2018年12月14日

社員に強烈な達成意欲を植え付けるには!

CIMG0461














目標管理を導入している会社は多い。




だが、目標が達成されているかと言えば必ずしもそうではない。




社員の皆さんが強烈な達成意欲を持って取り組まなければ、そう簡単に目標を達成することはできないでしょう。


====================================


【本文】



■ 社員に強烈な達成意欲を植え付けるには! ■



国民の税金を蝕んで高い報酬を得ている高級官僚たちは、国会などで閣僚の子分役を演じ、いかに野党の厳しい追及をかわすかで地位と名誉を得ているように思えてならない。



あのような役割を演じるために難関大学に入り、役人になったのだろうか。



何か国民の役に立つことをやろうという気概はないのだろうか。



高給は取れないが、ビジネスマンとして日夜頑張っている人たちが誇らしく見えてくる。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



多くの会社では、目標管理を導入していて、職場単位や個人レベルで目標を達成しようと頑張っている。



だが、目標を達成するのは容易なことではない。



社員に強烈な達成意欲を持ってもらうには、「同一の危機感」や「共通の価値観」を持ってもらうことだ。



そうすればモチベーションは一気に高まるから目標達成が現実のものとなる。



    =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:10|Permalink 人事・労務 | 人材育成

2018年12月07日

営業マンの担当替えは控えるほうがいい!

CIMG0469












よほど出来の悪い営業マンでない限り、担当替えや転勤はさせないほうがいいのではないかと思う。




なぜなら、お客様は慣れ親しんだ営業マンから継続して購入することを望んでいるものだ。


==================================


【本文】




■ 営業マンの担当替えは控えるほうがいい! ■




先般、知人の女性が愛用の軽自動車を買い替えた。




S社の軽自動車に乗って10年になるが、また同じ営業マンから購入したと言う。




初めて会ったときから印象がよく、とても面倒見がよかったそうだ。




時々、近くまできたからと立ち寄ってくれて「車の調子はいかがですか」と尋ねてくれる。




二台目に乗り換えるときも迷わず同じ営業マンから購入し、今回の三台目も同じ営業マンだとうれしそうに言う。




「あの人がいなくなるまで付き合うわ」とまで言う。




S自動車のディーラーでは、担当替えの時には、前任の営業マンが新任の営業マンを連れて挨拶にきて、「後輩もよろしく面倒を見てください」とお願いするそうだ。




自動車に限らず、企業担当の営業でも、個人客担当の営業でも担当替えや転勤は極力控えるほうが取引がスムーズに行く。




だれもが慣れ親しんだ営業マンから継続して購入したいと思っているから。



      = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:14|Permalink 人事・労務 

2018年11月30日

企業の憂鬱、内定出せども7割近くに辞退される!

CIMG0473












採用人数の2倍もの内定を出してみた。


ところが7割から辞退の連絡が入る。


就職担当は上から怒鳴られるが、「こんな条件じゃ自分だって辞退しますよ」とはある大手企業の採用担当者の嘆きの声。


===============================


【本文】




■ 企業の憂鬱、内定出せども7割近くに辞退される! ■


10月時点での内定辞退率は66%に達した。


2019年4月に就職を目指す学生の現状である。


平成25年度には46%だったものが28年以降は60%以上をキープしている。


各社とも内定を出した学生を逃がすまいとしていろいろなイベントを企画して参加を促しているが、参加率は低い。


内定者名簿を見ながら人事担当者は途方に暮れる。


もっといいところがあるのではないかと就職活動を続けてみたら、学生が意図する会社から内定が出る。


「やったあ」とばかりに前に内定をもらっている会社をすっぽかすわけだ。


こうやって就職したのだから定着率がいいかと思えば必ずしもそうはいかない。


住めば都ではなかったのだろう。


結局3年以内に約3割が辞めていく。


仕方ないから外国人を採用しよう。


外国人材問題は移民法もどきになって国会は混乱するが、ごり押しすることになる。


生煮えの法案がまた成立する。


社員にとって居心地のいい会社にするための法案を考える政治家はいないようだ。



     = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:17|Permalink 人事・労務 | 経営

2018年11月23日

大量失業が予測される銀行マンの再就職の道!

CIMG0474


















銀行員の大量失業時代がやってくるのではないかと危惧されている。




銀行にはあまり仕事がない。




なぜならセロ金利時代が長く続いているから預金する人が激減しているのだ。




大量失業した銀行マンたちを吸収してくれる企業や職場は限られるように思う。


===================================


【本文】




■ 大量失業が予測される銀行マンの再就職の道! ■




時々家内のお供で銀行に行くことがあるが、銀行に入っていくと三人ほどの古参の銀行員が待ち構えている。




「今日はどんなご用件でご来店になられましたか」と質問されるから、例えば「定期の解約です」などと答えると番号札を取って渡してくれる。




待つこと短くて約30分、やつと呼ばれて窓口へ。




用事が済んで銀行をお暇するのに、かれこれ1時間以上も掛かっている。




案内係りは要らないから窓口担当を三人増やせば業務のスピードはかなり上がるだろう。




大概の人はタンス預金だから利ざやで食べている銀行の経営は苦しいわけだ。




大手を中心にどこも1万人規模の行員削減を打ち出している。




金勘定しかできない銀行マンの再就職はかなり厳しいのではないだろうか。




スムーズに再就職するために、何か役に立つ資格の取得に挑戦しておくことをお勧めする。


 

       =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、 
 こちらから




shimo1873 at 07:06|Permalink 人事・労務 | 自己成長

2018年11月16日

人を思うまま動かす!

CIMG0477















ビジネスの世界は、人を動かしてナンボの世界である。




社員(部下)はもちろんのこと、取引先の人にも動いてもらわなければ仕事は前に進まない。




人を熱烈に動かしたいと思うならば、とにかく相手の言い分を熱烈に聞くことではないだろうか。


===============================


【本文】




■ 人を思うまま動かす! ■




部下が思うまま動いてくれない課長は苛立ち、「課長命令が聞けないのか」と、つい大声を上げてしまった。




課長たちが思うまま動いてくれないから部長は社長や役員に叱られ、苛立ち、課長を集めて愚痴をこぼし、「オレが言ったことは社長命令だと思ってやってくれ」と泣きを入れる。




このような会社は実際多いから、K製鋼所のような不祥事が繰り返されるのである。




伝えたつもりでも伝わらなければ意味がないわけだ。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




優れたリーダーは少ない言葉で多くのことを語る。




一方、ダメなリーダーはたくさん喋るが、わずかしか語っていないことに気付かない。




心に溢れるものを感じさせるように、情熱を持って話すべきだ。




そうすれば、相手を感動させることができるから、きっと思うまま動いてくれる。




      =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 16:42|Permalink 人事・労務 | 仕事人

2018年11月09日

女性騎手になると心に決めた菜七子騎手!

CIMG0489



















中央競馬会(JRA)にかわいくてまだあどけなさの残る藤田菜七子騎手がいる。




今年は三年目ながらすでに20勝を挙げた。




G1レースにも出られる要件を満たした。




近い将来、ダービーで勝ってほしいものだ。


==================================


【本文】




■ 女性騎手になると心に決めた菜七子騎手! ■




中学生だと言うのに競馬の騎手になると意思決定した女の子がいて、その子の名は藤田菜七子と言う。




親はきっと反対したのではないか。




危険な職業で、落馬して死んだ騎手や再起不能になった騎手もいた。




地方競馬には何百勝も挙げているベテランの女性騎手がいるが、中央競馬では1997年に年間11勝を挙げた増沢由貴子さん(旧姓牧原)が最高だった。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




一昨年デビューした藤田菜七子騎手は、かわいくてあどけなさの残っている。




何度か落馬したが大きな怪我はしていない強運を持ち合わせている。




武騎手やルメール騎手など一流騎手のように強い馬に乗せてあげれば、年間50勝以上も夢ではないのではないか。




今年はメインレースでも騎乗機会を与えられ、20勝目はなんとメインレースだった。



ダービー制覇、有馬記念制覇が実現したら号外ものだ。



期待したい。




       =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 07:05|Permalink 自己啓発 | ギャンブル

2018年11月02日

ホーレンソーを末端まで浸透させるには!

CIMG0483















ホーレンソーと言うキーワードは、ビジネスマンなら誰でも知っていることと思う。




そのルーツは報告、連絡、相談だ。




職場に「ホーレンソー徹底作戦」などとポスターを掲示している会社も多い。




でも、「言われていません」と平然と言う社員は多いのだ。


===================================


【本文】




■ ホーレンソーを末端まで浸透させるには! ■




会社では、日々いろいろな問題が起こる。




課長は「ちゃんと言ってあるはずだ」と憤慨する。




部下は「言われていません」と平然と答える。




課長は、再度「朝礼で言ったはずだ」と顔を真っ赤にして言う。




「言った」、「言わない」、「聞いた」、「聞かない」の言葉が飛び交うような職場や会社は「意思の疎通欠乏症」だ。




発言者は「これから大事なことを言いますからメモを取ってください」と言うことだ。




聞き手は、集中力を持ってしっかり聞き、メモを残すだろう。




発言者は「質問はございませんか? Aさん、大丈夫ですね」と念を押す。




伝えることではなく、確実に伝わったかどうかが大事なのだ。




必ず、区切りのところで念押しすることを忘れないことだ。





       =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 07:26|Permalink チーム活動 | 人事・労務

2018年10月26日

店舗を巡回し、自分の目で確かめる経営者!

84decc99.jpg










プロ経営者として有名なO氏が、大手ファミレスの社長をやっていたことがある。




彼は週2〜3回店舗に足を運び、挨拶と笑顔をチェックし、清潔さや雰囲気もチェックした。




さらに、盛り付けや味もチェックし、まずい点があってもその場では決して叱ることはなかった。


=================================


【本文】




■ 店舗を巡回し、自分の目で確かめる経営者! ■




大手ファミレスの社長ともなると忙しいから店舗回りをする時間は取れないだろう。




各店舗の実情は、上がってくる経営数値であらかた判断できる。




店内の接客の様子や料理の出来栄え、お客様のCSの様子などは店長に報告させて、それで評価している経営者は多い。




だが、プロ経営者として有名なO氏は、時間を作っては店舗回りをやっていた。




O氏が店舗に来ることは、店長以外は知らない。




スタッフの挨拶と笑顔をチェックし、店内の清潔さや雰囲気をチェックする。




実際食べながら盛り付けや味もチェックする。




まずい点があってもその場では叱ったり注意したりはしない。




店長をそっと呼んで注意し、アドバイスして是正するように仕向ける。




プロ経営者O氏は、自ら情報を収集して活用することに徹しているのだ。



     =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:26|Permalink 人事・労務 | 人材育成

2018年10月19日

尾畠春夫さん初の著書は発売延期に、判押してない!

CIMG0483




















尾畠春夫さんの本を出してベストセラーをもくろんだ出版会社があった。



だが、尾畠さんはなぜかおかんり。


=============================


【本文】




■ 尾畠春夫さん初の著書は発売延期に、判押してない! ■




アチーブメント出版が 尾畠春夫さんの著書として「一歩前へ」を出版するべく準備をしてきた。



土壇場になって出版について了解もしていないし、サインはもちろん判も押していないと尾畠さんはおかんむり。




確かに尾畠さん「はなんでも聞いて書いてもらっていい。謝礼はいらない」と言っていた。




それはあくまでも取材記事の話で本の出版となると話は別のようだ。




尾畠さんは、目立つことを好まない。




アチーブメント出版は拡大解釈して尾畠さんに了解頂いていると早合点した様子だ。




他にも本の出版依頼が来ていて尾畠さんは迷っているようにも見える。



でも、二歳の男児を発見したときもお風呂やお茶のおもてなしも頑なにお断りして「私はボランティア」と言ってそのまま帰った。




そっと困っている人に寄り添うのが尾畠流の人生。




本を出版しなくとも国民のだれもが尾畠さんに喝さいを送っている。




そっとしてあげてもいいのではないか。





=コンピテンシー宣教師=




最愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:18|Permalink 企業不祥事 | マーケティング

2018年10月15日

金本、事実上解任で選手たちは安堵の気持ち!

3080eb79.jpg











続投。



誰れもがそれはないだろうと思っていた。



フアンのプーイグの大きさで解任が決まった。


============================


【本文】




■ 金本、事実上解任で選手たちは安堵の気持ち! ■




巨人の由伸監督はレギュラーシーズンの優勝を逃して責任を取って潔く辞任した。




一方、阪神の金本監督は契約途中ということもあり、執行部は続投させるつもりでいたようだ。




だが、あまりにもふがいない試合ばかり見せられてきたフアンが黙っていない。




球場ではいつも「辞めろコール」が飛び交い、ブーイングの嵐だった。




それでも金本本人は続投するつもりだった。




だが、SNSの動画に決定的瞬間がアップされた。




関係者との会食の帰りにフアンからヤジを飛ばされた金本は怒り出してヤジを飛ばしたフアンに掴みかかり、他のコーチに羽交い絞めにして制止されれた。




この一件でフロントはついに解任を決意した。




「筋トレやれ、走れ」が口癖で選手がミスをして試合に負ければ名指しで選手を批判してきた。




悪いのは選手というスタンス。



これでは選手たちのモチベーションは上がらない。




ある選手は「三年間ひっかきまわして去る感じだ」と吐き捨てたそうだ。




選手としては優秀だったが、リーダーとして失格だった金本。




EQ(心の知能指数)があまりにも低かったということだ。




       =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 16:29|Permalink スポーツ | 人事・労務

2018年10月05日

社員を思うまま動かす経営者になることです!

b58731de.jpg










「先生、指示待ち社員、結構じゃないですか。ウチの社員なんか指示したってやらないから怒鳴るしかないんですよ」と。




経営相談会に見えた一人の社長が困ったような表情で話してくれた。




社員を思うまま動かせないのは社長のマネジメント力に問題がある。


===========================


【本文】




■ 社員を思うまま動かす経営者になることです! ■




有名なマズローの欲求5段階説と言うのがあって、人間の欲求には5段階あって、1段ずつしか上って行けないとする説だ。




生理的欲求→安全の欲求→社会的欲求→自我の欲求→自己実現の欲求と言う構図だ。




生理的欲求や安全の欲求のレベルにある社員は、はっきり言って自分のことしか考えていないからお金やモノをちらつかせて、かつ厳しく統制しながら動かすしかない。




社会的欲求レベルの社員には、仲間意識を持って働けるような環境を提供し、自我の欲求や自己実現の欲求のレベルの社員には権限を委譲して自主性を尊重すれば動いてくれる。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




経営者は、マズローの欲求5段階節を理解したうえで、一人ひとりの社員の欲求レベルを勘案し、マネジメントを変える必要がある。




そのことを踏まえて、統制による管理がよいか、自由裁量による目標管理がよいかを経営者として思いやりを持って判断することが大事だ。




もう一つ加えておきたいのは、社員と経営者はパートナーであることを植えつけることだ。




     =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 14:01|Permalink 人事・労務 | 経営

2018年09月27日

「命よりも仕事が大事」はもはや通用しません!

1fbaab02.jpg









社員を死ぬまで働かせる会社に未来はない。




東大出身の新入社員の女性が自殺に追い込まれた事件は大きな社会問題に発展した。




電通には「鬼十則」と言うバイブルがあり、社員教育の根幹をなし、常に携帯させられていた。




命よりも仕事が大事だなんて・・・。


===========================


【本文】




■ 「命よりも仕事が大事」はもはや通用しません! ■




子供の頃、戦地から帰った元日本兵の先生が、「戦時中の国民は、月、月、火、水、木、金、金で、働き詰めだった」と教えてくれた。




我が家はたまたま親戚の農家に疎開したから、農家では家族総出で休みもなく働いていたのを覚えている。




「欲しがりません、勝つまでは」とも教育されたとのことで、極貧に耐えながらでもみんな病気もせず元気で働いていたと感心させられる。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




今の豊な時代に、前述のような労働思想は一切通用しない。




働くときは一生懸命働いて、休むときはキッチリ休むメリハリが求められる。




高度成長時代には、「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」と言う歌まで流行った。




今や、会社ほどストレスの多いところはなく、労働時間が長いほど心のダメージは大きい。




経営者も社員も双方が「心の知能指数」を高めて、よりよいパートナーであり続けるべきだ。


 

=コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから


shimo1873 at 20:25|Permalink 人事・労務 | 経営

2018年09月24日

値引きは一切やらないと決めている会社!

bbf61219.jpg









値引きを一切やらないと決めている会社がある。




お客様が「値引いてくれ」と言い始めたら「値段がお気に召さないのなら他社からお求め下さいとさりげなく言うように」と社員に通達しているからすごい。


============================


【本文】




■ 値引きは一切やらないと決めている会社! ■




どんな業界も厳しい競争にさらされている。




受注を獲得するためには価格競争をしなければならない。




ついには採算度外視で値引きをするようになる。




体力勝負に負けた会社から順次退場していくことになる。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




Tバネ工業は付加価値の高い特殊バネに舵を切ってからから久しい。




大型の板バネ、コイルバネ、たけのこバネを一個から受注生産するが、Tバネ工業は技術力は極めて高いから競争相手がめったにない。




値引きを要求する顧客に対しては「値段がお気に召さないのなら他社からお求め下さい」とさりげなくトークすることにしている。




付加価値が高く、差別化した商品・サービスで勝負することの大切さを思い知らされる。




     =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、 
  こちらから


shimo1873 at 20:26|Permalink 経営 

2018年09月15日

28歳PJで廃校寸前から地域No1女子高に!

9236c0c5.jpg










少子化で各学校は生徒集めに苦労する時代だ。




大学も大変だが、私立の高校も大変だ。




ありきたりの高校では生徒が集まらない。




独創性のあるユニークな目玉教育が必要だ。



==================================



【本文】




■ 28歳PJで廃校寸前から地域No1女子高に! ■




有名校には全国から生徒が集まってくるが、ありふれた高校には生徒が集まらない。




生徒を集めるにはスポーツで有名になるのが手っ取り早い。




例えば青森山田は野球も強いが、卓球の愛ちゃんでもすっかり有名になった。




仙台育英は甲子園の常連高として有名だから宮城県以外の全国から生徒が集まってくる。




このような高校では、高い報酬を払って実力のある指導者を確保しなければならない。




一方、将来の女性の人材を創出することに活路を求めたのが品川女学院だった。




廃校寸前に追い込まれたこともあったが、女性の校長兼経営者にU氏が就任してから潮目が大きく変わった。




生徒たちのやる気のスイッチを入れることに成功し、教師たちが熱心に指導することで学力No1高校になり、28歳までにどうなっていたいかの目標を持たせることに成功した。




文化祭では、女子高生とは思えないようなテーマでプレゼンして来場者を驚かすほどだ。




「独創性ある28歳PJ」の品川女学院は、今は生徒集めには苦労しない。




=コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 11:23|Permalink 人材育成 | 経営

2018年09月07日

濃厚なサービスで行くか、お構いなしでいくか!

b4a0bdd0.jpg











濃厚なサービスを売りにして繁盛している温泉旅館がある。




和倉温泉加賀屋や星野リゾートなどが挙げられる。




一方、フロントでカギを渡して後はお構いもせず、自由気ままに過ごしてもらう温泉旅館もあり、繁盛している。




どちらも独創性あるサービスだと思う。

 
================================


【本文】




■ 濃厚なサービスで行くか、お構いなしでいくか! ■




約30年以上もの長い間、プロが選ぶホテル旅館百選で連続一位を獲得してきた和倉温泉加賀屋が遂に一位の座を奪われた。




奪ったのは福島県母畑温泉の八幡屋と言う旅館だ。




東京オリンピックのキーワードは「おもてなし」と言うことになっているが、おもてなしは濃厚なサービスをすることだけではないと思う。




外国人の中にも、あれ、これ構ってもらうことに抵抗を感じる人は多い。




孤独を愛する人もいるし、自分で何もかも好きなようにやりたいと言う人も多い。




旅館の名前は忘れたが、家内と小豆島に行ったとき泊まったホテルは、フロントでキーを渡されただけで、正真正銘のお構いなしだった。




しいて言えば「お食事の準備ができましたので○○の間までお越しください」と言う館内放送があったことと布団を敷きに来てくれたことがサービスではなかったかと思う。




「濃厚なサービス」も「お構いなし」も、どちらも独創性あるサービスと思いたい。




        =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、 
 こちらから






shimo1873 at 07:09|Permalink マーケティング | 経営

2018年08月31日

これからはドラッグストアのオーナー経営者を目指すこと!

1d8ffe90.jpg











ドラッグストアがコンビニ化しているようだ。




つまり弁当やお惣菜、おにぎりなども販売するのだ。




利益率の高い薬品を抱えた他にコンビニ化と言うことだから、現コンビニにとっては脅威だ。




コンビニのオーナー経営者にとって後継者の確保が益々難しくなる。

   

===================================



【本文】




■ これからはドラッグストアのオーナー経営者を目指すこと! ■




コンビには今、曲がり角にきているように思う。




特にオーナー経営者は本部の厳しい締め付けで、自由裁量の余地が少ない。




アルバイトも思うように集まらないから時給がかなり高止まりになっている。




しかも、オーナー経営者は夜も寝る時間が少なく、休みが取れないため親戚の冠婚葬祭にも不義理ばかりであり、利益なき繁忙とはこのことだ。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




一方、ドラッグストアのコンビニかが急速に進んでいる。




弁当、惣菜、おにぎり、飲料などのコーナーを充実させ、コンビニを呑み込む勢いだ。




薬品は利益率が高いから、弁当などは客寄せパンダでもいいと言う考えも成り立つ。




今のままでは、息子にコンビニを継げと言っても答えは「ノー」だろう。




コンビニのオーナーはドラッグストアに乗り換えてから息子に後継の座を譲ってはどうか。

  



=コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから





shimo1873 at 07:12|Permalink マーケティング | 経営

2018年08月24日

生き残りを賭けた街の電器屋の顧客対応!

85846368.jpg










昔は、街の電器屋が隆盛を極めていた。




家電量販店が乱立する今の時代でも繁盛している街の電器屋は、濃厚なサービスとアフターメンテナンスのよさを売りにしている。


================================


【本文】




■ 生き残りを賭けた街の電器屋の顧客対応! ■




田舎にまで家電量販店が進出しているのには驚かされる。




商店街にあった街の電器屋はとっくの昔に閉店してしまった。




量販店よりも価格が高く、そのうえ商品の品数が少ない。




当然、故障したときの対応も悪い。




つまり、量販店に勝てる要素は何一つないのだ。




一方、相模原に「デンカのY」と言う街の電器屋がある。




Yは量販店よりも当然価格は高いがサービスとアフターメンテナンスが抜群にいい。




電話一本で電球一個でも直ぐに届けてくれる。




故障しても代替機を無償で貸し出すから、お客様に不便をおかけしない。




名刺には「でんかのYは飛んでいきます」と印刷されていて、事実飛んできてくれる。




高齢者は、価格よりもサービスとアフターメンテナンスのよさを選択するようだ。





=コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 07:32|Permalink マーケティング | 経営

2018年08月17日

なぜ売れたのか、そのノウハウを共有する!

2e02b4b3.jpg











多くの会社では販売会議を頻繁に開催し、営業マンにハッパをかけて鼓舞している。




一方、なぜ売れたのかを発表させて営業マンの気持ちを高揚させている会社もあり、営業マンは益々お客様と接することが楽しくなるから営業成績が自然に上がる。



=====================================



【本文】




■ なぜ売れたのか、そのノウハウを共有する! ■




営業の仕事は本当に大変だと思う。




喋ることが得意で、立て板に水のように早口でまくし立てる営業マンは多い。




このようなタイプを営業向きと称する人がいるが、違うと思う。




口数は多くない。




だが、聞き上手だからお客様の言うことにじっと耳を傾けてよく聞く。




案外このようなタイプの営業マンのほうが営業成績がよいのだ。




営業会議で、なぜ売れたのかその理由を発表させている会社がある。




営業マンは得意満面になって売れた理由を発表するわけだ。




他の営業マンは、それを聞いてヒントにするから営業のノウハウが共有できる。




「なぜ売れない」と営業マンにプレッシャーを与えるよりも売れた理由を共有することで営業力がレベルアップするのだ。

        

 




       =コンピテンシー宣教師=




最愛コンサルピアは、
  こちらから


shimo1873 at 07:23|Permalink マーケティング | 経営

2018年08月10日

品質が悪ければ買い替え需要を失います!

火の見やぐら










Made In Japanの品質はもう世界に誇れるものではなくなっている。




コストダウンに明け暮れて品質管理・信頼性管理をまじめにやらなくなったのだ。




そのため後ろ向きのコストが増えて、結果として利益の減少と言う結果を招いている。



====================================



【本文】




■ 品質が悪ければ買い替え需要を失います! ■




昔は、海外で商品を購入すると「これは日本製ほどではありませんが、結構持ちますよ」と言って商品を手渡してくれたと言う話をよく聞いた。




今はどうだろうか。




日本製の品質は、すっかり地に落ちてしまったように思う。




初期品質を確保するだけで精一杯のようだ。




故障しやすい。




それなのにアフターメンテナンス体制が弱体化していて、直ぐには対応してくれない。




その間、お客様は不便な思いを強いられる。




例えば街の電器屋「でんかのヤマグチ」では代替機を無償で貸し出して、お客様の不便を解消しているが、家電量販店もメーカーも対応は極めて悪い。




品質管理体制やアフターメンテナンス体制の貧弱なメーカーは、買換え需要を自ら放棄していると思ったほうがいい。




     = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから





shimo1873 at 07:05|Permalink 経営 | 企業不祥事

2018年08月03日

部下に活躍の場を与える管理職にエール!

隅田川2










部下に活躍の場を与えている管理職には共感を覚える。




活躍の場を与えて、時には手助けをすることだ。




そうすることで部下は成長し、仕事の成果で応えてくれる。



==================================



【本文】




■ 部下に活躍の場を与える管理職にエール! ■




二軍で調子を上げてきた選手が晴れて一軍に登録された。




監督は、早速いい場面で一軍に登録されたばかり選手を使う。




見事なピッチングを披露する投手がいる。




見事にランナーを返すクリーンヒットを放ち、勝利に貢献する選手がいる。




彼は、今日の試合のヒーローとしてお立ち台に上り、満面に笑みを浮かべてインタビューに答える。




活躍の場を与えた監督にアッパレを贈りたい。




会社でも同じことが言える。




部下に活躍の場を与える管理職にはアッパレを贈りたい。




活躍した部下はきっと自信を深めるに違いない。




部下は成長を重ね、これから先何年にも渡って成果で恩返しをしてくれるはずだ。

     


    = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、  こちらから




shimo1873 at 11:19|Permalink 人事・労務