ヒロインアクションの復権を!

戦うヒロインは美しい。戦うヒロインのピンチはもっと美しい。美の躍動を再び!と願う・・・

ご注意

本ブログは、管理者の嗜好をフィクション世界において追及し、同種の嗜好を持つ皆様に情報を提供するという目的で開設されたものであり、各エントリー内に存在する暴力的表現(画像・文章等)を実社会において肯定するものではありません。

【STOP-OFF】

やりかけて撤収してしまった「立寄り所」及びFC2動画のアカウントですが、舞台と方向性を変えて、地味にやっていこうと思います。

フル動画のUPは時間もかかるのであきらめました。

よろしければ、以下からどうぞ。



【お知らせ】

ここには重要なお知らせとPRを掲載します。

最新記事はこの下です。

★重要なお知らせ
過去にアップしたフラッシュ動画は、サービス停止のためリンクが切れています。

★現在販売中の商品について
wmv_000062233


1.「女特工AKARIアナザーストーリー」(本作には字幕がありません)
あのAKARIが帰ってきた。スーツ&金属拘束バージョンのAKARIがここに!
AKARIと同時期に同種コンセプトで作られた「もうひとつのAKARI」が発掘されました。こうしろう様企画のDVDを特価2,500円で販売中です。
もちろん「女特工AKARI」他中国ヒロピン(字幕つき)も継続販売中。
wmv_001566433

wmv_002808633

販売ページはこちら
ダウンロード販売もあります。
DL販売1
DL販売2
下側のサイトではファイル容量の制限があるため分割して販売しています。

2.DL販売NewGoddessCinemaサイト内で公開されている「クライムハンター サンシャイン」「聖戦士トリニティ」の高画質版を入手・日本語字幕をつけてDL販売しています。
こちらからご利用ください。

【動画メモ】Il colpo segreto di d'Artagnan/The Secret Mark of D'Artagnan/ガスコンの三銃士

日本でも公開されていたようです。
poster_jp

El_Golpe_Secreto_De_D-artagnan-Caratula

46951999


36]


ヒロインと侍女を捕え、ヒロインの父の遺産を奪うために拷問する悪党。万力で腕を締めつける。
13]

23]

46]

53]

06]

15]

32]

40]

27]

41]

50]

58]


ラストバトルでは定番の人質。
25]

29]

56]

23]

35]


【ポケモンGO】うまく使おうよ

ポケモンGOが解禁されたことに伴い、思った通り事故等の報道が相次いでいます。

このゲームが歩きスマホを前提としている以上、当然予想されたことです。

しかしながら、ぼくはこういう事象によって、新たなツールが規制されてしまうことのほうにより危険を感じてしまいます。

人類は、新たなものを生み出すことによって進歩してきました。文明や文化と呼ばれるものは、すべて新たな危険と隣り合わせです。

人類を人類たらしめた「火」そのものが、人類を滅亡に追いやる可能性を持っていたことに代表されるように、包丁が殺人のための武器となるように、文明の利器は常に新たな危険を孕みます。

ぼくは、その典型的なものが原発だと思っていますが、ここではそれは割愛します。

ポケモンは単なるゲームですが、ゲームの新しいステージを確立したという意味で文化文明の領域に入ったと言っても差し支えないのではないでしょうか。

それを規制する流れには賛同できません。ぼくの持論は、文化文明やそのツールを裁いてはいけない。それは人類の進歩に対して不遜な行為である、というものです。

かつてWinnyというソフトの作成者が刑事責任を問われかけたときも、ぼくの主張は「ツールを裁くべきではない、ツールの使い方をコントロールする方法を考えるべきだ」というものでした。

ポケモンGOによる歩きスマホ事故は確かに目立ちます。ですが、歩きスマホ事故そのものは今まででもありました。ポケモンGOとは単なるスマホのコンテンツの一つに過ぎません。歩きスマホによる事故がポケモンGO普及によって爆発的に増えたというデータが提示されるまでは、これを悪者扱いすることはできません。

また仮にそういうデータが提示されたとしても、それによってポケモンGOを排除するのではなく、使い方をコントロールすべきでしょう。



非常にベタな言い方ですが、

「作っちゃったものしょーがねーじゃん、うまく使おうよ」ってのが結論です。

【動画メモ】Il boia di Venezia/The Executioner of Venice【イタリア史劇】

タイトルは「ベニスの死刑」という意味のようですが・・・

141532

le-bourreau-de-venise-affiche_335318_26319


悪者の求愛を拒んだヒロインが処刑されるという設定かな。

20]

11]


処刑台に引き出され、斧で首をはねられようとしているヒロイン。
24]

37]

01]

19]

37]

11]


しかし、執行人になりすましていたヒーローに救われる。
38]


これだけです・・・ごめんなさい。

【動画メモ】Prison Ship/Star Slammer/宇宙要塞からの脱出【Women In Prison】

日本でも劇場公開され、VHSがレンタルされていたと思います。

affiche-star-slammer-la-prison-des-etoiles-prison-ship-1986-2

_V1_


オープニング、女囚が謎の虫で痛めつけられてます。
55]

13]

40]

53]


虫を齧って妖艶に笑う女看守。
18]

41]

54]

04]


本番スタート。捕らえられ、女だけの監獄船に収監された女戦士。
01]

11]

32]

18]


古参の女囚たちから歓迎を受ける。
35]

48]

55]

59]

45]

24]

03]

16]


その後キャットファイトやらなんやかんやあって、古参女囚のボスと仲良くなるが、二人いっしょに責められて、
18]

37]

47]

14]

19]


怪物に襲われたり(省略)なんやかんやごちゃごちゃと終ってしまった。

51]

12]


吹き替えじゃなくて解説が入った、かったるい動画です。

【動画メモ】佬炮之西游行【中国ネットムービー】

昨年あたりから、中国の動画サイトが自ら制作するネットムービーが大量に出回っているようです。そのほとんどは有料でセキュリティが固くて外部流出を阻んでいるようですが、一部無料化したりして他の動画サイトで見れるようなものもあるようです。

20151217024736310572

81jb4a40U46


これはその中のひとつですが、西遊記をモチーフにしたコメディっぽいですが詳細はわかりません。
32]

57]

22]

26]

07]

41]

24]


黒服の集団に追いかけられていたと思ったら、すぐに拷問シーンに移行。これはこれでいいんだけど、意味がわからん。敵ボスは頭に角生やしてるし。

27]

16]

34]

23]

36]

09]

14]

20]

27]

55]

04]

32]

45]

06]

17]

54]

44]

22]


ちょっとそれっぽかったのは、冒頭のこの部分だけで、あとはドタバタコメディみたいになってました。

このサイトのオリジナルになるようです

こちらのは少し尺が短いので、オリジナルを編集しているように思われます。



【動画メモ】Il giustiziere dei mari/Avenger of the Seven Seas/地中海大海賊【Pirates】

邦題は、TV放映時のものです。

media

media (1)


イタリア/フランス合作の海賊映画。

58]


海賊船に忍び込もうとしたヒロインが、網で掬い上げられて拘束。
18]

31]

44]

00]

04]

15]


後半で捕まって、原住民に引き渡される(?)
11]

17]

00]

15]

31]

08]

28]


人食い植物の餌食にされそう・・・
53]

09]

26]

36]

20]

28]

36]

47]

01]

14]


【動画メモ】Le prigioniere dell'isola del diavolo/L'ile des filles perdues/Women of Devil's Island【Woman In Prison】

いわゆる、女囚もの。イタリア映画です。

isoladiavolo_poster_ita2

cckKFWUYwIF127WglpJh1EjZNl4


船で島に運ばれる女囚たち。
07]

00]

39]


07]

07]


労働させられたあとは、鎖に繋がれ・・・
08]

23]


定番の、脱走未遂→捕獲→刑罰。
07]

28]

11]

32]

42]

55]

03]

47]

05]


このあとは、やたらテンポが悪く、女囚ものなのに、なぜか男が拷問されたり、なんで?

告知

日中合作ヒロイン拷問ストーリー

「女特工AKARI」&「女特工AKARIアナザーストーリー」

2,500円で販売中



こちらからどうぞ

女特工AKARI
アクセスカウンター
訪問者数

カテゴリ別アーカイブ
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ