有限会社しみず工務店代表・清水武社長の日記。 しみず工務店では、人にも家にも健康な木の家を提供しています。大阪の気候や風土を知り尽くした大阪の工務店だからこその地域性を生かした理想の住まい作りを創造しています。 このブログでは「健康になる家造り」を通して日々感じる事をつづっています。

2016年12月28日

この時期、トイレの窓対策は緊急です。

先日、八尾市内に住む僕の友達が早朝のトイレでふらつき倒れて、救急車で病院に運ば

れました。家族が居たので大事には至らなかったそうで安堵しました。

冬の屋内ヒートショック事故は車の人身事故より多く、中でも一番多いのが、トイレと

浴室脱衣場だそうです。

布団の中は36℃前後、朝一番に行く先はトイレ、そのトイレは外気温とほぼ同温の5℃

前後、この差なんと30℃以上、トイレ室はヒートショックの温床となっています。

まずはトイレだけでも窓断熱しませんか。これは家族の健康を守ることにつながります

から緊急に行動を起こしましょう。

「僕にもできる、いますぐできる窓断熱」が弊社のキャッチコピーですがその方法とは

お金を掛けないでやる方法、既存の窓に断熱材を貼るだけ、これならコスト安!


213

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Categories
Profile
QRコード
QRコード
PING送信
ブックマーク

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)