2017年08月14日

改築して外国人旅行者に開放するラブホが増加中!

CIMG0473




















ラブホテルのお部屋の稼働率は平均すると40%前後らしい。


だからあまり儲からない。


そこで改築して外国人旅行者向けのホテルに衣替えしたところ稼働率は90%以上となり笑いが止まらないそうだ。


英語や中国語を話せるスタッフを雇っても余りある儲けだ。


======================


【本文】


■ 改築して外国人旅行者に開放するラブホが増加中! ■


ラブホテルは昔ほどうまみのあるビジネスではなくなっているようだ。


昔は、幹線道路沿いにはモーテルが軒を並べていた。


都市部のラブホテル街もなまめかしいネオンに中に輝いていたものだ。


場所にもよるだろうが、お部屋の平均稼働率は50%を下回ると聞いてびっくりした。


このままでは廃業するところも増えるだろう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そこで賢い経営者は外国人観光客ブームに目をつけた。


一般のホテルに改築しても設備はそのまま使えるから費用はそれほど掛からない。


蓋を開けたところ外国人観光客がどっと押し寄せ、笑いが止まらないという。


民宿問題がもたついている中、改築したホテルは、部屋の稼働率も平均90%で今のところ順調だという。


       = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:15|Permalink経営 | 観光業界

2017年08月10日

市場調査は足を使ってやるべきです!

CIMG0476





















マーケティングリサーチ会社は何社もある。


一般企業から受注して市場調査を行い、立派な報告書を提出している。


だが、その報告書を信じて商品開発をしたはずなのになぜか売れ行きがパッとしない。


何がいけないのか。


======================


【本文】


■ 市場調査は足を使ってやるべきです! ■


アウトソーシングと言うビジネスモデルがある。


専門の会社に仕事を委託すれば、コスト的にも有利で、かつ短期間にほしい情報が得られるから、市場調査などはマーケティングリサーチ会社に委託する会社も多いようだ。


調査することにかけてはプロだし、報告書の纏め方も手馴れているから立派な報告書が上がってくる。


その報告書を信じて商品開発をしたが売れ行きがパッとしないと言う例は多い。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


市場調査や消費者ニーズは営業マンが自ら足を使ってやるべきではないかと思う。


P&Gでは担当スタッフがアポを取って家庭訪問し、主婦にインタビューしながら商品の使用状態をつぶさに観察させてもらう手法を得意としている。


スーパーYでは買い物を終えて駐車場に向かっている主婦に、よく訓練された女子大生のアルバイトがインタビューしながらお買い上げの商品を確認させてもらい、実態とニーズを把握している。


やはり、市場調査は自ら足を使ってやるべきと思う。


         = コンピテンシー宣教師 =


彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 16:06|Permalinkマーケティング 

2017年08月05日

自己成長を体感している人は会社を辞めません!

CIMG0477















職場の人間関係がうまくいかないから会社を辞めると言う人は多い。


仕事そのものがつまらないから辞めると言う人も多い。


だが、いずれの場合も原因は自分の側にあるように思う。


そんなことでは自己成長は望めない。


=======================


【本文】


■ 自己成長を体感している人は会社を辞めません! ■


職場の人間関係に悩んでいる人は多い。


直ぐにいじめられたと受け取ってしまうようだ。


相手を避けるようになるから益々顔を合わせたくなくなり、苦痛な日々を過ごすことになってしまう。


仕事がつまらないから辞めるという人も多い。


つまらなくしているのは自分自身ではないかと思うのだが、仕事がつまらない理由を他責化で考えてしまうようだ。


自己成長するための行動計画を作成してはどうだろうか。


行動計画の中で、苦手と思っている人に思い切って仕事の教えを請うのである。


言い方を変え、表情を変えて折を見ては仕事の教えを請うのである。


「あなたがそんなに言うなら教えてあげるね」となり、あっさり問題解決できて自己成長に繋がるのではないか。


自己成長を体感するようになれば、もう会社を辞めようなどとは考えなくなる。


もっと成長したいからだ。


= コンピテンシー宣教師 =


彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 14:47|Permalink人事・労務 | 自己成長

2017年08月01日

圧倒的に差別化された商品で勝負する中小企業!

CIMG0481










「すみません。この価格で合わないのなら申し訳ございませんが、よそから調達して頂けませんか」と言って帰ってくるようにトップから指示されている会社がある。


自信を持って営業活動するためには、圧倒的な差別化商品が必要だ。


======================


【本文】


■ 圧倒的に差別化された商品で勝負する中小企業! ■


多くの会社の調達部門では2社購買や3社購買を採用している例が多い。


競争を煽って、できるだけ安く購入しようと言う魂胆だ。


コストを重視するあまり、発注先を変え、その結果粗悪品をつかまされてかえって大きな損失を出すことはよくある話だ。


安くて品質がよければ万々歳だが、そうは問屋が卸さないのである。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「すみません。この価格で合わないのなら申し訳ございませんが、よそから調達して頂けませんか」と言って帰ってくるようにトップから指示されている会社がある。


例えば、東海バネ工業はかなり難易度の高い特殊な大物バネを生産している。


受注数は1個から数個程度の多品種少量生産だ。


スカイツリーの制振用ばねにも採用されているそうだ。


圧倒的に差別化された商品だけに、見積書通りの金額で販売できるから、高利益体質で安定した経営が可能なのである。


          = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 07:20|Permalink経営 | 差別化

2017年07月27日

営業マンは交渉力を磨くことです!

3cedd0ea.jpg











交渉ごとが得意な人もいれば苦手と言う人もいる。


得意と言う人はどちらかと言うとロジックで説明するが、苦手と言う人は人情の機微に訴える。


両方を兼ね備えていて、上手に使い分けできたら言うことはない。


====================


【本文】


■ 営業マンは交渉力を磨くことです! ■


営業向きと思われがちな人は口が達者でロジックを組み立ててドンドン押すタイプが多い。


だが、口が達者な人は何か怪しいと警戒されがちだ。


ロジックで押してこられるとお客様は負けるものかと構えてしまい、結局成約には至らないケースも多い。


もし客様が論理思考の高い人なら素直に聞いてもらえるが、そうでない人には敬遠される。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


一方、人情の機微に訴えるような営業トークを展開することが得意な営業マンがいる。


お客様も人間、こっちも人間だから人情の機微は共感を得やすい面もある。


つまり、一つの営業ツールになりえるのだ。


だが、この営業マンに泣き落とされてなるものかと警戒するお客様もいる。


ロジックと人情の機微を織り混ぜながらお客様を上手に自分の手のひらに載せることだ。


         =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 11:21|Permalink自己啓発 | 営業

2017年07月23日

自営するなら自分の得意分野で起業することです!

b58731de.jpg










近い将来、会社を辞めて独立したいと考えている人は多いのではないかと思う。


その場合の成功のカギは、「狙った目標を見失わないこと」だ。


自分がもっとも力を発揮できる分野を見極めて、そこに時間とエネルギーを集中することだ。


========================


【本文】


■ 自営するなら自分の得意分野で起業することです! ■


職を転々とさまよい、やっと安住の地に辿り着いた人は結構多い。


ピザーラ(株フォーシーズ)の創業者であるA氏はなんと11回目で成功したそうだ。


その間、火災で大やけどを負い、長期離脱も経験している。


10回目で諦めていれば成功を手に入れることはできなかったわけだ。


築地銀だこの創業者であるS氏もいくつもの飲食業を立ち上げたがいずれも失敗に終わり、たこ焼きでやっと成功を収めることができたそうだ。


前述の二人は最終的に成功したから「よし」としなければならないが、行き当たりばったりで計画性が乏しかったように思えてならない。


独立自営を目指すに当り、自分の強みと弱みをよく分析し、自分がもっとも力を発揮できる分野を見極めることが重要だ。


その分野で成功している人に成功の秘訣について教えを請うのも大いに勉強になる。


事業性を評価し、創業の地を決め、市場調査を行い、満を持して起業してほしい。


         =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、 
 こちらから





shimo1873 at 07:25|Permalink自己啓発 | 経営

2017年07月19日

営業マンは質問力を磨くことです!

3cedd0ea.jpg











当然のことながら、営業マンはお客様と接する機会が多い。


営業で大切なのは「質問力」だ。


上手に質問すればお客様は何か答えてくれる。


貴重な情報をゲットできるわけだ。


======================


【本文】


■ 営業マンは質問力を磨くことです! ■


営業活動においては、はっきり言って今日売れようと売れまいと物の数ではない。


結論を言えば近い将来買って頂ければいいわけだから何も今焦る必要などないのだ。


そのようなことを言うと、営業マンにノルマを課している会社に叱られるかもしれない。


棒グラフで毎日叱咤激励している会社の幹部は、棒グラフで刺激を与えれば営業マンはムチを入れられた競走馬のように頑張ると思い込んでいる。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ノルマもなく、競争もさせない会社のほうが、営業マンが元気溌剌と営業活動している。


営業マンは質問力を磨き、お客様に上手に質問して貴重な情報をたくさんゲットしている。


集めた貴重な情報をみんなで共有し、営業活動に生かすから引き合いが増え、やがて成約にこぎつける件数が増える。


営業マン同士の足の引っ張りあいもなく、お互いに協力し合う風土ができるのだ。


市場調査は大切だが、お客様の生の声が最も生きた市場情報なのだ。


         =コンピテンシー宣教師=


彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 15:26|Permalink自己成長 | 営業

2017年07月14日

チーム営業で業績が向上した住宅会社!

f2ba43f5.jpg










多くの会社では営業活動は基本的に「一人営業」だ。


だがあえて二人で営業させている会社がある。


これを「チーム営業」と名付けたい。


例えばベテランと新人、先輩と後輩をペアにしたりして時々編成替えする。


やがて粒ぞろいの営業部隊になれるのだ。


====================


【本文】


■ チーム営業で業績が向上した住宅会社! ■


悪徳リフォー会社の営業は2〜3人でやってくるケースが多いらしい。


特に高齢者家庭をターゲットにし、役割分担を決めて演技し、「奥さん、縁の下がシロアリにやられていますよ。この写真をご覧下さい」などと言いながら偽装写真を提示して恐怖感をあおる。


彼らもチーム営業だが、詐欺師集団だから騙されないように注意を要する。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


滋賀県の住宅建設・販売のB社では、営業マンの歩合給を廃止し、同時に一人営業からチーム(二人)営業に切り替えた。


歩合給のときはお互いがライバル同士になり、足の引っ張りあいも日常茶飯事だった。


チーム営業に移行後はコミュニケーションが活発になり、チーム間での情報の共有が当たり前となり、孤立した一匹狼はいなくなった。


業績も年々向上するようになり、チームでの営業力の効果はかなり大きいのだ。


         =コンピテンシー宣教師=


彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 07:29|Permalink経営 | チーム活動

2017年07月08日

革新活動は一発勝負で終わってはならぬ!

36d7965c.jpg










会社と言うものは経営革新活動が息切れしたとき、組織の革新活動も終わり、後は衰退していくだけだ。


昔一世を風靡した会社が消滅した例は多い。


革新活動は一発勝負で終わってはならないのだ。




=================================




【本文】



■ 革新活動は一発勝負で終わってはならぬ! ■




昔、赤井電機と言うすごい会社があった。




高級VTRデッキなどを製造販売していて、給料も高くボーナスもすごかったと言う。




週刊誌や業界紙でも大きく採り上げられ、経営陣も社員もわが世の春を謳歌していた。




驕ったわけではあるまいが、「驕れるもの、久しからず」で、社員は散り散り、バラバラになってしまったようだ。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




たまたま、一発大山を当てれば、会社は瞬く間に急成長を遂げることがあるが、それは偶然のなせる業かもしれない。



会社と言う組織は、常に経営革新活動を続けなければならない。



商品開発に力をいれ、開発した商品を隠し玉として保有し、最適のタイミングで真価を世に問うのである。




経営者の革新志向が強く、常に経営革新に尽力する会社はきっとサバイバルできる。




           =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 11:26|Permalink経営 | マネジメント

2017年07月04日

新しいビジネスモデルでサバイバルを!

7fd69e13.jpg











成功したいと思うならば同業他社と違うことをしなければならない。


同じことを多少よくする程度ではもうサバイバルは難しい。


新しいビジネスモデルを考え出したり、違う競争の仕方を考える必要がある。


=====================


【本文】


■ 新しいビジネスモデルでサバイバルを! ■


街の自転車屋は全くの斜陽産業ではないかと思っていた。

自転車はママシャリや田舎では子供の通学の手段程度で、少子高齢化の波を受け、益々衰退していくと予測していた。


ところが街の商店街はシャッター通りなのに不思議と自転車は生き残っている。


スーパーやDIYなどで自転車を購入してもパンク貼りやメンテナンスは街の自転車屋の方が便利で手っ取り早いようだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


スーパーもお客様を待ち構えるのことに限界を感じたのか、移動スーパーを兼業するところが多くなってきた。


過疎地を決まった曜日の決まった時間に巡回することにより、高齢者がクビを長くして待っていてくれるのだ。


ビジネスモデルを変えることは経営革新につながり、サバイバル出来るのである。


        =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 20:09|Permalinkマーケティング | 経営

2017年07月01日

社員のストレス解消に取り組むことです!

bbf61219.jpg










世はまさにストレス時代だ。


特に今の人たちはストレス耐性が弱くなっているから心を病み、うつにもなりやすい。


行く着く先は離職、ひどい場合は自殺と言うことにもなりかねない。


社員のストレスを軽減したり、解消する対策が必要ではないか。


======================


【本文】


■ 社員のストレス解消に取り組むことです! ■


皆さんは覚えているでしょうか。


小学校二年生の男児が「躾」と称して夕暮れの山道に置き去りにされた。


北海道での話だった。


大捜索網を敷いたが、つゆぞ発見できず、捜索の規模を縮小したその日の朝、男児は自衛隊演習場の建屋内で無事保護された。


マットの間にもぐりこんで寒さをしのぎ、水だけで一週間も生き延びていたから驚く。


その精神力とストレス耐性には感服するばかりだ。


ビジネスマンもこの男児に負けないほどストレス耐性を磨いてほしい。


ストレス耐性がないと上司の一言で気持ちが折れて、しおれた花のようになってしまう。


「なにくそ」も「今に見ていろ」の根性もないから心を病み、会社を辞めようかと考えてしまい、とっさに駅のホームから飛び込むこともある。


会社として真剣に社員のストレス解消に力を入れるよう提案したい。


叱ったり怒鳴ったりしたらすかさずフォローすることを忘れず、さらに言いたいことを言わせる雰囲気を作ることだ。


         =コンピテンシー宣教師=


彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 14:43|Permalink人事・労務 | マネジメント

2017年06月28日

有能な参謀を確保してください!

9236c0c5.jpg











社長自らが経営戦略を上手に練ることができれば言うことはない。


だが日常の仕事に忙殺されていれば、とてもそんな時間は取れないかも知れない。


名を成した経営者はみんな有能な参謀を抱えていた。


経営革新も有能な参謀がいれば直ぐにでも実行可能だ。


======================


【本文】


■ 有能な参謀を確保してください! ■


老舗の中小企業には必ずと言っていいほど「番頭格」の人間がいて社長を補佐していた。


製造業であれば工場長の肩書きが与えられて現場を仕切っていた。


小売業などではそのまま「番頭」と呼ばれて店主を補佐していた。


代替わりで、例えば息子が社長になるとこの「番頭格」の人間が煙たい存在になる。


「番頭格」の人間が辞めていくと社員の忠誠心が失われて会社が凋落する例も多い。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「番頭格」は、現代風に言えば「参謀」と言うことになる。


陰になり日向になり、社長を補佐してくれる参謀の存在は大きい。


長年の経験でさまざまな知識に長けていて、有益な知恵も持っている。


松下幸之助氏も本田宗一郎氏も立派な参謀を抱えていたから経営革新を繰り返しながら、あれだけの会社に成長させることができたのである。

 
        = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:09|Permalink人事・労務 | 経営

2017年06月24日

並の学生を採用してやり手社員に育てる!

b4a0bdd0.jpg











就職氷河期から一転して売り手市場になった。


大企業は少しでも優秀な学生を獲得しようと躍起になっている。


しかし、3年以内に30%もの新入社員に辞められてしまう。


なぜどこにでもいる普通の大学生や高校生を採用して自社で育てようとしないのだろうか。


======================


【本文】


■ 並の学生を採用してやり手社員に育てる! ■


ドラフト一位で入団したのに鳴かず飛ばずで戦力外通告を受け、去って行った選手は多い。


血統付きのサラブレットの子馬を数億円で落札したのにほとんど勝ち鞍もなく引退した競走馬は山ほどいる。


超優秀の折り紙付で獲得した大学生が入社後仕事のできる社員になれずに窓際に甘んじるか、早々にリタイアした例も多い。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


50歳で引退した山本昌投手は芽が出るまで5年も要した。


一世を風靡したハイセイコーは地方競馬出身で、馬主は売れ残っていた子馬をかわいそうだと思い、たった200万円で買ったそうだ。


やっと卒業した大学生や普通の高校生を採用したのにすばらしい人財に育ち、会社を背負っている人物は多い。


並の大学生や高校生を採用してやり手社員に育てれば、これこそが経営革新ではないか。


 
            = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 20:15|Permalink人事・労務 

2017年06月20日

同一労働同一賃金は日本には適さない!

1d8ffe90.jpg











決して大げさではなく「派遣」が国家までをも破綻させようとしています。


企業は人件費を抑制できるが労働者は安い賃金で、しかもいつクビを切られるかも分からない不安定な状況の中にいます。


結婚・出産を減少させ、国力は落ちる一方でいいのでしょうか。


========================


【本文】


■ 同一労働同一賃金は日本には適さない! ■


同一労働なら老いも若きも同一賃金と言うことか。


確かにヨーロッパの一部の国では古くからある制度だ。


おじいさんがバスのドライバーをやっていて稼ぐ賃金と息子・孫がドライバーとして稼ぐ賃金はみな同じだ。


子育てにお金がかかる。


子供を高校・大学に入れれば学費がかかる。


家を建てれば頭金やローンの支払いにもお金がかかる。


これまで日本では手厚い手当てと年功制賃金が定着していて、納得感があった。


結婚もできないから子供も生めず、マイホームも持てず、年金さえも支払えない人が多い。


生活保護世帯ばかりが増えていき、国家は破綻に向かうだろう。


将来設計のできる雇用制度、賃金制度を呼び戻すことを提案する政治家の出現が待たれる。



         = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 16:02|Permalink人事・労務 | 政治

2017年06月17日

真の競争相手は変化していくお客様!

0f533866.jpg










競合他社の動向をやたらと気にする会社は多い。


でも動向をキャッチしたとしてどうするというのだろうか。


むしろ、めまぐるしく変化するお客様の動向をしっかりキャッチしてお客様が求める商品を提供すべきではないでしょうか。


=====================


【本文】


■ 真の競争相手は変化していくお客様! ■


ご承知のように牛丼業界の競争は熾烈だ。


価格競争を展開してきた。


競合相手が豚丼やうな丼をメニューに加えればこっちも負けじとメニューに加える。


追いつ追われつのカーチェイスを展開してどんな意味があるのだろうかとも思う。


体力勝負で相手が参ったとなるまで戦い続けるのだろうか。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


真に競争すべきはめまぐるしく変化していくお客様ではないだろうか。


家庭用掃除機は成熟商品で価格が下がる一方だったが、ダイソンが開発したサイクロン式の強力小型掃除機は、フィルターがないから目詰まり無用で、高額ながら爆発的ヒット商品になった。


ミクロンの塵までパーフェクトに吸い取る優れもので国内メーカーも類似品を出している。


お客様のニーズをしっかりキャッチした結果、他社に真似される商品を生み出せたのだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 07:11|Permalinkマーケティング 

2017年06月15日

マナーに欠ける錦織圭のラケット投げにはがっかり!

c516ebbc.jpg












今回はマナーのお話し。


宮里藍ちゃんと錦織圭。


藍ちゃんのスポーツマンシップとマナーは最高だが、ラケットを叩きつける圭のマナーは最低だ。


================================


【本文】


■ マナーに欠ける錦織圭のラケット投げにはがっかり! ■


宮里藍ちゃんの国内ラストランは終わった。


訪れたフアンの多さが藍ちゃんの人柄・人格を物語っている。


宮里三兄弟がプロゴルファーになったが、父親の優氏はプロゴルファーにするためにゴルフを教えたわけではなかった。


マナーを身に付ければ社会人として立派にやっていけると確信していたからだ。


例えば、藍ちゃん。


プロゴルファーになったが、どんな時もスポーツマンシップに長けていて、素晴らしいマナーを示してくれた。


女の子たちは、藍ちゃんの頑張る姿を見てプロを目指した。


それに引き換え、テニスの錦織圭のあの態度はなんだ。


命でもあるラケットを叩きつけて破壊するシーンが最近目立つ。


世界中の子供たちが見ているのに、あのマナーは頂けない。


もうピークは過ぎたようだ。


後は下降線をたどるだけかもしれない。


残念、無念。


        = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、 
 こちらから




shimo1873 at 07:17|Permalinkスポーツ 

2017年06月11日

保育所の25%で保育士不足、OLなどへシフトか!

5e0fc233.JPG










朝日新聞の調査によると保育所の25%で保育士不足に陥っているそうだ。


この問題は、アベ政権に任せておいても解決しない。


自信をもってそう思う。



=======================


【本文】


■ 保育所の25%で保育士不足、OLなどへシフトか! ■



保育所の25%は保育士不足。


そのため、園児の受け入れを制限している。


潜在保育士は80万人いると言われているが、復帰する保育士は少ないようだ。


若干待遇を改善することで保育士を確保しようとしている自治体は多いが、若干の改善では決め手にならない。


そもそも保育士をやっていても働き甲斐も薄く、自分が成長できるとの確信も得られない。


異性との素敵な出会いも期待しにくい。


今、辞めた保育士はOLを志す人が多い。


専門学校に入り直し、一から勉強するという人もいる。


潜在保育士も保育士に戻るよりも一般の会社でパートとして働く方がいいと考えている人も多い。


そんな背景があるにもかかわらず、企業が開設する保育施設では保育士を確保できている。


一般の企業で正社員として働く方が待遇もいいし、楽しい出会いも期待できる。


保育士不足問題は悩ましい問題だが、知恵を出す必要があるわけだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから




shimo1873 at 07:20|Permalink人事・労務 | 許認可保育所

2017年06月07日

佐川週休三日制導入も賃金減る、ドライバーは集まるか!

efb9cc4a.JPG











週休三日制にするが一日当たりの勤務時間は長くなる。



しかも、しかも手取りが減る。



セールスドライバーは集まるだろうか。



========================



【本文】



■ 佐川週休三日制導入も賃金減る、ドライバーは集まるか! ■



佐川急便はドライバーに対して週休三日制を導入することにした。



通販の増加で集配や集金も担うドライバー不足が深刻化している。



そこで、ついにドライバーに対して週休三日制を導入することにした。



既に東京と山梨県で試験的に週休三日制で募集を開始した。



これまでは一日の労働時間は8時間だったが、週休三日制では10時間になる。



給料は残業代を含めて30万円から43万円だったものが残業代込みで27万円から36万円程度になる模様。



端的に言えば休みが増えて手取りが減ることになる。



会社は休みにはコンビニなどでアルバイトをするもよしとしているが、果たして受け入れられるだろうか。



家族と過ごせる時間が増えても手取りが減るのでは厳しいのではないか。


 

         = コンピテンシー宣教師 =



彩愛コンサルピアは、
  こちらから


shimo1873 at 19:57|Permalink人事・労務 

2017年06月05日

ビールは益々売れなくなり、代わりに売れるものは!

41e7371f.jpg












ビール離れの時代だ。


「とりあえずビール」の時代も今は昔だ。


酎ハイ、ワインなど消費者は代替品を見つけるだろう。


====================


【本文】


■ ビールは益々売れなくなり、代わりに売れるものは! ■


6月1日から酒税が改定された。


異常な安売り防止が目的というが、ビールメーカーにとって丁と出るか半と出るか、悩ましい問題だ。


量販店では仕入れ価格よりも安く販売してもビールメーカーから販促奨励金というリベートがあり、赤字を穴埋めできていた。


基本的に販促奨励金は激減する。


これで街の酒屋にもお客が戻り、潤うことになるのか。


間違いなく、ビールは益々売れ行きが鈍るとみる。


値上がりにはお客様は敏感だ。


恐らく酎ハイやその他のアルコール飲料に乗り換えるに違いない。


政府の読み通りにお客は行動しない、するわけがないということだ。


          =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから



shimo1873 at 07:01|Permalinkマーケティング 

2017年06月02日

好感の持てる営業マンになることです!

4d1c6cc7.jpg










しつこいと熱心は似て非なるものだ。


嫌われる営業マンにだけはならないことだ。


マニュアル通りのトークをする営業マンもお客様は親密感が湧かないから相手にもされなくなる。


======================


【本文】


■ 好感の持てる営業マンになることです! ■


営業マンがお客様の態度になんとなく“そぶり”を感じるとそのお客様は「脈がある」と思い込み、ストーカーまがいのしつこさを発揮してしまう。


しつこい営業マン、不潔そうな営業マン、口臭のきつい営業マン、売りたいだけの営業マンなどは嫌われる典型ではないかと思う。


マニュアル通りのトークをする営業マンも親密感が湧かないから嫌われる。


総合的に見るとお客様は第一印象の悪い営業マンは嫌いと言うことだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


しつこいと熱心は似て非なるものだ。


熱心とは質問したことや依頼したことに対して堅実に素早く対応してくれる営業マンだ。


親密性があって思いやりと誠実さの漂う営業マンは第一印象からして違う。


嫌われない営業マンになる努力をし、売ることは二の次と考えれば今日は成約に至らなくともそのうちお客様は「やっぱりあなたに決めた」と戻ってきてくれる。  



         =コンピテンシー宣教師=



彩愛コンサルピアは、
  こちらから


shimo1873 at 20:15|Permalink自己成長