SortInchKeyはS21HTのハードウェアキーをカスタマイズしてキーやアプリケーション実行を割り当てるソフト。MultiKeyHookはハードウェアキー情報を奪って各種キーカスタマイズ系ソフトに振り分けるソフト。S21HTは特にハードウェアキーが少ないのでタッチパネルを使わずに快適な操作を実現するために必須。SortInchKeyとWkTASKのおかげで大抵のアプリ操作は片手持ち親指操作でできるようになった。

SortInchKeyで機能を割り当てたキーは次の5つ。その他は標準設定で使用中。

インストールと初期設定

  1. 事前にFile Dialog Changerをインストールしておく。
  2. SortInchKey - シアノンとAd[es]の気まぐれ日記からSortInchKey062.cabをダウンロードする。
  3. SortInchKey062.cabを実行してデバイスにインストールする。
  4. MultiKeyHookアップデートからmultikeyhook.zipをダウンロードする。
  5. multikeyhook.zip内のmultikeyhook.cplをWindowsフォルダにコピーする。
  6. S21HTをソフトリセットする。
  7. 「設定」-「システム」-「MultiKeyHook」を起動する。
  8. 「Enable Multi-level Key Hook」にチェックを入れる。
  9. Addボタンを押して\Program Files\SortInchKey\SortInchKey.exe を追加する。
  10. \Program Files\SortInchKey\SortInchKeySettings.exeのショートカットを\Windows\スタートメニュー\プログラム に作成する。
  11. 「プログラム」-「SortInchKeySettings」を実行する。
  12. 「メニュー」-「設定」でS21HT用のキーコードを追加(TEL1、TEL2、HOME2、LEFT2、UP2、RIGHT2、DOWN2)し、キー割り当てを設定する。

キー割り当て一覧

キー名称
(登録名)
キーコード キー操作 割り当てた機能
通話
(TEL1)
0x72 短押し ランチャー(WkTaskCmd.exe /l)
長押し
2回押し スタート(WINキークリック)
終話
(TEL2)
0x73 短押し タスク切替(WkTask.exe)
長押し フライトモード(デフォルト)
2回押し 次のタスク(WkTaskCmd.exe /f)
ホーム
(HOME2)
0xED 短押し HOME(デフォルト)
長押し
2回押し
←左
(LEFT2)
0x25+0x84

↑上
(UP2)
0x26+0x84

→右
(RIGHT2)
0x27+0x84

↓下
(DOWN2)
0x28+0x84

OK
(OK)
0x5c+0x75 短押し OK(OKキークリック)
長押し アクションメニュー(WkTaskCmd.exe /m)
2回押し
センター
(ACTION)
0x86+0x0D

音量上
(VOLUP)
0x75 短押し 音量上(デフォルト)
長押し 画面キャプチャ(KTCapt)
2回押し 無線LANルーター(WMWifiRouter)
音量下
(VOLDOWN)
0x76 短押し 音量下(デフォルト)
長押し 無線LANトグル(WifiTurn)
2回押し 3G回線トグル(EasyDial)