2020年07月02日

本日のプールサイドからの夜明け

shimojikonashi at 12:26|PermalinkComments(0) オススメの店 

2020年07月01日

雄のヤクシカ

この時期の雄のヤクシカたちの角は袋角といって、皮で覆われた状態です
中は血が通っていて、ブニブニしていると言われています
触ったことがありませんので、何とも言えませんが…
夏の終わりごろから木など角をこすりつけて皮を取り、
秋の交尾の季節にはオス同士の縄張り争いが始まり、
立派な角ほど優位に立てます
冬を越え、春になるとポロリと落ちるから驚きです
そして落ちた角、これはミネラルの代わりなのか、
ヤクシカ達はオスもメスも角を咥えて噛んで消化してしまいます
他の地域の鹿たちも同様に角を食べる(?)のか不明ですが、
超軟水というミネラルの少ない水のヤクシカたちにとっては栄養補給に必死なのかもしれませんね
It is now the season for the male "yaku-shika" - deer of Yakushima - to grow new antlers. This stage of growth is called "fukuro-zuno," which literally means "wrapped antler". This refers to the fact that the antlers are covered in a vascular skin, which is said to be soft to the touch, like velvet. We have not personally touched a deer's antler yet, so we cannot confirm this statement.
Near the end of summer, male deer will peel off this layer of skin by rubbing it against trees. When the mating season starts in autumn, they will begin fighting over territory, and deer with bigger antlers have the advantage.
When spring comes the antlers will fall off, which some may find surprising. Both male and female deer will eat the fallen antlers, possibly for their mineral value.
We are unaware if deer in other areas also eat shed antlers, but one possibility is because the water in Yakushima is extremely low in mineral content, the deer need to consume these antlers to add much-needed minerals to their diet.
sankara hotel&spa 屋久島
Tel:0997-47-3488
サンカラ通販サイト
画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、自然

コメント




shimojikonashi at 12:25|PermalinkComments(0) オススメの店 

ヒメハルゼミの抜け殻

数日前、ヤクスギランドでヒメハルゼミの抜け殻を見つけました
屋久島で最初に耳にするセミの鳴き声がこのヒメハルゼミです
梅雨時に幼虫から羽化し、雨が止んだとたんに鳴き始めます
集団で大合唱するという特徴があり、一匹が鳴き始めると、あとが続き、森全体に「ギーオ、ギーオ」という鳴き声が響き渡ります
夏が近いことを感じさせる鳴き声です♪
写真は
1、2枚目 ヒメハルゼミの抜け殻(1cm程度です!)
3枚目 オス 鳴くためにお腹が空洞になっています
4枚目 メス 卵を産めるように産卵管が伸びています
sankara hotel&spa 屋久島
Tel:0997-47-3488
サンカラ通販サイト




shimojikonashi at 09:00|PermalinkComments(0) オススメの店 

2020年06月30日

「大川の滝」

shimojikonashi at 12:35|PermalinkComments(0) オススメの店 

2020年06月29日

若松沙奈枝 情報

6月28日(日)はリブマックスリゾート
桜島シーフロントにてお昼のコンサートを行いました。
企画の方がホテルとのつながりがあり実現したコンサートです。
今まで指宿からよく海を見ていたので、
垂水から見る海もまた新鮮でした。
前日の土曜日はものすごい雨が降っており、垂水方面は通行止めになるのではないかと心配しておりましたが、次の日には雨も止み晴れ間が見える良い天気になりました。
会場に入ると広い宴会場に十分なスペースを取ったテーブル感覚座席の間隔があり、私も不思議と歌いやすいステージでした^_^。
お客様もホテルでのアルコール消毒や、マスク着用のご協力ありがとうございました。
トークも交えながらの1時間40分。
CDも完売してとても充実した1日になりました。
お客様も10年ぶりにお会いした方々もいらっしゃり、音楽活動していたらこんな素晴らしいこともあるんだと改めて思いました。
音楽が私の中でたくさんの人とのつながりを作ってくれてます^_^。
コロナ前に企画していた案件でしたが、こうして実現したことを心より感謝してます。
関係者の皆様そしてご来場くださりましたお客様本当にありがとうございました^_^。
歌いながら本当に自分はフォークソングが好きなんだなと心から感じたステージでした^_^。
指宿からとは逆に、帰りは左側に海があることが珍しくも感じました。
演奏していろんなところに行けるのが本当にありがたいです。




shimojikonashi at 12:30|PermalinkComments(0) 若松沙奈枝情報 

2020年06月28日

屋久島の名産「パッションフルーツ」

屋久島の名産「パッションフルーツ」の季節がやってきました!
パッションフルーツはブラジル生まれの熱帯果実でビタミンCが豊富な栄養満点のフルーツです
この艶々とした美しい実の中から、上品な酸味が広がり、一口でトロピカル気分になれます
南国の風を、世界遺産・屋久島の恵みをご自宅でご堪能いただけます
そのまま食べるのがオススメですが、アイスやヨーグルトと一緒に召し上がるのもGoodです!
●生産者の中原さんと共に
屋久島で10年以上に渡りパッションフルーツを完全無農薬栽培で栽培している 「パッションガーデン なかはら」のパッションフルーツ、
今年はサンカラスタッフも受粉作業のお手伝いをさせて頂きました
パッションフルーツ(時計草)は、1日5〜6時間しか花を咲かせないため、花の咲いている間に受粉作業を終わらせないと花がしぼんでしまい、ジュースのたっぷりと詰まった完熟した実になりません
まさに時間との戦い、大変な重労働です
これを一つ一つ丹念に筆を使って受粉作業をします
手間暇がかかる分、色つやもよく、味もまた抜群です
収穫のタイミングは分かりやすく、受粉後約45日でたわわに実った果実が完熟すると、ひとりでに落下します。これが収穫の合図になります。
中原さんの愛情のこもったパッションフルーツを今年もサンカラホテルで販売させていただきます!
余談ですが、和名の「時計草」の由来は3つに分裂した雄しべが時計の秒針、短針、長針のように見えることに由来します(写真参照)。
●パッションフルーツの保存方法
表面がつるっとしている物はそのまま食べても甘酸っぱく美味しいですが、室温で追熟させる事で酸味が和らぎ甘味を強く感じる事が出来るようになります。
果実の表面にシワがよると、中は完熟です。待てば待つほど味も変化しますので、フレッシュな酸味から完熟の甘みまでをお好みで楽しむことができます。
十分に追熟させたものや、追熟させる前の状態で保存したい場合はポリ袋などに入れ、冷蔵庫の野菜庫に入れておきましょう。
●パッションフルーツの食べ方
ヘタを縦にして水平に真ん中で2つに切り、スプーンですくって召し上がってください。
種もそのまま噛み砕いてパリパリとした食感を楽しめますが、抵抗のある方はお出しください。
●販売について
小サイズ(11個入)3710円(税込、送料込)
大サイズ(18個入)5010円(税込、送料込)
※北海道と沖縄は送料+500が別途かかります。
下記サイトにて販売しております
限定各50箱です
直接お申し込みされたい方は下記までお願いいたします
info@sankarahotel-spa.com
※送付先名前、郵便番号、住所、連絡先、
ご希望の受取希望時間帯(もしあれば)をお申し付けください。
屋久島の恵みをどうぞご家庭でお楽しみください!
sankara hotel&spa 屋久島
Tel:0997-47-3488





shimojikonashi at 08:38|PermalinkComments(0) オススメの店 

2020年06月25日

今週おすすめのワイン!@ recife&TEREZA

今週おすすめのワイン!
じめっとした天気にはこちらを。
UIVO RENEGADO 2017
Folias de baco
Tiagoの造るワインが好きです。
ワイルドのようで繊細で。
飲む程に驚きがあるんです💁‍♀️
80年以上の樹、赤白のブドウが25種類以上混植された畑から手詰みをしたぶどうを優しく足で踏み3日間マセレーション。
約3週間、大きな花崗岩のラガールで野生酵母で自然発酵。
5%を古い栗の樽。残りはセメントで6ヶ月間の熟成。ノンフィルター。
赤ワインというよりは、濃いロゼ!酸味は優しく、軽い飲み口ですが芯があり、ミネラルに満ちています。
昔ながらの伝統と、彼が学んだワインの新しい美学が生み出すワイン。
ぜひお試しあれ!🧡🧡🧡🧡
Glass 800yen
ワインショップでも販売していますよ🤗
●●●●●●●●●●●●●●
Tiago Sampaio
小さい頃、祖父が農業をする姿を見て育ったPortugal出身のTiago Sampaio。
ポルトガルの農業大学を卒業後、オレゴンではブドウ栽培、ワイン学の博士号も取得。
ポルトガルに帰った彼は2007年からFolias de bacoのプロジェクトを開始します。
彼の土地はドウロの中でもCima Corgo(シマ・ゴルゴ)。土地は荒く、タフ。
約80年前の樹、25種類以上の赤白のブドウが混植された畑を持ちます。
他のワインも素晴らしいんだなぁ🤤今日もお待ちしています♡
#wineshop#portugalwine#ポルトガルワイン#鹿児島ワイン#鹿児島ワインショップ#caveamanger#角打ち @ recife&TEREZA



shimojikonashi at 17:08|PermalinkComments(0) オススメの店 

2020年06月24日

本日も社員研修で山登り

樹齢4000年の大和杉に会いに行ってきました
訪れる人も少ない静寂な森歩きを堪能することができるコースです
屋久杉の森を貸切で楽しめます!
縄文杉コースは長い、人が多い、朝が早い、でも大きな屋久杉を見たい!
そんな方におすすめのコースです
登山口から往復5時間15分、程よい距離感も魅力です
sankara hotel&spa 屋久島
Tel:0997-47-3488
サンカラ通販サイト
画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然


shimojikonashi at 17:30|PermalinkComments(0) オススメの店 

2020年06月22日

若松 沙奈枝 情報

フォークソングコンサートのご案内です^_^。
リブマックスリゾート桜島
(旧ベイサイドホテル アザレア)にて
フォークソングコンサートを開催いたします。
実はこのコンサートはコロナウィルスで自粛になる前に決まっていたもので、その後延期になってましたが、ありがたいことに開催されることになりました。
なんとソーシャルディスタンスの関係もあり、会場は200名収容可能とのことですが、50名限定で開催します。
広い会場にたった50名ですのでどんな感じになるのか逆に楽しみです😃
コンサートだけを楽しんだり、食事とコンサートを楽しんだりといろんなバリエーションがあるようです。
場所は垂水になります。
ご予約はお電話で、どのプランで参加されるかをお伝えください^_^。
懐かしい青春の歌をギター1本で歌います^_^。
画像に含まれている可能性があるもの:若松 沙奈枝




shimojikonashi at 07:55|PermalinkComments(0) 若松沙奈枝情報 

2020年06月21日

東京焼酎楽宴、インスタライブ!

東京焼酎楽宴、インスタライブ!ちょいとお手伝いさせていただきます
😁#shochurakuen #コセド酒店 #知覧醸造 #重家酒造 @ さつま酒飯店 和総






shimojikonashi at 16:30|PermalinkComments(0) オススメの店 | イベント情報