑は猫の額のような小さく、野良猫のように荒れているのでもう少し手入れしてから

掲載します。

「ハチドリのひとしずく」は監修・辻進一 いま、私にできること 古くてあたらし

いお話です。

短いのに、中身がいっぱい詰まったお話です。あのワンガリー・マータイさん(ノーベ

ル平和賞受賞)さんも、世界中にひろめています。 それでは、2ページ目です。


「森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました

ハチドリ3

2016年05月23日

ハチドリの紹介です。

小さな力の大切さを教えてくれる古くて新しい南米アンデス地方のおはなしです。

監修は辻信一先生です。今私たちにできること・・・の答えが見えてくる民話です

では紹介しましょう。未来を支えるお子様にぜひ知ってほしい物語です。

1頁目   森が燃えていました。

18556

2016年05月20日

地球温暖化防止

地球温暖化防止 なんて とても大きな話題ですね。

でも「その現象を造ったのは僕ら一人ひとりなんや」と思うたら食い止めるのも一人

ひとりで出来るのちゃうん。

今日からシリーズで「ハチドリのひとしずく」という民話を紹介します。

たった5ページのお話です。ちいさな力の大切さを教えてくれる南米アンデス地方の

古くてあたらしいお話です。 まずは表題から

hati
先週土日は奈良県十津川村と下北山村の境に位置する釈迦ヶ岳に登ってきました。

標高1799メートルのこの山頂には1等三角点が設置されていてお釈迦様が鎮座おわせ、

360度山々が見渡せ、冬は人を寄せ付けませんが、春になると三つ葉ツツジやアカヤシオ、

シロヤシオ、シャクナゲが咲き乱れ新緑と相重なり合って全容はまさに桃源郷です。

その一部を紹介しましょう。
シャクナゲ1シロヤシオアカヤシオバイケソウ

2016年05月14日

いい家を建てる、その5

DIY?この言葉は新語のようですがその語源はず〜と昔からありました。

その昔の棟上げと言えば村中の楽しい行事で隣近所の人たち皆が手伝いました。

大工といえば棟梁一人だけ、あとは素人が手伝う、ってことが実際にあったのです。

今でもあの白川郷、合掌造りの茅葺屋根の葺き替えには全国の若者がボランテイアで手

伝いに集まるではありませんか。家づくりで一番コストが高いのは人件費、職人さん

の手間賃が一番高い!

その部分を皆で助け合って安く済ませようとするのが弊社推薦のDIY! 

このDIYはコストを下げるだけではありません。日ごろ稀薄になった隣近所、友人との

人間関係の絆がこの行事でよみがえることもあるのです。

家づくりすべてをプロに任せず家族も参加します。働きすぎてはいけないこの世の

中、プロ級の道具が誰にでも安く入るこの世の中、まさにDIYで家を造る時期到来

といえます。

漆喰壁は家族で塗りましょう、友人、隣近所の人たちとわいわいがやがや騒ぎながら

塗りましょう。コテむらは家族の歴史、友人、隣近所との歴史です。お子さんの手形

やサインもクギ先で刻み込むことも出来、コストを超えてあなたの家族の家づくり思

い出のドラマとなります。

※家族も真剣、社長も懸命、仲間も楽しい、僕も真剣

ママ社長も真剣皆も真剣うまい

2016年05月12日

いい家を安く建てる、その4

テーブルは家具屋で買うな、僕の定説、

せっかく無垢材で家を建てても家具、家電類から拡散するVOCが室内拡散すればす

べて帳消しになる。

では無垢のテーブルならOKか、云いえNO!、家具屋に展示してるテーブルは無垢材でも

ぴかぴかコーティングしています、これでは調湿作用は微量、しかも木が室内の暖気を

吸収する機能も閉ざされてしまっています、しかも磨きを掛ける手間賃が値段に加算さ

れてしまいその分コスト高となっています。

材木屋に売っている木は素地のまま、木の香りはするし調湿作用抜群、昼間の暖気も

しっかり備蓄して夜間放熱をしてくれます、しかも磨きの手間が掛からない分安い!

家でも何でも高いのは手間賃!僕が力説し、実践しているDIYがその所以であるこ

とを理解して欲しい、

最近の社長のブログに登場する畑仕事、これはDIY食糧品版です。野菜が高いから

自分で作るのではありません、生産者の大半は野菜を売りやすく加工することが第一

で買う人の健康は二の次としか考えていないから自分で作る気になったのです。

住まいも食品も、自分で作って自分の健康は自分で守る時代になっているからです。

住まいを安くていいものを手に入れるにはDIY! すべてをプロに任せるのでは

なく、自ら手掛けることで健康になる家が手に入ります。

※いい木、見つかるかな〜・・・
21
9

2016年05月11日

小さく建てて広く使うのメリット その3

間仕切りを少なくすることで建築費は減らせます。

壁がなくなることでドアが要らなくなり、窓も減ります。コンセント、スイッチ、照明器具

と減額の材料は増えるばかりです。

メリットは他にもあります、窓から太陽の光りを家の隅々まで取り込めます、しかも家族の心

と空気の風通しが良くなります。

プライベートの部屋は夫婦の寝室だけでいい、

一人になりたければスクリーンブラインド降ろせばいい。

隣りに人の気配を感じながら生活を楽しむことで人への配慮のこころが芽生える。

スクリーンを上げることで空間はひろがり家族のこころは一体化する。

そんな生活スタイルへの変換がいい家を安く建てる方法であるとともに、建物の健康、

そこに住む人の心の健康、家族の絆を築くことにもつながると思うのです。


※今日は雨でした、小雨降る中、芋の苗を植えました。
会社が箕面桜井に移転したことで畑が近くなり、ほぼ毎日わずか1時間ほど畑仕事をするように
なりました。
今は荒れた畑ですがこれからはだんだん良くしていきます。
畑の土も喜んでくれていると思います。

imo

2016年05月10日

小さく建てて広く使うの極意

小さく建てて広く使うとは具体的にはどのようにするのでしょう。

まず今までの間取りの使い方の常識を変えることから始めましょう。僕がつねにブロ

グで書いてきた生活スタイルの見直しです。

リビングと言えばシステムキッチンがあって対面にはリビングテーブルがあり、ここ

には椅子が4脚から5脚、置いてあります。この間取りだと最低でも6畳の広さは要る

し、食事をする際には人が通るのも狭いほど空間はなくなります。食事が終わっても

椅子はこのリビング空間を占領しています。ところが発想を変えてシステムキッチン

と炊事する空間を35cm下げます。リビングの椅子を取っ払って、掘りこたつ式にこ

こでも35cm下げます。これで炊事するお母さんと座卓前に座るお子さんとの目線は

会い、リビングテーブルに比べて座卓なら倍近くの人が座れます。しかも椅子がない

分空間は広く天井は高く感じることが出来ますし、食事が終わった後そのまま、寝転

ぶことだってできます。無垢杉の床に寝転ぶなんてとても贅沢なくつろぎの空間だと

思いませんか。

ダイニングに移りましょう。こんどは広いダイニングが欲しいとの夢を叶えた広い空

間、3点セットのソファーを置くとおよそ3畳分の広さをソファーが占領してしまいま

す。しかもそこに座れるのは5人だけ、ところがここでも掘りコタツ式に足元を掘り下

げれば何人でも座れるし、ダイニングの床空間、天井空間は広々として心までゆった

りした気分になるのは間違いありません。

2階に上がって子供部屋を提案しましょう。子供の成長を願って部屋は南面に設えてい

るのが大半です。廊下にドアがあって開けると6畳くらいの子供部屋、ベットと机、T

Vコンセントまで、これが今までの常識の間取りでしょう。

この廊下と子供部屋を区切る壁を取っ払う提案です。学校の教室を想像してみましょ

う。学校の教室は窓から覗くと運動場があり廊下側にも腰窓があり廊下を歩く人の気

配を感じますね。この間取りを拝借します。廊下側に腰窓を造ることで南側の日差し

は子供部屋を通して廊下、吹き抜けを通して1階のリビングまでの取り込むことも可

能になります。

4,5畳の子供部屋でも壁で仕切らないことで廊下、吹き抜けと空間が広がり、子供のこ

ころも孤独から解放できます。いい家づくりには生活スタイルの見直しが欠かせませ

ん。コスト面からだけではなく心の広がりまで叶えてくれますね。

※広がりの原点、リビングテーブルならこんなには座れないでしょう。
※この画像は大阪わいわい村で里山体験をした良い子たちの写真です。
 なつかし〜いツ!!( ´_ゝ`)ノ  今年もやろうね!

囲炉裏

2016年05月09日

畑仕事も又楽しい、ストレス解消!!

きのう午前中、「明日は雨」との天気予報を聞いて急きょ昼過ぎから畑仕事をしました。

畑は箕面事務所から車で5分位のところにある猫の額いです。

前回はこの畑仕事で腰を痛めた苦い経験があるので今回は腰に負担掛けないよう要領よく

畑仕事をしました。

畑仕事は楽しい、今苗を植えているのは、なすび、ミニトマト、ししとう、キュウリ、

ジャガイモ、パセリ、インゲン、サラダ菜、アスパラ、玉ねぎ(もうそろそろ収穫してもいい

ころ)と小さな畑だけど数本づつ植えて楽しんでいます。

腰を痛めた原因は今回の添付画像にある畑の畝を造ったこと、

この畝のところに4本の木があって日当たりが悪かったので根っこから掘り起こしたこと。

やっと腰痛治ったのに、また始めたので腰痛再発しないか少し心配でしたが今回は大丈夫。

新しい畝にはさつま芋の苗を植えます。

冬になると事務所を訪れるお施主様、お子様に焼き芋をごちそうしようと思っています。

事務所には薪ストーブがあって冬は暖かく、焼き芋でおなかもホクホク、心まで温もります。

畑は事務所から車で5分圏内なのでストレス解消にも丁度いいです。

今日は朝から雨、本業には差し障りますが、畑仕事には恵みの雨です。



画像説明、新しい畝の向こうにも畑があってそこにキュウリや玉ねぎ植えてます。
手前左の植木はレモンの木、昨年植えました。さていつ頃実を付けるんでしょう、楽しみです。

畑仕事
事務所は北向き、今日は雨で少し寒いので写真用に薪ストーブ焚いてみました

qqq

Categories
Profile
QRコード
QRコード
PING送信
ブックマーク

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)