2018年05月18日

経営者は有能な参謀を持つべきです!

200810111437















本田宗一郎氏がエンジンの開発に没頭できたのは、参謀格の藤沢武夫氏が経営全般、特に経理面をしっかり見ていてくれたことが大きい。





現在はあまり参謀論が大きく取り上げられないが、経営者は有能な参謀を持つことは重要ではないか。

 

================================



【本文】




■ 経営者は有能な参謀を持つべきです! ■




本田宗一郎氏と藤沢武夫氏は表と裏のパーソナリティを持ち合わせていたそうだ。




だが、二人の会社経営の目的は同じだった。




ものの考え方や見方は違っていたが、発想の時点と到達の地点は一つだった。




だから2人は最後まで一緒に経営に携わり、そして同時に引退した。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




中小企業でもかつては、社長を補佐する番頭格の古参の社員がいた。




例えば、製造業では工場長として社長を補佐し、社員からの信頼も厚いから会社が繁栄できたわけで、番頭イコール参謀的存在だったのだ。




だが、二代目ともなると番頭格の高齢者とは意見が合わず、煙たい存在になってしまい、参謀は辞めてその後新たな参謀を置かない中小企業が増えた。




さまざまな経営課題を解決して乗り切るために、やはり有能な参謀を持つべきと思う。



        = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから





shimo1873 at 11:20|Permalink 人事・労務 | 経営

2018年05月11日

経営者ならだれもが開発型の会社を目指すことです!

DSCF0003










開発とは何も新しい製品を生み出すことばかりではない。




流通業だろうとサービス業だろうと新しいものを生み出すことは全て開発と捉えたい。




そういう意味で全ての会社が開発型であるべきだ。



================================



【本文】




■ 経営者ならだれもが開発型の会社を目指すことです! ■




世の中には下請け企業が五万とある。




製造業はもとより、配送業でもサービス業でも下請け型は多い。




仕事をくれるところを親企業と称する。




親企業の言うとおり仕事をすれば、約束したお代を頂けるから楽でいい。




確かに楽でいいが、人間の本来の本能である考えると言う仕事がないのは寂しい限りだ。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




常に新商品や新サービスを生み出すことを考えるのは楽しいことではないか。




新商品や新サービスに、お客様はきっとびっくりして感動を覚えるに違いない。




商品やサービスには必ずライフサイクルがあり、いずれ消滅していく運命にあるから切れ目なく新商品や新サービスを投入しなければ会社が持たない。




特に経営者は開発型の会社を目指して社員を鼓舞しなければならない。





      = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 07:22|Permalink 経営 

2018年05月04日

求心力が部下との関係を強固にしてくれます!

もみじ2










管理職になったなら基本的には部下を通じて仕事を成し遂げていかなければならない。




そのためにはコミュニケーションを密に取り、部下との間に信頼関係を構築し、意思の疎通を図ることだ。




そうすれば求心力が強固になり、やり手の管理職になれる。








********************************************






【本文】







■ 求心力が部下との関係を強固にしてくれます! ■








土壇場になって、日本サッカー協会は外人のH監督を解任した。








選手との間にうまくコミュニケーションが図られていないことを危惧したようだ。







なでしこジャパンを優勝に導いたS監督の場合は、選手とのコミュニケーションがうまくいっていて、信頼関係が構築されていた。







だから選手たちは、S監督の思うままピッチで躍動してくれたわけだ。







会社でも同じことが言える。







管理職を拝命したなら、まず部下との間の信頼関係構築に意を用いることだ。







コミュニケーションを密に取り、しっかり意思の疎通を図ることだ。








意思の疎通が図られれば自然に求心力が増し、部下たちはついてきてくれる。








こうなれば部下を通じて仕事を成し遂げることができるようになる。








そして、いつしかやり手管理職と称されるようになるわけだ。







= コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:34|Permalink 人事・労務 | 経営

2018年04月27日

フードバンクに食材を提供して社会貢献する会社!

二十四の瞳











食品メーカーなどは、キズ物や消費期限間近の食材を高いお金を払って廃棄している。




しかし、中にはフードバンクに提供して社会貢献している企業もあり、好感が持てる。



================================



【本文】




■ フードバンクに食材を提供して社会貢献する会社! ■




あまり実感がないのだが、6人に1人が子供の貧困だと言う。




子供食堂が静かな広がりを見せているそうだ。




腹いっぱい食べることのできない子供たちが多数集まってきて、ワイワイガヤガヤ言いながら食べるのはつかの間の楽しみのようだ。




この活動はボランティアに頼っているが、これこそが政治の貧困ではないのかと思う。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




一方、事情があって親と一緒に暮らすことができない子供たちは施設で過ごしている。




施設にとってフードバンクのスタッフが持ってきてくれる食材はありがたい。




荷崩れで変形したり容器にキズがあったり、消費期限の迫っているものなどを善意の企業から提供を受けている。




企業としても廃棄費用がかかるからフードバンクに引き取ってもらうのはありがたい。




フードバンクに食材を提供する企業は、素晴らしい社会貢献をしているのだ。




感謝する。




       = コンピテンシー宣教師 =




彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 07:12|Permalink 経営 | チーム活動

2018年04月20日

社長は抜き打ち視察でありのままの現状を知るべし!

200811301401















ありのままの現状を知るためには「抜き打ち視察」がいい。




現場回り、店舗回りをするとき、仕事力の磨かれている経営者は「抜き打ち視察」をする。




予告すればみんなよそ行きの態度をとってしまうから、正しく現状を知ることはできなくなってしまう。



================================



【本文】




■ 社長は抜き打ち視察でありのままの現状を知るべし! ■




大企業の社長が工場視察に訪れるとなると工場側はもう大騒ぎだ。




訪問前の一週間は仕事が手に付かないほどだ。




玄関から中庭にかけて草むしりをし、庭師を呼んで植木の手入れをする。




工場内は年末でもないのに大掃除をやり、5Sを見直して、掲示物まで整備しなおす。




当日ともなれば、横綱並みにお付の者を従えて意気揚々と現場に現れる。




工場のお偉いたちは“ペコ太郎”になって案内し、社長が発したコメントを速記する。




こんなことをしてもありのままの現状を知ることはできないだろう。




中にはたった一人で、お忍びで訪問し、ありのままの現状を知ろうとする社長もいる。




これが本当に仕事力のある経営者なのだ。




ありのままの現状から問題を多数発見し、改善を指示すれば一気に改善が進む。




      = コンピテンシー宣教師 =




彩愛コンサルピアは、 
 こちらから



shimo1873 at 07:13|Permalink 経営 | チーム活動

2018年04月13日

気付き力が仕事力の源泉です!

CIMG0099









現場を見学させると仕事力に長けている人はたくさんの問題点に気付くが、仕事力の弱い人は問題点に気付かない。




仕事力に長けている人は気付き力に優れているのだ。



=================================



【本文】




■ 気付き力が仕事力の源泉です! ■




物事に素早く気付くか気付かないか、ビジネスマンにとってそれが問題だ。




鈍感な人は大きな変化にさえ気付かない。




気付かないから問題を発見することができず、ゆえに改善もしないと言うわけだ。




人間には五官と言うものがある。




目、耳、鼻、舌、皮膚の五つだが、もうひとつ第六感もある。




これらを研ぎ澄ますことで気付き力が磨かれ、問題発見能力に繋がる。




同時に自己啓発、相互啓発で問題解決能力を高めることだ。




ここまでくればかなり仕事力が高まる。




仕事力を生かして次々問題を解決していってほしい。




決して驕ることなく、謙虚な気持ちでEQ(心の知能指数)も磨いていけば、押しも押されぬやり手ビジネスマンになれるはずだ。




      = コンピテンシー宣教師 =






彩愛コンサルビアは、
  こちらから





shimo1873 at 14:37|Permalink 自己啓発 | コンピテンシー

2018年04月06日

流れ作業の盲点を克服してほしい!

CIMG0052









かつて日本でも隆盛を極めた流れ生産はほとんどが新興国にシフトされた。




実は流れ作業には大きな盲点がある。100人の組み立てラインがあれば200回の「取り置き」と言うムダな動作が生じているのだ。




===============================




【本文】




■ 流れ作業の盲点を克服してほしい! ■




フォードの創始者であるヘンリーフォード氏は、たまたま肉屋の前を通りかかった。




牛の肉の各部位が並んでいた。




ふと立ち止まり、考えた。




これらの牛の肉の部位をつなぎ合わせていけば一頭の牛になるはずだと考えたのだ。




かくしてフォード氏は自動車を流れ作業で組み立てることを思いつき、自動車産業合理化の礎を築いた。




今、自動車メーカーの製造ラインを見た人なら分かると思うが、筺体がゆっくり移動しているところに各持ち場の工員が部品を組みつけていくから基本的に取り置きはない。




だが、家電品やパソコンなどは相変わらず取り置きが生じるから、これがムダな手や体の移動となり、盲点になっている。




取り置きを限りなくゼロにするには、全ての部品を目の前に準備して、最初から最後まで一人で組み立てるセル生産システムがよい。




       = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 13:23|Permalink チーム活動 | マネジメント

2018年03月30日

独自のオリジナル商品で勝負する!

CIMG0073










下請けから足を洗うと言う考えも「あり」だと思う。



下請けは、QCDなどで無理難題を押し付けられるから利益なき繁忙になってしまう。



第二創業に挑戦して他社が参入しにくい独自商品で勝負することをお勧めする。




=================================




【本文】




■ 独自のオリジナル商品で勝負する! ■




下請けに甘んじて苦しい経営を強いられている中小企業は多い。




親企業からはQCD(品質、コスト、納期)などで無理難題を押し付けられる。




コストダウンと称して定期的に何の根拠もないのに値引き要求がくる。




社員の給料を上げる余裕などないばかりか、ボーナスもスズメの涙程度しか出せない。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




経営者は、下請けから足を洗い、独自のオリジナル商品で勝負すると決断することだ。




ひそかに第二創業を立ち上げる準備に入ることが出発点になる。




例えば関西のH社はブロー成型の技術を磨いて小型のプラスチック容器の開発に成功した。




文具メーカーに修正液の容器として採用されたのを皮切りに、化粧品や薬品などの容器として広く採用され、完全に下請けから脱却できた。




第二創業は、サバイバルのためのキーになる。




       = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから


shimo1873 at 07:20|Permalink 経営 | マーケティング

2018年03月23日

人を増やさず生産性30%アップに挑戦する!

CIMG0099










売上が右肩上がりで増えていけば利益率が一定でも利益額は増える。




しかし、これからは益々人手不足が深刻になっていくから、ほしくとも社員を採用できない。




社員数が増えなくとも生産性を上げれば売上も利益も増やせるのではないか。




===================================




【本文】





■ 人を増やさず生産性30%アップに挑戦する! ■





社員数を増やして人海戦術で受注の増加に対応する会社は多い。





でも、受注はちょっとした異変が起これば激減してしまう。





経済的な異変もあるだろう。





コンペティターが優れた新商品を出すかもしれない。





レコードからカセットテープになり、更にCDに取って代わったように技術の変化もある。





人を増やしたり、設備を増強すると言った対応では何らかの要因で受注が激変したとき、社員のクビを切るしかないだろう。





このようなことにならないためには二つの方策がある。





一つは人を増やさずに生産性を30%アップするつもりで生産改革をすることだ。





二つ目は、新たな商品や事業の立ち上げを準備しておき、スムーズにシフトすることだ。





社員のリストラは経営者としてもっとも恥ずかしい行為だから。





        = コンピテンシー宣教師 =




彩愛コンサルピアは、 
 こちらから




shimo1873 at 07:15|Permalink 経営 | コストダウン

2018年03月17日

葉っぱビジネスで高齢者は大忙し!

CIMG0105









後期高齢者。




なんとも響きの悪い言葉ではないだろうか。




血税を後期高齢者のために使わなければならないから財政難に陥るばかりだと考える。




「好機高齢者」と捉えた限界集落もある。




葉っぱビジネスで今日も高齢者は大忙しだ。




===============================





【本文】





■ 葉っぱビジネスで高齢者は大忙し! ■





後期高齢者なるキーワードは「棺」に片足を突っ込んだ人をイメージしたくもなる。





高齢者のために使わなければならない社会福祉費は増加の一途をたどっている。





そのため国家予算も地方自治の予算も圧迫されている。





年金制度も崩壊状態だ。





後期高齢者を好機高齢者と位置づけている限界集落が徳島県の上勝町だ。





一人の農協職員が料亭などで料理に添えられるツマモノの葉っぱに目をつけた。





自宅の庭や野山に生えている木々の葉っぱを摘んで、商品として販売するビジネスで、その名も「(株)いろどり」と言う会社を興した。





高齢者と侮ってはいけない。





パソコンやスマホを使いこなして、注文を受け、農協を通して出荷する起業家集団だ。





自営と自活の葉っぱビジネスで好機高齢者は今日も大忙しで稼ぎまくるのだ。




= コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:10|Permalink 経営 | マーケティング

2018年03月10日

お客様をパートナーと位置付けている会社がある!

CIMG0112










「顧客管理」と言うキーワードがある。




モノを買ってくれたお客様を顧客リストに載せて次も買ってもらえるように管理していこうと言うことらしい。




でも、大勢のリピーターに支えられている会社では顧客と言わずに「パートナー」と呼んでいる。




=================================





【本文】





■ お客様をパートナーと位置付けている会社がある! ■





「顧客管理」。





お客様の側に立てば、「自分は管理されているのか」と嫌な感じになる。





何度もダイレクトメールが届く。





また「買ってくれ」と催促されている。





人間と言うものは、「買え」と言う態度を取られると妙に買いたくなくなるものだ。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





一方、「顧客」ではなく「パートナー」と位置付けている会社もある。





季節のお便りを差し上げる。





「パートナー様のためにサロンを開放致しておりますので、どうぞお立ち寄りください」などとメッセージするのだ。





その方が「モノを買え」とは一言も書いてないのに、熱烈なリピーターになってもらえる。






         =コンピテンシー宣教師=




彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 11:15|Permalink マーケティング 

2018年03月03日

あなた、平に戻してもらってと奥さんの悲痛な叫び!

CIMG0117









裁量労働制。




聞こえはよいが、経営側が裁量権を労働者に与えるとは思えない。





仕事をたくさん突っ込んで、「裁量労働制だから頑張ってね」と押し付けられるに決まっている。




=====================================




【本文】





■ あなた、平に戻してもらってと奥さんの悲痛な叫び! ■





裁量労働制はひとまずお預けとなった。





今回ばかりは野党が珍しく呉越同舟した。





課長に昇進したSさんに対し奥さんは大喜び。





すき焼きで祝ってくれた。





ところが月末に給料の明細を見て奥さんは驚いた。






わずかばかりの課長手当がつくだけだから、平時代よりも給料が2割も減っていたのだ。





平の時は残業を平均80時間もやっていたが、新任の課長手当はたったの3万円ぽっち。





これでは家のローンも払ええないと奥さんは真っ青。





これも裁量労働制の原型ではないだろうか。





名ばかりでも管理職にしてしまえば、会社は残業手当は支払う必要がない。





企業側にとってはありがたい。





これを拡大してもらえば政治献金ぐらいは痛くもかゆくもない。






経団連に借りのあるアベは裁量労働制で借りを返したかったのだろう。





         = コンピテンシー宣教師 =





彩愛コンサル日ピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:13|Permalink 経営 | 人事・労務

2018年02月24日

教育関係者はいじめはあるとの前提に立つべきです!

CIMG0179









なぜ教育関係者はいじめを認めたがらないのだろうか。




「いじめはなかった、何もなかった」と言う結論ありきで真実の行方を曖昧にする。




いじめがあると教育関係者としての自分たちの立場がなくなるからではないのか。


============================


【本文】



■ 教育関係者はいじめはあるとの前提に立つべきです! ■



ガンと同じように、いじめにも5つのステージがあるのではないかと思う。



ガンは恐ろしい病気だが、ステージ1のときに発見して処置すればほとんどの場合助かるほど医療は進歩している。



学校のいじめも同じように考えるべきではないか。



つまり、ステージ1のうちにいじめを認知して正しく対策を講じることが重要だ。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



ほとんどの教育関係者はわが身の保身と学校の名誉を第一に考える傾向にある。



わが校にもいじめはあるとの前提に立ち、アンテナを張ることを決断すべきだ。



日々アンテナからの情報を分析し、ステージ1のうちにいじめ対策を講じてほしい。



いじめはないとの前提に立つか、いじめは必ずあるとの前提に立つかで結果は違ってくる。



いじめに遭っている「被害生徒ファースト」で教育の場に立ってほしい。



= コンピテンシー宣教師 =




彩愛コンサルピアは、  こちらから




 

shimo1873 at 07:30|Permalink 大津のいじめ | ダメ校長

2018年02月17日

野良犬営業に挑戦して活路を拓く!

CIMG0183











Y電機では、かつてロボット事業部はお荷物部門だった。




「お前らは稼ぎがないのだからエレベーターに乗らずに階段を歩け」と言われていた。




完全にセクハラだ。




新任のT事業部長は「犬のように嗅ぎ回る営業をやれ。そして仕事を獲ってこい」と命じた。



==================================



【本文】




■ 野良犬営業に挑戦して活路を拓く! ■




ロボットで世界有数のシェアを持つY電機もかつてはロボット事業はお荷物部門だった。




「赤字を垂れ流す部門の連中はエレベーターに乗る資格はない」とまで言われていた。




悔しいが本当に階段を上り下りしていたそうだ。




その事業部にT氏が事業部長として回されてきた。




T氏はロボット部門を発展させ、後にY電機の社長に上り詰めた人である。




T事業部長はみんなを集めて「野良犬のように嗅ぎ回れ。そして仕事を獲ってこい」とハッタリをかました。



ある営業マンは用があってもなくてもホンダの工場に毎日通い、匂いを嗅ぎながら各部署を回って情報を集めていた。




すると「あ、Y電機さんさん、ちょうどいい。こんなロボット作れない?」と声を掛けられた。




急いで会社に戻り、関係者を集めて提案書に纏めてホンダにいき、「是非やらせてください」と言って受注に結びつけ、短期間でお荷物部門を脱することができた。



          = コンピテンシー宣教師 =




彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:08|Permalink 経営 | マーケティング

2018年02月10日

自分の市場価値アップに挑戦することです!

CIMG0192










今、あなたの会社は好調かもしれないが、いつ何が起こるか分からない。




”もしも”に備えて自分の市場価値を数段レベルアップさせておくことだ。




そうすればリストラされても路頭に迷うことなく再就職できる。


==============================


【本文】



■ 自分の市場価値アップに挑戦することです! ■




あなたの会社は今絶好調ですか。




例え今絶好調でもいつ東芝のようになるか分からない。




名のある大企業のビジネスマンならブランド力はあるだろう。




でも、名もない中小企業なら、益々いつ何が起こるか分からないのが実情だ。




お山の大将でいても仕方がない。




「転ばぬ先の杖」を身に付けておくことが大切であることは論を待たない。




つまり、自分自身の市場価値を高めることに挑戦するのだ。




知識や技術だけでなくEQと言う「心の知能指数」も並行して磨いておいてほしい。




例え浮世の冷たい風にさらされることになっても、きっと再就職もうまくいく。



        = コンピテンシー宣教師 =





彩愛ンサルビアは、
  こちらから



shimo1873 at 14:24|Permalink 自己啓発 | 自己成長

2018年02月03日

アフターサービスの悪い会社は廃れます!

CIMG0196









アフターサービス部門を付け足し部門程度に考えている会社は多い。




人生に疲れたような年配者を多く配し、コールセンターに電話をしても対応するのに何日も待たされる。




一方、心ある街の電器屋は代替品をお貸しするなど真心サービスで繁盛している。


==================================


【本文】



■ アフターサービスの悪い会社は廃れます! ■



アフターサービス部門を付け足し部門程度に考えている会社は多い。



例えば家電品を量販店に持ち込んでも修理には10日以上、ひどい場合は一カ月も要する。



訪問修理の場合でも最短でも5日後対応と言うのが常識のようだ。



ダウンタイムを最小限に抑えて次の買い替え時も当社商品を買って頂こうとまでは考えていないのではないか。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



そんな中、街の電器屋なのに「とんでいきます」を実践している会社がある。



故障の電話をもらえば直ぐに飛んできて、代替品を設置し、ダウンタイムを限りなくゼロにするのが「でんかのY」と言う街の電器屋だ。



修理が長引いてもお客様には迷惑をおかけしないからお客様との絆が成立する。



量販店よりも価格は高いが、何でも面倒を見てくれるからリピーターが増え、益々繁盛しているのはどこにも負けないアフターサービス体制のお陰だ。



         = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルヒアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:11|Permalink 経営 

2018年01月27日

部下に百点万点を期待しないことです!

 CIMG0200










部下を持つ人に申し上げたい。



部下に仕事をさせるとき、百点万点を期待してはならない。



期待しすぎると仕事の出来栄えを見て期待はずれに感じてしまい、できの悪い部下と思い込んでしまう危険性がある。



=========================



【本文】



■ 部下に百点万点を期待しないことです! ■



部下を信じていない上司は何もかも自分でやろうとするから口癖は「ああ忙しい」だ。



部下にはルーチンワークばかりをさせるから、いつまでたっても部下は育たない。



育たないのは部下が悪いのではなく上司が悪いのだ。



心ある上司なら難しいと思えるような仕事でも思い切って任せることを決断する。



その上司は、8割程度やり遂げてくれたら御の字と思っている。



最初から2割は自分がヘルプするつもりでいる。



意に反して9割近くやり遂げてくれれば、ヘルプは1割ですむから助かるわけだ。



もし7割程度で3割をヘルプすることになったら1割持ち出しと割り切ればいい。



ヘルプした部分について本人と話し合い、課題を指摘して成長を期待することだ。



部下は上司の心遣いに発奮して勉強し、やり手の部下に成長していくのだ。



      = コンピテンシー宣教師 =




彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:12|Permalink 人材育成 | マネジメント

2018年01月21日

価格だけでは差別化になりにくい時代です!

CIMG0207











価格はもはや差別化の切り札にはならないのではないか。




同業よりも価格を下げればたくさん売れて結果として売上も利益も増えることを価格弾力性と称する人もいる。




だがお客様も賢くなっているから価格以外の別な要素の差別化も考えるべきときだ。



================================= 



【本文】



■ 価格だけでは差別化になりにくい時代です! ■



A社が値下げに踏み切ったからわが社も値下げをするしかない。



A社が値上げたから価格の安いわが社に追い風が吹くと思ったが、お互い値段のたたき合いでは売上は伸びない。



もはや価格は差別化の武器になりにくい時代になっているのだ。



同業他社よりも安くしたのに売上も利益も伸びなければ、自分で自分の首を絞めてしまう。



もう、価格弾力性と言う経済の法則を信じてはならないのではないか。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



お客様の不満を上手に拾い、商品やサービスに盛り込むことを決断し実行に移すことだ。



例えばアイリスオーヤマは、お客様の不満を解消するように仕様(スペック)を見直して試作品を作り、量販店に持ち込んでは第一線の販売スタッフの評価を受ける。



更に改良点を商品やサービスに反映させてから発売に踏み切る。



買換え需要のお客様を上手に取り込み、たちまちヒット商品にしてしまっているのだ。



       = コンピテンシー宣教師 =




彩愛ンサルビアは、
  ちらから



shimo1873 at 07:05|Permalink マーケティング | 経営

2018年01月17日

阪大、今度はセンター試験官が試験中に高いびきで訓告!

CIMG0208












入試試験問題のミスが発覚したばかりの阪大で、またもや不祥事。



試験監督の教官が試験中に高いびきをかいて寝ていたというから呆れる。



文科大臣も呆れて阪大を叱る。



*****************************************



【本文】




■ 阪大、今度はセンター試験官が試験中に高いびきで訓告! ■



大学センター試験の監督は睡魔に襲われるほど退屈な仕事なのだろうか。



試験官の目を盗んで不正を働く受験生がいるかもしれない。



例えば、カンニングだ。



携帯やスマホは使用厳禁にしていてもどこかに忍ばせているかもしれない。



受験生の一挙手一投足に目を光らせなければならないわけだ。



それなのに、高いびきとは呆れる。



前の晩は、遅くまで友達や知人と飲んだのだろうか。



二次会に行こうということになって、スナックに行き、明け方近くまでカラオケでもやっていたのだろうか。



勤務中にも関わらず睡魔に襲われ、我慢できずに居眠り。



いつしか深い練りについた。



そして高いびき。



数人の受験生は親に話したらしく、親から大学にもクレームがいったという。




40歳代の教授らしいが、名前も顔も出して、本人直々に謝罪してはどうか。




訓告で済ませるとは、甘い、甘すぎる。




         =コンピテンシー宣教師=




彩愛コンサルピアは、 
 こちらから



shimo1873 at 07:21|Permalink 事件・犯罪 | 人事・労務

2018年01月11日

管理職は対人影響力を磨くことです!

DSCF0005









対人影響力のない管理職が部下にいろいろアドバイスしても小言、いやパワハラに受け取られかねない。





まじめになんか聞いてもらえないのだ。





部下が相談事を持ち込めるような雰囲気と人格を身に付けなければならない所以である。




================================




【本文】





■ 管理職は対人影響力を磨くことです! ■





昔は、会社が敷いたレールからはみ出す部下、逸脱する部下を線路の上に戻してやることが管理職の大きな役割だった。





監視して、強権をちらつかせて是正活動をする。





強権とは、なにしろ査定する権限を持っているから言うことを聞かない部下は惨めな査定を食らうことになる。





部下は、腹が立つけど言うことを聞かざるを得ないわけだ。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





時代は大きく変わったのだから管理職の役割も変化しなければならない。





多様性が市民権を得たのだから、管理職は対人影響力を発揮しなければならなくなった。





強権発動はほとんど意味を成さず、思いやり、人間性、醸し出す雰囲気、慕われる人格などを磨く必要に迫られている。





心の知能指数(EQ)が高ければ、机を叩いて怒りを示す必要などまったくないのだ。





        = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルヒアは、
  こちらから



shimo1873 at 16:06|Permalink 自己啓発 | 自己成長